« 2014年12月23日 | トップページ | 2014年12月25日 »

2014年12月24日

2014年12月24日 (水)

ようやく帰宅できます

最後に大量の仕事が来ましたが、なんとか終わらせることができました。

ところで私は、14〜22時の8時間拘束、うち1時間休憩という契約ですよ。

その通りに書き込んでますよね。

進捗を見て、たまに休憩30分しか取れない時があります。

バイト休憩中です。若干調べたのか、工作投稿にビンゴな苗字がいくつかありますねえ

とはいえ、具体的内容は合っていないことから、調査したことを基に、当てずっぽうで書いているのがわかります。

たとえば私はiPad持ってきていません。

もともと無線LANしか使えませんし、この建物からは使えないのです。

そのうえ、ロッカーはスパイ疑惑のある人と共用なので、iPadを持ってくるのはリスクが高く、よほどの用事のときしか持ってきていません。


今日は22:30ペースかなあ。

数分の間に5件も電話がきました

こりゃまた、工作員は架空発注をたくさんしているようですねえ。

帰ったら内容をアップするだけですよ。

今日はもう休憩です

昨日と同じ種類の、さらに同じところの作業を割り当てられて、昨日よりもだいぶ早く終わりました。

作業量自体少なかったのですが。

社員、私に敢えて他よりも作業量が多いところを割り当てました。


どう見ても゛いじめ゛なんですが。

まあ私は過去に、長井聡や五十嵐和香、日立製作所IT戦略本部、その他お臍会や赤毛のアンの集まりでも、既得権益に迎合しない態度で地雷を踏んで、既得権益から目を付けられてきたので、今回も地雷を踏んだのかも知れません。


そういえば私の人生って

゛地雷除去装置゛

みたいなもんですよねえ。


フツーは地雷を避けて生きるものなのですが、私は、あちこちに地雷が残っていれば怪我をする人が必ず出てくるという思いから、率先して地雷を爆発させて除去してきました。

昨日のAKBINGO!のキャプ画像を観て、伊達娘は笑顔が課題と思いました

なんかまだ影ないし闇のようなものを感じます。

単純に自分はそこまで美人と思ってないのか、AKSらの影に怯えているのか、将来の不安が出ているのか、もしかするとその全部かも知れませんが。

私は伊達娘の、もっと本心からの表情を知っていますが、だからこそなぜそれを出せないのかと思ってしまいます。

横の田野が本当に心から楽しそうな笑顔をしているので、余計にそう思ってしまいます。


本心から楽しそうにしていると、そのぶん幼く見えたりします。

田野は伊達娘よりも幼く見えてますが、可愛い!と思ってもらえるためには、幼く見てもらえるほうが絶対にいいので、伊達娘ももっと影のない笑顔を見せて欲しいです。

わらわらとコメントが来ていますが、私が発狂したり躁鬱になったりせずに困っているのですね。わかります。

昨日と同じ題名がそのまま使えます。


日本の無法独裁政府組織(JLDGO)、かなり焦ってますよね。

コメントだけでなく、いろんなところへ資料請求なりバイト登録なりしているのも証拠です。

こりゃバイト自体も、スパイ工作によりさらに酷いことを言われる可能性を考えないとですね。

バイトでスパイ工作により、社員に対して変なウワサを流されていると思う理由は、これだけさまざまに工作活動をしてくるのですから、私が1日8時間以上拘束されるバイトにおいて、私を精神的に追い詰めたら、私を発狂なり躁鬱なりにできる可能性が高まるからです。

インターネット相手だとバーチャルの匿名ですが、バイトですとリアルですしねえ。

JLDGOがリアルに私を追い込もうと考えた場合、方法としてバイト先がどうしても浮かび上がるのです。


ドアボンドしても、警察や福祉事務所が言論統制を強要しても、私は曲げないのですから、収入源であるバイト先を抑えることは十分考えられます

ところで、10時11時台が900PV超えだったので、今日も2万PVイケると思います。

AKB48チームA岩田華怜様20141220

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

昨日はサイン会だったとのことで,そりゃ私も行きたかったです。
けれどもいまとなってはAKBのイベントなかなか行けないですよね。

とはいえ関東で開かれる全国握手会には行こうと思っています。
ちゃんと主張すべきことは主張していないと。

サインといえば,やはり近藤喜文さんと田中麗奈からもらったサインをついつい思い出します。全部伊達娘にあげましたが。
アレちゃんと保存しておいてよ。

大西弘子に預けたら,「日なたには出すな!」と厳しく言っていたのに,いつの間にか日なたに平気で出していて,若干色落ちしたと思います。

大西弘子本当に,あらゆる意味において約束を守りませんでしたからね。
アイツほど信用置けない人間,世界にいません。

せめて,「日なたには出すな!」というのを守るくらいに約束を守ってくれていたら,いまこのように絶縁するような状態にまではならなかったのですが。

私が本当に心の中で大事にしているモノ,さらには私の心の熱さを,大西弘子は親であるにもかかわらず,全く理解していなかったのです。

やっぱ親って,子供と血が繋がっているだけではダメで,子供の考えることについて全身全霊をもって理解せねばならないと思います。

“子供の考えることについて全身全霊をもって理解する”

それがあってはじめて,家族であることの真の理由が発生するのであって,理解なくして家族である必要はないと思います。

なんども書きますが,この考えに至る間には,「赤毛のアン」を観て心底感動したことが挙げられるでしょうね。
家族って血の繋がりではないんだ,心の繋がりなんだって心底思いましたから。

それで大西弘子を家族認定から外した上で,伊達娘に対しては家族認定して現在に至る,というわけです。

それはそうと,今日はクリスマスイブですよねえ。

あ,私は,せっかくだからとローストチキン2本を20%オフ,800円くらいで買ってきました。
それを昨日1本食べて,今朝食べようと思ったらもう時間がないので,夜に食べます。それが私のクリスマス。

てか明日“クリスマス・キャロル”を観て,イタリアンを食べるのが,自分へのクリスマスプレゼントですね。

スイセイミュージカルには,その後の“楽園”を観たいのですが,ニコ生でも言ったとおり,田野となぁなのミュージカルを優先したいのと,今後訴訟がどれだけ入るかわからず,今回は申し訳ないですがスルーさせてもらいたいと思います。

私が有名人になったり,カネ回りが良くなったりすれば劇的に変化しますし,そうしたら観に行けるんですがねえ。

吉田要士さんが主演っぽくて,写真映りが全然違うので,観に行きたいのはやまやまなのですよ。

伊達娘も,今日はいいクリスマスを。

そうそう,サンタはいないと思っているでしょうが,やっぱどこかでサンタを信じていて欲しいと思います。

もちろん,芸能人ですから,“自分がサンタになるんだ”という意思も必要ですが,それとは別に,「どこかには本当にサンタがいてもいいんじゃないか」と,運命をつかさどる神様がどこかにいるんじゃないか?と思うのと同程度に希望を持つことは,決して悪くないことだと思います。

おっと,もう時間がなくなった。

それでは

2014/12/24 12:04:44 おーにっちゃんより

-----------

ハゲテツ(橋下徹)は信念が揺らいでますねえ。求心力もなにもない。 → 橋下氏「大阪都構想に専念」 2014年12月24日(水)11時5分配信

ハゲテツに関するこの記事を読み,なんだかなあと思いました。

-------------
橋下氏「大阪都構想に専念」 2014年12月24日(水)11時5分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2014122401000994/1.htm

 橋下徹大阪市長は24日、維新の党共同代表を辞任した理由について、市を特別区に分割、行政機能を再編し大阪府から「大阪都」に移行する大阪都構想に専念するためだと説明、実現にあらためて意欲を示した。市役所で記者団に語った。

 橋下氏が最高顧問に就任したとの党発表に関し「了承していない。死んでも嫌だ」と反発。来年春の統一地方選後に共同代表として復帰するかどうかは「党のルールに従い、そのときに決める。ここで言うことではない」と明言を避けた。

 都構想実現には、大阪府市両議会の協定書(制度案)可決を経て、市民対象の住民投票で賛成多数を得る必要がある。
-------------

”大阪都構想”ってけっきょくボトムアップですよね。

そしてボトムアップだけではダメだから,”維新の会”を作ってトップである国会に訴えようと,選挙でボトム(国民)に対して信を問うたにもかかわらず,国民から支持を得られなかったのです。

そうであれば,”大阪都構想”自体がいったいナニモノなのかを国民が理解しておらず,いくら主張したって空論の域を出ないのは明らかです。

ようは,トップから,「自分たちはこうする」という信念を明示しなければダメです。

たとえば私のように,腐敗しきった日本政府に関する証拠を出し,日本政府を分割した後に,新たな”小さな政府”組織のひとつとして”大阪都”を掲げるならば,人々もストンと理解ができると思うのですが,ハゲテツのいう”大阪都構想”はそのあたりの理由の相関がよくわかりません。

コレではいつまで経っても誰からも理解されませんよ。

慰安婦問題に関する2件の報道。日本は本当になにをやっているんだ。 ~ ”心のフレーム”についての考察

私も,水木しげるさんの漫画を読んだわけではないので具体的ではないのですが。

------------
日本の漫画家が描いた「従軍慰安婦」が韓国で話題に=「素晴らしい漫画をありがとう」「こういう人もいたんだ」 2014年12月23日(火)17時12分配信 Record China
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20141223026/1.htm

2014年12月18日、韓国のインターネット掲示板に「日本軍出身の作家が描いた慰安婦漫画」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で波紋を呼んでいる。

問題の作品は水木しげる氏の従軍慰安婦漫画。水木氏自らの戦争体験をもとにした内容となっており、従軍慰安婦の過酷な実態が描写されている。スレッドでは、「この漫画は従軍慰安婦問題を歪曲しようとする日本社会に大きな影響を与えた」と紹介されている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「たとえ戦時下だったとしても(日本は)ひど過ぎる」

「このような漫画を描くのには相当な勇気が必要だったはず」
「韓国人である自分も無関心だった問題。素晴らしい漫画をありがとうございます」

「こういう考え方の人もいたんだ。すべての日本人が右翼ではないんだね」
「日本は嫌韓の右翼勢力が強いけど、日本国民は優しく純真な人が多い」

「問題は日本の政界を極右派が握っているということ。現在の韓国の政界を親日派が握っているように」

「日本は良心的な少数派のおかげで維持されているように感じる」
「日本には二種類の人種がいる。一つは自分を偽って真実を曲げる者。もう一つは良心を守り真実を語る者」(翻訳・編集/まつ・むら)
------------

とはいえ,水木しげるさん自身が帰還兵なので,慰安婦問題とは別かも知れませんが,日本の軍隊の実情は理解していると思います。

いまの日本を見て汚いヤツらが大勢おり,オトコが集まるとすぐオンナをセックスの対象としか見ていないことから,「強制連行に国家が主体的に活動したという正式な文書はない」としても,「当時,現地の女性に対して人権を侵害する性的虐待がなかった」と言い切るにはあまりに論理の飛躍があると考えます。

こんなの,裁判と同じく証拠を出せば済む話なんですがね。

①「強制連行に国家が主体的に活動したという正式な文書はない」

と,

② 「当時,現地の女性に対して人権を侵害する性的虐待がなかった」

とは両立するんですよ。

そして,②に比べたら①なんて議論するに値しない問題です。

誰の命令であろうが,日本国民が一般人の人権を侵害した可能性が高いのですから,日本国として反省しお詫びすべきなのです。


にもかかわらず,両立しないと言い張る右翼的思想が蔓延していることのほうが,この国の真の問題と思います。

しかし,こういう話題がどうして中国のメディアから出てくるのでしょうね。

韓国のメディアにもっと注目しても面白いと思います。

そして,韓国のメディアと中国のメディアと日本のメディアを比較すれば,その国の真の「言論の自由,表現の自由」の度合いが測れると思います。

それにしてもこの記事,

> 「日本には二種類の人種がいる。一つは自分を偽って真実を曲げる者。もう一つは良心を守り真実を語る者」

私ならばこう言います。

「世界には二種類の人種がいる。一つは自分を偽って真実を曲げる者。これが大多数。もう一つは良心を守り真実を語る者。これは一握りしかいない。」

それはカエサルの言う,”見たいと欲する現実を見る”かどうかで決まります。

昨日私はニコ生でフレームについて語りましたが,「心のフレーム」といっていいでしょう。

「演劇とアニメなどではフレームがあるかないかが最大の違いだ」,なんて,寺門朝勃風の工作員が言っていますが,

(a)それらの作品において作り手が本当に伝えたいこと

(b)人々が自分の心の中においてその作品の伝えたいことを理解すること

の間において最大のフレーム(障害),それは”見たいと欲する現実を見る”ことを妨げる「心のフレーム」があるかどうか,さらにはその存在を認識できているかどうかだけなのですよ。


そして,海外でこのように自由な議論が為されている状態で,日本国内では言論統制真っ盛りです。

------------
朝日が記事2本取り消し 2014年12月24日(水)9時37分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014122401000913/1.htm

 朝日新聞社は従軍慰安婦報道をめぐり、朝鮮人女性の強制連行を証言した故吉田清治氏に関する記事2本について全文と一部を新たに取り消し、おわびするとの記事を23日付朝刊に掲載した。8月の検証紙面で16本を取り消して以降、再調査でほかにも虚偽証言に基づく記事が見つかったとしている。一連の記事取り消しはこれで計18本となった。

 全文を取り消したのは、1980年3月7日付朝刊(川崎・横浜東部版)の「連載 韓国・朝鮮人2(27)」。吉田氏への取材から「2回ほど朝鮮半島に出かけ、“朝鮮人狩り”に携わった」と報じたが、研究者らへの取材などに基づいて虚偽証言だったと判断。
------------

もちろん,メディアが事実を捏造したことは由々しき問題です。

けれども,メディアが事実を捏造したということは,その根底に言論統制があるのです。
厳然として言論統制があるからこそ,統制を受けない範囲を模索した結果,事実を捏造する雰囲気が蔓延しているのです。

小保方さんのSTAP細胞問題だって,”事実を捏造する雰囲気が蔓延”していることに小保方さんが乗っかり,さらにその上にメディアが乗っかったから,大々的にウソ報道が為されたのですよね。

そここそが問題で,それは朝日新聞だけの問題ではありません。

日本はもっと深い問題を孕んでいるのです。

今現在も更なる工作活動を受けてます。もう本当に冗談のような執拗さです。

ドアボンド事件の被害届を受理し,私のブログを監視している警察

1時間半ほど前に警察の刑事が2人来たぞ。  2014/07/24 12:39
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-c4c6.html

が,私の被害を知らないとは言わせませんし,警察がこの大量送付事件に加担しているのは,”未必の故意”の考え方から明らかです。

いま現在も続々と架空の注文を,私ではない者により為されています。

これらは,全うな法治国家であれば,私に対する威力業務妨害罪として,取り締まっているはずです。

Access2014122416

Access2014122417


なお,佐川急便だけは,受け取り拒否の意思をインターネット上で記すために登録をしたので,私が出したメールです。


なんか英語で勝手に,私が”イスラム国”に脱出するのを希望していると書いているのがいますね。偽計業務妨害罪,というかこれは脅迫罪になりますが,面白いので載せます。

イスラム国はテロ組織ですし,たくさんの殺人,殺戮を犯していることは周知のとおりです。

そのようなものに大西が入りたいと主張しているなどと,私のブログで主張することは,私が畏怖するに十分な内容です。

けど,だからといってブログを閉鎖したりコメントをさせなくするようにするのではなくて,こういうウソ情報を面白がってさらに拡散するくらいの胆力がないとねえ。

ー----------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-8bdf.html#comment-109516750

IPアドレス:     211.127.65.131
名前:           serve for the Islamic State as a mercenary

内容:
--------
Mr. Hidenobu Onishi claiming that he is receiving the persecution in his homeland many times.
Therefore he would like to exile in a foreign country.
Especially, he would like to serve for the Islamic State as a mercenary.
He is well-trained soldier and also has a mercenary experience in Afghanistan for many years.

投稿: serve for the Islamic State as a mercenary | 2014年12月21日 (日) 10時14分

今現在もぞくぞくと工作活動受けてます。日本はこのように,威力業務妨害を受けても警察が恣意的に見過ごすことにより,言論統制をする国です。

ドアボンド事件の被害届を受理し,私のブログを監視している警察

1時間半ほど前に警察の刑事が2人来たぞ。  2014/07/24 12:39
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-c4c6.html

が,私の被害を知らないとは言わせませんし,警察がこの大量送付事件に加担しているのは,”未必の故意”の考え方から明らかです。

いま現在も続々と架空の注文を,私ではない者により為されています。

これらは,私に対する威力業務妨害罪で,全うな法治国家であれば取り締まっているはずです。

Access2014122415

Access2014122413

Access2014122414


”ここまでの被害分は掲載した”ことの証拠としてひとつクリックしたつもりだったのですが,そこからさらに加えて被害を受けています。

”220.216.64.76”はけっきょく寺門朝勃の再来ですか?2年半前の伊達娘火消し投稿と構成が同じですよ。

私もコイツの長文回答に対してめっちゃ講釈垂れていたら,いつの間にかニコ生放送終了してましたw
こんなコト初めて。

だからいつもの”バイバーイ”のしぐさではなくて,講釈垂れている途中の画像で止まっていますよね。

2014122301239

それで,問題の投稿は下記です。

-----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-99c9.html#comment-109532280

IPアドレス:     220.216.64.76
名前:           絵コンテの話をした者です。

内容:
--------
またひどく長くなってしまってすみませんでした。
自分が持ち出した前提をいつの間にかすり替えてしまう人と話すのはとても疲れますね。
それを指摘しても理解してもらえないですし。
少しでも大西さんの意見に反論すると『工作員』扱いされますし。
少しはまともなお話ができそうだと思った自分が馬鹿でした。
とにかく、大西さんは最初に絵コンテの話を出した記事から自分の文章を読み返してみるべきですね。

しかしこちらも大西さんを大分イラつかせてしまっているようですし、もうコメントはしません。
というか、もうこちらのブログは見に来ません。
妹にも謝って、もうコメントしないようにしてもらいました。
お騒がせしました。失礼します。

投稿: 絵コンテの話をした者です。 | 2014年12月24日 (水) 01時42分
-----------

この論理展開,2年半前の下記投稿と同じですよね。

-----------
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1321193794/667

667 : 大西かれん : 2012/05/29(火) 18:30:50.09 ID:tsUcN7JP0
大西さん、すみません。
今仕事から帰宅し、ここを見てびっくりしています。

私は岩田華怜さんではありません。

田中麗奈と韓国の女の子の事は、どのメンバーかは忘れましたが、
ぐぐたすで、大西さん自身が書かれていました。

今まで、3人の女性に惹かれた事があり、2人は田中麗奈と韓国の女の子だって。

岩田華怜さんを、これほどまでに追っているのに前の二人の事を、
どんな理由で追うのをやめたのか、ただただ素朴に疑問に思ったので、
質問しました。
特に大西さんに興味があるわけでも、支持しているわけでもなく、
ほとんどの人のように、大西さんを罵りたいわけでもありません。

本当はここではなく、岩田華怜さんの所で質問したかったのですが、
私のレベルが低いらしく?書き込みができなかったんです。
なので、日立製作所の関係者でもないです。

続きます。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1321193794/668
続きです。

私が、>>630に続きがあるのを知っている事に気になっておられましたが、
>>630を読めば、続きがありそうだという事は、気がつくと思います。
「大西かれん」にしたのは、書き込む時に名前を入れてください、と
出たので、本当になにげなくこの名前にしました。

大西さんが、私を岩田華怜さんだと思われて、喜ばれているようなので、
本当に心苦しいです。
私が岩田華怜さんではないと書き込むのはやめようかと思いましたが、
アイドルである岩田華怜さんが「ファンに私信した」という噂がひろがったら
申し訳ないので、書きました。

お騒がせしてすみませんでした。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」めっちゃ遅くなりました。間もなく放送します。

遅くなりました。スキャナをパソコンが認識してくれるまで,かなり時間を費やすので・・・

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

最近のアクセス数はこんな感じです。2万を割りながらまた戻る展開かな。以前よりは強くなったのですがそれでもまだ弱いです。

もっともっと,ジャンジャン焚きつけたいのですが・・・。

Access2014122412

Access2014122411

ぞくぞくと工作活動受けてます。警察が恣意的に動かないのは,無法組織ですから納得がいくとしても,ココまでえげつないのはどうよ?

ドアボンド事件の被害届を受理し,私のブログを監視している警察

1時間半ほど前に警察の刑事が2人来たぞ。  2014/07/24 12:39
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-c4c6.html

が,私の被害を知らないとは言わせませんし,警察がこの大量送付事件に加担しているのは,”未必の故意”の考え方から明らかです。


それどころか,これらのものを警察が全く捜査する気がないって,主体的に為しているのは明らかですよねえ。

送付物が2つ,佐川急便からの不在票がひとつ,さらにいろんなところへ申し込まれています。

これらは,私に対する威力業務妨害罪で,全うな法治国家であれば取り締まっているはずです。


Img_20141224_0001_724x1024

Img_20141224_0002_724x1024

Img_20141224_0003_655x1024



Access2014122410

Access2014122409

Access2014122408

Access2014122406

Access2014122405

Access2014122404

Access2014122403

Access2014122402

ここがロドスだ,ここで公演曲を作れ!

珍しくアキブータンが長文投稿していると思ったら,自分を省みることなくトンチンカンなことを言っています。

-----------
http://jail.dev48.com/jail.php/0lwsnpA3SdaWkVIvojdMdG==

秋元康 2014-12-23 23:59:51 #4518
イソップ寓話の中にこんな話があります。ある男が「俺はロードス島で開かれた陸上大会の走り幅跳びで、素晴らしい記録を出した。嘘だと思うなら、ロードス島に行って、みんなに聞くがいい」と自慢話をしていた。
それを聞いていた一人がその男に向かって言った。「ここがロードス島だ、ここで跳べ!」
記憶が曖昧ですが、そんなような話です。哲学者ヘーゲルが「法の哲学」や思想家マルクスが「資本論」の中で引用して有名になりました。本来の意味は、“論より証拠”かもしれません。
AKB48のメンバーが“努力は報われるのか?”という大きなテーマに立ち向かっている今、悩み苦しむ彼女たちに、ふとこの言葉を贈りたくなったのです。“努力した”とか“頑張った”とか言う前に、まず、ここで跳んでみようと。
つまり、ロードス島のことを忘れて、今、ここで跳ぶ勇気が必要なんだと。もしかしたら、ロドス(ロードス島)とはAKB48のことかもしれません。
やがて、AKB48を卒業していくメンバーに、「(AKB48でどんなに頑張ったとか、どんなに努力したとか、どんな記録を出したとかはどうでもいい)、ここで跳べ!」と言われる日が来るだろうから。
僕もそんな偉そうなことは言えません。でも、ロドスの話ではなく、今、ここで跳びたいと思っています。

Access2014122401
-----------

ある男が「俺はロードス島で公演曲をほぼ1ヶ月おきにたて続けに作ると言った。嘘だと思うなら、みんなに聞くがいい」と自慢話をしていた。
それを聞いていた一人(私)がその男に向かって言った。

「ここがロードス島だ、ここで公演曲を作れ!」

わらわらとコメントが来ていますが、私が発狂したり躁鬱になったりせずに困っているのですね。わかります。

返事は帰宅後にあん禿にて。

゛監視されている゛という投稿がいくつかありますねえ。

監視もなにも、私の考えなり行動なりはほぼ全部このブログに載せとりまんがな。

別に私は監視されていて問題となるような秘密を持ち合わせていませんし、やりたければどうぞ?

« 2014年12月23日 | トップページ | 2014年12月25日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック