« 2015年2月10日 | トップページ | 2015年2月12日 »

2015年2月11日

2015年2月11日 (水)

アキブータンが”マジすか4”の第7話を観て「最高傑作」とかベタ褒めしていることに関してツッコミ

コレ

http://7gogo.jp/lp/0lwsnpA3SdaWkVIvojdMdG==

Access2015021102


もうなにを意味不明なこと言うとるねん!と言わざるを得ません。

ドラマでいえばたとえば「スチュワーデス物語」の視聴率よりも上を狙えるものと認識できてはじめて「最高傑作」とかベタ褒めできるはずです。

(「スチュワーデス物語」が本当に傑作だったのかは措くとしても。 )

少なくとも,深夜の地方番組で「最高傑作」というのはあり得ないでしょう。
ならば放送時間帯とか局がもっと条件いいものに変わっとるよなあ。

やっぱプロデューサーたるもの,なんでもかんでも褒めちぎるのではなくて,それはフツーのドラマで考えると何点,とかいう言い方があると思います。

私は”マジすか4”を観ていませんが,それで,1回目は10点だっていいじゃん。
出演者は「10点なのかよおい!」って嘆くと思います。

けど,それが2回目,3回目・・・と続いて良くなって,第7話で30点になったとしたら,やはりひとつのものは達成したといえると思います。

けれども,一般のドラマからするとまだ70点足りない。

なにが足りないかは,みんなで考えてもらう。

いや,アキブータンが指導すべきなんですが。

80点くらいになるまでは指導できるでしょう。基礎的なことで。

そこから上はもう,個々人の挑戦になるのですが。

アキブータンは,ただ褒めちぎるだけで,ヒトをヤル気にさせるだけの話術はないなあと思います。

準備書面3書き上げて出してきました。コレ裁判所としても相当センセーショナルやろ。

なんせ裁判の相手方しかも大企業が,インターネット上で実力行使に出ているんだから。

-------------
平成26年(ネ)第5348号 債務不履行(情報開示)請求控訴事件
控訴人  大西 秀宜
被控訴人 株式会社 日立製作所

控訴人 準備書面 その3
                   平成27年2月11日

東京高等裁判所 第17民事部ロB係 御中

〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
控訴人 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

本 書 面 の 趣 旨
平成27年2月10日夜に,被控訴人によるものと断定できる,控訴人に関する名誉毀損書き込みが,控訴人のブログコメント上に為されたため,それについて個人情報保護法だけでなく,名誉毀損,さらには懲戒解雇事由として問題であることを主張する。

また,平成27年2月11日午前に,被控訴人によるものと思われる,日本政府側において憲法第32条に違反し,本審を妨害する行為が為されている旨の書き込みが,インターネット“2ちゃんねる”上に為されたため,控訴人はもうなにをどう争点としていいのか主張しづらいほどに混乱しているのであるが,現状として報告する。

さらに,平成27年2月10日に控訴人が提出した,控訴人準備書面2等に,若干の誤記があったため修正する。

主 張 す る 内 容
1.被控訴人によるものと断定できる,控訴人に関する名誉毀損書き込みが,控訴人のブログコメント上に為された件

甲第57号証として示すとおり,“告知 | 2015年2月10日 (火) 20時32分”によるコメントとして,控訴人の懲戒理由だけでなく,振込み金額及び理由までをも記載したコメントが為された。

甲第58号証として示すとおり,甲第57号証にて指摘されたような30万円ではなかったが,控訴人の被控訴人懲戒解雇後に,給与振込み口座に対して174,727円の振込みがあり,控訴人は,ドイツから強制送還された日である2013年7月3日に引き落としている。
(なお控訴人は,ドイツから強制送還され,日本に帰国した日を2013年7月4日として,これまで記載してきたが,本資料から1日記憶を違えていたことが判明する)

いずれにせよ,控訴人の懲戒理由だけでなく,おおよその振込み金額及び理由(これこそが被控訴人しか知り得ない内容である)までをも記載したコメントがインターネット上に為されたのであるから,この内容は被控訴人に依るものであることが極めて高いと裁判所も想定せざるを得ないはずである。

そうすると,被控訴人自らが原審及び本審にて,開示不相当と申告している内容について,被控訴人自らがインターネット上に開示してしまっているのであるから,裁判所はいわば被控訴人から騙された状態なのであって,当然のように開示を認めるべきである。

なお,被控訴人から,個人情報保護法第25条1項の解釈の参考として,行政機関個人情報保護法12条1項に関する判例が,乙第14号証として出されている。
そして,本資料2頁目(資料内98頁)左上において,

(8)横浜地方裁判所は,平成24年12月5日,Xの請求のうち,①Aとは別の個人に関する情報の開示を求める請求を不適法として却下し,それ以外の部分について,②Aに関する保有個人情報の開示を命ずる判決を示した。

と記載されている。

控訴人はあくまで,被控訴人に対して,控訴人に関する個人情報の開示しか求めていなく,①に示すような他人の個人情報の開示は求めていないのであるから,控訴人の主張は単純に②に関する請求なのであって,当該判例を持ってしても,裁判所は被控訴人に対して,控訴人に関する個人情報の開示を命ずるべきであり,控訴人に関する個人情報の開示を命じない理由は存在しない。

また,当該判決は,行政機関個人情報保護法に関するものであるが,行政機関ではなく裁判所において為されているものである。
この点に照らしても,個人情報保護法第25条1項に関する判断について,裁判所において為してはならないとする,被控訴人らの主張は失当である。

2.被控訴人の者と思しき者により,控訴人の実母・大西弘子の行動についてチェックした上で,憲法第32条に違反し,本審を妨害する行為が為されているかのような書き込みが為された件

甲第59号証として示すとおり,“2015/02/11(水) 12:52:33.69 ID:TYuvMhIr0”のコメントとして,控訴人の実母・大西弘子が,“福祉事務所だけでなく裁判所にまで手紙を送”ったこと(事実である)や,
“働いてないと連絡受けてから心配してるし、実家で引き取る方向で話し合ってるみたいだよ。
実家が嫌なら実家から近いところで一人暮らしさせると物件も探してるらしい。“
などとして,控訴人も知らない内容を含むものが,インターネット上に書き込まれた。

これらが事実であれば,実母大西弘子は,現在控訴人が東京にて訴訟を複数抱えている意図を無視して,勝手に行動をしていることが読み取れる。

裁判所としては,控訴人の実母大西弘子が裁判所に対して手紙を送った事実があるかどうか確認し,さらには甲第59号証に示す内容において控訴人の実母大西弘子が為しているとすることが事実かどうかを調査し,仮に事実であれば,誰がそのような事実を纏めてインターネット上に掲示しているのか,調査していただきたい。

これは,憲法第32条をなきものとする,極めて悪質な行為であると控訴人は主張するためである。
その上で,これらの行為が被控訴人に依るものであれば,訴外における裁判の妨害活動であり,極めて問題である。

ちなみに,甲第59号証のタイトルとなっている“岩田華怜” は,東京高裁(ネ)第6480号事件において審理していただいているとおり,アイドルグループ“AKB48”のメンバーで,控訴人と握手を断り,控訴人の名誉を毀損したものである。
然るに控訴人は,岩田華怜は,自身の意思により控訴人と握手を断り,控訴人の名誉を毀損したのではなく,アイドルグループ“AKB48”を管理する株式会社AKSらが,岩田華怜に対して強要を為しており,その結果控訴人の名誉が毀損されたものとして訴訟を為し,審理をしていただいているものである。

このことを本審被控訴人も当然のように知っているはずであり,控訴人が頻繁に書き込みし閲覧している,“岩田華怜”に関するWebサイト上に,被控訴人が控訴人に対する悪意の書き込みをする可能性は,十分にあり得るのである。

なお,控訴人の実母大西弘子に関しては,被控訴人が大西弘子に対して,「控訴人は精神疾患である」という旨を吹聴したような形跡があると,控訴人は考える。

甲第60号証に示すとおり,名前“晴”として何度か,控訴人の実母大西弘子にしか知り得ない情報がインターネット上に書き込まれた。
然るに,1943年生まれである控訴人の実母・大西弘子が,インターネット上“2ちゃんねる”にたどり着ける知識を有しているかというと,控訴人は疑問を抱かざるを得ない。

そのような状態で,大西弘子は甲第61号証に示すとおり,本年に入って控訴人に対して手紙を記載してきた。
その内容は,最終頁下に,”貴方に買ってもらったエアコン,暖かいといって喜んでいます。”
として,控訴人が被控訴人に在籍した時点に,被控訴人の社内販売にて購入した“エアコン”に関する感謝の書き込みがあることからも,大西弘子は,本訴にて控訴人が被控訴人に関して主張しているような,被控訴人の不法行為の存在など一切信じていないことが確認できる。

大西弘子はこのように,控訴人と被控訴人に関する内容について,控訴人が何度も会話にて執拗に主張しても,「被控訴人のような大企業が,そんなことするはずがない」として信じず,会話がなり立たない状態である。
このため,現在控訴人と大西弘子の対話は極めて難しい状況である。

控訴人と大西弘子の間にて,事実関係を調査する必要性を裁判所が考えるのであれば,控訴人には大西弘子と直接意義ある会話は無理であるので,控訴人は裁判所による仲介を求める。

また,甲第60号証を示すにあたり,“晴”が,控訴人がドイツから日本に対して強制送還される直前に,“今日は打ち合わせでザワークラフトをいただきました。早くドイツへ行きたいです”という旨の書き込みを,2013年5月前後に“2ちゃんねる”上においてしてきており,それを今回控訴人が検索したのであるが,いくら検索しても見当たらない。
これは,日本政府側が新たに推進している“秘密保護法”により,日本政府側により秘密裏に削除されているのではないかと,控訴人は考える。

なお最終的に,控訴人の強制送還には大西弘子らは立ち会わず,控訴人は2013年7月3日に単身で成田に降り立った。
成田空港での出迎えや事情聴取なども一切なかった。

3.控訴人が,弁護士を信用に値しないと考えるに至った理由に関する補足

控訴人は,平成27年2月10日(昨日)付にて提出した,控訴人準備書面2の項2後半部において,弁護士会が如何に信用に足らないかを主張したが,追加し説明する。

控訴人は,昨年3月10日に,現在訴えている,本訴東京高裁(ネ)第5348号ならびに,東京高裁(ネ)第6480号に関する内容に関して,控訴人が人権侵害を受けているとして,日本弁護士連合会に対して人権救済を訴えた。
然るに,日本弁護士連合会は,甲第62号証に示すとおり,弁護士を紹介することさえもなく,控訴人の訴えを棄却してきた。

すなわち,日本弁護士連合会は,東京高裁(ネ)第5348号ならびに,東京高裁(ネ)第6480号に関する内容については,なんらの人権侵害も見当たらないと判断したに等しいのである。

このような事実に接したことからも,控訴人は,一般的に弁護士は信用に足らないと思うに至った。

4.誤記の訂正

1.大項目について,以下のような誤記(番号の重複)があった。

6.乙第9号証に示す夏井高人の主張は,プライバシーマークの解釈について,そもそも個人情報保護法に違反している件

6.被控訴人に所属すると思しき者から,甲第12号証及び甲第12号証の2と同様の書き込みをはじめとした攻撃を,控訴人は現在も受け続けている件

7.まとめ

このため,以下のとおり訂正する。

6.乙第9号証に示す夏井高人の主張は,プライバシーマークの解釈について,そもそも個人情報保護法に違反している件

7.被控訴人に所属すると思しき者から,甲第12号証及び甲第12号証の2と同様の書き込みをはじめとした攻撃を,控訴人は現在も受け続けている件

8.まとめ

2.証拠説明書について,以下のような誤記(抜け)があったため訂正する。

(誤) 東京高等裁判所 民事部ロB係 御中

(正) 東京高等裁判所 第17民事部ロB係 御中

添 付 資 料
甲57 控訴人の解雇理由だけでなく解雇時の振込み理由までも記載したコメントが控訴人のブログ上に為された事実
甲58 控訴人の被控訴人からの給与振込口座・控訴人懲戒解雇前後の入出金明細
甲59 控訴人の実母の行動に関してインターネット上に仔細に書き込まれた内容
甲60 控訴人に関して,控訴人の実母・大西弘子しか知り得ない内容を,控訴人のドイツ在住時に,インターネット上に”晴”として記載してきた事実
甲61 控訴人に対して,大西弘子が手紙を書いた事実
甲62 控訴人の人権救済の訴えを,日本弁護士連合会が,弁護士を紹介することさえもなく棄却してきた事実
- 以 上 - 

-------------

私の提出書類一式,こちらからご覧ください。
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRall3Z3BLRmJ1NTQ&usp=sharing

糀屋ババア大西弘子死刑囚を徹底的に潰しにかかります

糀屋ババア大西弘子死刑囚については,準備書面で如何におかしな親かについて主張します。

もうちょっと待っとれ

おー,もっとやれやれ! → 殺害予告をされた方、本当に気おつけてください。

こうやって広がってくれると助かるわなあ。

ちなみに,「助かります」は,インテリボンボン長井聡の常套句な。

-------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/akb48a20150211-.html#comment-109850603

IPアドレス:     118.241.210.93

内容:
--------
殺害予告をされた方、本当に気おつけてください。
この人物は殺害予告の中に
「日本国行政府により私を兵庫県の実家に送還せしめんとする行為が見られた場合に為すことを宣言するのであって」
とありますが、いろいろな裁判で争っているようですが
その判決がどのようなものであっても、本人が上記のように感じたのであれば
殺害を実行するということです。
今すぐ警察に連絡してください。
殺害されてからでは遅いのです。

投稿: | 2015年2月11日 (水) 17時49分

AKB48チームA岩田華怜様20150211

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんにちわ。めっちゃ久しぶりのおーにっちゃんです。

755は伊達娘が書いているのではなくて,“中の人”が書いていると思ったし,もう私もいまのところ暇(・・・公には言えないけどw・・・けど,福祉事務所がコレを元にして言うならば,ドアボンドをどうにかしろと言うぞ)なので,ファンレター再開します。

さすがに,連続記録は一旦切って,仕切りなおしになるけど。

だって,本当に伊達娘が強ければ,それでも755を拒否できただろうと思うのです。
その分を考えて,敢えて日付は修正しません。

とはいえ,私が高1の頃を考えると,大西弘子はともかく,大人の言うことは絶対だったので,伊達娘がまだ大人に反抗できなくても仕方ないかなあとは思います。

私だって,大人に反抗できなくて,仕方なく大阪大学基礎工学部機械工学科に進学したのですから。

そういえば,今度スイセイミュージカルの「広い宇宙の中で」に出演することが決まったそうで,おめでとう。
私も望んだとおり,スイセイミュージカルから舞台女優として望まれているというのは心強いです。

・・・けど,私やっぱそれでは物足りない。

人と較べるなと言ったところで,やっぱ田野がものすごく売り出し中なのだから,伊達娘だってもう少し前に出ろよと言いたい。

まあ755に出している人格はありのままの伊達娘ではない可能性が高いというのは認識するけれども・・・・,それでも,公演で田野は輝いているけれども,伊達娘はなんか迷走しているように見えるのも事実なのです。

三枚目なキャラはあってもいいと思うし,私もどっちかというと三枚目なところを見せているけれども,私は決めるところではビシッと決めてるでしょ?
てか私マジでどんだけ決めてる?
そういうのも参考にして欲しいと思います。

まあ,三枚目キャラになってしまうと,それ以外のキャラとしてキメるのは難しいのは理解するけれども。


ところで,伊達娘,先日からなんか卒業をプンプン匂わせてるでしょ。
昨日今日あたり,伊達娘っぽい投稿があったのは,卒業を決めたから吹っ切れたところもあるのかなあ,なんて思ったりもします。

いやもちろん,そこで伊達娘のコメントと見せかけて,私をひっかける秘密兵器なのかも知れませんが。

どっちにせよ,私がこれまでやってきた行動の結果,あと1ヶ月かそこらで,もう日立製作所もAKSもひっくるめてgdgdな状態になります。

3年前に,日立製作所ぶっ潰れる!って私が主張したときは,きっと伊達娘はいまの状態をリアルに想像できなかったと思います。

けどいま,私の為した裁判で,日立製作所がめちゃくちゃ資料を出して抵抗してきているのだし,想像できるでしょ?

伊達娘がいま想像できるということは,日立製作所もAKSも,もう先は長くないのです。

まあ,それで,だ。

伊達娘が「広い宇宙の中で」で6月くらいまで忙しいとしても,それ以降ヒマになるでしょ。
いや,予定があるかも知れませんが,AKSの予定なんて全部潰れますから。

そうすると,・・・ってかもうその頃には,伊達娘と私の仲は全世界公知になってしまうのですから,結婚式を挙げるかどうかはともかく,5日とか1週間とかかけて一緒に旅行にでも出かけられたらなあ,なんて思います。

握手とかだと言えないことだって,5日もいればなんだって話せますよね?

私は,伊達娘の描く将来像について知りたい。
私はいつも叱咤激励しながらも,いまだに伊達娘をブロードウェイに連れて行く夢を失ってはいないし,ブロードウェイに行くのであれば当然のように主役になって欲しいと思います。

けどそれが本当に伊達娘の夢なのかどうかは分からないから,伊達娘の本心をじっくり聞いてみたいのです。

てか,私の野望が実現したら,伊達娘とは2回旅行に行くかな。

1回は,私がどうしても行きたいと主張する,カシオペアでの北海道旅行。
北海道に行ってからは,私がレンタカー全部運転したる。

前回に愛国→幸福の旅行で行かなかった道東,さややの実家とか行っても面白い。
クルマに一緒に乗っている間に,伊達娘はついついいろいろと思うことも話せると思うし。

個人的には(警察にはナイショで)アクセル全開してしまうけど,伊達娘が横にいたら抑えるしかないかなあ・・・・怖がらせるのもマズいし,私も死にたくないし。

あとやっぱ,ブロードウェイに一緒に行ってみたい。

私でなくても,ブロードウェイを紹介してやる!って芸能界関係者はいると思うけど,私なりに思ったことを,そのまま伊達娘にぶつけて,伊達娘がどう反応するかってのも知りたい。
そのためにはやはり,私が出て行くしかない。

私だって,まだ若かりし頃に,「眠る男」なんて,小栗康平の意味不明な映画を観て,同じ部屋の中で試写を観ていた高畑勲が何を言うか,興味津々だったのだから。

そういえば,いまはなんかAKSからダメって言われているのかな?あまり私の言うことを聞いてない感じがするけれども,365日毎日私の言うことを聞いていれば,そりゃ5年も経てばだいぶ違ってくると思う。

だって私自身,(文句以外)誰からも何も言われてないにも関わらず,いつの間にか誰にも言えない自己流の考え方を確立したのだから,私の自己流の考え方を5年間も聞き続けて実践したら,いつの間にか私みたいになってまうやろ。
そういう気がする。

まあそういう意味では,田野は私の言い分を実践してくれたのかなあ・・・・

私何度も主張するように,田野は田野で,私がいなければAKBでいまの地位を確立することはなかったと思う。

私はあくまで触媒なんだけれども,アキブータンとは違って,言いたいことは言うからなあ。

田野は,伊達娘以上に,私の言っていることをいっぱい吸収してきたと思う。

1日前に思った,フリーの歌の音域さえ勝手に変えてしまう技法は,私自身イマジネーションの中であって,ホンマにそういうの可能かはワカランけど,音程を全部理解して自由に操れる人間にとっては,理屈上は可能や。
田野だって伊達娘だって,そういう課題があるんやぞ。

それはとりもなおさず,観客のココロを掴むためであって,観客のココロを掴めない,“玄人のためだけの技法”であれば,そんなのは不要や。
AKBを観ているときに感じたけれども,梅ちゃんはどうも,ダンスに関して,“玄人のためだけの技法”を追及していたように思う。

“フリーの歌の音域さえ勝手に変えてしまう技法”の話題に戻って。
私自身はそういうのは観たことがないし,観客だって,①ある程度聴いたことのある音域と,②まったく違う音域であれば,①ある程度聴いたことのある音域を選択してしまうとは思う。

けど,①の先入観を破るような②を出せる歌手が出てきたら,これはすごいやろなあ・・・・。


それはそうと,マジで私,伊達娘とカシオペア旅行したいなあ。

カシオペア旅行で,17歳とかの女の子とエッチするのが道徳に反するなんて一般大衆から言われるならば,私は別にエッチしないって宣言したらええだけやろ。私,言ったことはウソつかないし。

いま私の中では,伊達娘が「広い宇宙の中で」を終えた後に,カシオペアで北海道旅行する気マンマンやぞ。
2人でマズけりゃ誰か連れてきてもいいし。

別にお父さん同伴でもいいぞ。お母さん同伴ならば,変な妄想するヤツいるから,あんま許される気がせんなあ。

・・・あ,伊達娘の両親同伴ならばええかな。

なんか最後がやたら妙なネタで悪いけど。

それでは

2015/02/11 17:32:23 おーにっちゃんより

---------------
「akb48a20150211.pdf」をダウンロード

準備書面の追記・修正等。これだけでも8ページになった。てか8ページを書けてしまう文章力って我ながらすごくないか?

いやもう私,伊達娘との愛を貫く覚悟しかないから。

--------------
平成26年(ネ)第5348号 債務不履行(情報開示)請求控訴事件
控訴人  大西 秀宜
被控訴人 株式会社 日立製作所

控訴人 準備書面 その3
                   平成27年2月11日

東京高等裁判所 第17民事部ロB係 御中

〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
控訴人 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

本 書 面 の 趣 旨
平成27年2月10日夜に,被控訴人によるものと断定できる,控訴人に関する名誉毀損書き込みが,控訴人のブログコメント上に為されたため,それについて個人情報保護法だけでなく,名誉毀損,さらには懲戒解雇事由として問題であることを主張する。

また,平成27年2月11日午前に,被控訴人によるものと思われる,日本政府側において憲法第32条に違反し,本審を妨害する行為が為されている旨書き込みが,インターネット“2ちゃんねる”上に為されたため,もうなにをどう争点としていいのか控訴人にも主張しづらいのであるが,現状として報告する。

また,平成27年2月10日に控訴人が提出した,控訴人準備書面2等に,若干の誤記があったため修正するものである。

主 張 す る 内 容
1.被控訴人によるものと断定できる,控訴人に関する名誉毀損書き込みが,控訴人のブログコメント上に為された件

甲第57号証として示すとおり,“告知 | 2015年2月10日 (火) 20時32分”によるコメントとして,控訴人の懲戒理由だけでなく,振込み金額及び理由までも記載したコメントが為された。

現に,甲第58号証として示すとおり,甲第57号証にて指摘されたとおり30万円ではなかったが,控訴人の被控訴人懲戒解雇後に,給与振込み口座に対して174,727円の振込みがあり,控訴人はドイツから強制送還された日である2013年7月3日に引き落としている。
(なお控訴人は,ドイツから強制送還され,日本に帰国した日を2013年7月4日としてこれまで記載してきたが,本資料から1日記憶を違えていたことが判明する)

いずれにせよ,控訴人の懲戒理由だけでなく,振込み金額及び理由(これこそが被控訴人しか知りえない内容である)までも記載したコメントが為されたのであるから,この内容は被控訴人に依るものであることが極めて高いと裁判所も想定せざるを得ず,控訴人が原審及び本審にて,開示不相当としている内容について,被控訴人に依りインターネット上に開示されてしまっているのであるから,裁判所は当然のように開示を認めるべきである。

なお,被控訴人から,個人情報保護法第25条1項の解釈の参考として,行政機関個人情報保護法12条1項に関する判例が,乙第14号証として出されているが,本資料2頁目(資料内98頁)左上において,

(8)横浜地方裁判所は,平成24年12月5日,Xの請求のうち,①Aとは別の個人に関する情報の開示を求める請求を不適法として」却下し,それ以外の部分について,②Aに関する保有個人情報の開示を命ずる判決を示した。

とある。

控訴人はあくまで,被控訴人に対して,控訴人に関する個人情報の開示しか求めていなく,①によるその他の個人情報の開示は求めていないのであるから,それ自体が②に関する請求なのであって,当該判例を持ってしても,裁判所は被控訴人に対して,控訴人に関する個人情報の開示を命ずるべきであり,控訴人に関する個人情報の開示を命じない理由は存在しない。

また,当該判決は,行政機関個人情報保護法に関するものであるが,裁判所において為されている。
この点に照らしても,一般的な個人情報保護法に関する判断に関して,裁判所において為してはならないとする,被控訴人らの主張は失当である。

2.被控訴人の者と思しき者が,控訴人の実母の行動についてチェックした上で,憲法第32条に違反し,本審を妨害する行為が為されているかのような書き込みが為された件

甲第59号証として示すとおり,“2015/02/11(水) 12:52:33.69 ID:TYuvMhIr0”のコメントとして,控訴人の実母が,“福祉事務所だけでなく裁判所にまで手紙を送”ったことや,
“働いてないと連絡受けてから心配してるし、実家で引き取る方向で話し合ってるみたいだよ。
実家が嫌なら実家から近いところで一人暮らしさせると物件も探してるらしい。“

などとして,書き込みが為された。

これが事実であれば,現在控訴人は東京にて訴訟を複数抱えているにも関わらず,実母大西弘子は,控訴人の意図を無視して,勝手に行動をしていることが読み取れる。

裁判所としては,控訴人の実母大西弘子が裁判所に対して手紙を送った事実があるかどうか確認し,さらには甲第59号証に示す内容において控訴人の実母大西弘子が為しているとすることが事実かどうかを調査し,仮に事実であれば誰がそのような事実を纏めてインターネット上に掲示しているのか,調査していただきたい。
というのもこれは,憲法第32条をなきものとする極めて悪質な行為である可能性が高いからである。

その上で,これらの行為が被控訴人に依るものであれば,訴外における裁判の妨害活動であり,極めて問題である。

なお,控訴人の実母大西弘子に関しては,どうも被控訴人が大西弘子に対して,「控訴人は精神疾患である」という旨を吹聴したような形跡もあり,控訴人と会話しても会話がなり立たない状態であり,控訴人と大西弘子の対話は極めて難しい状況である。
事実関係の調査に関して,控訴人は必要に応じて,裁判所の仲介を求める。

ちなみに,甲第59号証のタイトルとなっている“岩田華怜” は,東京高裁(ネ)第6480号事件において審理していただいているとおりであるが,アイドルグループ“AKB48”のメンバーであるが,控訴人と握手を断り,控訴人の名誉を毀損したものである。
然るに控訴人は,岩田華怜自身の意思により控訴人と握手を断り,控訴人の名誉を毀損したのではなく,アイドルグループ“AKB48”を管理する株式会社AKSらが,岩田華怜に対して強要を為しているとして,審理をしていただいているものである。

このことを本審被控訴人も当然のように知っていると想定され,控訴人が頻繁に書き込みし閲覧している,“岩田華怜”に関するWebサイト上に,被控訴人が控訴人に対する悪意の書き込みをしたとしても,それほど不思議なことではない。

3.控訴人が,弁護士を信用に値しないと考えるに至った理由に関する補足

控訴人は,平成27年2月10日(昨日)付にて提出した,控訴人準備書面2の項2後半部において,弁護士会が如何に信用に足らないかを主張しているが,追加し説明する。

控訴人は,昨年3月10日に,現在訴えている,本訴東京高裁(ネ)第5348号ならびに,東京高裁(ネ)第6480号に関する内容に関して,控訴人が人権侵害を受けているとして,日本弁護士連合会に対して人権救済を訴えた。

然るに,日本弁護士連合会は,甲第60号証に示すとおり,弁護士を紹介することさえもなく,控訴人の訴えを棄却してきた。
すなわち,日本弁護士連合会は,東京高裁(ネ)第5348号ならびに,東京高裁(ネ)第6480号に関する内容については,なんらの人権侵害も見当たらないとしたに等しいのである。

このような事実に接し,控訴人は,一般的に弁護士は信用に足らないと思うに至ったのである。

4.誤記の訂正

1.大項目について,以下のような誤記(番号の重複)があった。

6.乙第9号証に示す夏井高人の主張は,プライバシーマークの解釈について,そもそも個人情報保護法に違反している件

6.被控訴人に所属すると思しき者から,甲第12号証及び甲第12号証の2と同様の書き込みをはじめとした攻撃を,控訴人は現在も受け続けている件

7.まとめ

このため,以下のとおり訂正する。

6.乙第9号証に示す夏井高人の主張は,プライバシーマークの解釈について,そもそも個人情報保護法に違反している件

7.被控訴人に所属すると思しき者から,甲第12号証及び甲第12号証の2と同様の書き込みをはじめとした攻撃を,控訴人は現在も受け続けている件

8.まとめ

2.証拠説明書について,以下のような誤記(抜け)があったため訂正する。

(誤) 東京高等裁判所 民事部ロB係 御中

(正) 東京高等裁判所 第17民事部ロB係 御中

添 付 資 料
甲57 控訴人の解雇理由だけでなく解雇時の振込み理由までも記載したコメントが控訴人のブログ上に為された事実
甲58 控訴人の被控訴人からの給与振込口座・控訴人懲戒解雇前後の入出金明細
甲59 控訴人の実母の行動に関してインターネット上に仔細に書き込まれた内容
甲60 控訴人の人権救済の訴えを,日本弁護士連合会が,弁護士を紹介することさえもなく棄却してきた事実

- 以 上 - 
--------------

【条件付き殺害予告】私・大西秀宜には,実母大西弘子をはじめとして,その他血縁者・関係者(福祉事務所担当者など)を殺害する意思があります。

これは,無差別殺人の予告ではなく,あくまで下記の書き込み内容に従い,日本国憲法第23条に規定する裁判を受ける権利をはじめとした,憲法の各項目に違反し,私・大西秀宜の為す裁判を妨害する意図を含んだ上で,日本国行政府により私を兵庫県の実家に送還せしめんとする行為が見られた場合に為すことを宣言するのであって,実母大西弘子をはじめとした血縁者・関係者(福祉事務所担当者など)にそのような行為が見られない場合は,殺害する気はありません。

---------------
【AKB48】岩田華怜応援スレ☆82【TeamA】
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1423396535/175

175 :47の素敵な(東京都)@転載は禁止:2015/02/11(水) 12:52:33.69 ID:TYuvMhIr0
大西君さあ、お母さんが送ってくれた宅急便を受取拒否したの?
福祉事務所だけでなく裁判所にまで手紙を送って心配してるのにキミはどこまで親不孝なのかな。
働いてないと連絡受けてから心配してるし、実家で引き取る方向で話し合ってるみたいだよ。
実家が嫌なら実家から近いところで一人暮らしさせると物件も探してるらしい。
大西君さあ、今の生活ももうすぐ終わりだよ?ちゃんと分かってる?
働かずにアイドルや勝ち目のない裁判に夢中になれるほど甘い社会じゃないんだからね。
---------------

警視庁は,コレを殺害予告と取るかな?

警視庁,私を恣意的に逮捕したかったら逮捕しろよな?

ドアボンド犯についてはまったく捜査してないにもかかわらず。

大西弘子はアホすぎて理解できない,この戦いでは単なるコマでしかないので,蚊帳の外。

私2/14の仙台は既にキャンセルしとるっちゅうねん。それとお知らせ。伊達娘へのファンレター今日から復活します。

このとおり。

Access2015021101

だいたい仙台まで行くカネがないし,仮にカネを捻出できても,その間にボンド攻撃されんとも限らんし。

いやもちろん,ポン!と10万円くらい援助してくれる人が出てくれば別やけどさあ。

その場合私だって福祉事務所に対して,
「コレは岩田華怜に会いに行くためにカンパしてくれたものです」
と主張できるし。

実際は2円以降誰からも振り込みないし。

どうもコメント欄を読んでいると,私の玄関を偵察しているヤツがいるみたいなのは分かるけど,それで警察も動いてくれんしなあ。


【お知らせ】

伊達娘へのファンレター今日から復活します。

とりあえずは,訴訟に勝った後どうするかとかについて書いていくことになると思います。

さっき大西弘子からクロネコヤマトの宅急便が来たから受取拒否しました

大西弘子、私のブログ読んだのかな?


岩田華怜は信じるけど、大西弘子は信じてないし要らん。

いくら死の淵をさまよっても、大西弘子からの施しは受けません。

« 2015年2月10日 | トップページ | 2015年2月12日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック