« 2014年12月10日 | トップページ | 2014年12月12日 »

2014年12月11日

2014年12月11日 (木)

伊達娘が私を好きというのは、オマエらが証拠でないと言おうが証拠です。

私は、

゛それを証拠と認める認めないの議論は置いといても、゛

と書いたでしょう。

ステージの異なる話題を出して、はぐらかすな。

認める認めないは次の段階。

まずは、自分が証拠と考えるものを出すのが大事なのです。

鍵穴への瞬間接着材流し込みは器物損壊罪と主張しているヤツへ

なんで証拠を示せないかなあ?

私はどんな主張をするときも、証拠を添付してきました。

それを証拠と認める認めないの議論は置いといても、とにかく私以外の者が書いたものを提示してきました(もちろん、私が言ったものや、聞いたものの証拠は、私が書いたものですが)。

なぜオマエらは証拠を添付できないのか?


答えはひとつ。

証拠がないか不十分だから。


そのような主張では、脳なしの大西弘子は騙せても、私は騙せません。

auは用意しているIPが少ないとかほざいているヤツへ

確かに、auの全ユーザーのIPアドレスがたったひとつであれば、何度も同じIPアドレスからの投稿があってもおかしくありません。

では、auの全ユーザーのIPアドレスが2つである可能性を仮定すると、auから私のブログへの投稿は、この2つのIPアドレスから同じ確率で為されることになります。

そう考えると、auの全ユーザーのIPアドレスがn個であると一般化し、auから私のブログへの投稿は、n個のIPアドレスから同じ確率で為されると導き出されます。


・・・それで、昨日の゛はじめまして゛投稿について、1/nの確率が毎回別々の工作員にたまたま当たったものと考えるのは、無理がありますわねえ。


そう思いません?

私がブログを閉鎖しないのは、ドアボンド事件をはじめとした一連の事件は、言論の自由に対する圧力、すなわち言論統制だからです。

警察と同じ論理ならば、オムツ安倍晋三バカ総理大臣は、殺害予告されたくなければ、いまの政策を変えるか、総理大臣を辞めるかするしかないですよね?


けれども、辞めようとしない。

私だってやめません。

だからといって被害を主張しないわけではないですよ。

オムツ安倍晋三バカ総理大臣は、被害を主張したからこそ、バカ刑事2人が私の家に飛んできたんですよね?

キャラアニの長文コメってどれです?PHSからは投稿とコメントのリンクを取った状態で見られないから、どれがどれだかw

コピペしてくれたら、帰宅中か帰宅後に回答します。

建造物損壊を勝手に器物損壊と主張しているのがいますねえ

鍵は、ドアを自由に開けた状態では交換可能かも知れませんが、施錠をした状態では、自由に交換できません。

自由に交換できるならば、鍵の用を成さないからです。

ですから、施錠した状態の鍵は明らかに建造物の一種とみなされます。
さっきチラと見ましたが、判例もあります。


出直してきなさい。

私も帰ったら調べて、詳細アップしますから。

そして、それを基にして警察に告訴しますから。

工作員、アクセスとかコメントが少ないと主張してきましたw

少しずつ増やしてきたのです。

長い目で見たら漸増ですから。

私は、攻撃の手を止めません!

控除額の内訳は、もらっていないのでわかりません

別に観劇代を必要経費として申請しているわけではないことは、福祉事務所に提出した収入申告書にて証明していますよ?

それでも納得がいかないならば、私ではなく福祉事務所に聞きましょう。

秘密保護法の真の問題点のひとつは、公益通報者保護法や公務員の告発義務が骨抜きにされることです

公益通報者保護法、私コレは以前より、゛公益通報の確実な実行に関する法律゛でなければならないと主張してきました。

いまの公益通報者保護法においては、公益通報をした者が、その通報したことについて、企業から不利益をこうむらないことだけが制定されています。

通報を受け取ったところにはなんらの義務も課されていません。
いくらでも隠蔽し放題なわけです。

そしてその間に、私が日立製作所から受けようとしていたように、一人だけやたら査定を厳しくされ、勤務成績不良として解雇されても、なんら問題のない法体系になっています。


日本の政府組織は恐らく、公務員には告発義務もあるし、公益通報をきちんと処理しないことなどあり得ない、と主張するでしょう。

だから、公益通報を受け取った公務員の義務について、自組織の管轄でない場合は違う旨の連絡を、公益通報者に対して為すことしか、義務として課していません。


しかし、秘密保護法により、゛公益通報を正当に処理していないこと゛を告発すれば、それ自体が秘密保護法に抵触すると判断される可能性が極めて高いのです。

特定秘密について、オムツ安倍晋三バカ総理大臣は、一般人は関係ない、工作員などに適用される、などと主張してきましたが、本当に工作員などにのみ適用されるのであれば、特定秘密なんてたかだか数十件、いくら多く見積もっても3桁は行かないのではないでしょうか。


ところが、特定秘密、フタを開けてみると40万件です。

一般人のちょっとした通報も特定秘密として扱われているのが実態、と、私は考えます。

ほら,ドアボンド事件って一般的に刑法260条の”建造物等損壊罪”に該当するのですよ。

そして,このとおり犯人が見つかれば逮捕されて,ニュースにもなるし。

なんで私の場合はニュースにならないんでしょうかね?4回されないといけないのかな?

-------------
元カノ宅、鍵穴に接着剤で男逮捕 2014年12月11日(木)10時23分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014121101000922/1.htm

 大阪府警都島署は11日までに、交際していた女性の自宅玄関などの鍵穴に瞬間接着剤を流し込んで壊したとして、建造物損壊の疑いで京都市山科区、会社員円将也容疑者(28)を逮捕した。

 都島署によると、円容疑者は昨年8月まで女性と交際し、別れ話からトラブルになったとみられる。「相手の家族を困らせようと思った」と容疑を認めている。昨年11月~今年8月、女性は同様の被害に4回遭っており、関連を調べる。

 逮捕容疑は7月21日午前、大阪市都島区に住む20代女性の自宅玄関のドアとガレージのシャッターの鍵穴に瞬間接着剤を流し込んだ疑い。12月9日に逮捕した。
-------------

それで,警察の対応で明らかにおかしなところを見つけました。

-------------
建造物等損壊罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E9%80%A0%E7%89%A9%E7%AD%89%E6%90%8D%E5%A3%8A%E7%BD%AA

備考[編集]
建造物等損壊罪は、器物損壊罪と違い親告罪ではなく、損壊された物の本権者または適法な占有者の告訴がなくても成立する。
-------------

こう書いてあるので,建造物等損壊罪に関して,誰が訴えてもかまわないのです。

ですから,私の被害届を受け付けようとしなかった竹ノ塚署の対応(録音内容を下記)

201411110_竹ノ塚警察署における警察に対する被害届提出要求とその警察の意味不明(及びウラで工作している)内容.MP3
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZ3NKQ1d5c3dtVUk/view?usp=sharing

は,刑法260条建造物等損壊罪を恣意的に曲解したものであることが,改めて分かります。

Yahoo!への,発信者情報開示等請求事件の訴状も書きはじめました。肉付けするにはまだしばらくかかりそうですが。キャラアニのもちょっぴり修正しました。

このとおり。来週火曜に提出できるかなあ・・・
けっこう想像以上に長い気がします。

発信者情報開示なので,主張が通っていればすんなり開示してもらえると思うので,頑張って書きます。

訴  状
                   平成26年12月11日
東京地方裁判所 民事部 御中
                原告 大西 秀宜 印

当事者の表示 別紙当事者目録記載のとおり
請求の趣旨  別紙記載のとおり
請求の原因  別紙記載のとおり
事件名    発信者情報開示等請求事件
訴訟物の価格      160万円
ちょう用印紙額         円
予納郵便切手          円

付 属 書 類
■ 資格証明書    1通    □ 不動産登記簿謄本   通
□ 固定資産評価証明書 通    ■ 書証写し     各2通

当 事 者 目 録
〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
        原 告   大西 秀宜
電  話 (070-6969-9177)

〒 107-6211
住所 東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
        被 告    ヤフー株式会社
    代表者 代表取締役  宮坂 学


請 求 の 趣 旨
1.被告は,“名もない芸能関係者”を名乗る者について,原告に対し,メールアドレス,インターネットプロトコルアドレス,その他の開示可能な情報に関して開示せよ
2.被告は,“名もない芸能関係者”を名乗る者が,掲示板上に記載していた時期に原告らと行われた,掲示板上における掲載内容を開示せよ
3.訴訟費用は,郵券代を含めて,全部被告らの負担とする
との判決並びに仮執行宣言を求める。

請 求 の 原 因
第1 当事者
1.原告は,現在東京都足立区に住んでおり,株式会社AKS及びキングレコード株式会社が,被告に販売を委託する握手券つきCD を購入し,それに付属する”握手券”にて,株式会社AKSに所属する岩田華怜と平成25年11月23日ほかに握手をする権利を有したにも関わらず,握手させられなかったとして,東京地裁平成26年(ワ)第1282号事件において,株式会社AKS及びキングレコード株式会社らを相手取って訴訟を提起した者である。本事件については敗訴し控訴中である。
2.被告は,様々な電気通信事業を営んでおり,Yahoo!ファイナンス(http://finance.yahoo.co.jp/)として,株式に関する情報サイトを運営しており,その中において不特定の者が書き込める掲示板サービスも行っている者である。また,Yahoo!BBとして,インターネットプロバイダ事業をも運営している。

第2 違法事実
1
2.よって,やむなく本訴に及ぶ。

- 以 上 - 

「yahoo_sojyo_01.pdf」をダウンロード


訴  状
                   平成26年12月11日
東京地方裁判所 民事部 御中
                原告 大西 秀宜 印

当事者の表示 別紙当事者目録記載のとおり
請求の趣旨  別紙記載のとおり
請求の原因  別紙記載のとおり
事件名    地位確認等請求事件
訴訟物の価格      170万円
ちょう用印紙額         円
予納郵便切手          円

付 属 書 類
■ 資格証明書    1通    □ 不動産登記簿謄本   通
□ 固定資産評価証明書 通    ■ 書証写し     各2通

当 事 者 目 録
〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
        原 告   大西 秀宜
電  話 (070-6969-9177)

〒102-0071
東京都千代田区富士見一丁目6番1号 富士見ビル8階
        被 告    株式会社キャラアニ
    代表者 代表取締役  田村 明史


請 求 の 趣 旨
1.被告は,原告が,被告の運営するインターネットサイトから,“AKB48”に関する握手券を付属させたCDを選択購入できる,契約上の地位を有することを確認せよ。
2.被告は,原告に対して,“AKB48”に関する握手券を付属させたCDを選択購入させなかったことに対する損害賠償(慰謝料)として,10万円及び,これに対する平成26年7月16日より支払い済みに至るまでに民法所定の年5分の割合により遅延損害金を支払え。
3.訴訟費用は,郵券代を含めて,被告の負担とする。

との判決を求める。

請 求 の 原 因
第1 当事者
1.原告は,現在東京都足立区に住んでおり,株式会社AKS及びキングレコード株式会社が,被告に販売を委託する握手券つきCD を購入し,それに付属する”握手券”にて,株式会社AKSに所属する岩田華怜と平成25年11月23日ほかに握手をする権利を有したにも関わらず,握手させられなかったとして,東京地裁平成26年(ワ)第1282号事件において,株式会社AKS及びキングレコード株式会社らを相手取って訴訟を提起した者である。本事件については敗訴し控訴中である。
2.被告は,株式会社AKS及びキングレコード株式会社より,握手券つきCDの販売に関して委託されている者である。

第2 違法事実
1.株式会社AKS及びキングレコード株式会社の担当者は,原告に対して,被告の販売する握手券つきCDを購入できなくすると主張した(甲第1号証)。この事実について,株式会社AKS及びキングレコード株式会社はともに,東京地裁平成26年(ワ)第1282号事件において否定したが,実際に平成26年7月16日以降,原告は被告の販売する握手券つきCDが購入できなくなる事態が発生している(甲第2号証)。
2.この間に,原告に対して匿名で架空注文が為される事態が発生した(甲第3号証)。原告は,甲第3号証は,株式会社AKS及び/またはキングレコード株式会社の者による作為であると想定できたため,甲第4号証において被告に対して,原告は被告の販売する握手券つきCDが購入できることの地位の確認を為した。
3.しかし,甲第2号証の事実に至り,原告は改めて被告に対して,甲第5号証において説明を要求したが,被告からはなんらの回答もなかった。
4.被告が原告に対して,正当な理由なく為したこれらの処置は,個人情報の保護に関する法律に違反し,その結果,民法第90条に規定する,公序良俗に反する。
5.よって,やむなく本訴に及ぶ。

- 以 上 - 

おはようございます。なんか,行政文書の開示請求を個人情報を理由として不開示としてきた場合のサンプルって下記のとおりにあります。

内閣府が不開示としてきたら,コレを盾にして開示請求してみよう。判例に関する主張が書いてあるので,そのまま引用できそうです。
もちろん,このままの文面でいいかどうかは検討します。

http://www.jkcc.gr.jp/tsukau/00031.html

で,今回Yahoo!に対して為すのは”発信者情報開示請求訴訟”なんですね。

http://www.fujimotoichiro.com/law/complaint%28info%29.doc

この書面サンプル,なかなか気合が入っていて参考になります。

全部引用したら盗用になってしまいますので,キチンと自分なりに考えて記載します。

しかし,これだけ書かねばならないものでしょうか。
1回で判決を為させるためにはこれくらい必要ということでしょうかね。

AKSや日立製作所との控訴審でも,裁判所がテキトーな判決を出せないよう,これくらい外堀りを埋めた文章を書く必要があるなあと改めて思いました。

今日はこれから,この文章の熟読をしてもいいとさえ思います。

ついでに,この情報開示請求,いろいろ応用できそうですよね。

Yahoo!で雛型を作って,それを私のブログに書き込んできたいろんなヤツに適用して,片っ端から告訴してもいいようにも思います。

”生活保護”と私の事実を摘示した上で,”不正受給”と,事実ではないことも含めて記載しているのは,完全に名誉毀損罪ですから。

ブラジルからのニコ生突然の凸画面です。何らかの手違いのようです。

このとおり。

けど,ブラジルから凸があったことは,日本の無法独裁政府組織にとっては,世界から丸見えという恐怖にうちひしがれることと思います。

当然アメリカはチェックしているでしょうしねえ。

Access2014121104

Access2014121105

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく放送します。キャラアニやYahoo!への訴状鋭意執筆中です。

新しい弾をガンガン撃ち込まないと。攻撃は最大の防御なり。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

202.248.175.140  ・・・めんどくさいやっちゃなあw ホレ回答。

女の子のめんどくさいのは楽しいけど,こういうめんどくさいのはホンマにめんどくさい。
違う表現を使うとUZAい。

----------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/ipw-8e54.html#comment-109457321

IPアドレス: 202.248.175.140
名前:
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
先ほどの質問者です。
さらに質問。

1.
私のIPって多分auの割当IPだと思いますが、大西さんはauのIPの人間は全て同一人物だとお考えですか?

2.
その企業の商品に対する中傷があるという部分を読み飛ばして答えているのはわざとですか?

3.
私が聞いているのはこういう事例で企業が個人を訴えることが大西解釈の個人情報保護法ではどう扱われるのかであり、日立のことも大西さんのことも関係ないのですが?

以上答えていただけるとうれしいです。

投稿: | 2014年12月11日 (木) 00時52分

----------

回答

1. 同じIPアドレスが不特定多数に割り当たって,その不特定多数が私にコメントすると想定するよりも,以前より同じIPで書き込んでいる人間がいると想定するほうが,確率的にも妥当でしょ?

仮に確率論的な話になれば,私のブログへのコメントにおいて 202.248.175.xxx がまんべんなくばらついているのであれば,IPが割り当たったのかなあと思うだけですが,202.248.175.140だけが書き込んでいるのであれば,これは特定個人に割り当たったIPアドレスと思うほうが妥当ですよね。

またそもそも,大西弘子死ねと私が何ヶ月も前に主張したことを知っているあなたは,”はじめまして”ではないと考えるほうが妥当なのですが?

2. 特に本論ではないと思います。
たとえば”白くまくん”に不具合がある,などという主張があったとして,ブログが炎上しますか?しませんよね?

3. 私の例は具体例として述べたまでで,一般化して考えていただいて差し支えありません。

- 以上 -

昨日の訪問組織ランキングです。まあ通常営業といえば通常営業です。

もっと沸かないかなあ・・・

22,065PVも,まだまだ足りないと思いますし。

Access2014121102

Access2014121103

まずコメントの最初に”はじめまして”といいながら,同じIPからの投稿がたくさんあるっていうのは一種のギャグだと思うので見逃すこととして(笑) ← 指摘した時点で見逃してないw

個人情報保護法に関して,企業がやっていい収集について,コメントに返答します。

----------

Access2014121101

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-2f6c.html#comment-109457170

IPアドレス:     202.248.175.140

内容:
--------
大西さんはじめまして。
ひとつ質問よろしいですか?
まず個人ブログの内容を証拠にするのがおとり捜査云々っていうのは一種のギャグだと思うので見逃すこととして(笑)
いつも大西さんはブログに書いた内容を裁判の証拠に使うのは違法な個人情報収集に当たる、と言ってますよね?
その解釈が正しいとした場合なんですが・・・

例えばある企業の商品に対して事実無根の中傷をしたり、そこの社長や役員をバカだのハゲだのと罵ってるブログがあって、多数のブログ読者からバンバン問い合わせの電話が会社にかかって仕事にならんとしましょう。
そこで会社がブログ主に当該エントリーの削除を求めたと。
しかし応じなかったので威力業務妨害や信用毀損の刑事訴訟を睨みつつ、まずは早期対応優先で取りあえず民事で当該エントリー削除の仮処分申請を行ったと。

まー、非常によくある話だと思うんですが、大西さんの解釈が正しいのであれば、こういう個人ブログでの発言そのものを問題として企業が訴訟を起こすこと自体できなくなってしまうと思うんですが?
大西さん解釈の個人情報保護法適用下においては、こうした場合の企業の権益はいずれの法によって守られているんですか?
この場合、刑事事件化していないので、犯罪性、違法性も確定していないため、そこをよりどころにすることもできないですよね?
やっぱ個人の前では企業は泣き寝入りせざるを得ないのかな?

以上お答えいただけるとうれしいです。

しかしこうしてみるととんでもない悪法ですね。個人情報保護法って。
大西さんは総理大臣になるらしいから、こんなの廃止しないと大変ですよ!
ぜひがんばって!

・・・自分ならYouTubeに母親の実名出しながら「死ねや!」を連呼してる動画をアップしてる人間に政治なんかやらせませんがねwww

投稿: | 2014年12月11日 (木) 00時14分

----------

マジなハナシ,ブログの記載もなにも,私違法行為してないので,おとり捜査を例に出す必要がないのですが,まんいち私が違法行為をしていた倍に,その行為を誘発するような書き方をする人間がいたらいけないなあと想像して書いただけです。

そして,

> 例えばある企業の商品に対して事実無根の中傷をしたり、そこの社長や役員をバカだのハゲだのと罵ってるブログがあって、多数のブログ読者からバンバン問い合わせの電話が会社にかかって仕事にならんとしましょう。
> そこで会社がブログ主に当該エントリーの削除を求めたと。
> しかし応じなかったので威力業務妨害や信用毀損の刑事訴訟を睨みつつ、まずは早期対応優先で取りあえず民事で当該エントリー削除の仮処分申請を行ったと。

これはよくありそうで,実際はない話ですよね。

だって,そこの社長や役員をバカだのハゲだのと罵ってるブログがあって,多数のブログ読者がその会社に問い合わせますかね?
ないでしょ?
そのブログの読者そもそも何人?

日立製作所はその論理で,私と思しき書き込みがあり,その通報があったとしてコピーを持っていました。

しかし,個人情報保護法に照らすと,日立製作所はあくまで通報があったから受け身の立場で見てみて,確かに書き込みがあり,その名前として”大西秀宜”がたまたまあった,という順序になります。

大西秀宜がなんかやりそうだから四六時中インターネット上で監視をしており,書き込みがあったから,匿名通報があったことにして個人情報を収集した,というのであってはまずいわけです。

そうすると,”通報があった”,しかもそれがたくさんあり業務に支障があった,などの要件を満たさねば,日立製作所は個人情報保護法に合致した運用をしているとは言えないでしょうね。

今後懲戒無効裁判においても,”通報があった”という証拠があるのかどうか,日立製作所側に対して厳しく問うつもりです。

特定秘密保護法における秘密が”特定”されず,なんでもかんでも秘密になってしまっている件。40万件超なんてw

これ読んで,日本の無法独裁政府組織,やっぱアホやろと思いました。

------------
特定秘密は最終的に40万超か 2014年12月10日(水)19時48分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014121001001979/1.htm

 政府は10日、特定秘密保護法施行に伴い、運用状況を指揮・監督する事務次官級の「内閣保全監視委員会」など監視機関の体制を整えた。監視委は運用開始直後の状況を把握するため、12月末までに指定した特定秘密の件数を集約。最終的には40万件を超えるとみられている。各行政機関は特定秘密を扱う公務員らの漏えい防止が目的の「適性評価」と呼ばれる身辺調査を開始するなど、特定秘密の指定に向けた作業を本格化させる。

 監視機関では、審議官級の「独立公文書管理監」ポストも新設。就任した検事の佐藤隆文氏の下には、補佐組織の「情報保全監察室」を10日付で内閣府に設置した。
------------

だって,Wikipediaで”国語辞典”を引くと,

------------
国語辞典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E8%BE%9E%E5%85%B8

現在は、約50万語を収める最大規模の『日本国語大辞典』(小学館)を始め、種々の中型辞典(10〜20万語規模)や、小型辞典(6万〜10万語規模)が編纂され、特色を競っている。
------------

とあるとおり,すなわち国語辞典1冊分すべてと同じ分量が”特定秘密”にあたると,日本の無法独裁政府組織は主張しているのです。

これはけっきょく,なんでもかんでも”特定秘密”にあたると言っているのと同じです。

そうするとどうなるか。

今日,公務員のボーナスが支給されたそうで,公務員にも査定があることが下記の記事からも読み取れます

------------
本当は「平均90万円」 厚遇ひた隠す国家公務員ボーナスの実態 2014年12月10日(水)15時3分配信 日刊ゲンダイ
http://news.nifty.com/cs/item/detail/gendai-20141210-231471/1.htm
------------

が,公務員の査定において,ちょっとしたことでもすべて,特定秘密保護法の不遵守という理由でもって査定され,私が日立製作所に対して為したように,日本政府の暗部を,公務員の告発義務に従って暴こうとした者はすべて,特定秘密保護法に照らして懲戒免職とされることを意味します。

もともと公務員って,誰よりも正義感が強いわけではなくて,単に安定を望んでなった者でほぼ埋められていますので,”特定秘密保護法の不遵守”という脅しがあれば,これまで以上に従順な奴隷となるのは自明です。


結論として,とにかく,特定秘密保護法において,秘密は40万もあるのですから,なにが”秘密”かを論じる必要はありません。

誰がどう査定するか,そしてそれが公明正大に行われるか(そんなわけないですね),それこそが問題なのです。

« 2014年12月10日 | トップページ | 2014年12月12日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック