« 2014年12月2日 | トップページ | 2014年12月4日 »

2014年12月3日

2014年12月 3日 (水)

今日は控訴状を提出したので、少し美味いもんでも食うか

ダメ座ると眠い

家に帰ってからね。

私のことをある程度理解してくれているコメントがあるけど、認識ちょっと違います。

私は民事で争っている、とありますが、その根底には、日立製作所、AKSらが、度重なる刑法の名誉毀損罪を私に対して為したことが存在します。

しかし日本国は政府ぐるみで隠蔽を働いたがために、警察・検察に頼ることなく、民事訴訟にしたのです。

ならば日本国、日本政府は、司法までをも使って、裁判長を更迭までして、私に対して意図的に誤審判決を下させたのです。

もう、なにからなにまでがめちゃくちゃです。

まあ、福祉事務所は、イチ係長の主張でホンマに認定すべきでないとなるかワカランし   

行政の取り決めた方法に従って、抗弁を全て打った後に、訴訟にしよう。


キャラアニとYahoo!に対しては、訴えることが少ないから、チャチャッと書けてしまいます。


特定秘密保護法に関する訴訟って、いっぱいあるでしょうし、やはり私の利益に照らして確認したらいいと思います。

特定秘密保護法自体の違憲確認訴訟よりも、私なんて特定秘密保護法の対象にもろひっかかってそうですから、内閣府が、行政手続法に従わずに私の平成26年(行情)諮問第263号の回答をしていないようだが、私には回答をいただける地位にあるという確認ならば可能でしょう。

さっきの投稿、メールから書きかけて4:22に寝落ちしてました。

さっきの投稿、メールから書きかけて4:22に寝落ちしてました。
それで今日は8時起きで、福祉事務所行って収入申告(バトル)&生活保護受給証明書の交付、

一旦家に帰って、バトル内容の音声ファイルをアップロードした後に

裁判所行って、控訴状の提出と、高裁で日立製作所との訴訟1/14(水)15:00〜の期日請書にサインしてきました。


毎日時の流れに身を任せ、というか時の流れに乗っている感じがするのですが、たくさんの仕事をこなしてますねえ私。


次はどこから攻めるか。

伊達娘へ連絡。今日はファンレター書かずに寝ます

明日やりたいことがあるのと、

バイト先で自分をさらけ出してよくなった場合の、証明資料を印刷したのと、

日本国においては,行政の恣意により,言論の自由・表現の自由が封殺される証拠。足立区北部福祉事務所係長・塚原の,言い分になっていない言い分の録音です。つい先ほどのものです。

鍵代は,「あなたが撒いた種だから出せません。ブログを閉鎖してください!」と一方的に告げました。

ここに録音内容をアップします。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRcUpMb1JKa2lIXzg/view?usp=sharing

ブログで主張することは,憲法で認められている言論の自由・表現の自由なのであって,それと刑法に規定する罪(器物損壊罪)とを混同することはできないと主張しましたが,まったく取り合いませんでした。

そして,訴訟をすると言っても「勝手にしてください」と言いました。

こうやって,日本国においては,行政の恣意により,言論の自由・表現の自由が封殺されるのです。

だいたい私だって好きでブログをやっているのではなくて,おおもとを辿れば日本の法律に基づかない隠蔽体質,これをマスコミが取り上げないから,仕方なく自主的にブログを立ち上げているものです。

そのブログを閉鎖せよなんて,一方的です。

諸外国も,日本の法律のこのような運用を看過してはならないし,日本国民も,このような言論弾圧は,憲法第九条が存在するからといって,日本が平和ではないことの例証であると思います。


さあ,これから裁判所に控訴状を提出しに行きます。

高等裁判所から何らかの資料が来ていましたが,明日取りにいきましょう。


いやしかし年末はどこから攻めるかなあ。
先にキャラアニに対する,AKB48に関連するCDの購入地位確認訴訟と,
Yahoo!に対する”名もない関係者”の個人情報開示請求訴訟が先ですよねえ。

しかし,行政訴訟のほうが関心引くしなあ。

やっぱ,他国にいろいろと日本のおかしなところを主張する私が,オムツ安倍晋三バカ総理大臣が推進した秘密保護法を糾弾するって,全世界が着目しますよねえ。

AKSとの訴訟の準備において,キャラアニやYahoo!とも訴訟せねばならないのですが,それとは別に,日本国を相手取って違憲として訴訟しようと思います。

当事者適格についてですが,内閣府平成26年(行情)諮問第263号が,半年経ってもなんらの報告なしであることが,尋常ではなく,原告が既に秘密保護法を適用されていると想定するに足るとして主張します。

それだけ的確に主張する私を,日本のマスコミはどうして取り上げないのか?
海外からはそういう目で,日本のマスコミが見られるはずです。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」あと10分くらいで放送します。カップそば作って食べてからね。

なんか最近めっちゃおなかが減りまんねん。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

初恋を隠蔽しているかどうか不明ですが,とにかく一言。その次の恋は?

もう本当に,AKSは猿芝居が下手すぎます。
それ以上は読者も察することができると思うので,ノーコメントで,淡々とコメントのコピペをします。

--------------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-3e55.html#comment-109417601

IPアドレス:     111.86.142.135

内容:
--------
悲報です。
岩田さんは岡田奈々さんを抱きしめたい、に続き、「初恋は女の子」をカミングアウト…。
わかりますね。

投稿: | 2014年12月 3日 (水) 01時30分

博報堂さん,未明のアクセスありがとうございます!よろしかったらコメントを・・・

このように,日本を代表する企業が,未明という,通常は勤務していない時間にアクセスしてくるほどに,私は関心を持たれているにもかかわらず,どっかのWeb系サイトしか報道しないのです。

その報道も,私が日立製作所を懲戒解雇されたことや,その後ドイツに亡命したこと,オムツ安倍晋三バカ総理大臣と呼び,殺害予告までして,警察が飛んできたことなど,報道すべき事柄について枚挙にいとまがないにもかかわらず,すべて隠蔽しているのです。

日本の”平和”は,真の平和ではありません。
自分が実感して,自分も一員として加わりたいと思ってこその”平和”なのです。

Access2014120301

秘密保護法について考えて,日本では”知る権利”を憲法で明文化していないと思いました。

たとえばこのページなんかで,私人が”知る権利”に関する解釈を述べていますけれども,それが日本政府の主張と同じかどうかは分かりません。

http://kenpou-jp.norio-de.com/hyogen-siru/


今日昼間に電車の隣の人の本から見た,行政手続法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO088.html

について見ると,ココに,理由はちゃんと示しなさいと書いてあります。

---------
(理由の提示)
第八条  行政庁は、申請により求められた許認可等を拒否する処分をする場合は、申請者に対し、同時に、当該処分の理由を示さなければならない。ただし、法令に定められた許認可等の要件又は公にされた審査基準が数量的指標その他の客観的指標により明確に定められている場合であって、当該申請がこれらに適合しないことが申請書の記載又は添付書類その他の申請の内容から明らかであるときは、申請者の求めがあったときにこれを示せば足りる。
2  前項本文に規定する処分を書面でするときは、同項の理由は、書面により示さなければならない。
---------


そうすると,秘密保護法と行政手続法は,主張が明確にバッティングすることになります。

そして,オムツ安倍晋三バカ総理大臣らの腹積もりでは,秘密保護法のほうが行政手続法よりも優越すると判断しているのでしょう。


それって,日本国憲法に定める平等権に反しませんか?

いや,法律であって国対人ではない,なんて主張する人間がいるかも知れませんが,法律って結局受け手がいるわけであって。


たとえば私が,何らかの理由に拠り,秘密保護法の対象者となったとして,その理由を行政手続法に求めても,秘密保護法なのだから一切言えません,っていうことさえも認められてしまうのです。


それって明らかに,私を,憲法第19条によって認めているはずの,思想信条により差別し,憲法第14条に違反します。


そんなの自明なのだから,日本の知識人は立ち上がって日本政府に対して行動すればいいのですが,どうも日本の知識人は行動するよりも,主張をどこかに取り上げてもらってその利益で生活できたらそれでいいと考えるフシがあって,本当に行動できる人はいないなあと思います。

なんでこんな明快な論理で,秘密保護法を憲法違反として廃案に持っていけないのか。


てか私,秘密保護法を憲法違反として,本人訴訟したろか。AKSの訴訟どころではなく目立つど~!

マジで考えよう。

福祉事務所への主張書も,もう少し膨らませました。ついでに,どれだけの額で申請しているかも記載しましょう。さすがに働いている会社名だけは伏字の方向で。

私はちゃんと収入を申告していますし,たとえば観劇費などは,費用としての控除申請などはしていません。

その上で,鍵だけはどうしても生活上必要とのことで主張するものです。

-----------


Shunyushinkoku201412

-----------

足立区北部福祉事務所殿に対する私の主張

平成26年12月3日
足立区北部福祉事務所 御中

住所 東京都足立区竹の塚 1-29-11
菅野ビル401
(氏名)  大西 秀宜 印
(電話) 070-6969-9177

私からの主張
私が,平成26年11月10日未明に発生した,鍵にボンドを塗られる悪戯をされたことにより生じた,鍵の交換費用に関しては,既に足立区北部福祉事務所殿より「経費として認められない」旨の主張をされている。

然るに,玄関鍵にボンドをするというのは,いくら私がブログを記載し,不特定の者から攻撃を受ける可能性があろうとも,明らかに刑法261条に規定する器物損壊罪という犯罪なのである。

このような行為を私が受け,生活保護法にて規定されている最低限度の金額よりも3万円以上の大金の損失が認められないという,足立区北部福祉事務所殿の判断は,日本国憲法第25条1項に規定する,”すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。”に違反する。

また,このような行為を私が受けることにより,私が生活に困窮し,ないし心身に不安をきたすことは,私の就労が困難になることに繋がるから,足立区北部福祉事務所殿の判断は,日本国憲法第27条1項に規定する,”すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。”に違反する。

さらに,足立区北部福祉事務所殿は,私に対して「決まりであるから費用を払えない」と主張したにも関わらず,都営住宅の入居申請に関する書類を,都の定めた配布期間から1日遅れているにもかかわらず,私のポストに投函し,都営住宅への入居の申請を強要するという,東京都の定める事項を2つも冒した行為を為した。
このように,足立区北部福祉事務所殿は自ら“決まりである”として,私の主張を一切聞かなかったにも関わらず,自ら,東京都の定めに違反して私に対して強要した。これは,足立区北部福祉事務所殿の行動に首尾一貫性がないばかりでなく,足立区北部福祉事務所殿は,日本国憲法第14条1項に規定する,”すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。”に関して,とりわけ”社会的関係”及び”信条”として差別してはならないと規定されているものに関して,私を恣意的に差別している。

以上のことから,足立区北部福祉事務所殿が,私の鍵の交換費用を認めない場合,私は日本国憲法第14条1項及び同第25条1項,及び同第27条1項に関する違反を主張して,足立区北部福祉事務所殿に対して訴訟を提起する。
私は,足立区北部福祉事務所殿に対して,最高裁判所まで争う意思がある。

- 以 上 - 

-----------

あん禿遅くなって悪い。控訴状書き上げて印刷したからさあ。明日は起きて,福祉事務所に生活保護の証明書をもらってから裁判所に行って提出です。

このとおり。裁判所に対してはかなり嫌味ったらしく書いてやりました。

-----------

控  訴  状
                   平成26年12月3日
東京高等裁判所 御中
                控訴人 大西 秀宜 印

当事者の表示 別紙当事者目録記載のとおり
本書面の趣旨 別紙記載のとおり
原判決の表示 別紙記載のとおり
控訴の趣旨  別紙記載のとおり
事件名    債務不履行等請求事件
訴訟物の価格      303万円
ちょう用印紙額         円
予納郵便切手          円

付 属 書 類
■ 資格証明書    3通    □ 不動産登記簿謄本   通
□ 固定資産評価証明書 通    □ 書証写し       通

当 事 者 目 録
〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
        控訴人   大西 秀宜
電  話 (070-6969-9177)

〒101-0021
住所 東京都千代田区外神田六丁目1番地8号 思い出ビル
        被控訴人   株式会社 AKS
    代表者 代表取締役  吉成 夏子
        電 話 (03-5298-8648)

〒112-0013
住所 東京都文京区音羽1丁目2番3号
        被控訴人   キングレコード株式会社
    代表者 代表取締役  重村 博文
        電 話 (03-3945-2131)

〒106-6126
住所 東京都港区六本木6丁目10番1号  六本木ヒルズ森タワー
        被控訴人   グーグル株式会社
    代表者 代表取締役  ロバートソン三保子
        電 話 (03-6834-9000)
        FAX (03-6834-9001)

本 書 面 の 趣 旨

上記当事者間の東京地方裁判所 平成26年(ワ)第1282号債務不履行等請求事件について,控訴人は平成26年11月20日下記判決の言渡しを受け,同日判決正本を受け取った。
然るに,同判決は,控訴人が被控訴人AKSの代表者交代に関してさまざまに主張したにも関わらず,被控訴人AKSの代表者名を,交代以前の人物名にて記載していた。この事実は,控訴人が提出する被控訴人AKSの資格証明書から,極めて容易に確認できるものである。
このため,同判決は事実に基づいた判断を為していないことが明白であり,全部不服であるから,控訴を提起する。

原 判 決 の 表 示 ( 主 文 )

1.本件訴えのうち,「握手券付きCD」を選択購入することができる地位を有することの確認を求める部分を却下する。
2.控訴人のその余の訴えに係る請求をいずれも棄却する。
3.訴訟費用は控訴人の負担とする。

控 訴 の 趣 旨

1原判決を取り消す。
2被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードは,控訴人が購入した金3万円に及ぶCD付属の握手券にて保証された握手に関する債務について,一方的に拒絶した代償として,金3万円を支払え。
3被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードは,控訴人が,被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードが共同で販売を委託するサイト「キャラアニ」から,AKB48に関する握手券を付属させたCDを選択購入できる契約上の地位を有することを確認せよ。
4控訴人が“AKB48 Now on Google+”サービスにおいて被っている,控訴人が見られる表示内容が,一般利用者が見られる内容と異なる件について,被控訴人AKS及び被控訴人グーグルは,控訴人は一般利用者が見られる表示内容と同一の内容が見られる地位を有することを確認せよ。
5被控訴人AKS及び被控訴人キングレコード,被控訴人グーグルは,控訴人に対し共同で,損害賠償(慰謝料)300万円及びこれに対する平成25年11月24日より支払い済みに至るまでに民法所定の年5分の割合により遅延損害金を支払え。
6訴訟費用は第1審,2審とも,郵券代を含めて,被控訴人AKSおよび被控訴人キングレコード,被控訴人グーグル共同での負担とする。

控 訴 の 理 由

追って,控訴理由書を提出する。

- 以 上 - 

-----------

「AKS_kousojyo_02.pdf」をダウンロード

日本郵便のページを見たら,ワシントンポスト以外全部届いたようですね。

このとおりです。


Access2014120201

-----------
駐日エクアドル大使館 2266-7461-3981
オランダ大使館 2266-7461-3992
駐日本国大韓民国大使館 2266-7461-3970
中華人民共和国大使館 2266-7461-3966
在日フランス大使館 2266-7461-3955
米国大使館 2266-7461-3944
在日ロシア連邦大使館 2266-7461-3933
在日本朝鮮人総聯合会 2266-7461-3922
ニューヨークタイムズ東京支局 2266-7461-3911

資料一式(弾劾の訴追請求及び,それにプラスして各国大使館宛てに書いた表紙など)の電子データはこちらへ。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing


--------------

まあ,各国は動いても動かなくてもいいのですけれども,人道を考えると・・・

また,私が資料に記したような状態で,現在でさえ日本は隠蔽国家なのにもかかわらず,内閣府内に隠蔽を働いてもいい部門など作ると,やりたい放題になります。

そういう意味からも,他国は日本の危険性を認識してくれると願いたいのですが。

« 2014年12月2日 | トップページ | 2014年12月4日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック