« 2015年1月23日 | トップページ | 2015年1月25日 »

2015年1月24日

2015年1月24日 (土)

ようやく帰れます。かなり遅くなりました。憲法第9条があるのとないのではだいぶ違うぞ

帰ってどれだけアクセスがあるか楽しみです。

とはいえ、2万PV確保できているか確認するだけですが。


憲法第9条がなければ軍事産業にカネが回るだけ、というコメントがあります。


しかし、軍需産業であればそれだけ世間の監視の目が届きます。

いま憲法第9条の名のもとに、世間の監視の目が届かず、それどころか世間が、私利私欲以外のあらゆることに対して無関心となっているのです。

年末の総選挙における低投票率も、もとをただせば憲法第9条がもたらした弊害なのです。

私が天皇をバカにしたのは事実です。現在は訂正しています。

天皇に関する見解を訂正したのは、右翼が怖いからではありません。

天皇がオムツ安倍晋三バカ総理大臣の暴走を憂い、新年の゛太平洋戦争の発端は満州事変゛との旨の発言に繋がったと記事を読み、天皇を責めることはできないと考えるに至ったからです。

田野がWIZの後から755始めるって、田野スレで誰も知らない情報でした。やはりAKSが工作活動してますねえ。

その上で、AKSは伊達娘に本心とは異なることを755でつぶやかせて、私にショックを与えようとしたのですが、私が755をチェックしないことに業を煮やして、AKSが私のブログにコピペしてきているんですね。


なんかもう、考えが全部見えすいていて笑えます。


ところで私、築地は行ったことないです。

イースター島の最上さんは築地出身で、帰国したら必ず築地に行くと聞きました。

コメント急増、JLDGOよっぽど困っていると解釈して、再投稿します→憲法第九条って、大企業への利益供与の温床ではないですか?

仕事中にふと思いついたのですが、なぜオムツ安倍晋三バカ総理大臣は、中東各国に支援を表明したのか?


表向きは憲法第九条があるため、武力を投入できないから、カネで解決でしょう。


では、相手国はそのカネを自由に使っていいのか?
そのカネで中国企業に依頼してもいいのか?

答えはきっとNOです。
その使い道は、日本企業になるでしょう。

結局、相手国のためと見せかけながら、日立製作所のような大企業に利益が向かうようになっているのです。

だから、日立製作所みたいに、いいところのない会社でも、最高益を確保できるのです。


私の見立てたこのストーリー、概ね正しいはずです。


あと私、最近天皇に関しては全否定はしていません。

天皇にもいち国民としての人権があるのですから、政治的発言をしてはならないとするのはおかしいと思います。

天皇制廃止を前提ではなく、単純に天皇の人権を考えて、天皇制について議論できたらと思います。

憲法第九条って、大企業への利益供与の温床ではないですか?

仕事中にふと思いついたのですが、なぜオムツ安倍晋三バカ総理大臣は、中東各国に支援を表明したのか?


表向きは憲法第九条があるため、武力を投入できないから、カネで解決でしょう。


では、相手国はそのカネを自由に使っていいのか?
そのカネで中国企業に依頼してもいいのか?

答えはきっとNOです。
その使い道は、日本企業になるでしょう。

結局、相手国のためと見せかけながら、日立製作所のような大企業に利益が向かうようになっているのです。

だから、日立製作所みたいに、いいところのない会社でも、最高益を確保できるのです。


私の見立てたこのストーリー、概ね正しいはずです。


あと私、最近天皇に関しては全否定はしていません。

天皇にもいち国民としての人権があるのですから、政治的発言をしてはならないとするのはおかしいと思います。

天皇制廃止を前提ではなく、単純に天皇の人権を考えて、天皇制について議論できたらと思います。

私は、イスラム国と部分的にであっても共闘するつもりはありません

イスラム国は、他国民を人質にするだけでなく、自国民に対する殺戮を為しているそうですね。

私はそのような国と共闘することはありません。


イスラム国の中にいる善良な市民の人権を第一に考えた場合、イスラム国に対して積極的に治安維持活動をするのが適策です。

にもかかわらず日本では、憲法第九条をタテにして、外交をカネで片付ける、悪しき慣習が定着してしまいました。

今回の人質事件は、そのなれの果てです。


憲法第九条は平和に結びつかないのです。

精神科着きましたよ。しかも誰も待ってない。でもう診察終わり。

なんか今日はなにもかもめちゃくちゃ順調です。

怖いくらい。

寒いから、患者出て来れないのかも。

そういや明日で私39歳6ヶ月になりますねえ。

やよい軒初体験。ご飯4杯食いました

もうお腹いっぱい!

わんこそば200杯食っただけはあるでしょ。

また東北行きたいなあ。

そういえば、北斗星/カシオペアの最終運転が8月で、それまで臨時として残るとの発表がありましたね。

なんとかしてもう一度、北斗星/カシオペアに乗りたいです。

今朝はやよい軒→精神科医→カイロプラクティックの予定

やよい軒で10時までくらいにメシ食い終われば、10時半ごろには精神科医に行けると思うのですが、甘いかな?

・・・甘いかなあ。

おはようございます。些細な事故の朝

なんか今日は座ったまま寝落ちしてました。

そして,食べていたカップそばの,そばはほとんどすべて食べていたのですが,汁をどうしてかぶちまけていて,こたつの上が悲惨な状態になっていました。

なんか私こういうのどんくさいです。

いま気づいたけれども,”森泉ファン”って訴訟の請求内容が論理破綻しているんですよねえ。

ヒトの裁判内容を知ることも必要と思って,”森泉ファン”のブログ

http://ameblo.jp/moriizumilove/entry-11969871505.html

を読みました。ならばこんなことが書いてあります。

> また、判決では動物本が「森泉のタレント本」という前提でしか見られていません。これは大きな間違いです。
> 動物だけしか出ない本にすれば、森泉のタレント性もオスカーも関係ないと主張したにも関わらず。

”森泉ファン”は,「動物だけしか出ない本にすれば、森泉のタレント性もオスカーも関係ない」と主張したそうですが,その主張が正ならば,”森泉ファン”が森泉に対していったいなにを主張しているのかがわからなくなります。

「”森泉ファン”はあくまで森泉のタレント性に着目したからこそ,森泉の約束を問題視したと考えられるところ,”森泉ファン”は森泉のタレント性が問題とならないと主張するのであるから,森泉の為した約束は一般人のあやふやな約束と同等になるのであって,そのような約束には金額的価値は認められない。」

私ならばこのように判事します。
もっといろいろ考えるところはありますが,一文にするとこうなります。

”動物だけしか出ない本”ならば,森泉は全く関係ありませんよね。

「森泉に関係なく勝手に作って出したら?」って,裁判官も言いたくなるでしょう。

一般人の裁判って,実は言いたいことがよくわからないことが多いのかも知れないと思います。
だってその辺で怒っている人って,たいがいなにを主張しているのかわかりませんから。

昨日出してきた,日立製作所に対する控訴準備書面などを掲載します。

昨日出した,平成26年(ネ)5348号 日立製作所への準備書面はこちら
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRaUtiNXhTa0lVQ3c/view?usp=sharing

書証類まとめてこちら
https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRSXNSdjBQQWpoVFU

平成26年(ネ)5348号_日立製作所個人情報開示請求控訴 資料の全体はこちら
https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlReGZvMzk4WG1iMzQ

原審 平成26年(ワ)1415号_個人情報開示の債務不履行 資料の全体はこちら
https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRVFVqLWlGZlRhWGc



また,AKSに関連して,昨日出した証拠説明書はこちら
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZ01ENjJCZ3dlLXc/view?usp=sharing

平成26年(ワネ)2753号_AKSほか債務不履行控訴 資料の全体はこちら
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRS2dCdGhDT3hJNkk&usp=sharing

原審 平成26年(ワ)1282号_AKSほか債務不履行訴訟 資料の全体はこちら
https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRN2Mxc0ZJZ0luX1E

あん禿今日もなしね。その代わりにもうちょっとしたら,提出した準備書面掲載するから。

もうちょっと待ってね。

明日精神科医とカイロプラクティックの2ヶ所行かないといけないから,提出した準備書面掲載したらもう寝るの。

もうこういうの読むと眠くなっちゃいますよね。 → 「報道の自由」は世界共通のルールなのか 世界新聞・ニュース発行者協会の幹部に聞く

この記事,読んで笑っちゃいます。

--------------
「報道の自由」は世界共通のルールなのか
世界新聞・ニュース発行者協会の幹部に聞く
小林 恭子 :ジャーナリスト 2015年01月19日
http://toyokeizai.net/articles/-/58322

報道の自由を守ることが活動の核

――報道の自由(プレス・フリーダム)部門では、どんな業務を行っているのか。

WAN-IFRAが創立されたのは1948年だ。当時から、報道の自由の原則を守ることを活動の核としてきた。加盟する新聞やニュースメディアはすべてこの原則を実行することになっている。

私の担当部門では加盟会員のために報道の自由を巡る質問に答えたり、声明文を発表したり、会員のために情報を発信する。会員同士の情報交換を促進し、取材中の記者の安全が確保されるよう、現地に調査団を派遣したり、報告書をまとめ、状況の改善を促すこともしている。また毎年、報道の自由のために戦った人物・組織には「報道の自由のための金のペン賞」を授与している。
--------------

”「報道の自由」は世界共通のルール”って,私から見れば何が言いたいのか理解不能です。

まずもってジャーナリストは,自分たちが本当にキチンと報道できているかを検証し,それを相互に確認し合うことが必要と考えます。

日本の,いや世界のジャーナリストと言われる人間達の多くは,実のところ自分が期待できる報酬や名声に目がくらんで,報道すべきことを隠蔽してしまうものであることを,誰もが認識していません。

”「報道の自由」は世界共通のルール”って言い切るのであれば,”世界共通のルール”に反した場合における罰則規定などがなければ,”世界共通のルール”などとは到底言えないのです。

”自由”に対する罰則規定というのもおかしな話ですが,”自由”という概念は極めて恣意的なものになりがちなので,本当に”自由”なのかどうかの検証は,どこかでせねばならないと思います。

しかしそれを”仕組み”にしてしまうと,その”仕組み”に利権を見出して群がるヤツらが出てくるので,結局のところいつの世になっても,人類は,高い志を持つ人間が生まれることを願うことしかできないように思います。

スーパーに弁当がないので日高屋なう

日高屋はあまり安くないですねえ。

まあ、吉野家が特化しすぎて安すぎるだけか。

いまの私にとっては、日高屋でさえも高級料理です。

IWAは全く別格。


そういえば、昨年1年間に買った衣料品って、伊達娘と田野の舞台のTシャツ2枚だけと思います。

« 2015年1月23日 | トップページ | 2015年1月25日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック