« キングレコードからの控訴答弁書が届きました。 | トップページ | ここ最近なりを潜めていた架空注文が,また復活しました。私が籠城して困っているのですね。わかります。 »

2015年2月 5日 (木)

明日福祉事務所→東京都に出す予定の資料下書きです。攻撃は最大の防御なり。

審査請求書に付加して主張する事項

私の生命が,喫緊に脅かされ,それを福祉事務所が意図的に無視する事態が現在発生しています。
平成27年1月29日に提出した,平成26年12月5日付第6076822号の,足立区福祉事務所長の採決に関する審査請求書に追加し,緊急に検討いただきたい内容について記載します。

平成27年2月6日

請求人住所 東京都足立区竹の塚 1-29-11
菅野ビル401
氏 名  大西 秀宜   印  
年 齢  39歳
受理者との関係 本人

東京都知事 舛添 要一 殿

1.審査請求書に付加する追加事項について

私は,審査請求書に記載したとおり,平成26年11月10日に,玄関鍵にボンドを塗られ,その修理費用を福祉事務所より認められていない状態である。

そのような中で,平成26年12月26日に2度目,平成27年1月29日に3度目,そして2月3日に4度目の,ボンドを塗られる事態に陥った。

とりわけ私は,平成27年1月23日に給与支払いを受けて以降,1月29日,2月3日とたて続けにボンドを塗られた。
1月29日,2月3日ともに,鍵の修繕費にそれぞれ2万円を支出した。
さら私は1月29日に警察官から「これだけ攻撃をされているのだから,自衛手段として防犯カメラを設置してください」として叱られたために,3万円を支出して防犯カメラを購入して設置した。
この防犯カメラも2月3日に壊されたために,さらに7,000円の出費を余儀なくされた。

なお私は当然のように,4回の被害の都度警察には被害届を出している。

犯罪に遭った結果,1ヶ月の間において8万円弱の出費をするのは,月々の基準額である生活保護基準額139,610円から見てもあまりに多く,到底生活を続け得ない。
またこのような状態では現在就業しているアルバイトへの出勤などできないのであり,攻撃が落ち着くまでは自宅待機となる予定である。
当然昨年6月より続けている現在の職を辞め,攻撃が落ち着いた後に新たに就職先を探すこととなる。

足立区北部福祉事務所5係係長塚原及び担当喜多は,福祉事務所職員であるにも関わらず,私の状況をヒアリングすることなく,「鍵代は支出の項目にないため」という主張のみにて,私を死に追いやろうとしている。

朝日訴訟として有名な,最大判昭和42.5.24 民集21.5.1043 において,憲法第25条に規定する生存権は“プログラム規定”として,原告の請求は棄却された。

然るに私の場合は,足立区北部福祉事務所が「鍵代は支出の項目にない」という主張のみにて,生活保護基準額の半分以上にも及び,私が最低限生存するための必要経費の支出を一切認めない。
それこそが,生活保護法というプログラムの規定が,憲法第25条の生存権を満足するに不十分であることを示しており,そのような運用はそれ自体が憲法第25条に違反している。

その上で私は,足立区北部福祉事務所により恣意的に鍵代を支払われない結果,憲法に規定する勤労の義務も納税の義務も果たせない結果に陥ろうとしている。

東京都知事 舛添 要一 殿においては,その点も考慮に入れ,早急に対処いただき,生活保護制度全般に至る見直しを立法府・行政府に対して働きかけていただきたい。

- 以 上 - 

-----------

「_20150206.pdf」をダウンロード

« キングレコードからの控訴答弁書が届きました。 | トップページ | ここ最近なりを潜めていた架空注文が,また復活しました。私が籠城して困っているのですね。わかります。 »

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

コメント

ドア宣は精神病と理解できない精神病にかかっている

統合失調症の文章やなあ(呆れ

警察と福祉事務所の指示にも従わず、ブログ閉鎖せずボンド攻撃を誘発させてるのは

オマエ自身だろが。毎度棚上げして自分勝手な主張繰り返してんじゃねえぞ

オマエさ。
4度目のボンドがどんなタイミングて実行されたかを考えたのか?

これと同じような審査依頼書を出したタイミングを狙われたんだぜ。というより、自分だけの我が儘で鍵屋費用を請求するという行為に対する仕打ちだったんだぜ。

これで5回目のボンドか確定だなあ。

プログラム規定の意味分かってますか?
生存権は国民から国家に対して直接に請求できる権利ではなく、ただの努力規定だといっているんです。よって、生活保護については国家の裁量に委ねられているということです。
こんなの高校の公民レベルの基礎知識なんですけどね。

生ポだけが犯罪に遇った場合、かかった費用を補てんしてもらえるような法律なんかあるわけないだろ?あほかお前。一般人はイタズラされても犯人が捕まらないで皆、自己でやってんだよ。お前なんか勘違いしてないか?一般市民が税金から生ポ暮らしの奴らに対して払われる額に対してどう思ってるのか?なんでお前がされたイタズラに税金から出さなきゃいけないの?一般市民がイタズラされた時補てんしてくれるのなら生ポへのイタズラの補てんも認めてやるよ。たりない頭でこの道理をよく考えろ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/58831937

この記事へのトラックバック一覧です: 明日福祉事務所→東京都に出す予定の資料下書きです。攻撃は最大の防御なり。:

« キングレコードからの控訴答弁書が届きました。 | トップページ | ここ最近なりを潜めていた架空注文が,また復活しました。私が籠城して困っているのですね。わかります。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー