« 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月19日 »

2015年1月18日

2015年1月18日 (日)

マジな話、755で伊達娘が誰にリプしたとか、副長がさらにウザくなるに1万ペリカ。

なんか副長やらかすぞ。

とりあえずは高見の見物かな。

それにしても755ってマジで百害あって一利なしってワカランかなあ。


アキブータンがアホな投稿して、どんどん自我崩壊中なのを見れば明らかなのに。

伊達娘が755始めたってマジっぽいですねえ。

悪いけど、わざわざ見てみようとまでは。

どうせ2ちゃんに貼るのがいるんでしょ。

伊達娘、AKSに屈するなんて、意思が弱いなあ。


その意思の弱さを変えないと、一皮剥けないのに。

土屋君がいい人というよりも、大西弘子が悪すぎるやろ

子供から、自分の敵と思われてしまう親なんて。

私、この世に味方なんていないと思って何十年間と生き続けてきたからこそ、日本の無法独裁政府組織を相手にしてさえも、ココロが折れないのです。

大西弘子が私の心の支えになっていれば、私はすぐココロが折れてしまったと思います。

土屋君の思い出。悪い話ではありません

私、大学1年生のときに、土屋君の行為に、自信を持たせてもらったことがあるのです。

私は中学高校と、ハゲハゲとみんなから言われて、いじめられていました。

散髪屋にまで髪が薄いと言われるに至り、皮膚科に行って増毛剤をもらってきていました。

しかし、増毛剤、臭います。
だから夜に付けて、朝に洗い落とすようにしていました。

私の悩み、分かってもらえますよね?

しかし、糀屋ババア大西弘子死刑囚は、自分の利益しか考えられません。

私が朝に洗い落とすこと、なにかにつけて文句言いました。

そして、中2の先生との三者面談の時に、お願いだから先生に言わないで、と事前に言ったにもかかわらず、糀屋ババア大西弘子死刑囚は、朝に髪を洗うと、私の文句を先生に言いました。


それくらい、糀屋ババア大西弘子死刑囚は、私の立場に立って考えられなかったのです。


そんな状態で、私は中学高校と、自分に自信が持てず、みんなハゲた私と一緒にいると恥ずかしいのではないか、と思って、人を避けるようになっていました。


そんな、大学1年のときに、私と一緒に旅行に行こうと言ってくれたのが、土屋君でした。

自分といても恥ずかしいと思わない人がいる!
これから、自分に少し自信が持てるようになりました。

都合悪いもなにも、睡眠導入剤を飲んで、睡眠せぬままにクルマを運転した事実はありません。

だからなんの問題もなし。

警察も、カーブから何十mも先で停止した私に責任ないと判断したのでしょう。

保険会社からも、相手方が100%非を認めたので、私がこれ以上すべきことはないと言われて、その後特に連絡もありません。


それでどのあたりが問題?

それに、睡眠導入剤が問題ならば、帰りではなく行きに事故を起こしているはずですし、フットルース公演だって舟をこいでしまい、記憶があいまいになってもおかしくないはずですが、私初日レポート子細にしてますよね。


それで、どうやったら睡眠導入剤と自動車事故の間に因果関係を見出せるの?

田野についてさらに考えました。WIZの前にブロードウェイ見学とかできないでしょうか

私はAKSとは争っていますが、私がAKSであればこのような企画を考える、という案を。


WIZで特番組んだり、田野の特番組んだりしているし、さらに数回AKBのドキュメンタリー映画なんかも作っているのですから、初演前に梅ちゃんと田野とで、ブロードウェイ見学して、さらに刺激を受けてWIZに臨む姿勢を、追加でドキュメンタリーにしたら面白いと思います。


1ヶ月くらい練習して、ある程度イメージできたあたり、残り1ヶ月くらいのところでブロードウェイに行き、さらに触発されるとか、
全く逆に、1ヶ月くらい練習して、まだまだやるべきことがあると思っている、残り1ヶ月くらいのところでブロードウェイに行き、さらに悩みが増えるかも知れません。

私ならばそんな企画を考えます。

もしかしたら、ブロードウェイでも大して触発されるネタないかもですが。


そういう企画が通らずとも、あーもん(宮本亜門)やスイセイミュージカルの演出家の・・・名前ど忘れしましたが・・・の方らは、ブロードウェイの関係者数人にコネもあると思いますので、WIZの後に田野も伊達娘もブロードウェイに行き、ブロードウェイの公演を見るだけでなく、舞台裏を見たり関係者から話を聞いたりする機会
を作ることは可能と思います。

土屋君に関する記事はバッサリ削除しました 説明

> 明日会社に行って話題にされてもイヤかなあ、と思って、削除しました。

土屋君が、会社に行って、会社で自分の話題をされてもイヤと思うだろうなあ、という意味です。

本当に本人が書いているとは、必ずしも断定できませんが、やはり一般的には話題にされたくないものだと思いました。


日立製作所時代の、長井聡や五十嵐和香、戸次圭介、横須賀靖らは、会社でよほど肩身が狭いだろうと思います。

日立製作所からのアクセスめちゃくちゃありますし。

会社からの意思のあるコメントと思われないためにも、これらの人物はたとえ私的であっても、何も言えないと思います。

土屋君に関する記事はバッサリ削除しました

明日会社に行って話題にされてもイヤかなあ、と思って、削除しました。

とはいえ、アクセスブロックに対してはハラたててますよ私。

本物の土屋君ならば、゛大西様゛なんてよそよそしい書き方しないよ。

複数の誰かが何らかの意図を持って、土屋君をネタに争っているように見えます。

ダンスと演技力、歌って不可分と思う理由

よく、鶏が先か卵が先か、って言われますが、実はダンスと演技力、歌だって同じですよね。


たとえば一般人は、本当に美味しい鶏が欲しいと思えば、インターネットの他人の情報、お店の情報、などから判断します。

そして、「これだけ払ったのだから美味しいに決まっている」なんて思ってしまいます。


同様に、本当に美味しい卵が欲しいと思えば、インターネットの他人の情報、お店の情報、などから判断します。

そして、「これだけ払ったのだから美味しいに決まっている」なんて思ってしまいます。


AKBのヲタも一緒ですよね。
メンバーの歌とかパフォーマンスに対して、インターネットの他人の情報、AKS公認誌の情報、などから判断します。

そして、「これだけ払ったのだから、自分が一番貢献している」なんて思ってしまいます。

けれどもプロは違います。

本当に美味しい鶏が欲しいと思えば、美味しい鶏となる卵を探します。

本当に美味しい卵が欲しいと思えば、美味しい卵が産める鶏を探します。

他人の言うお金がどうのよりも、自分の目で見て考えます。

そして、いい卵、いい鶏となるように、いい肥料、いい環境など、さまざまな要因を追求し出します。

最終的には、自分で思う通りの養鶏場を始めてしまったりします。

ダンスと演技力、歌だって、゛観客が買ってくれる゛なんて尺度から自分は上手いと思うレベルではダメで、さまざまな要因を追求し出してこそ本物です。


さまざまな要因を追求し出せば、さまざまな要因を極めることになります。


田野が、歌のために背筋を鍛え出した、なんてのは、田野がさまざまな要因を追求し出すレベルにあることを示しています。


他メンもモチベーションを、このレベルに持って行きたいのですが。

AKB48チームA岩田華怜様20150113

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはよう。おーにっちゃんです。

さっき夢をみました。
最近ファンレターの内容薄いからココに書きます。

どうも私は,新しい仕事を探していて,何故か徳島県の企業で面接があって,バスで徳島の小さなバス停に降り立ちました。

そこにはがたいのいい男性がいて,私はおんぶされて,黄色い梯子をガンガン上って,上ったところからグネグネした道を行くと,着いたところはなんと農家みたいな工場でした。

そこはどうも,家族経営の会社兼工場らしくて,別の社長らしきおっちゃんおばちゃん,お兄ちゃん,若い女の子らがいっぱいいました。

なにを作っているのかといえば,ゴム製品とかなんとかで,
「フツーのゴム製品と違ってウチは家で取れた原料を使用する」
と言われて,畑に連れて行ってもらい,植物の根っこの芋みたいなのを2つほど取り出し,これが原料になると言われました。

「この原料で作っているのはウチだけで,ポッカの製品なんかに使われる」
と言われましたが,一体ナニに使われるのかまでは不明でした。

それから,一家総出で私の面接タイムで,
「インターネット上であれこれ書いてませんね?」
みたいな質問をいくつかされたのですが,「全くしてません」と言いました。

そして,もし採用が決まったらどこに配属されるかわからない,と聞きました。営業にでも応募した設定なのでしょうか。

女の子がA4で1枚の紙に,毛筆でなにか書いていると思ったら,
「交通費 700円支給します」
みたいな文言でした。裏を返せば巨大なハガキみたいになっていました。

そしてもう1枚の同様のA4ハガキを手渡され,そこには入社をする気があるかないかについて書いてあって,「帰ってから送付してください」と言われました。

そして,元来たように,がたいのいい男性におんぶされて黄色い梯子を降りて,バス停に来ました。
社員(家族)総出で見送りです。

このバス停は小さいので,いつバスが来るかわからないと言ったら,このがたいのいい男性から
「昼間は本数が少ないから難しい,夜行バスならば,1本目は満員でも,もう1本来る南海バスならば必ず空席があります」
と言われました。

いやしかし夜行バスに乗ったら次の日のバイト大丈夫かよ,なんて思いました。

バスが来ないからもう少し,海を見て歩きながら,この人の印象がよくなるように,
「徳島といえば,私の大学の先輩と,あと2社前に入った会社で採用してもらった人(東原敏昭のことですが)の出身が徳島でした。」

と言いました。
そこで目が覚めました。

コレはどういう意味のある夢なんでしょうねえ。

話は変わって。

ニコ生でアレコレ言いましたし,田野のtwitterでもけっこう絡みましたが,私って,伊達娘以上に田野に与えた影響大きいんちゃう?って昨日のバイト中にあれこれと考えていました。

そして,WIZ主演を17歳で勝ち取って,規模が違うとはいえ「トロイメライにさよなら」で初舞台初主演,さらには2舞台連続主演の田野にとっては,ブロードウェイはもう夢というほどではないし,私が以前から主張していた,東京ドームでソロコンサートを行い,満杯にするということだって,それだけ輝かしい成果があったら,他の人だって,決してあり得ない話とは考えないと思うのです。

“東京ドームでソロコンサートを行い,満杯にする”なんて私が最初に言ったときは,田野こそ仰天したと思うし,私自身なぜその案がふと頭に出てきたのか,理屈に基づいたものではないのですが,勘としてあり得ると思ったから,思ったままを書いたのですよね。

まあ田野はやるよ。

ただ,伊達娘が東京ドームでソロコンサートをできるかというと,逆に勘としてあり得る気がしないんですよねえ。

ルックスとかなんとかというよりも,方向性としてアーティストを目指しているかどうかの違いなのかなあ。
それとも,なんども言いますが,私のGoogle+を熱心にチェックしていた田野のほうが,東京ドームでソロコンサートできるくらいに劇的に変化できる意思があると,勘として思ったのかなあ・・・。

伊達娘のブロードウェイは,これまたあり得ると思いますよ。
なんかけど田野に負けて個人的に悔しい気がして,ブロードウェイのさらに一歩上の目標を新たに見つけたい気がするのですが。

ただ,たとえばハリウッドを考えても,ブロードウェイで成功するのとそれほど違うとも思えませんし。
なんか新しい課題はないかなあ。

で,ブロードウェイですけど,田野のtwitterに当ててめちゃくちゃ書きましたが,WIZ終わった後に,田野は必ず,ブロードウェイミュージカルを観て,自分がこれまでに感じたり演じたりしたものとどれくらい違うのか,あるいは同じなのか,どうしてもチェックしてみたいと思うだろうと思うのですよね。

だから田野はもういますぐにでも,WIZ終わった後の予定としてニューヨーク旅行を入れるべきだと思うし,伊達娘も今年はニューヨークに行ってみたいってどっかで言っていましたし,折角だから2人(それ以上でもいいけど)でニューヨーク旅行して,ブロードウェイとかそれ以外の街並みとか,全部目に焼き付けてもいいと思います。

そういえばまゆちだって,ミュージカルに出たいと言っていたし,海外旅行したいとも言ってましたしね。
まゆちはシカゴのほうがいいのか知れないけど。
けどあの“身内ネタ”っていったいナニ?

そうそう,海外旅行でもそうですが,ガチガチのツアーで,ただ誰かに連れられて行くのでは,その“誰か”が決めたモノしか見れないので,あまりオススメしません。
街の感じを掴むために,1日目は現地の“ニューヨーク1日体験”みたいなのを入れて,2日目以降には改めて気に入ったところや,行きたいお店を,街をさまよいながら回るくらいのほうがいいと思います。

まあそうすると2人くらいが丁度いいのかも知れませんが,田野と伊達娘では英語力とあと地図を読めるかが心配なので・・・

いやいや,英語力がなくても地図が読めなくても,自分のやりたいことをなんとかして相手に伝え,さらには街の持つイメージを感じ取って,街の“気”が集中するスポットを自分なりに感じ取ってさまよってみるって,それだけでも女優として必要な表現力や感性を身につけるトレーニングにはなると思うのですよね。

まあ,いきなり海外だと難しいかも知れませんし,すーめろと京都に行きたいと言ってたんでしたっけ?その前段階として,即決定即実行みたいな感じでもいいと思います。

そしてやっぱ田野には(伊達娘もそうですが),AKBにいるうちはどうしても分からない,AKBの比でなく毎日毎日同じ演目ばかりでマンネリ化しそうな公演,観客の多少や年齢層の違い,そもそも興味の違いがある中で,どうやって公演を維持していくか,そしてできれば自分達の演技が評判を呼んで,連日満員になれるように作り上げていくか,そういうのをひしひしと感じられるのって結局のところブロードウェイしかないと思うのですよね。

いや日本だって,劇団四季とかタカラヅカとかは常設劇場でやってますけど,それぞれが組織として出来上がっていてなんとなく違う気がするのですよね。

いやもちろん,劇団四季さえ受け入れてくれるならば,AKBから劇団四季に転身するって手もなくはないとは思うのですが。

伊達娘はまだ高1だから,もう少し猶予がありますが,田野は高3だし,進学も考えているのかな?いまそれどころな気がしませんが。

まあ,私の想像するような将来もあるかなあなんて思ったりします。

そうそう,最後にひとつコネタ。

無人島にひとつ持っていけるとすれば?ってネタで,この答え伊達娘が喜ぶか分かりませんが,伊達娘を持って行くって案があると,さっき見て思いました。

目先の利益でエッチがしたい,というワケではなくて,たとえ無人島でなにもなくても,まあそこらへんに生えている草とか魚とか食べられればなんとか生きて行けると思いますし,何十年かしたら子供が大きくなって,最初は近親相姦になってしまうかも知れませんが,いずれは無人島が街になり国になると思うのですよね。その頃には私も伊達娘も亡くなっていると思いますが。

それってアダムとイブそのものですよね。確か。

伊達娘にそんなイバラの人生を歩ませるつもりはさらさらないのですが,そういう回答もアリかなあ,なんて想像してみました。

それでは

2015/01/18 12:05:34 おーにっちゃんより

-----------

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく放送します。今日は田野のことをあれこれ考えていました。あと久々に田中麗奈が主演ドラマやってるらしいですね。

そんなことをつらつらと。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

オムツ安倍晋三バカ総理大臣のFacebook英語ページが炎上しているとのことです。読むとシーシェパードの執拗な攻撃とのこと。コレは,敵ながら安倍晋三を擁護します。

このとおり。長いのであとは自分でクリックして読んでください。

-----------
炎上する「首相官邸」  FBサイトをあらすシー・シェパード 2015年01月16日(Fri)  佐々木正明 (産経新聞社外信部記者)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4633

海外への情報発信強化を図るために開設された首相官邸のフェイスブック(FB)英語版ページ。安倍政権発足後の2013年1月に現在の形態になって海外に読者数を伸ばしているが、開設当初から異変が続いている。意見を書き記すコメント欄では、「荒らし行為」が横行。広報された情報とはまったく関係のない不適切なメッセージや支離滅裂な語句が書き込まれ、事実上、放置されたままとなっている。その中核となっているのが、日本のイルカ漁や捕鯨を批判する、病的とも思えるユーザーたち。過激団体シー・シェパード(SS)のメンバーやその熱烈な支持者たちが、「首相官邸」を炎上に導いている。
-----------

私は,敵だからといって,じゃあ何されてもいい,なんて思いません。

この記事を読めば,シー・シェパードの人々が,意見も全く聞かず投稿しているようです。

イルカ漁や捕鯨だけがどうしていけないのかサッパリ分かりません。

単に,社会に対して不満をぶちまけたい人間たちの目が,環境問題という錦の御旗のもと,たまたま捕鯨に向いただけのように思います。

彼らは過激派ですから,私が安倍晋三や日本政府のおかしなところを主張したところで,理解しそうな気はしないので,放っておきます。

仮にシー・シェパードに対して反論を書いたとしても,よけいに炎上させるだけのようですし。

安倍晋三が私をアクセスブロックしていることは許せませんが,同一の文章や脈略のない文章を何十回と書く者に対しては,理由を通知の上,アクセスを禁止するなどの処置が適切と思います。

もちろん,日本を代表する首相官邸ですから,”理由を通知の上”をキチンと守らないと言論統制と判断されても仕方ないと思います。

« 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月19日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック