« 今日あん禿なしね。 | トップページ | 【ネタバレあり】THE WIZ 2014/3/8夜公演を観た感想 »

2015年3月 9日 (月)

阿修羅さんにしたコメントより。日本の三権分立は極めて怪しいことについて改めて認識し調べたこと。

http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c192

192. 大西秀宜 2015年3月09日 01:47:39 : nk2YiIWGHDNks : TDr9gIRVDg
>>184 のドアへの書き込みについて,警察官と話した内容についてちょっと。
私は,警察官に対して,

「私がいくらインターネット上に,ドアに書き込まれた内容を書いたとしても,隣人などに知られたくない”事実の摘示”であるので,名誉毀損罪になりますよね?

って言ったのですが,

「では,あなたがいま,黒い服を着ているという事実を摘示したとして,それは名誉毀損ではないですよね?」

って回答されました。

だから私は,

「服がそうとかじゃなくて,たとえば自分が仮に精神疾患であれば,そのことは人に対して伝えたくないので,名誉毀損罪に当たりますよね?」

と言ったのですが,それでも警察官は,事実の摘示であれば名誉毀損罪には問えないとの主張を繰り返しました。

私,以前より思っているのですが,警察をはじめとして,行政府内部において,立法や司法の趣旨と異なる法律の運用解釈がまかりとおっていて,それを一般市民は知らされていないと感じるのです。

名誉毀損罪における事実の摘示に関する解釈について,[1]に示します。

立法府や司法府が,日本国憲法に従って行政府を監督せねばならないと考えるのですが,どうも日本国憲法における三権分立の規定[2]だけではユル過ぎて,実質的に機能していないと考えます。

だって企業は定期的に監査をされるのですから,三権だってそれぞれに定期的に監査を受け,その情報を国民に対して開示することを,日本国は規定しないといけないと考えます。

にもかかわらず,三権相互間の監査に関して私が知っているのは,裁判官弾劾法による訴追請求くらいです。
それさえをも第十条[3]3項により,日本国は議事を公開しないと規定しているのですから,日本政府のやりたい放題になるわけです。

-------------
[1] 名誉毀損罪 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D%E7%BD%AA#.E4.BA.8B.E5.AE.9F.E3.81.AE.E6.91.98.E7.A4.BA

事実の摘示[編集]
摘示される事実は、人の社会的評価を害するに足りる事実であることが要求されており、事実を摘示するための手段には特に制限がなく、『インターネットの掲示板で書き込む』『張り紙で噂を広める』『街宣車を動かして噂を宣伝する』などの場合であっても成立する。

その事実の内容の真偽を問わない(信用毀損罪の場合は虚偽の事実でなければならない)。つまり、例え真実の犯罪行為の公表であれ、ただ発言内容が真実であるというだけでは免責されない(後述する真実性の証明による免責の問題となる)。また、公知の事実であるか非公知の事実であるかを問わない。「公然と事実を摘示」すれば成立する罪だからである(大判大正5年12月13日刑録22輯1822頁)。公知、非公知の差は情状の考慮事由となる。事実を摘示せずに、人に対する侮辱的価値判断を表示した場合は、侮辱罪の問題となる。

[2] 日本国憲法における三権分立 日本国憲法の基礎知識 行政書士試験など憲法の試験対策に TOP
http://kenpou-jp.norio-de.com/sanken-bunritu/

この権力分立の一場面・典型例と言えるのが三権分立というものですが、
日本国憲法における三権分立をみてみましょう。

第41条(国会の地位・立法権)
国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

第65条(行政権)
行政権は、内閣に属する。

第76条1項(司法権)
すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。

[3] 裁判官弾劾法(昭和二十二年十一月二十日法律第百三十七号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO137.html

第十条 (議事)  訴追委員会は、衆議院議員たる訴追委員及び参議院議員たる訴追委員がそれぞれ七人以上出席しなければ、議事を開き議決することができない。
○2  訴追委員会の議事は、出席訴追委員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。但し、罷免の訴追又は罷免の訴追の猶予をするには、出席訴追委員の三分の二以上の多数でこれを決する。
○3  訴追委員会の議事は、これを公開しない。

« 今日あん禿なしね。 | トップページ | 【ネタバレあり】THE WIZ 2014/3/8夜公演を観た感想 »

日本の司法の腐敗について」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

阿修羅への投稿」カテゴリの記事

コメント

岩田とやらにも阿修羅♪にも完全に無視され続けてるのにアピールすごいし。しかも賛同者が一人もいない!!大西秀宣の頭は沸いてるから仕方ないけど大西の中では何万人の応援があるんだね?それを人はきちがいと呼びます。

何で警察に被害届出して現場検証してもらわないの???

何で???

スプレー犯の特徴

防犯カメラが怖くない

防犯カメラの破壊には興味が無い

ドアボンドには興味が無い

ドアを出来るだけ汚したくない

阿修羅もここ見て無視してるんだよ。虚偽の罪で自首しなさい。

なんで番号で答えないの?
日本語読めないの?

あのわかりやすいAから始まるアルファベットの質問のやつ何で答えないの?

大西は自ら不特定多数が見るインターネット上でしている発言を隣人には知られたくないんだな。

それに、あんな貼り紙とかされていたら、隣人もすでにネットで検索して大西がどんな奴だか知ってしまっていると思うんだがww

隣人に知られたくないくせに有名になりたいって矛盾してるだろ

豚西のナマポ不正受給の通報と足立区北部福祉事務所塚原係長に励ましのメッセージを!

朝、8:30からあいています。

足立福祉事務所北部福祉課

電話番号:03-3883-6800

ファクス:03-3860-5077

Eメール:hokubu-fukushi@city.adachi.tokyo.jp


北部福祉課の上位部署は足立福祉事務所生活保護指導課

電話番号:03-3880-5482

ファクス:03-3880-5663

Eメール:seiho-sidou@city.adachi.tokyo.jp

【大西秀宜・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.3.9

※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。

身長153センチ。ホビット。
http://youtu.be/nc685QIcxHU
動画で見るとこんなキチガイ

★大西ってどんな人間?
一言でいうと、大物弄られキャラ。前代未聞のBAKA。
思いっきりキチガイなのに全く自覚なし。真顔で電波発言。どんなに指摘しても永遠に自覚なし。どこにいっても弄られまくり。今日も言い訳と屁理屈をこねくり回し荒唐無稽な主張をするのが仕事。
BAKAのオリンピックがあれば間違いなく金メダリスト。

40歳目前の、チビハゲアスペ低身長体臭短小童貞虚言症統合失調症自己破産生活保護。負のロイヤルストレートフラッシュ。


★1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母も精神的にかなり狂ってる。キチガイのサラブレッドが秀宜?

同級生の証言から重度の発達障害者(アスペルガー?)の症状に酷似した児童であった事が分かっている。運動、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中してしまう。大西は頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で説明が必ずしもできる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も垣間見られる

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤をもらっていた。中高時代も友人は特にいなかった。背が低いなど脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。母の手紙より判明。

大学時代から精神病院へ。リタリンを飲み始めている

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生だった

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載。私文書偽造)

躁うつ病で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海外規格の調査を指示されるが、なぜがプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。
本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物が
プロジェクト参加メンバーの連絡網。大西の業務上におけるサイコなエピソードは大量。
2度目の休職後からは更に問題行動を多発。車輌や故障検知システムの方式等、職掌とは関係ない事業に関わる案件で上に噛み付いたり、デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動がより加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが、有能な社員だと妄想していた

躁うつ病にて休職中にAKB岩田華怜(当時13歳)に夢中になり業務中に社内SNSこもれびでヲタ活をレポート開始。
2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張
(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)

躁うつ病の診断だがリタリンが処方されている。発達障害で躁病の状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。実際に異常行動が加速。破滅へ向かうことに‥‥。なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが
大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)がそんなことはないと誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の適当に書いてくれた診断書を盾に躁病のまま仕事に復帰。懲戒解雇へ向かうことになる。今振り返れば躁うつ病すら誤診で、先天性の脳奇形由来の、もっと凄まじい状況にあったはず。

復職後、社内専用SNSこもれびにAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、サイコな性格が次々露呈し、徐々に辛らつなコメントを受けるようになった。こもれびへの依存が増していった。さすがに管理部門が動き始めるが、謎理論で抵抗し続ける。握手会でほんの少し会話した程度で、自分がタレントの成長を手助けしていると妄想。その妄想コーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、日立製作所に共有しているのだと荒唐無稽な主張をする。その主張が人生を大きく変え始める事に。
大西は入社以来孤立し、社内で孤独だった。さらにはネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ初めて話題の中心になれたのだから。こもれびに異常にこだわった。依存した。そして最後は大きなトラブルとなって退会した。

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。※自ら公開した録音データ有

日立製作所を懲戒解雇。経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメール送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。トラブルの連続だった。上司から叱責されれば訴えますとメールする始末。上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度のアスペを伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。アスペの中でも最高峰。キングオブアスペ。
大西は、懲戒解雇の前に社内で争っていた。日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みを、社員が絡まれた事から発見。トラブルメーカーだと判断し、資料化して上司に報告した。その情報収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その謎違反を各所にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われるという妄想を見たらしい。また、金銭管理出来ないで溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策

帰国すれば殺される‥‥。被害妄想から難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。野田総理大臣(当時)に殺害予告も。ちなみに岩田華怜を考えてオナニーしたとの書き込みは、白人女性とあらぬ事にならないか岩田が心配しないように気を使って書いていたらしい。後に裁判用書面で自ら証言。アホ。
母弘子から15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも、空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは秋葉原、そしてAKB劇場だった
(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、おざなりな対応をされ数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される。

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。気持ち悪過ぎて岩田泣き退場。トラブルに発展。
相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。恋愛感情を持った時点で関係を引き裂き、推しメンを変えさせる悪質な商法だと怒る。
著しい長文ファンレターを500通以上渡していた。エッチしたいなど卑猥な事も多く書いていた。自分は躁うつ病で休業していた事実など、とても中学生女子を相手に大人が書く内容では無かった。岩田はそれをすごく嫌がっていた(当然だが)。そんなファンレターを読んでいない岩田に激昂。泣かした直後の求婚だった。ただしAKB48運営側にも問題が。精神異常者対策は各タレントに任せるという杜撰なものであった。10代前半のタレントが精神異常者を相手に出来るわけがない。大西は今でもこう自慢する。短い時間で岩田を泣かせたのはココロが通じ合っていたからだ、と。キチガイ。
相思相愛だった。その客観的証拠は、劇場公演中に何度も目が合った、おーにっちゃんというあだ名をつけてくれたと準備書面で語っている。ちなみに岩田華怜は、755にて大西とは関係ない話題であったが「無責任にあだ名はつけたくない」とファンにこぼしている。

ネットで無視される事しばしば。注目を浴びたい一心で二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
日立製作所にはあるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(敗訴)
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正に。結果握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと記載。大西本人はいたって本気。(訴訟は有名になるのが目的。有名になれば金が入ってくると常々語っている)

自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。生活保護受給開始。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。実は求職活動などまともにしていない。また嘘

この頃からケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはりトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に、使えないニワトリと言われていたとの情報有り

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に期待するチキン

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金ヲタ活あいて遊ぶ。足立区の杜撰な管理が問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる。

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影される(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。敗訴。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だとの見解。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面、答弁書をネットで全て公開しているが、統合失調症なのか知的障害なのか、大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひ答弁書をチェック。いかにアホか分かる。
準備書面より一つ明言を「それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。(岩田が大西対して抱いているとのこと)」

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。その言動から統合失調症が疑いないレベルになり、過去の躁鬱病は誤診ではないかとネット上でささやかれるように

パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。米国政府も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する出来事となった。裁判所に恣意的な判決をするとイスラム諸国からテロをされるとファクスした。アホ

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い。脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。理解不能

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。管理人から、今後利用したいのなら、この略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。もはや弄られ芸人の領域。かなりアホ

そろそろ飽きてきた……

つづく

【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っています。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

最近、ビックリするくらいつまらない

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/59197461

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅さんにしたコメントより。日本の三権分立は極めて怪しいことについて改めて認識し調べたこと。 :

« 今日あん禿なしね。 | トップページ | 【ネタバレあり】THE WIZ 2014/3/8夜公演を観た感想 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック