« ジャーナリストは隠された真実を人々に伝えるのが仕事で、軍や政府や大企業が隠していることがないかを調べるわけです。政府の言ったことをそのまま垂れ流すのはジャーナリズムではありません。-広河隆一 | トップページ | 大西弘子は71歳で借金800万円あり,一生かかっても返済の目処がないのに? → 大西の母親は大西と暮らすことを希望している。さらに金銭的な援助も申し出ている。 »

2015年2月16日 (月)

どうやって敗訴させられると思う?私AKSの件で訴追請求までしているから,事実が異なり理由がない判決文は民事訴訟法253条に違反するとして追加で訴追請求するぞ。

そもそも,本当に私を敗訴させる気であれば,1審支持で第1回口頭弁論で結審のはずやった。

いまはもう個人情報保護法25条1項の解釈に関しての戦いになっている。
これまでほとんど実例のなかった法律の解釈や。

恣意的な判決をされたら問題になる。

まあ,どこまで問題になるかは非常に危ういけれども,恣意的な判決をされたらそのときにまた考えるし,私スグ最高裁に訴え出るから。

てかオマエもなんか,”どっちでもない”フリして近づいてきた工作員の臭いがするなあ。

こういうのが出てくるというのは,やっぱ勝訴の可能性さらに高いということやで。

沖縄の件だって,住民が自ら法律知識まで出してアレコレ戦えばええんやろけど,どっかの党とか(共産党か)に丸投げしてまうから,いつの間にかイデオロギー論争になってしまい敗訴してしまう。

どっかの裁判官も書いていたけれども,イデオロギー論争にするのではなくて,あくまで自分の場合はどうか,どれだけの被害を蒙ったかについて丹念に説明することが大事やねん。

イデオロギー論争にしてしまった時点で,「請求の権利なし」とか言って棄却されてしまうのがオチ。


-------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/jldgo7-09e1.html#comment-109895253

IPアドレス:     202.248.175.140

内容:
--------
敵でも味方でもないですが、さっそくの返事ありがとうございます。その上で今起こしている訴訟は敗訴させられるでしょうね。記事になっても(元日立製作所社員の訴え退けられる)の一行で終わりです。共闘者が必要ですね。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 15時23分

« ジャーナリストは隠された真実を人々に伝えるのが仕事で、軍や政府や大企業が隠していることがないかを調べるわけです。政府の言ったことをそのまま垂れ流すのはジャーナリズムではありません。-広河隆一 | トップページ | 大西弘子は71歳で借金800万円あり,一生かかっても返済の目処がないのに? → 大西の母親は大西と暮らすことを希望している。さらに金銭的な援助も申し出ている。 »

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

日立製作所個人情報保護法違反」カテゴリの記事

日立製作所工作活動」カテゴリの記事

法律解釈」カテゴリの記事

コメント

●大西秀宜(おおにしひでのぶ)ってどんな人間?

【最低限の生活すら行えない、重篤な精神障害者】
・夜決まった時間に寝る、朝決まった時間に起きる。そんな簡単な自己管理すらできない。職場では遅刻が多かった。自称睡眠障害。
・偏った食生活。毎日吉野家。計画的に食事を摂る事もできない。
・金銭管理も出来ない。自己破産経験あり。ナマポでも計画的に金銭管理が出来ていない。あればあるだけ使ってしまう。
・清潔管理(入浴、衣服管理など)が出来ない。襟付きドカジージャンを着続ける。
・場の空気が読めない。
・他人の話を理解できない。文章を正しく理解できない。仕事の指示も理解できない。人の心を読み取れない。独り善がりな解釈に変換してしまう。意思疎通は不可能。
・字は下手。絵も下手。工作も下手。不器用。
・音階に合わせて歌えない。音痴。
・運動もできない。
・赤の他人に甘ったれた幼稚な要求をする。ありえな言い訳、嘘を言う。(実年齢に比較し著しく幼稚な思考)
※やることなすこと全て頓珍漢。ただし青年期までは記憶力が平均以上に発達しており大学院卒である。しかし社会人になり挫折。

これらの症状は、発達障害(アスペルガー)起因です。
大西の場合それは重い部類です。

養護施設などで生活しないと、まともに生活できない40歳児。
一人暮らしをしていた大西は結局、懲戒解雇自己破産ナマポに転落してしまいました。

以上は大西の基本的なスペックです。

さらに、そのスペックをベースに、躁病と統合失調症を発症しております。
躁病というと、活動過多になる病気というイメージがありますが、それだけではありません。性格が挑発的、暴力的になり、些細な事で烈火のごとく怒ったり、訴訟を連発したり、性衝動を抑えられなくなったり、根拠のない過剰な自信を持ち他人を見下したり暴言を吐きます。
別名エライエライ病と言われる事もあります。鬼畜モードな性格になります。犯罪を起こして逮捕されることも多い。ナイフで刺すとか、殺害予告とかそのような言動は、躁病が起因となった異常行動です。
性格が荒れているのはアスペが原因で社会に溶け込めず社会に恨みを持つ事がある。躁病のみが原因とは言い切れない部分である。

統合失調症は誇大妄想、関係妄想などを現実のものと錯覚してしまう精神病ですが、そんな理由から大西は多くの妄想を見ています。
アイドルと相思相愛。日本政府工作員からの生活の妨害、いつか総理大臣になるなど。

基本的な生活が出来ない、鬼畜な性格、各種妄想。大西の精神障害の様子はブログから日々克明に発信されています。それが客観的証拠です。

すなわち、先天性の精神病に、中年期以降に発症した精神病がミックスされたキチガイの総合商社なのです。

アスペ+躁病+統合失調症=大西ヒデブータン。
皆さんにするとこんな厄介者はいないとお思いでしょうが、精神科病院に行けばレアキャラクターではありません。
大西本人は好き好んで精神障害者として生まれたわけではありません。むしろ子どもに救いの手を伸ばさずに、キチガイ電波生活をさせたまま放置している事に非難が向くべき事案だと考えます。

★先天性の理由があります★
大西の頭(骸骨)は前後に潰れた形なのに顎だけが前方に張り出しています。
これは胎児期に、脳の特に前頭葉が発達しえなかったため 相対的に顎が出ているように見えるだけです。
前頭葉のうち前頭皮質の発達不足は実行機能の欠落をもたらします。
実行機能とは、世の中の複雑な事象を総合的に理解判断し 行動を決定する機能でありますが、 大西のこの機能が劣ることは明白です。

また、母弘子さんの証言から奇形児として生まれていた事が判明。背が小さい、中学時代で薄毛になっていた、全身が不恰好など奇形児である事は目視でも確認できます。
脳の奇形も当然にあり、脳の奇形起因の精神障害者というのが、大西の正体です。

自ら公開する画像や動画から察するに、急激に老化が進んでいるようにも見えます。

自称睡眠障害、アクセスブロック大西を叩き起こす方法

早朝4時から9時の間にコメントを立て続けに連投する

大体8コメントするとチキン野郎大西は閲覧禁止にしてきます

借金返せよ。ネタが効果的wwww

あと、大西のブログの履歴を消すのをお忘れなく

消すぞ。わたしはそう受け取ります

これ書いたの誰?wwww

どうやって敗訴させられると思う→もはや日立は最高裁までいくのは想定内。まだ出してきてない証拠を持っている(作り上げてくる)のは確実。気を抜くなよ。

どうやって、て何もしないでもハゲ西ちゃんの敗訴は確定事項ですが?
裁判と訴追に直接関係ないし、何回も色々な人が書いてますが、「判決や裁判の内容について」の訴追請求は検討しない、んですってば。

敗訴される理由
日立製作所でプレゼンの仕方を学んだはずだけど、「台湾新幹線プロジェクトチーム」から外された過去から、分かる通り、無能過ぎるから。
日立製作所の裁判では、弁護士さんから「準備書面の説明」を求められたのに、分からず、パニックになり「次回、話します」と、傍聴席にいる大衆だけでなく、次の裁判を控えてた人も苦笑いする程の失態を晒す。
更に、「私は、あんた達と違い、法律の専門ではなく、素人のフリーターや」と泣きそうに成りながら喚く。すると裁判長さんから「この文献を参考にして書き直しなさい。」というお情けをされるが、その裁判長さんを感謝するどころか、異動を喜ぶというグズ過ぎるブログを書く。
敗訴されたくなかったら、ちゃんと準備書面を説明できるぐらいになりなさいよ、無能コジキ大西が。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/58956471

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって敗訴させられると思う?私AKSの件で訴追請求までしているから,事実が異なり理由がない判決文は民事訴訟法253条に違反するとして追加で訴追請求するぞ。:

« ジャーナリストは隠された真実を人々に伝えるのが仕事で、軍や政府や大企業が隠していることがないかを調べるわけです。政府の言ったことをそのまま垂れ流すのはジャーナリズムではありません。-広河隆一 | トップページ | 大西弘子は71歳で借金800万円あり,一生かかっても返済の目処がないのに? → 大西の母親は大西と暮らすことを希望している。さらに金銭的な援助も申し出ている。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック