« VisitもUUも順調なのに,PVが上がらず直帰率がとても高いですねえ。 | トップページ | 永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 »

2015年2月21日 (土)

AKSらとの裁判官さんのうち,若林辰繁裁判官さんって,”法の制定趣旨など検討しない”発言で,国会でも取り上げられた問題裁判官さんだそうですねえ。(”問題”とは悪い意味かどうかは措きます)

AKSらとの裁判官さんは以下の3方です。 (私の訴訟救助の判定をした裁判官さんがそのままする前提であればですが)

水野邦夫 裁判長
若林辰繁
本吉弘行 (※ AKBに関係する番組の司会などで有名な方とは関係ありません。たぶん。)

このうち,若林辰繁さんって相当クセモノのようです。

法の制定趣旨について,

「法務大臣が国会で何をいおうと関係ない、国会審議など、これまで参考にしたことは一度もない」

と主張して新聞沙汰になり,最高裁判所も問題視し,さらには参議院で取り上げられています。

ニュース記事
http://kyodosinken-news.com/?p=4164

参議院における質問
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/185/syup/s185018.pdf

裁判官が法の制定趣旨を検討しないのは問題であると思う一方で,

裁判官はあくまで成文法とこれまでの判例,あとは証拠と”自由な心証”から判決を導き出せばよいのであって,裁判官が法の制定趣旨を守れないのであればそれは成文法が,法の制定趣旨を正確に反映していないとも取れるわけです。

若林辰繁さんは,国や最高裁判所におもねるのであれば法の制定趣旨に素直に従えばよかっただけなので,私にとってはもしかしたら”当たり”かも知れません。

てかむしろこの一言,日立製作所との訴訟で言ってやりたいですよねえ。

あと,本吉弘行さんについて調べていたら,過去に宇都宮地、家裁足利支部長となった経緯があるのですが,その前任者がストーカー容疑で逮捕され,それを感知して最高裁もおかしな人事をしていたことを記載したブログを見つけました。

http://d.hatena.ne.jp/okeydokey/20080522/1211382258

前任者の突然の異動に関して,

”変な時期に1人だけの異動だし、後任人事はないし。”

と,この人が想像するのですから,永谷典雄が突然東京地裁に異動した上で総括判事となり,私の判決を代読したことも,同様におかしいと大勢が考えると思います。

« VisitもUUも順調なのに,PVが上がらず直帰率がとても高いですねえ。 | トップページ | 永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 »

AKS訴訟」カテゴリの記事

法律解釈」カテゴリの記事

コメント

お前の判決には関係ないから。このまま50才になってもナマポもらってんだろ?反論してみろや 脳天クルクルパーの大西ドアノブwwww

この裁判官は、三権分立や司法の独立性を言いたかったんだろう
こういうアウトロー的な裁判官までもが、おーにしがおかしいと判断したなら
もうJLDGOがどうのとか、工作だの陰謀だの言うなよって意味だよ
素直に判決を受け入れろよってことだよ

大勢がおかしいと思うにはドア宣の言動だと思うよ。
お前が妄想してる都合のいい判決はでないから心して裁判に挑めよ。
また、ハチャメチャやーで締めるんだろうがな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VisitもUUも順調なのに,PVが上がらず直帰率がとても高いですねえ。 | トップページ | 永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック