« そうそう,私新年に各国に対して,安倍晋三を信じるなとメールしていたのですが,ヨルダンに対して,信じたオマエらの自業自得じゃ!というメールを送付しました。 | トップページ | それ,どっからどう考えても無理やって。→ 男性は「私の最後のメッセージ」と述べ、後藤さんとリシャウィ死刑囚との1対1の交換を要求した。 »

2015年1月28日 (水)

国境なき記者団で検索して,この方に対してメッセージを送信しましたが,さて動きがあるかはどうか・・・

この方です。最上段にたまたまですが秋元才加のトピックがあります。AKBのファンっぽいですねえ。

https://www.facebook.com/oiken3001

そして私は,友人しかコメントできないようなので,以下の通りメールしました。

-------------
検索してきました。あなたは国境なき記者団の一人なんですか?

私は,安倍晋三が中東歴訪する時点で,歴訪する各国大使館らに対して,安倍晋三は約束を結べるほどの人物ではない,現に私は日立製作所を公益通報したにもかかわらず懲戒解雇され,法律を守っていないと主張してきました。

然るにヨルダン政府はそれを信じなかったために今回の惨劇の標的にされました。

ヨルダンにとっては自業自得です。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-c94c.html

この内容検討してもらえますか?

ちなみに,秋元才加とは1回だけ握手したことがあります。

私”おーにっちゃん”として,AKBで岩田華怜に求婚して敗訴したとされているのですが,これも問題ある判決なんで,控訴したら訴訟救助が認められて,AKS,キングレコード,グーグル日本法人を相手取った控訴審が3/2(月)にあります。

この原審を言い渡した裁判官は,判決を下したとされる裁判官が転任したので別なのですが,転任自体が恣意であり,原審を言い渡した裁判官自体が憲法76条に違反しているとして,国会に対して訴追請求しています。
-------------

けれども,日本って現在世界59位,中国や韓国よりも報道の自由度が劣っていますので,報道してもらえるとは到底思えませんが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%A2%83%E3%81%AA%E3%81%8D%E8%A8%98%E8%80%85%E5%9B%A3



いやしかし,日本が憲法第9条で唱える”平和”って,報道の自由が1位になることじゃないんですかね?

報道の自由59位のどこをどう取れば”平和”って言えるのでしょうね?

« そうそう,私新年に各国に対して,安倍晋三を信じるなとメールしていたのですが,ヨルダンに対して,信じたオマエらの自業自得じゃ!というメールを送付しました。 | トップページ | それ,どっからどう考えても無理やって。→ 男性は「私の最後のメッセージ」と述べ、後藤さんとリシャウィ死刑囚との1対1の交換を要求した。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

そして私は,友人しかコメントできないようなので,以下の通りメールしました。

↓↓↓

日本語を勉強し直せ!

そんな文章では最終的に何をして欲しいのかが全く見えない。
「だから何なの?」で終了。

あ,そうそう。
これ無視されても「隠蔽ガー」「工作員ガー」と騒ぐのはなしね。
無視されて当たり前だから。

ブログで反政府を公言しても生活保護を頂けているのですから、充分、日本は平和だと思いますが。

あなたは、まずは人の批判を一切やめて、言い訳をせず黙々と努力して何かを成し遂げるという経験をした方がいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/58728821

この記事へのトラックバック一覧です: 国境なき記者団で検索して,この方に対してメッセージを送信しましたが,さて動きがあるかはどうか・・・ :

« そうそう,私新年に各国に対して,安倍晋三を信じるなとメールしていたのですが,ヨルダンに対して,信じたオマエらの自業自得じゃ!というメールを送付しました。 | トップページ | それ,どっからどう考えても無理やって。→ 男性は「私の最後のメッセージ」と述べ、後藤さんとリシャウィ死刑囚との1対1の交換を要求した。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック