« 2014年12月3日 | トップページ | 2014年12月5日 »

2014年12月4日

2014年12月 4日 (木)

夕刊紙を見たら、自公圧勝の文字が。私の件を出せば間違いなく逆転するのになあ・・・ 

まあ、総選挙後に裁判官の弾劾があるから、与党になればババひくから、民主党とか嫌がるとも思いますが。

ただ、民主党が私の件を担ぎ上げて第1党になり、

゛前回政権時は、大西も苦しんだ、自民党政権の作り上げた、官僚独裁政府の抵抗に遭ったから上手くいかなかった。しかし今回は、官僚のしがらみを徹底的になくす。゛

と言えば、世間的にショックですが、民主党のヤル気は見せられますわなあ。


民主党にホンマにヤル気があるとは、私は思っていませんが、私の件が出たら面白くなるので、使ってもらえるならばウェルカムです。

国際慣習法裁判所、どう考えてもストーリーに乗らないとして、やんわりと断っているでしょ?

工作員らも、それに気づいているから焦って、私を泳がせているふうに見せかけているのですよね?

それでも、大西弘子のように、自分で考えることなく、事実と期待の間に境界線があることさえ理解してないヤツは、簡単にひっかかってしまいます。

日立製作所工作員、個人情報保護法について書かれて焦っています。

また書きますが。

この話題出すたびに、日立製作所の工作員が出てくるのですが。

各国も、日本ではOECD8原則に違反して、強い組織ほど個人情報が使い放題、実態として゛個人情報開示法゛になってしまっていることを、もう少し問題視していただきたいです。


1.個人情報保護法は、年間5,000人以上の個人情報を扱う者に適用されます。
日立製作所は、社員が3万人以上いる時点で適用されます。
私は、年間5,000人以上の個人情報を扱っていないので、到底適用されません。

2.個人情報は、しばしば漏洩が問題視されますが、漏洩だけではなく、収集する行為自体も問題となります。
最初から収集する旨を規定していない情報を収集する場合は、その時点で個人情報保護法違反となります。

"知っている個人を特定できたらプライバシー"って、ならば私の名前まで特定して資料化した日立製作所はおかしくないんか?

実名で資料を作り、その上に私の上司に向かって私の処分を指示しているので、その情報により私が不利益をこうむったのは自明であるから、明らかに問題でしょう?


で、私の録音の件、心配しなくてもわかりません。

苗字くらい呼ばれている可能性ありますが、福祉事務所の管轄の中で、同じ苗字なんていくらでもいますし、特定には至りません。

そんなのを恐れたら、ブログに遠目の写真をアップすることさえ、できなくなってしまいます。

他の人の会話が入っても、必ずしもプライバシーの侵害にはなりません

個人が特定される情報でなければ、誰かわからないのですから、プライバシーの侵害とまでは言えませんよね。

私もあくまで、どこかの誰かが何かを話していると思うだけです。

なんら具体的ではありません。

暴力団に関する事項を書き換えたのは、以前いた施設が暴力団と関係あると思われたらマズいと主張されたからです

だから、不承ながらも、聞き入れて書き換えました。


私いまもって別に暴力団と関係してないけれども、福祉事務所のナントカ係長からとやかく言われたくないから、その書き込みについて改めて主張する気はありません。


暴力団がとやかくと書くのはオマエらの勝手ですが、いまとなってはオマエらが暴力団を矢面に立たせていることも忘れずに。

また、この文章が拡散されて、ホンマに困るのは日立製作所です。

AKB48チームA岩田華怜様20141130

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

なんかもうここ数日いろいろ資料を作って,最高裁への特別抗告なんて,書いたことすら忘れていたような状態です。

それで,今日も眠気が取れなかったから,いっぱい寝て,起きたのがようやく10時30分というありさまです。
ホントは朝食くらい自分で作るつもりだったのですが,作れません。

明日の朝食は久々に作れるかな。
てか,朝食に出そうと思って解凍している豚肉がもうだいぶ古くなっている感がする・・・

私の話を先にすると,次に休みを入れたのが12/9(火)なのです。その日はよりによって劇場公演ないでしょ。
前回の日曜日だって劇場公演なかったし,やはりバイトにスパイが入り込んで,私のシフトをチェックし,その日は休みにしているのではと思ってしまいます。

その次の休みは12/16(火),20(土)だからね。
その日に劇場公演があるかどうかも気になるところです。

そういえば,控訴状も出してきましたし,あとはキャラアニとYahoo!を早めに訴えないといけませんね。
控訴理由書は50日以内でよくて,まあ1/20頃までに出せればいいと思います。

控訴理由書,私の文章力だと,もうちょっと早めに出してみたいし,できる気もするのですが,キャラアニとYahoo!を先に訴えて,その結果を持って控訴審を戦うほうがいいと思うので,12/16(火)まで,いやできれば12/9(火)に,キャラアニとYahoo!に対する訴えを提起しようと思います。

なんかもういっぱいやることがあってほんとにもう・・・

で,伊達娘,なんかラブソングで優勝したって?
私はいろいろやっていたので観れなかったし,まだ動画落ちてないようだから(いや検索してないけど。けど上がれば2ちゃんにも出ると思って)どんなのかサッパリわかりませんが,バイトで私がスパイ疑惑を持っている人はたまたま伊達娘の番組を観たと言っていました。

深夜帯でたまたまAKBをやっていたから,って,なんか偶然を装ったっぽいなあと私は未だに思っています。

それにしても,“ゴリラ”ってなあ。
私もあだ名になったワケではありませんが,たまに知らない人間からバカにされて“ゴリラ”って言われてハラタツことはあります。

てか“ゴリラ”って,とりあえず人をバカにするときの常套句だったりしますよね。
別に伊達娘が小学時代にバカにされたとも思いませんが。

ミュージカルスクールに通ったり,テレビに出たりして,どっちかってとお嬢様のイメージだったと思いますし。

まあ,今日は短いけど,バイトがあるから。

私はもはや,とことん行き着くところまで止まれません。
言い換えたら,私が止まるのは,死ぬときだけと思っています。

それでは

2014/12/04 12:00:23 おーにっちゃんより

-----------

抗告許可申立ては却下されてきました。しかし,特別抗告については,そのまま最高裁まで行くようです。

以前出していた書類

【セルフチェック版】今日これから最高裁判所らに出しなおす書類です。 2014/11/25 08:53
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-877f.html

(なお実際は,”出しなおし”ではなくて,修正部分を明示し追完しましたが,この書類がいちばん分かりやすいので示します)

について,抗告許可申立て平成26年(ラ許)第454号は,このように却下の通知が来ました。

Img_20141204_0004_724x1024

Img_20141204_0006_724x1024

Img_20141204_0005_724x1024



しかし,特別抗告平成26年(ラク)第786号については最高裁判所で判断してもらえるとのことです。

まあ,永谷典雄の怪しすぎる人事を見るにつけ,最高裁判所もグルになっていると私は思うのですが,さすがに国民の監視がありますし最高裁判例として残りますから,下手な判断はできないと思っています。

支援者さんがいろいろ考えてくれているようで,ありがとう。国際慣習法裁判所,知識として入りました。が,なかなか使うのは難しいと思います。

いろいろ調べていただいてありがとうございます。

後々使えるとは思うのですが,いまはいかんせん有名でないので門前払いと思います。
だって,ベネディクト何世とか,これまで裁かれているのも有名な方ですよね。

私いろんなところから拒絶されてきましたから・・・・

とりわけ,”国境なき記者団”に連絡を取ったときも,「日本の国内問題だから感知しない」とか言われて,調べられませんでした。
亡命でドイツに来ているから国際問題だ,といくら主張してもダメでした。

そもそも,ジャーナリストって,どういうカテゴリに含まれるから調査する,というようなものではなくて,目の前で起こっている真実をちゃんと伝えるのが仕事なのにも関わらず・・・

というわけで,今の段階ではどう考えても期待薄と思うのです。

しかし,私の件が有名になれば,日本は国家として世界に対して,OECD8原則などを守るといってきたことを守ってないのですから,国際慣習法裁判所,・・・てかこの件は国際司法裁判所で十分か,とにかく世界に訴えて打って出れると思います。

ありがとう。


------------

Access2014120401

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/aks-44ff.html#comment-109422616

名前:           International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう?
メールアドレス:
URL: http://itccs.org/what-is-the-international-common-law-court-of-justice/

内容:
--------
おーにっちゃん
International Common Law Court of Justice(国際習慣法裁判所)に訴えるのはどう?

結構、反体制派の味方をして、国連憲章の下に設立された教会や国家の犯罪を糾弾する組織みたいだよ。

The Founding Charter and Statement of Principles of The International Tribunal into Crimes of Church and State
(教会と国家の犯罪への国際法廷の原則についての設立憲章と宣言)
http://itccs.org/the-founding-charter-and-statement-of-principles-of-the-international-tribunal-into-crimes-of-church-and-state/

には、

Towards that end, the ITCCS and its Directorate have established this solemn Charter and Agreement to unite all people of conscience into an active force for the protection and betterment of our peoples and our future generations.

(ITCCSとその理事は、保護と我々の民族と我々の将来の世代の改善のために活発な力に良心を有するすべての人々を結びつけるために、この崇高なる憲章との合意を確立した。)

To actively disestablish and annul the power and authority of these criminal persons and institutions in order to end forever such crimes against humanity and creation.
(そのような人道と創造にに反する罪を永遠に終えるために、積極的にこれらの犯人と機関の勢力と権限を廃止して、無効にする。)

とかかれてあるよ。

投稿: International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう? | 2014年12月 4日 (木) 07時27分

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/aks-44ff.html#comment-109422624

名前:           International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう?
メールアドレス:
URL: http://itccs.org/what-is-the-international-common-law-court-of-justice/

内容:
--------
The International Common Law Court of Justice (ICLCJ) \x{2013} Founded as a lawful Citizens’ Tribunal of Conscience on September 15, 2012 in Brussels

2012年9月15日にブリュッセルに設立された法と良心に基づく市民のための裁判所見たいですね。

投稿: International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう? | 2014年12月 4日 (木) 07時32分

安倍晋三総理からのブロック(言論弾圧)に抗議する会が,私の投稿を掲載してくれたので,裁判官の訴追について再度記事を書きました。

このとおり,記事を掲載してくれています。

https://www.facebook.com/pages/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%BC%BE%E5%9C%A7%E3%81%AB%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A/140784149457486?fref=ts

Access2014120402

Access2014120403

なので,記事を書きました。

私は,私の受けた裁判に関し,裁判官に対して訴追請求しました。

私は日立製作所の個人情報保護法案件について経済産業省に公益通報したにもかかわらず,十分に審査もされず,懲戒解雇され,日本は私を守ってくれないとしてドイツに行き,亡命申請しました。

然るに,ドイツも具体的に理由を告げることなく,1年の後に強制送還しました。
それを,日本のマスコミは一切報道しませんでした。

これらにより,私は私の存在自体について国家的隠蔽を受けていると主張しているのです。

その過程において,私は,AKBの運営企業であるAKSを訴えることになりました。(詳しくは私のブログ等をご覧ください)
ご存知のとおり,安倍晋三と秋元康はツーカーの中です。
そのことも,今回の訴訟と関係がないわけではないと思っています。

AKSは不祥事により,社長が交代したため,被告企業の主張する内容を,証拠もないままに認められないと主張していました。

然るに,判決文は,被告企業の主張する内容を全面的に認め,それどころか交代する前の社長名にて記載されていました。

このような誤りは,訴訟を担当していない裁判官の代筆(裁判官の独立を規定した憲法76条に違反する行為です)に依るものとしか考えられないとして,代読した裁判官である永谷典雄に対して訴追請求しました。

調べると,判決言い渡しが11/20だったのですが,永谷典雄の異動は10/27付けですが,実際に官報にて公示されたのは11/19付けの官報であり,しかも,もともとの舘内裁判長の異動は記載されていない,1人だけの異動です。

http://kanpou.npb.go.jp/20141119/20141119h06418/20141119h064180006f.html

どうも実態として,ウソの判決を出さないとした舘内裁判長を,最高裁判所が更迭して,永谷典雄に虚偽の判決を書かせた睨んでいます。

それを訴えた資料一式の電子データはこちらへ。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

その資料の,衆議院からの受理通知が,昨日来ました。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/12/04/img_20141204_0003_724x1024.jpg


また私は,日本は北朝鮮以上の隠蔽国家であると考えているので,国会議員で構成される訴追委員会でさえも隠蔽してしまう可能性を感じたために,同一の内容を各国大使館に送りました。
さらには,隠蔽し続けてきている日本のマスコミに対する,いくぶんの皮肉を込めて,下記のようにメール送信しました。

いま衆議院総選挙ですが,誰もこの問題を取り上げていないのも,隠蔽し通す気でいるのではと思っています。

--------------------

下記内容のメールを,マスコミに向けて送付しました。私のことを報道しなかったマスコミですから,実名が出ていても問題ないでしょう。(鳩山由紀夫は今回追加したので除く)

Gmail hidenobu onishi

最高裁判所が違憲行為をしていることについて,先日弾劾の訴追請求をしましたが,日本の立法府及びマスコミは信頼に足らないために,他国機関に訴えました。
hidenobu onishi

2014年11月30日 21:50
To: wa@asahi.com, 瞬桐島

, info@nk-gendai.co.jp, u-service@sankei.co.jp, arai.m01@chunichi.co.jp, i-weekly@bunshun.co.jp, jikenjiko@mainichi.co.jp, shakai@yomiuri.com, hensyuu@rondan.co.jp, yuai@hatoyama.gr.jp
週刊朝日御中 桐島様 日刊ゲンダイ 御中 産経新聞社御中 東京新聞 荒井六貴様 鳩山由紀夫様 週刊文春 御中 毎日新聞社 御中 読売新聞社 御中 論談 御中

首記の件,送付しております鳩山様以外においては,私は繰り返し訴えましたが,皆様は恣意的に隠蔽したものです。

そのため,本日下記内容の資料を下記の箇所に送付する手続きを進めています。

------
日本国の法令遵守状況に関する情報提供について

平成26年11月30日
駐日エクアドル大使館 御中
オランダ大使館 御中
駐日本国大韓民国大使館 御中
中華人民共和国大使館 御中
在日フランス大使館 御中
米国大使館 御中
在日ロシア連邦大使館 御中
在日本朝鮮人総聯合会 御中(五十音順)
(参考送付) ニューヨークタイムズ東京支局 御中
 ワシントンポスト北東アジア総局 御中(五十音順)

住所 東京都足立区竹の塚 1-29-11
菅野ビル401
おおにし ひでのぶ 
(氏名) 大西 秀宜 印
(電話) 070-6969-9177

私は,日本国において,法に則る方法に依ることなく,行政機関及び司法機関,ならびに報道機関から迫害を受けている。
そして先日私は,立法機関に対して,添付資料その1に示すとおり「弾劾の訴追」を依頼したところである。然るに,日本国の,法に則らない行為を幾度も経験した私からすると,日本国は今回さらに,立法機関をも巻き込んで,隠蔽工作を働いて来る可能性が高いと思われる。

日本国において成文法は,その判断権限を持つ機関に,恣意的な裁量権限を認めるために存在しているのが実態であり,日本国は法治国家の名に恥じる,独裁国家そのものだからである。
私がこれらを思うに至った事実について,添付資料により記す。

各国殿におかれては,添付資料を,各国殿の日本国に対する外交政策の判断材料としていただきたい。
また,私は日本国からの迫害がこれ以上ひどくなった場合に,各国殿に対して亡命を申請する可能性があるが,そのときはこれらの資料を判断の証拠としていただきたい。

添付資料
その1 私が日本国衆議院に提出した,訴追請求状 本文及び下記の資料
資料1 東京地裁 平成26年(ワ)1282号事件 平成26年8月28日 原告準備書面その6 P35~38 写し
資料2 東京地裁 平成26年(ワ)1282号事件 甲第127号証 写し
資料3 東京地裁 平成26年(ワ)1282号事件 判決文 写し
資料4 株式会社AKS 履歴事項全部証明書 平成26年11月25日発行のもの 写し
資料5 東京地裁 平成26年(ワ)1282号事件 第1準備書面(被告AKS) 写し
資料6 11月19日付官報6418号P6 写し
資料7 11月10日未明に,私の自宅玄関のドア鍵にボンドを塗られる事件があった証拠 私のブログより
資料8 11月10日に,私が警察や福祉事務所と会話した内容に関する事実と,そこから考えたこと 私のブログより
資料9 日立製作所から私に対する,懲戒解雇通知書 平成26年(ラク)第786号 甲第49号証 写し
その2 私の所持するパスポートの記載,及びドイツ連邦共和国への亡命申請時の記載内容。(なお,ドイツには1年滞在の後に強制送還を受けた。にもかかわらず報道機関は一切報道をしなかった。)
その3 私の,その1 にて問題とした,東京地裁 平成26年(ワ)1282号事件について,私の正確な主張ではなく裁判所の恣意的な判断がインターネット上にて報道された事実

- 以 上 - 

資料一式の電子データはこちらへ。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

------

これから日本,どうなるか知りませんが,皆様が隠蔽し続けたことは後々までも問題にしたいと考えています。

大西秀宜 拝

「gmail_ikenkouinitsuite.pdf」をダウンロード

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく放送します。AKSへの控訴状提出,衆議院からの訴追請求受理通知など。

そのあたりの話題を・・・

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

訴追請求受領の通知が,衆議院の裁判官訴追委員会から来ました。

一応受理していただいたのは分かりますが,”「内閣府平成26年(行情)諮問第263号」は所管外”などと記載していたり,なんとか屁理屈つけて逃げようをいう感じを持つのですが。

コレを書いているのは衆議院の事務方であって,行政の官僚とはツーカーの仲のはずです。
だからこういう書き方になったと思います。

国会議員も,けっきょくは衆議院の事務方や行政の官僚の意のままに動いてしまうのでしょうか?

私が各国大使館に向けて送った資料さえも,隠蔽されてしまうのでしょうか?

私はとにかく,自分に起こる事実を淡々と掲載し,人々に訴えかけていくのみです。

Img_20141204_0003_724x1024



Img_20141204_0001



Img_20141204_0002

« 2014年12月3日 | トップページ | 2014年12月5日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック