« 2014年12月1日 | トップページ | 2014年12月3日 »

2014年12月2日

2014年12月 2日 (火)

オムツ安倍晋三バカ総理大臣はいまなにやってます?

選挙戦で意味不明な゛アベノミクス゛を連発しているのでしょうか?

福祉事務所も警察も裁判所も、これから大変ですよね。

おかしなことをすれば、私はインターネットに掲載しますから、日本だけでなく各国から、日本の異様さをリアルタイムで収集されるのです。

別に情報提供することは犯罪でもなんでもないし、シェンゲン協定など全く関係なし。 

むしろ昨日、衆議院から4アクセス12PVあったことから、日本国内でさえ問題なの。

外国は、日本の内情について、スパイを使ってでも仕入れようとするのだから、タダで送りつけてくれる私の存在ってありがたいと思いますよ。

各国、私が全部ブログに書いていることも理解するでしょうし、これからいままで以上に、世界の目を気にして記載します。




伊達娘とエッチしたい←

オーシャンの掲示板に、私を騙してシェンゲン条約がナントカと書いているヤツへ

オマエが私を騙したのならば、私のブログに対して同一IPアドレスから書いてきなよ。

ちなみに、最初書いてきた人は、EU諸国でのISO/IECの遵守状況ENに従う、と、とてもではないが素人がサラリと書ける内容ではありません。


今回のは、シェンゲン条約とか、知っている言葉を並べただけと思います。

だいたい、私がシェンゲン条約の何に違反する?

そもそも私は、良心から、当該国に対して情報提供をしているのであるから、その情報によって私を裁くとしたら、OECD8原則に違反する。


だから、私が外国から酷い対応をするはずがない。

さっきの本、行政手続法5条とか書いてありました

帰ったらウィキで調べます。

隣のヒトが、行政機関の裁量基準とか、給付基準とかいうページを開けながらスマホで遊んでます

私のほうが興味津々な件。


タクシー事件判決最判昭46・10・28民集・・あ、ここで見れなくなった。

行政機関に対して、憲法違反を主張していく戦法って、悪くないですねえ。

国内外に対して、日本のおかしなところを主張できますし、民意も得やすいと思います。


ところで、私の鍵費用は、あくまで口頭で拒否されただけで、実際に申請して拒否されるかどうかは、申請してみなければわかりません。

今日はコメント大盛況、うっしっし。

あ、明後日が控訴状の提出期限だから、AKSをはじめとした工作員がボンド事件を起こす可能性が比較的に高いです。

まあ、今日私の資料を見て、ブログに初めてアクセスしてくる国もあるでしょうから、ココで騒ぎになるとマズいですね。


私の資料を見てブログにアクセスし、なぜこれだけの事件が全く報道されないのか、不審に思う国も必ずあると思います。

福祉事務所にケンカ売る文面考えました。もう時間ないから書き逃げしていきます。

足立区北部福祉事務所殿に対する私の主張

平成26年12月3日
足立区北部福祉事務所 御中

住所 東京都足立区竹の塚 1-29-11
菅野ビル401
(氏名)  大西 秀宜 印
(電話) 070-6969-9177

私からの主張
私が,平成26年11月10日未明に発生した,鍵にボンドを塗られる悪戯をされたことにより生じた,鍵の交換費用に関しては,既に北部福祉事務所殿より「経費として認められない」旨の主張をされている。

然るに,玄関鍵にボンドをするというのは,いくら私がブログを記載し,不特定の者から攻撃を受ける可能性があろうとも,明らかに刑法261条に規定する器物損壊罪という犯罪なのである。

このような行為を私が受け,生活保護法にて規定されている最低限度の金額よりも3万円以上の大金の損失が認められないという,足立区北部福祉事務所殿の判断は,日本国憲法第25条1項に規定する,”すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。”に違反する。

また,このような行為を私が受けることにより,生活に困窮し,ないし心身に不安をきたすことは,私の就労が困難になることに繋がるから,足立区北部福祉事務所殿の判断は,日本国憲法第27条1項に規定する,”すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。”に違反する。

さらに,足立区北部福祉事務所殿は,私に対して「決まりであるから費用を払えない」と主張したにも関わらず,都営住宅のパンフレットを,配布日に1日遅れているにもかかわらず,私のポストに投函し,都営住宅への入居申請を強要するという,都の決まりを2つも冒した行為を為した。
このことは,日本国憲法第14条1項に規定する,”すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。”に関して,とりわけ”社会的関係”及び”信条”として差別されてはならないと規定されているものであり,違反する。

以上のことから,足立区北部福祉事務所殿が鍵の交換費用を認めない場合,私は日本国憲法第14条1項及び同第25条1項,及び第27条1項に関する違反を主張して,訴訟を提起し,足立区北部福祉事務所殿に対して,最高裁判所まで争う考えがある。

- 以 上 - 

AKB48チームA岩田華怜様20141129

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

いまの私の状態を思っていたらふと,カーペンターズの“Top Of The World”という歌詞を思い浮かべました。

検索したらこんなのがあったぞ。

――――――――――
Top Of The World – The Carpenters|トップ・オブ・ザ・ワールド(世界の頂点) – カーペンターズ の歌詞和訳
http://lyrics.red-goose.com/top-of-the-world-the-carpenters/

Your love’s put me
at the top of the world

あなたの愛が私を
世界の頂点に押し上げてくれたの
――――――――――

なんかコレ読むと,らぶたんの“世界一の女の子にして”を思い出すなあ。

ココでいう“世界の頂点”・・・“the top of the world”だって,アーティストとしてのトップになれたという意味ではなくて,単に“自分は世界一幸せよ”って主張しているだけですよねえ。

あなたの愛が私を
世界の頂点に押し上げてくれたの

って,私は伊達娘に対してそう言って感謝したい気持ちです。
尤も,“世界の頂点”の意味がだいぶ違うようですが。

“世界の頂点”繋がりでいえば,当時のカーペンターズがどれだけ売れていたのか知りませんが。

だいたい,私が物心ついた頃にはボーカルは亡くなってましたし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

ってかいま初めて知りましたが,カーペンターズのボーカルって,“カレン”なんですね。

カレン・カーペンター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

検索したらさらに面白いことに,カレン・カーペンターの本名は“Karen Anne Carpenter”で,私が常にネタに出す赤毛のアンの,“e”のつく“Anne”がミドルネームに入っています。

まあ,それはそれとして,伊達娘の両親が,“Karen Anne Carpenter”もイメージして,伊達娘の名前を付けたであろうことは,想像に難くないです。

それだけではないかも知れませんけど,とりあえず史上最高に有名な“Karen”と思います。

そして,“Karen Anne Carpenter”の記述について読むと・・・

―――――――――
カーペンターズの音楽を特徴的なものにした要素の1つは、カレンの用いた低い音域の声である。ジャズやカントリー・ミュージックの分野には見られたが、当時のポピュラー音楽の世界にアルト歌手はほとんど存在しなかった。しかし、カレンはおよそ3オクターヴにわたる広い声域をもっていたのである[51]。リチャードの声もカレンの歌声と非常に相補的なものだと評価されていた。カレンは高い音域の声も出すことはできたが、低音(カレンは自分の "basement" と呼んでいた)ほど特質のあるものではなかった[51]。リチャードはカーペンターズのオフィシャル・サイトのファンからの質問のページで、カレンと自分は彼女の「胸声」に魔法のようなものを感じており、音の豊かさという点では比較にならなかったため、彼女の高音を強調するつもりはまったくなかったと述べている[51]。
―――――――――

とあります。

改めて思うに,確かに“Sing”で聴いたKaren Anne Carpenterの声は低かったですが,ジャストに合っていたので,気にも留めませんでした。
そういえば声域広いよなあ,と,いまさらながらに改めて思います。

せっかくなので,“Sing”ここで一曲いきますか。
中学校のときに英語の授業で聴いて以来,人前で歌うのは初ですが。

http://youtu.be/IJvs_2OBUsU

って,歌って上げて即座に,”第三者のコンテンツと一致しました”って出たぞw

音痴ならばコンピューター上では同じ歌と認識できるはずないよなあ。
しかもだいたい英語やし,アカペラやしさあ。

我ながら,コンピュータから即座にメロディを判定されてしまうほど,上手く歌えたと評価されたのかなあと勝手に自画自賛w
もう自画自賛したまま寝る!

明日はまた福祉事務所に,収入の報告をしないといけませんし,AKSらに対する控訴のために,生活保護について証明をせねばなりません。

福祉事務所には,鍵に支払った内容とか見積り内容を全部提示して,

「最小限の生活を補償している生活保護制度において,予定されていないドアボンドについて,要した費用を認めないのは,それが認められなければ労働が不可能なほどに困窮することは自明なのであって,最小限の生活を行うに必要となる経費である鍵の修理費用及び新たな鍵の設置費用を福祉事務所が恣意的に認めないのは,日本国憲法第27条憲法にて定められた,勤労の義務の保障に反する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E3%81%AE%E7%BE%A9%E5%8B%99

として,加えて,足立区役所に対して最高裁判所まで争うつもりがある,と主張しましょう。

私って,敵に回すと,やめてほしいくらい厄介なタイプと思います。

私以外の世の中の政治活動家で,自らを,“敵に回すとやめてほしいくらい厄介なタイプ”と思わせるほどの行動を,日本政府や自民党に対してしている人間はいないのですから,我ながらすごいと思うなあ。

すぐ暴力的活動に出てしまい,逮捕されるのはごまんといますが。

・・・なんて書いてたら思い切り寝落ちしたw
そして起きたら9:45!バイトを考えるともう無理wwwww

今日はこれからササッと下案を書いて,明日提出しましょう。

それでは

2014/12/02 11:09:06 おーにっちゃんより

----------

日本郵便のページを見たら,"差出人に返送"とあるので,どこかチェックしたらワシントンポスト! マスコミって情報提供さえ受け付けない。こういうのもまた,マスコミが隠蔽・・・あ,いや,単にワシントンポストは調べた後に転居してるのか。

このとおり。

Access2014120106

Access2014120107

で,ワシントンポストのサイトを見ても,いまの住所はよくわかりません。
いきなりココに送るというのもなあ・・・

-----
http://help.washingtonpost.com/link/portal/15067/15080/ArticleFolder/80/How-to-Contact-the-Newsroom

We accept letters by e-mail and surface mail, however, because timeliness is a critical factor in the selection of letters we publish, we strongly encourage submissions by e-mail. Write to letters@washpost.com or to: Letters to the Editor, The Washington Post, 1150 15th Street NW, Washington DC 20071.
-----

ちなみに,ワシントンポストは一度北東アジア総局を,東日本大震災のときに,東京からソウルに移し,その後今年7月にまた東京に戻ってきたようです。

このようなブログに記載があります。

http://specificasia.blog.jp/archives/1014174283.html

ただ,現住所がどこかは書いてないですねえ。

公式Webサイトをいくら見てもサッパリ分かりません。

情報収集のためには,オフィスの住所を公開するのは大前提と思いますが。

各国大使館の方々へ。以下に,日本の掲示板”2ちゃんねる”において私のことが公開で侮辱され続けている証拠を記します。先進国においてこのような書き込みがあれば,事実ではないものについてチェックし,名誉毀損や侮辱にあたるものについては法律で対応が為されるはずと思いますが,日本は権力者が恣意的に法律解釈するために,野放し状態であり,それどころか恣意的な判決で私を苦境に追い込んでいます。

ああ,大使館への情報提供書,このスレも添付すればよかったか・・・
いやでもそうすると多すぎるか。

どのみち,昨日の衆議院のように,何国かは,私のブログをチェックしてくれることを祈ります。

------------

生ぽの行く末を見守るスレ~ 恣意的弾劾裁判棄却編 [転載禁止]©2ch.net

1 :最低人類0号:2014/11/29(土) 20:30:05.34 ID:tuGf/tXq0
●AKS/キング/グーグル裁判:平成26年(ワ)第1282号 債務不履行等請求事件
   判決 11/20(木) 13:10 東京地裁 712号室

ブログ:http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/
つべ:https://www.youtube.com/user/kotochan0725
ニコ生:http://com.nicovideo.jp/community/co2295489

ロビ観図 ttp://i.imgur.com/UmU9TUn.jpg
ロビ観図2 ttp://i.imgur.com/UtGgPbf.jpg

前スレ
ひでぶの行く末を見守るスレ~自演鍵破壊編


生ぽの行く末を生暖かく見守るスレ~ 禿完全敗訴編 [転載禁止]・2ch.net

私のアンチが,捨てアカで私の動画について批評してきました。なんらかの工作員と思います。

太公望 とかいうヤツ。
https://plus.google.com/u/0/106643090253592191135/posts?cfem=1

Access2014120104

Access2014120105

これ以外に,昨日違う投稿をひとつしているだけですが,なんかその投稿もアリバイ動画としか思えません。
いちいち確認する気さえ起こりませんが。

確実に,私が止まらないことに対して焦っているヤツがいて,動いているのです。

こういう思いを抱く人が多いのです。→ NOを言いたい総選挙 若者ほど動きが活発?(AERA 2014年12月8日号掲載) 2014年12月1日(月)配信

抜粋します。

-----------
NOを言いたい総選挙 若者ほど動きが活発?(AERA 2014年12月8日号掲載) 2014年12月1日(月)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/aera-20141201-2014120100027/1.htm

  12月に行われる総選挙に、多くの有権者が戸惑っているようだ。朝日新聞の調査でもこの時期に解散・総選挙を行うことに62%が「反対」。「賛成」は18%にとどまった。

(中略)

 例えば、名古屋市の建設会社で働く女性1級建築士(28)。

「国会と建設業界には共通点がある。どちらもおじさんたちが作り上げた社会ということです」

 5年ほど前、社内で初めて産休を取得した総合職の先輩が、「早く帰るなら一般職に行け」と言われて職種転換した。なぜ?と怒りがあふれた。女性従業員が定期的に話し合える場を設け、要望をまとめて人事部や社長に訴えた。総合職でも時短勤務を利用できるようになったのが“戦果”の一つ。ただ、ふと会社の外に目を向けると、こんな思いが浮かんだ。

「企業だけでなく、まず国が変わらないと」

 そうなると自分で変えたほうが早い。今回は急すぎるが、次の衆院選では立候補する決意を固めている。
-----------

こういう考えの人が,もう1度後の選挙で必ず私を推薦してくれます。

風は確実に私のほうに流れています。
いまはマスコミを含めて隠蔽されているだけで。

だからこそ,いまも毎日主張を続けるのです。

各国大使館への,日本の国家ぐるみでの不正を暴いた情報提供書,そろそろ到達しだす頃ですねえ。

さて,なにか反応あるのか,まあすぐには反応ないかもとは思いますが,じわじわ効いてくると思います。

-----------

駐日エクアドル大使館 2266-7461-3981
オランダ大使館 2266-7461-3992
駐日本国大韓民国大使館 2266-7461-3970
中華人民共和国大使館 2266-7461-3966
在日フランス大使館 2266-7461-3955
米国大使館 2266-7461-3944
在日ロシア連邦大使館 2266-7461-3933
在日本朝鮮人総聯合会 2266-7461-3922
ニューヨークタイムズ東京支局 2266-7461-3911

資料一式(弾劾の訴追請求及び,それにプラスして各国大使館宛てに書いた表紙など)の電子データはこちらへ。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

カーペンターズの”Sing”を英語アカペラで歌ったにもかかわらず,YouTubeから即座に判定されてしまった証拠

やっぱコレって,私の音程なり発音なりの正確性を現してませんか?

Access2014120103

そもそも音痴ならば,”同じ曲”であると判定さえされないのですから。

動画リンクは下記。

https://www.youtube.com/watch?v=IJvs_2OBUsU

このアンチ,私が総理大臣になった前提で話をしてきています。その時点で私の勝ちって分かりませんか?

このアンチ投稿を見てください。

-----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/jr-d397.html#comment-109411770

IPアドレス:     153.192.12.237

内容:
--------
>やっぱ私をなんとか総理大臣にして,官僚独裁政治の根幹であるいまの日本政府を木っ端微塵に潰させて欲しいですよね。

総理大臣にそのような権限は御座いません。
ご乱心だと思われたら速攻で内閣不信任案が可決されて
総理の椅子から放り出されるんだが?

この漫画を読んでなんの後ろ盾も無い1青年が総理の座に上り詰める過程を勉強しろよ
総理の椅子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AE%E6%A4%85%E5%AD%90

投稿: | 2014年12月 2日 (火) 00時53分
-----------

だいたいまず,一般人が突然総理大臣になるなんてハナからてんでおかしい話であるにもかかわらず,私に関しては総理大臣になった後のリアルを主張してきているって,もうその時点でオマエ自身が”大西総理大臣”が十二分にあり得ると認めているようなものなのですよ?

その上で,日立製作所の工作員が常々言ってきた言葉”「何を言うか」ではなく「誰が言うか」”に当てはまり,私が総理大臣になった場合,”ご乱心だと思われたら速攻で内閣不信任案”というのはまずあり得ません。

もちろん私は,法を盾にして戦ってきましたので,法には則りたいし,欧米の法解釈との整合性をさらに取り,ついでに,日本人に対して,日本政府がかたくなに拒んでいるために適用されない,国際人権法における個人通報制度を,私が総理大臣になれば適用したいと思います。

もしそれで,私に対して通報が為され,国連から何らかの指示があれば,私はそれを重く受け止めて,自分の意思として考えを変えて行きたいと思います。

いやしかし,私は総理大臣適任者だと思っている人,案外多いんですねえ。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。1年間で12Visitしかなかった衆議院から,今日は4Visitありました。

工作員から如何に主張されようが,私は衆議院から注目を浴びているとするしかないでしょ?

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

日本の財政状況,外から見るよりも確実に悪いと私は断言します。やっぱ私をなんとか総理大臣にして,官僚独裁政治の根幹であるいまの日本政府を木っ端微塵に潰させて欲しいですよね。アメリカの州とか,日本のJRのように,動きやすい大きさに政府を分割するという。

こんな記事が出てますよ。

----------
日本国債を1段階格下げ 2014年12月1日(月)20時51分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014120101002129/1.htm

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは1日、日本国債の格付けを従来の「Aa3」から、上から5番目の「A1」へ1段階引き下げたと発表した。日本政府が掲げる財政赤字の削減目標の達成や成長戦略の有効性に不確実性が高まったと判断した。

 ムーディーズの日本国債担当アナリストのトーマス・バーン氏は記者会見で、財政再建の不確実性が高まった理由を「消費税再増税の延期が重要なポイントだ」と説明した。

 日本の財政状況は先進国で最悪の水準にあり、国債発行に依存した財政運営を改善するよう促した形だ。
----------

不確実性が高まっているもなにも,米国大使館にも出しましたが,日本政府なんていくらでも自分の都合でウソをつくのです。

いまの日本の,”政府組織のためにウソをつく”世の中を根本からぶっ潰さなければ,改善はありません。

私には,いまの日本は,ローマ帝国末期と同じようにしか思えません。

ローマ帝国末期には,質の悪い貨幣を乱造しましたが,いまの日本はそれを国債にしているだけであって,破滅に向かっている様子は全く同じです。

アメリカも,1段階引き下げとか,京都で「ぶぶ漬けいかがどすか?」と言われて意味を察しろというような,日本的”空気読めよ”的な対応ではなくて,もっとストレートに,「あなたの国このまま行けば○年後に破綻しますよ」とか言ってみろよな。

単発IPの支援者さん登場。私の自演ではないからね。で,私はどうするかなあ・・・

この投稿です。

------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/12pv-731f.html#comment-109411605

内容:
--------
自民党や公明党、民主党や維新の会、共産党や社民党や次世代の党や生活の党も大西さんの動向に注目していると思います。

投稿: | 2014年12月 2日 (火) 00時06分
------------

どのような党であっても,私に興味があれば,私に接触していただいてかまいません。

但しけっきょく,どのような党であっても,私がその党の色に染まるのではなくて,その党の色を私と同じように染める覚悟です。

当然,憲法第九条は,改憲どころではなく,最高裁判所主導で憲法違反を行っている事実を適示して,成文法の意味のなさを主張し,もっと欧米並みに人々が議論し合える世の中になることの重要性を説きます。

そのついでに,このような日本にした原因のひとつとして,形骸化した天皇家を挙げ,憲法第1条から8条までをもすべて廃止して,天皇制を廃止します。

なっきー(内山奈月)の憲法本を読んで,変えづらい,日本のような”硬性憲法”のほうがいいのだ,という主張を読んで,そうではないと思いました。

確かに,”硬性憲法”のほうが,解釈がひとつでいいと思うでしょう。

けれども,その憲法を解釈できるヒトってどれだけいます?一握りの学者でしょう?

その学者が,解釈を恣意的に変えている可能性はないのですか? あるでしょう?
ない?いや,その学者が実はワルでない確証なんてないでしょう?
その学者が日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますか?

そもそもあなたが突然,日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますか?

・・・ついでに言っておくと,私ならば,日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますが。

1兆円のウラガネであったって,断言できます。
そして,1兆円なんて規模が大きすぎて,日本政府がウラガネとして工面できないことも,私は理解しています。

憲法論に戻って。
けっきょくのところ,”軟性憲法”にしてしまって,毎日のように喧々諤々の議論があるようなくらいのほうがいいのです。

それでようやく日本は,欧米並みに人々が議論し合える世の中になれる・・・,”空気を読む”ことなく,言論の自由や表現の自由を得られるようになると思います。

私も,これまで延々と,法律や憲法を盾にしていろいろ主張していますが,ココでちゃぶ台をひっくり返すようなことを言えば,結局のところ法律や憲法のように成文化されたものって,自分の目の前の人にとってはなんの役にも立たないのです。

私が何度も繰り返すカエサルの言葉

「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」

これは本当に人間の真理と思います。

真理だからこそ,”見たいと欲する現実しか見ていない”人を説得することって,何にも増して大事なのです。

また学校では,勉強よりも大事なこととして,”見たいと欲する現実しか見ていない”人が大勢いるということを,まず教えたほうがいいでしょうね。

今日は衆議院から4アクセス,12PVありました。これだけアクセスがあったとは,だいぶ騒いでいるのではないですか?

このとおり。

Access2014120101

まあ,アクセスのほうはそれほど上がっていませんが,嵐の前の静けさということで。

Access2014120102

これからが楽しみです。


日本の国会議員は信用ならないとして,この資料を各国大使館に送りつけたものの追跡番号は以下のとおりです。

既にニューヨークタイムズ東京支局には到着しましたねえ。

駐日エクアドル大使館 2266-7461-3981
オランダ大使館 2266-7461-3992
駐日本国大韓民国大使館 2266-7461-3970
中華人民共和国大使館 2266-7461-3966
在日フランス大使館 2266-7461-3955
米国大使館 2266-7461-3944
在日ロシア連邦大使館 2266-7461-3933
在日本朝鮮人総聯合会 2266-7461-3922
ニューヨークタイムズ東京支局 2266-7461-3911

資料一式(弾劾の訴追請求及び,それにプラスして各国大使館宛てに書いた表紙など)の電子データはこちらへ。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

« 2014年12月1日 | トップページ | 2014年12月3日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック