« 2015年2月16日 | トップページ | 2015年2月18日 »

2015年2月17日

2015年2月17日 (火)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく放送します。岩田華怜の証人請求出してきました。あと最高裁判所からワケワカラン棄却理由受け取りました。あとカンパの依頼も。

伊達娘の証人申請出しました。


最高裁から意味不明な回答が来ましたが,コレ自体が三審制を守ったものといえるのでしょうかねえ?

もう少しいろいろ動いてみて,最後は国連の個人通報制度に訴えてみます。
いくら日本が批准していないとしても,批准していない理由がこのように恣意的な裁判をすることが理由であれば,それ自体が国際社会から到底容認されないとして主張します。

まあコレ1個だけだと見向きもされない可能性があるので,いくつか溜めてからです。


カンパよろしくお願いします。
ゆうちょ銀行 店名 四〇八(ヨンゼロハチ)普通預金 口座番号 0693265

ちなみに今日はカンパありませんでした。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

AKB48岩田華怜を承認申請する理由はコレか?(twitterでひっかかりやすいようにわざと件名を具体的にしてみる) → 「要証事実」とは?「自白」とは?「心証」とは?

ココに纏めて書いてある。

http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/procedure/lecture/evidence1.html

岩田華怜が私を拒絶した理由について,裁判所は”社会通念”以上に判断基準を持たないけれども,”社会通念”とはすべての証拠をもってして判断し切れない場合に本来使うべきであって,最初の判断で使うべきではない。

もし”社会通念”が法律を上回るのであれば,それはもう法治国家とはいわない。
私がもともと主張していること。

AKSもキングレコードも,岩田華怜を証人に呼ばれたら困るからアレコレと書いてきたのだから,通常は裁判所はそこまで踏み込んで,証人に呼ぶべきやろなあ。

とにかく私と,AKSとキングレコードの主張が完全に対立しているから,当事者間に争いがあるのであって,岩田華怜を証人にして「要証事実」を確認する必要はじゅうぶんにあるぞ。


------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-a5cb.html#comment-109911889

IPアドレス:     126.253.12.231

内容:
--------
お前リンク先の内容理解してないだろ

「要証事実」とは?
「自白」とは?
「心証」とは?

説明できるのか?

あ?

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時43分

民事訴訟における証人採否の基準について,以下のブログに纏められていました。

こういうのを纏めている人がいるのでありがたいですよねえ。

http://id14.fm-p.jp/341/gakusyucho/index.php?module=viewbk&action=ppg&stid=11&bkid=715675&pgno=7&bkrow=

いまのところ,私の証人請求を棄却する理由は見つからないと考えます。

AKSが伊達娘による書面を捏造してきたらどうなのか分かりませんが・・・

一応こういう回答もありますね。
陳述書がない時点で証人申請する,「敵性証人」を申請しているのですから,私は極めて稀なことをしているのです。

けれども伊達娘は敵に属していながら私は心理的に味方と思っているという,極めて特殊な事情もあります。

そもそも私の名誉が著しく毀損されているのですから,岩田華怜の口からキチンと説明せねば,裁判所も納得しないし,私から裁判所に対して名誉毀損訴訟を提起されたり,国会の訴追委員会に対して恣意的な裁判をしたと主張されては弱いはずなのですが・・・,

日本って法律とはかけ離れたところでナンデモアリが実態ですから,信用できません。w

-------
http://www.bengo4.com/c_3/c_1001/c_1350/b_312907/

萩原 猛弁護士

 通常は、証人を申請する場合、その証人となり得る人に面談して、事情聴取し、当方に有利な証言をすることが期待できる人なら、その陳述書を作成して、まず、陳述書を書証として提出します。そのうえで、その人を証人申請するのです。有利な証言を期待できない人は証人申請しません。ですから、名前が分からないというような人を証人申請するようなことはありませんし、事前に面接しないで証人申請するようなこともありません。
 例外的に事前の打ち合わせができない「敵性証人」を申請するようなこともないわけではありませんが、稀です。国家賠償請求や病院や大企業相手の損害賠償請求訴訟などではあり得るかもしれませんが、そのような訴訟でも例外的でしょう。

2015年01月15日 11時58分

なんかももクロの黒塗り問題がだいぶ波及してますねえ → ももクロ映画、外国人記者クラブ会見が中止 「黒塗り騒動」追及質問を避けたのか

私が気になったのはココ。

-----------
ももクロ映画、外国人記者クラブ会見が中止 「黒塗り騒動」追及質問を避けたのか 2015年2月17日(火)19時11分配信 J-CASTニュース 
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-20150217-228092/1.htm

   海外、特に北米では「黒塗りメーク」イコール差別表現と認識される。最近でも2014年12月、カナダ・モントリオールの白人の劇団員が、地元のプロアイスホッケーチームで活躍する黒人選手のものまねとして顔を黒く塗り、演技をした。これをメディアが大きく報じ、地元で活動する俳優100人以上が、この行為を許可した劇団に抗議文を送ったという。
-----------

何度も出して恐縮ですが,”フットルース”で伊達娘がやったウェンディジョーを黒人にしたのは,原作映画がどうであれ,私はいまでも西田直木さんの間違いと思っているのですが,記事にこんなのことが書いてあります。  

まあ,”「黒塗りメーク」イコール差別表現”とすぐ受け取るのは,それはそれで差別なような気がしますが。

本来はもっと柔軟に,肌の色であっても普通に会話できればいいと思います。

たとえばリアルにオバマ大統領とか,かつてのマンデラ大統領がいるように,黒人で活躍している人を賞賛する意味で黒塗りメークをすることは,決して差別表現には当たらないと思います。

ただやはり,ウェンディジョーのように,肌の色とちょっとおっちょこちょいな性格がリンクしてしまうようなものについては,細心の注意を払い,なるたけ肌の色で選別されないように黒人などにしないような配慮は必要と思います。

てかいま思い出しましたが,伊達娘のオーバーアクションが数回目から消えたのは,私が肌の色を指摘したから自主的に抑制したのかも知れませんね。

もしそうなら,肌の色は西田直木さん(この方数作観ましたが,現状はあまり脚本・演出に向いていないと考えます)の失態なのであって,伊達娘はそこまで考えずに,最も面白い演技を魅せれば良かったとも思います。

たとえば片平なぎささんが,スチュワーデス物語の敵役で,プライベートでもめちゃくちゃ憎まれた,という過去もあるようですし,人種差別を想起させるくらいの演技をしても良かったと思います。

役者って,いろんな意味でなり切らないといけないんですよ。
悪いと思っても敢えて世論を喚起するためにオーバーアクションするという方法もあると思います。
ちなみにそれだけやり切れた役者っていないと思いますが。

そういえば,スイセイミュージカル関係でいえば,「クリスマス・キャロル」で主演された,草刈正雄さんの長男が転落死されたそうで,この場を借りてご冥福をお祈りします。

「クリスマス・キャロル」については,もともとできあいなのかも知れませんが,それでもいい物語と思いました。

私以外にもブラック企業に悩んでいる人が2ちゃんねるに書き込んでいたので,こちらに転載します。

レス番号などは抜かして記事だけを書きます。

それにしても,私が3年以上苦労しているのだから,この内容だけで記事にしてもらえるとは到底思えません。

最後に私が回答した内容も付けますね。

なんか,共産党とか”公益通報者が守られる社会を!ネットワーク”とか,山谷の向井とかなんとかの,イロが付かない組織を立ち上げられないかなあと思います。
勝手に名乗ればいいのかなあ。

いろんな会を立ち上げたら,その会を立ち上げた人間がトップになってしまうので,会を立ち上げた人間の手に負えないものは全部無視されてしまうのです。

けっきょく,その会を立ち上げた人間のプロデュース力の範囲を超えてしまったということなのだと思うのですが,プロデュース力に関係なく,悪いものは悪いと素直に言える組織が欲しいと思います。

-------------

辞めたブラック企業に訴えられました【助けて】 [転載禁止]©2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1416324109/l50

1 :元社員:2014/11/19(水) 00:21:49.16 ID:ZWAH8mGr0
元同僚達からの情報です。
情報持ち出しとか何か理由をつけて訴えられたみたいで、裁判所には受理されたようです。
辞めた社員を訴訟して嫌がらせをするという噂は聞いていましたが、こういうの初めてなのでどうしていいかわかりません。

知恵を貸していただけないでしょうか。

内容は訴状が届く前なのではっきりは分かりませんが、

1.会社の情報を持ち出した
2.就業中に次の仕事の為のサイトを製作していた
という内容らしいです。

金銭を要求されるのか謝罪の要求なのかわかりません。

会社はマザーズに上場しているブラック企業です。
1年程ですが、100時間程度の残業をしていて、見込み残業代80時間込みということになっていて、
超過分はタイムシートで適当に調整させられていて、休日出勤も勝手に出てきているていでやっていました。

1.会社の情報を持ち出した件
顧客情報やソースコードを持ち出したという主張だと思うんですが、顧客情報はないです。
社長から家で仕事をする事を要求されていたので、外部からサーバーにアクセスするポートなどは会社の上司から教えてもらっていて、それで社内のサーバーにアクセスして家のPCで作業を休日や深夜にやっていた事はあります。
メールでソースの気になった部分などを個人のアドレス宛に送ることもありました。
入社した時、先輩に言われてドロップボックスをインストールして、そこの中に作りかけのソースや資料を入れていました。
ファイルサーバーがいっぱいだったのでファイルサーバーの替わりにしているということでした。

2.就業中に次の仕事の為のサイトを製作していた件
9時前から0時くらいまで会社に居たので、どの時間の事を言っているかわかりませんが、
辞めた社員が製作しているサイト作りを手伝ったのは事実です。
ただ、会社で新規プロジェクトをやっていたので、ほとんどの時間を案だしや会議なども
含めてそっちに使っており、会社でやったとしても手の空いた夜の1,2時間程度何回かやったぐらいだと思います。

あちらは勝ち負けではなく、私がお金や時間を裁判に費やして消耗すればいいみたいです。
ちなみに、私の他にも複数名訴えられています。

その裁判のアドバイスと、もうひとつアドバイスを頂きたい事があります。

その会社が上場企業にあるまじき行為をしているので、その事を何らかの形で告発したいと考えています。

1.転職サイトの情報改竄
2.FX・証券会社へのアフィリエイト詐欺

1.について
ブラックで人の出入りが多いので、30人前後の会社ですが、毎日6~13件の面接をしています。年1000件ぐらいでしょうか。
転職会議というサイトで情報収集する人がいるので、退職者が書き込みをよくしていて、総合点が2点台だったようですが、
社長の指示で管理部などの社員が何度も偽の書き込みをして4点台まで総合点を上げています。
30人程度の会社ですが、120名以上の書き込みがあります。
私もそのサイトを参考に転職して痛い目にあいました。
投資家も会社情報を調べるので、おそらく上場維持のための株価対策も兼ねています。

2.について
会社は金融系のアフィリエイトを収益源のひとつにしていますが、サイトではなく禁止されている
セミナーなどを使って、取引するつもりの無い人達に口座を開かせて証券会社から数千万の
アフィリエイト料を騙し取っていました。

社内の関係者以外には極秘で、実行者は前の役職者ですが、社長も参加する役職者会議で何度も
その話が出ています。

2.については、外部のセミナー会社を複数使ってやっていて、ばれないように自社ドメイン内に
セミナー会社用のサイトを構築して、半年ほど荒稼ぎをして関わっていた社員もその時にほとんど辞めました。
FX会社には稼働率が悪くて疑われるので、リスティング広告を赤字でも大量に出して、普通の客を混ぜてごまかしていました。
実際、疑われて取引停止になったりしていますが、どこにも返金せずに今のところ逃げおおせて、昨年度の黒字を確保しています。

個人情報流出を隠蔽した話などもありますが、主力商品のよその部署なので私からは上記2つです。

どうしたら告発できるでしょうか。
週刊誌などにお願いするのがよいのでしょうか。

また来ます。
よかったらご意見ください。

-------------

17 :hidenobu onishi ◆CsvquZNDeKXO :2015/02/17(火) 21:33:07.60 ID:CIUFJFo00
>>1 さんの裁判どうなりました?

なかなか日本って,警察もマスコミも政府も犯罪を隠蔽するでしょ?

私なんて日立製作所の不正を糾弾したって,懲戒解雇された上に国家ぐるみでの隠蔽ですよ。

私のブログ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/

に,>>1 さんの内容全文転載させてもらいますね。

>>1 さんは,”上場企業にあるまじき行為”と書かれていますが,日本の投機家(投資家などいない)は,
上場企業がいくら不正をやっていても知ったことではないのが実態です。

むしろ,上場企業に不正があるのは当たり前の前提で,どうやって不正を隠蔽し,株価を上げるかのほうにしか興味がありません。

私がYahoo!ファイナンスの日立製作所のところで,日立製作所の悪事を糾弾しても,
まったく意に介さない人間が多いのを見ても分かると思います。
尤も,日立製作所が雇った業界の工作員も相当数いると思いますが・・・

http://textream.yahoo.co.jp/message/1006501/ffcna9c0bdbanbdj

ですから >>1 さんは現状極めて不利なのではと思います。

それでも私と共闘する気がおありでしたら,連絡お待ちしています。

私がYahoo!ファイナンスに書き込んで,それが消されなくなったら,マジで日立製作所ほかのえげつない工作コメント消えたなあ。

それこそが,工作活動があったという証拠以外のなにものでもないけど。

ボンド事件だってYahoo!ファイナンスに書いて消されない可能性があるから,余計に怖くなったよなあ?

まあ私もまだ安心して外出するには至ってないけど・・・・・・



というわけでこれから遅いお昼寝します。

岩田華怜の承認申請,提出してきました。追跡番号 2267-3856-6924 です。

このとおり。

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/?requestNo1=226738566924&requestNo2=&requestNo3=&requestNo4=&requestNo5=&requestNo6=&requestNo7=&requestNo8=&requestNo9=&requestNo10=&search.x=105&search.y=29&search=%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88&startingUrlPatten=&locale=ja

まあ私がいくら四面楚歌だといっても,アパルトヘイト時に政府によりロベン島に収監されたネルソン・マンデラよりはマシなんだから,なんか手はあるよ。

東京高等裁判所の郵便番号,100-8933(ヤクザさん)ってどないやねん!もうちょっとちゃんとした番号選べよな!

いくら語呂合わせでたまたま合うとしても,”ヤクザさん”はアウチやろ・・・

私は七転八倒しても,何度でも挑戦します。私が七転八倒する姿を見て,この国のありかたそのものがおかしいと思う人間が必ず出てくるはずと思うからです。

ハルウララだって,1回2回負けただけでは有名になりませんでした。

百何連敗してようやく有名になりました。

連敗だって,味方をつけるためには必要なんです。

なんだってチャンスになります。

岩田華怜に関する証人申請,こんなカンジでいいかなあ。

被控訴人側の人間であるし,打ち合わせしてないにもかかわらず,勝ててしまう予感w

被控訴人AKSがいくら岩田華怜に対して「このように答えろ」と主張したところで,これだけたくさん私と会話していたら,岩田華怜はストーリーを放棄して真実を語ってくれると私は信じています。

それで世界が変わるんだからね。

-----------
平成26年(ネ)第6480号 債務不履行等請求控訴事件
控訴人  大西 秀宜
被控訴人 株式会社 AKS
キングレコード株式会社
グーグル株式会社

証 拠 申 出 書
                   平成27年2月17日

東京高等裁判所 第23民事部 御中

〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
原告 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

被控訴人AKS並びに被控訴人キングレコードの主張が仮に虚偽である場合,現在日本で最も有名なアイドルグループである“AKB48”に所属する「アイドルの発言」として,法廷という公の場において不必要に控訴人の名誉を著しく毀損したことになり,同時に岩田華怜の名誉をも毀損していることになるのであるから,本審にて必要不可欠なものとして,以下の通り証人尋問を申し出る。
なお証人は現在高校生であり,年少あることを比較しても,当該発言内容はあまりにも控訴人の名誉を毀損することが著しいのであって,現状控訴人の人権が不当に侵害されている可能性が否定できない状況と比較しても,裁判所は控訴人の証人尋問の申請を認めるべきである。

第1 証人尋問の申出

1.証人の表示
〒101-0021
住所 東京都千代田区外神田六丁目1番地8号 思い出ビル(被控訴人AKS連絡先)
   岩 田 華 怜 (呼出し・主尋問120分)

2.立証の趣旨
(1) 被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードが,原審準備書面にて記載した内容及びそれに関連する事実に関して,岩田華怜本人が本心から主張していることかどうかに関する事実
(2) 被控訴人の追認の事実

3.尋問事項(証人 岩田華怜)
1.岩田華怜は,控訴人のファンレターを受け取っていた当時,被控訴人AKS担当者から,どの程度の情報の削除(いわゆる“黒塗り”)を為された上で受け取っていたか。たとえば,控訴人が記載した性的な内容や,被控訴人AKSを批判する内容などは“黒塗り”されていたか。
2.岩田華怜が仮に控訴人がファンレター上に記載する性的な内容を,“黒塗り”されず読んでいた場合,その記載に関してどのように感じていたか。
3.岩田華怜は控訴人がブログ等に記載している内容を読んでいたか。
4.仮に岩田華怜が,控訴人がファンレター上に記載する性的な内容を“黒塗り”等により読めず,控訴人がブログ等に記載する内容にて確認していた場合,控訴人のブログ上における,性的な内容を含む記載全般に関して,どのように感じていたか。
5.岩田華怜が控訴人から毎日のように多数のファンレターを受け取ることに対して,主に感じた感情はどのようなものか。とりわけ被控訴人AKSが主張するとおり,嫌悪の情が支配的であったかどうか。
6.岩田華怜は,一般的にファンに対して嫌悪の情を抱いているのか。また控訴人に対してのみ嫌悪の情を抱いているのか。
7.岩田華怜が控訴人からのファンレターを受け取っていないのは,いつからか。
8.岩田華怜が控訴人からのファンレターを受け取っていないのは,誰がどのように申し出たことに起因するか。具体的には,岩田華怜は控訴人のファンレターを受け取っていた当時,被告AKS第2準備書面頁3に記載されるように,控訴人のファンレターをこれ以上受け取りたくないとして,被控訴人AKSに対して主張したことは実際にあるか。
9.岩田華怜は2013年11月23日の握手会において,控訴人の「結婚してください」という問いかけに対して「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで。。。」と言って拒否した。そしてその後控訴人が退出した後に泣き崩れてしまったようである。然るに控訴人が岩田華怜に対して暴言を吐いていないことは,被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードも認めるところである。それではどうして泣いたのか。被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードが主張するとおり,本当に控訴人のことが嫌いだったから泣いたのか。それとも,控訴人が主張する通り,被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードから,意思に反することを言わされたから泣いた,そのような事実はないか。
10.岩田華怜は,2013年11月23日,被告キングレコード準備書面(1)頁12に示すとおり,被控訴人キングレコード担当者に対して,“(原告は)ひどいことを言うし,やっぱり変だし,これまで散々ひどいことをされてきたから,本当に嫌な人だ。”と言った旨の記載があるが,この発言は事実か。
11.10.の発言が事実である場合,控訴人がどのように変なことを言い,変で,これまでも散々ひどいことをしてきたのか,控訴人には全く身に覚えがない(事実であれば,本来は被告AKSらから出入禁止処分となるはずであるが)ので,その内容について具体的に摘示した上で説明を求める。
12.岩田華怜は,2013年11月24日,「原告と会いたくない」(被告AKS準備書面頁9に記載),及び,「これ以上,原告とあって話をすることはできない。」(被告AKS第1準備書面頁17に記載)“岩田本人も原告の言動に恐怖を感じ,原告と会いたくないと述べていた。” (被告キングレコード準備書面(1)頁11に記載)“岩田は「もう原告と会いたくない。」と述べており,”などと記載されるとおり,控訴人に関して被控訴人AKS担当者に対して言ったことは事実か。
13.被告キングレコード準備書面(1)頁11において,“当時まだ中学生であった岩田に対して「結婚してください。」などと自らとの結婚を執拗に要求したり,性的関係を要求するなどの言動を行っていた。さらに,原告は,被告,キングレコードが主催するAKB48の握手会等のイベントにおいても多数回参加し,岩田と握手する際に,年少者の岩田に対して同様の言動を行っていた。”とあるが,控訴人はファンレター上にそのような記載をした事実はある。然るに,それは3回程度であり,執拗な回数とは到底言えなかった。また控訴人が岩田華怜と握手する際に,性的な発言など一切しておらず,「結婚してください。」との発言についても為したのは2013年11月23日の1回限りである。だから明確に拒否されたと認識している。このことについて岩田華怜に認識の相違はないか確認する。認識に相違があれば,具体的にどの程度控訴人が性的な言動をしていたのかなど,主張願う。
14.被告キングレコード準備書面(1)頁11において,“岩田は,被告AKS担当者らに対し,原告について,「気持ち悪い」「何をされるか分からない」「危険を感じる」などと繰り返し述べていたようであり”と記載があるが,岩田華怜がそのようは発言をしたのは事実か。
15.14.と同様に,控訴人に関して岩田華怜が「気持ち悪い」「何をされるか分からない」「危険を感じる」などと述べていると主張したと思しき記載は,2012年6月~9月において,甲第2号証に示すとおり「名もない芸能関係者」名義にて幾度も為されている。「名もない芸能関係者」を名乗る人物に関して,岩田華怜は心当たりはないか。
16.甲第2号証に示す,「名もない芸能関係者」による投稿が始まる2012年6月5日の直前に,甲第111号証に示すとおり,“大西かれん”として,控訴人が岩田華怜に対して送付したファンレターに記載した内容を前提としたコメントが,“2ちゃんねる”上にて複数回為された。控訴人が主張するとおり,このいくつかは岩田華怜に依るものではないか,確認したい。
17.また16.の“大西かれん”のコメントのいくつかは,岩田華怜がコメントした証拠の隠滅を図った被控訴人AKS担当者によるものであり,「名もない芸能関係者」と同一人物であると控訴人は考え主張している。岩田華怜は,具体的に状況を知っているのであれば説明願う。
18.岩田華怜は控訴人に対して,被告AKS第1準備書面頁17に記載するように,控訴人が自身に対してトラブルを起こすような危険人物であると思ったのは事実か。
19.岩田華怜が控訴人に関して「この人はおかしい」と思い, AKS担当者に対して告げた(被告AKS第1準備書面頁16に記載)のは事実か。
20.岩田華怜が控訴人に関して“当初は,原告を大切なファンの一人として丁寧な対応をしていたが,このような原告の執拗かつ不適切な言動により,岩田氏は精神的に傷つき,疲弊し,原告に危険を感じ,避けるようになった。”(被告AKS第1準備書面頁17に記載)のは事実か。
21.岩田華怜は2014年10月13日の握手会において,控訴人と握手したが,控訴人と握手することは嫌と感じたか。また控訴人について恐怖を覚えたか。
22.21.にて,岩田華怜が仮に控訴人と握手することが嫌であるならば,その旨を被控訴人AKS及び被控訴人キングレコード担当者に伝えたか。伝えたが,意思に反して控訴人と握手させられたのか。岩田華怜の意思と被控訴人AKS及び被控訴人キングレコードの行動の実態について説明願う。
23.また岩田華怜は,訴状6頁に記載するとおり,2012年4月8日の握手会において,控訴人がGoogle+(AKB48 now on Google+)上にて岩田華怜からアクセスブロックされたことを咎めたら,「私は表現してきたけれども,あなたは分かってらっしゃらない」と言い,控訴人が去った後に泣いたようである。これに関して,岩田華怜はそれまで控訴人に対してなにを表現してきたのか,然るに控訴人はなにを理解しなかったのか,また最終的にどうして泣いたのか,控訴人には思い当たる節がない。3年前のことであるので記憶が定かではない可能性もあるが,どのような経緯で控訴人をアクセスブロックした上で発言し泣いたのか,覚えていれば説明願う。
24.岩田華怜に対しては,23.に示すこれら対応についても,被控訴人AKS並びに被控訴人キングレコードから,何らかの指図がなかったか,確認したい。
25.岩田華怜は,23.のアクセスブロックに至るまでに,被控訴人AKSや被控訴人グーグルから,何らかの指図,並びに勝手にIDを操作されるなどの行為を受けなかったか,確認したい。
26.25.に関連し, “AKB48 now on Google+”における実際の運用など,知るところはないか,確認したい。被控訴人AKSや被控訴人グーグルの役割について知っていればその情報についても確認したい。
27.その他,これらに関連する一切の事項

補足
なお,これらの内容は,裁判官に対してどうしてこの質問が必要かについての説明のために逐一資料名を記したのであって,岩田華怜に対する尋問時には,資料名までは言及する予定はない。
岩田華怜に対する尋問に当たり,控訴人が発言する内容を整理して改めて記載する必要性があるのであれば,控訴人は裁判所の指示に従い纏める予定である。

― 以上 ― 

-----------

最高裁からの棄却文が来たのがけっこうインパクトあったっぽいです。日本は恣意的な判決を下す,このイメージを世間に定着させることも大事です。

まあ,皆さん一見さんで,私のネタに食いついてすぐ去るのがほとんどとは思いますが,たとえ1000人に1人でも,キチンと理解して支援してくれる人が出てくることこそが,私の将来,ひいては日本の将来につながります。

だからこそ私は,どのような情報でも開示するのです。
(現在の防犯カメラの画像は,さすがに今後の防犯対策にひびくのでやむなく不開示ですが・・・・)

Access2015021702

まあ,日本がいくら批准していなくとも,強攻して国連の個人通報制度を利用するという手はあるよなあ。

なんたって,最高裁まで争っている事実があるのだから。

その上で,私は日本では人権が守られていないとしてドイツに亡命した経歴があるとまで記載して,無碍に却下されるかなあ・・・・

もちろん却下してもいいという理屈にはなってはいるけれども,実態として人々の感情もあるし,さすがに私が強攻して国連の個人通報制度を利用したとしたら海外のどっかのマスコミが取り上げてくれるかも知れんし。

国連だって,その通報者個人の人権を考えた場合「○○の国に属するからダメ」というような却下もできんと思うしなあ。

とにかく,やれることはすべてやってみて,そこから。

けっきょく裁判所は,訴訟救助の要件である”勝訴の見込みがないとはいえない”に関して,極めて恣意的な解釈をしていることが分かりました。

訴訟救助の要件である”勝訴の見込みがないとはいえない”とはいったい何であるのかを争点として,確認の訴えを為すことは可能でしょうねえ。

コレはまた私のこれまでの訴えとは違うので。

まあ,なかなか私に賛同してくれる弁護士がいないのが悩みのタネですが,とにかく最高裁が怪しい判断を下したのはこれまた私にとっては武器になります。

いまあるカネの中でどうやりくりするかもありますが・・・

JLDGOも,2つの訴訟で大西をやり込めたら勝てる,それに最高裁に来ても,「法律論であって憲法論ではない」とかいう意味不明な主張で訴訟救助を認めなければ済むので,そこで詰むと思っているかも知れませんねえ。

さてコチラはどういう手を繰り広げるか・・・

まああまりに高裁に対して露骨に最高裁から嫌がらせが来ても,全部訴追委員会に申請すればいいのですが,訴追委員会自体がオープンな組織ではないために,確実性を得るためには,とにかく大勢に知れて問題になるように私は動くしかないのですが。

最高裁判所から,日立製作所懲戒撤回訴訟の訴訟救助請求棄却文書が来ました。

来た紙ってこの2枚だけです。
コレでは理由を示したとは言えませんよねえ。

最高裁判所も判断が相当恣意的なことがよく分かります。

だいたい,法律違反のベースとして憲法違反がある,と私は主張しているし,私以外に訴える人々もそのように訴えるでしょう。

それに最高裁判所は,この文面からすると,法律違反があっても無視をする姿勢なのでしょうか?

こんな文書,しかも裁判官の押印さえ省略された紙ペラで,”三審制”が守られていると言ってもねえ・・・

いちいち受領証を返送する気にもなりません。

Img_20150217_0001_724x1024

Img_20150217_0002_724x1024

私が裁判所とやりあった資料などです。
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRUG5Ib0Ntbk41UDA&usp=sharing

こちらではどうしてか不適切にされて見えないのですが,特別抗告内容は下記です。
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRUW9paklBazRQcmM/view?usp=sharing

私は法令違反など主張していませんが。

まあこれも,訴追請求に付け足して国会に送るか。

あと別に私の日立製作所懲戒撤回訴訟を取り下げたことにはならないので,請求を修正して再度訴訟救助を提出してみます。
裁判所もイイカゲンなので,1億円を1千万円くらいに引き下げてでも訴訟にするかなあ。

郵券代の支払いさえままならないので,1ヶ月くらい先になると思いますが。

いやしかしこういう決定を最高裁が平気でしてくるので,その下の高裁はなんとでも恣意的に裁判できるし,高裁の裁判官が良心的にしようと思っても,最高裁からさまざまな横槍が入るのは想像に難くないです。

Yahoo!ファイナンスに書いて,それが削除されんようになったら,日立製作所の工作活動止まったようですねえ。

私はその間にも資料を作る,と。

昨日書いた伊達娘の証人申請書類,改めて修正します。

AKB48チームA岩田華怜様20150216

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

今日は伊達娘を証人申請するためにはどうしたらいいかを考えていたから遅くなった。
それと,万が一福祉事務所と大西弘子と日立製作所らが結託して変な行動して,私を実家に強制送還したらアカンから,いくらおかしなことをされても問題ないようにいろいろ調べていたから遅くなった。

とにかく裁判って,けっきょく都合よくいくらでも解釈できるからアカンねん。

弁護士なんかも,何百枚と資料を提出するのではなくて,いやいっぱい資料提出してもいいけど,ズバリと言うべきことはズバリと言わなアカン。

なんか日本の他の裁判をいっぱい見ても,他人の権利から見てほんの少しだけ劣っているとして裁判を起こしている人が多いみたい。

もちろんそれも問題ではあるんやけど,これまでの判例と比較してなかなか憲法違反とは言いづらいと思う。

たとえば本来10万円もらうべきところを,その人は9万円しかもらってなかったとして,確かにかわいそうなことではあるけれども,だからといって憲法違反とまでは言いづらい。

コレが,10万円もらうべきところを5万円しかもらってなかったら,どっからどう見ても憲法違反と言えるんやけど。
私はそんな裁判ばかりしているから,裁判所も困ると思うねん。

だから,最高裁はなんて返してくるかなあ・・・・

それはそうとして,こんどはしほりが卒業発表したなあ。
なんかAKBにも次々と卒業ラッシュが来たよなあ。

てか,冷静に考えてももうAKBにいて吸収できることってそうそうないやろ?

たとえば新しいタイプの公演を打ち出すとか,マジすかではないドラマに出れるとかなければ,3年くらいいたらもうそれ以上覚えることがない。

丁度,中学とか高校を卒業するのと同じ感じで。

だから伊達娘ももう4年目になるんやし,私から見ればいつ卒業してもいいと思う。

てかいまのタイミングで卒業発表したら,AKSが大西からの証人請求に逃げたな!と思われるだけか。
逃げなくてもどのみちAKSは伊達娘の連絡先を知っているはずだから,AKSは逃げられんハズやけど。

てかAKSがさらに強要して,伊達娘から卒業発表されんうちに早いこと出さなw
次のチームA公演は24日やし,それまでにはAKSに伊達娘の証人申請届くはずやから,どう転んでも卒業発表はできんな。

私もそうやって,AKSに抜け道ないようにチェックする。
ってかいまチェックするのも遅いけどさあ。
もし明日公演あるとして明日卒業発表されたらちょいマズい。

とはいえ,他メンと同じで,最近は仮に卒業発表しても即卒業でもないか。

ところでしほりの卒業って,どう考えてもCAになりたいからと思えるよなあ。
まあCAの英語の発音聞いていても,ネイティブとはまったく違う発音で,なに言うとるのかワカランヘタクソなん大勢いるし,しほりの度胸と話術があればなんとかなると思う。
身長も当然クリアしているし。
あとはどこが採用してくれるかだけやけどなあ・・・

私以前,AKBはCAの接客技術を見につけたほうがいいと書いていたこともあるし,CAを目指すのがいるというのは大賛成。

モデルっていつまで持つかなかなかワカランけど,CAって仕事しながらいろいろ覚えられるやろ。

それに,数年勤務して,また芸能界に戻りたくなれば戻れるし,そのときには女優として必要な作法は一通り見に付けていると私は見る。

わさみんも書いていたけど,ヲタは卒業をもっと前向きに捉えるべきと思う。
もちろんメンバーも。

私何度も言い続けているように,AKBって長居するべきところではない。
“AKBが夢”なんてヤツは正直要らんねん。

自分で言うのも何やけど,私が頑張って教えたあたりのメンバーは,“AKBが夢”というイメージが比較的薄いと思う。
しかしそこから離れれば離れるほど,“AKBが夢”というイメージがどうしても付きまとうようにも思う。

私は何度も主張してしまうけど,“AKBが夢”が決して悪いワケではない。
しかし,せっかく芸能人を目指すのだから,AKBのその先を夢見て欲しいと思うのが切なる願いや。

まあしほりは,芸能人ではなくなってしまうかもやけど,等身大の夢を見つけたのかな。
CAであればという前提やけど,CAを扱ったドラマもあると思うし,ぜひしほりもそういうのに現場の女優として出れるようになって,CAだけではない活躍が魅せられたらと思う。

まあ今日はだんだん短くなったけどそんなカンジかな。
もう遅いから見直さずに寝るわ。

それでは。

2015/02/17 3:46:53 おーにっちゃんより

------------

どうも大西弘子が来て私を実家に連れ戻すとか2ちゃんねるで言うとるのがおるけど,無理やなあどう考えても。

だって私,3親等以内に頼れるのは大西弘子と大西博昭だけやけど,2人して借金800万円,それで月の収入は年金+アルバイト10万円程度なので,とてもではないが私1人が生活するには無理です。

従兄弟などの,5親等の者が援助を申し出る可能性もありますが,それが私が再就職できるまでのものとする確証はどこにもありません。

これらにより,私を実家に連れ帰るのは無理です。

それでも私を実家に連れ帰ろうとしたら,その時点で福祉事務所に対して,私を実家に連れ帰る権利がないことの確認訴訟を,東京地方裁判所に対して提訴します。

コレでデッドロックになるでしょう。

----------
生活保護TOP > 生活保護条件をまとめているページ
http://ansinseikatu.net/joukencategory.html

3.生活保護の条件:誰も頼る人がいない!

親族の方で助けてくれる人がいる方は受給できません。

生活保護の申請をしてから通常「扶養照会」というハガキが市町村から各親族に送られます。これは「扶養が本当にできませんか?」というハガキです。
芸能人の不正受給でも問題になりましたが親族に一定の収入があり一般的に見て養える人がいると判断される場合は受給を受けることができません。。

« 2015年2月16日 | トップページ | 2015年2月18日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック