« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ | どうも私がクレーマーと見破った,足立区在住のコロポックル(@Hiro_Noir)が,イタズラ手紙をよこしたようです。そう思う理由を下記します。 »

2015年7月 5日 (日)

最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。

安倍倒せ,と言うのは大勢いて,言うのは簡単やけど,じゃあ安倍政権を倒した後にどうしたいか?まで考えないと,人々は理解してくれんやろなあ。
それで政権倒して政治が良くなった前例もないし。
最近だと民主党がいい例。

安倍では不安やけど,コイツらの言うとおりにしたらもっと世の中が悪くなる,と人々から考えられたら,味方になってもらえんねん。
そこを大勢が理解してない。

そして,景気を良くするために,日本の最低賃金を1,500円くらいにしてみせる!とか言う国会議員なり政党なりはないのかと思う。

東京都で888円の最低賃金があり,その前提で派遣会社がマージンを取っていると考えたら,最低賃金1,500円はあり得ない値ではない。

こうすると,派遣会社や子会社が間にかむよりも,同一企業内での直接雇用のほうが良くなる。

そうすると中小企業はやってけん!という議論もあるやろ。
けど,とにかくこういう人々の生活に直接関係するものを,国会議員なり地方議員が考えんでどないする。

だって議員だって,1票に格差はないことになっているから,最も多いはずの低所得者をに向けて「最低賃金を上げます!」と言ったら,必ず票が入るはず。
本来低所得者が大票田のはずやから,そこに訴えれば,大々的に違法な買収でもない限り勝つ。

しかし,「最低賃金を上げます!」なんて公約する議員聞いたことがない。

そこで,最低賃金ってどうやって決まっているのだろう?と思って検索したら,厚生労働省の”最低賃金審議会”で決まっているらしい。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000049745.pdf

そしてこれを読めば,公益委員は全員大学教授,労働者側委員は全員御用組合委員で,コレでは庶民の声が届かん。

「最低賃金審議会」の委員に,もっと庶民や庶民から選出された議員が入れるように改正し,その上で最低賃金1,500円などを目標にしていくほうがええんちゃうかなあ?

そんな主張をしてくれる組合なり議員があれば,これは魅力的ちゃう?

だいたい,最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて生活保護水準を下回るような最低賃金っておかしいやろ。

最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて,生活保護水準の1.5倍とかならば分かるけど。
だから私は1,500円という値を仮決めしてみた。


しかし,それぞれの労働者の認識も問題やな。

人々は自分の勤める会社の社長に対して文句あるんやろけど,子会社・孫会社の社長って実のところ親会社の中間管理職程度でしかない。
そうでなくて,社長が作り上げた会社であっても,実質下請け会社というのはある。

その世の中の仕組みを分からずして,中間管理職程度の人を相手に訴訟などをしてみたところで,為政者から見れば,お釈迦様の手のひらで遊んでいる孫悟空程度の意味合いしかない。

だからこそ海外では労組は産業別になっているのに,どうして日本は誰もそれを不思議と思わんのか。

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ | どうも私がクレーマーと見破った,足立区在住のコロポックル(@Hiro_Noir)が,イタズラ手紙をよこしたようです。そう思う理由を下記します。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

カンパお願いします。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話 070-6969-9177

住所 121-0813 東京都 足立 区 竹ノ塚1-29-11菅野ビル401

どうした急に?
時給900円のバイトが決まったのか?

なかなか、斬新なアイデアですね。

ところで明日は岩田華怜の生誕祭です。

大西さんはロビー観覧はされますか?

相変わらずバカヤマシンが速攻で粘着しているなw

この粘着は24時間ブログの更新ボタンを押し続けているんだろうかw

政府が最低賃金をいくらに引き上げようが

お前が収監される施設での1日500円支給は変わらんから 笑

公の場では何も言えないへたれのくせに。
悔しかったら街頭演説してみれば。
チキンヘッドは街頭演説するって言っていたのさえ
忘れたかな。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1

※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。

身長153センチ。ホビット。

顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg


【大西の略歴まとめ】

●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。

★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー

これが大西秀宜を理解するキーワードである。


●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」


【大西が立てたスレッドより引用】

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。


【大西の歩み】

1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。

台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。

デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。

リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。

復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。

業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。

脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。

大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。

岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。

AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用

「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」

「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」

「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」

「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」

なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)

メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。

「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」

「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」

「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」

あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)

大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。

しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。

この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有

世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子

「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も

システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例

「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」

ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。

母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。

とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。

だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。

もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。

「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」

AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)

にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)

懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。

AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。

ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。

チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。

裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」

訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。

ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。

AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」

ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。

ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。

岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。

岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。

大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。

常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥


※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定

【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

↑ ↑ ↑

尋常じゃないしつこさだわこのキチガイヤマシンは

完璧に大西と同じ統合失調症

ニコ生でしつこく迷惑投稿繰り返してるから通報してアカ停止させたけど
このキチガイの粘着コピペも何か対策とらせるか

ヤマシンって生誕委員長だろ
岩田華怜が可哀想だ

>ニコ生でしつこく迷惑投稿繰り返してるから通報してアカ停止させたけど
>このキチガイの粘着コピペも何か対策とらせるか

niftyは、削除依頼などしても何もやってくれない
糞管理会社だから無理だと思う。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

別にNiftyに頼まなくたってやり方はあるよ

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

ホントにお前はバカだね
都道府県別での最低賃金調べてみな
いちばん低い県は677円だぞ

それに全ての労働者に当てはまるわけではない
著しく生産能力の低い障害者は適用外だから
つまり今のお前はもらい過ぎ

時給1500円相当の保護費をよこせと言いたいだけでしょ?

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg

【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。

●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥

※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

キチガイヤマシン死ね

ヤマシンだの山下だのキチガイに寄ってくるのはキチガイばっかりだな!w

このブログにより権利が侵害されたとお考えの際の申し立てについて
無料ブログはココログ
2013/03/06

おーにっちゃんの良く見るサイト

オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」
Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - TOKYO FM 80.0 - 鈴木敏夫
优酷-中国第一视频网站,提供视频播放,视频发布,视频搜索 - 优酷视频
Facebook
おーにっちゃんのドイツ亡命掲示板
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
hidenobu onishi - YouTube
【AKB48】研究生総合スレ☆57
【AKB48】チームB応援スレ★28

他のアカウント

Twitter Twitter: kthid

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
2015年7月 5日 (日)
最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。

安倍倒せ,と言うのは大勢いて,言うのは簡単やけど,じゃあ安倍政権を倒した後にどうしたいか?まで考えないと,人々は理解してくれんやろなあ。
それで政権倒して政治が良くなった前例もないし。
最近だと民主党がいい例。

安倍では不安やけど,コイツらの言うとおりにしたらもっと世の中が悪くなる,と人々から考えられたら,味方になってもらえんねん。
そこを大勢が理解してない。

そして,景気を良くするために,日本の最低賃金を1,500円くらいにしてみせる!とか言う国会議員なり政党なりはないのかと思う。

東京都で888円の最低賃金があり,その前提で派遣会社がマージンを取っていると考えたら,最低賃金1,500円はあり得ない値ではない。

こうすると,派遣会社や子会社が間にかむよりも,同一企業内での直接雇用のほうが良くなる。

そうすると中小企業はやってけん!という議論もあるやろ。
けど,とにかくこういう人々の生活に直接関係するものを,国会議員なり地方議員が考えんでどないする。

だって議員だって,1票に格差はないことになっているから,最も多いはずの低所得者をに向けて「最低賃金を上げます!」と言ったら,必ず票が入るはず。
本来低所得者が大票田のはずやから,そこに訴えれば,大々的に違法な買収でもない限り勝つ。

しかし,「最低賃金を上げます!」なんて公約する議員聞いたことがない。

そこで,最低賃金ってどうやって決まっているのだろう?と思って検索したら,厚生労働省の”最低賃金審議会”で決まっているらしい。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000049745.pdf

そしてこれを読めば,公益委員は全員大学教授,労働者側委員は全員御用組合委員で,コレでは庶民の声が届かん。

「最低賃金審議会」の委員に,もっと庶民や庶民から選出された議員が入れるように改正し,その上で最低賃金1,500円などを目標にしていくほうがええんちゃうかなあ?

そんな主張をしてくれる組合なり議員があれば,これは魅力的ちゃう?

だいたい,最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて生活保護水準を下回るような最低賃金っておかしいやろ。

最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて,生活保護水準の1.5倍とかならば分かるけど。
だから私は1,500円という値を仮決めしてみた。

しかし,それぞれの労働者の認識も問題やな。

人々は自分の勤める会社の社長に対して文句あるんやろけど,子会社・孫会社の社長って実のところ親会社の中間管理職程度でしかない。
そうでなくて,社長が作り上げた会社であっても,実質下請け会社というのはある。

その世の中の仕組みを分からずして,中間管理職程度の人を相手に訴訟などをしてみたところで,為政者から見れば,お釈迦様の手のひらで遊んでいる孫悟空程度の意味合いしかない。

だからこそ海外では労組は産業別になっているのに,どうして日本は誰もそれを不思議と思わんのか。
当たり過ぎて怖くなる!?無料占い
http://unup.bz/
アナタに味方する開運の言霊、運命の人までピタリ的中!
しじみ300個分のオルニチン
http://shop.kyowahakko-bio.co.jp/
40代・50代の元気を応援!15日分お試し500円《協和発酵バイオ》
本当によく当たる無料オーラ診断
http://kbrg.jp/
Web・雑誌で大反響!あなたのオーラの色は?
Sponsored Link

投稿者 おーにっちゃん 日時 2015年7月 5日 (日) 20時12分 日本の腐敗について | 固定リンク

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
「日本の腐敗について」カテゴリの記事

最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。 (2015.07.05)
日本には言論の自由がありません。その理由。福祉事務所行って来ました。ブログ更新の危機です。これが最後の投稿になるかも知れません。 (2015.06.17)
古賀茂明のウソがだいぶ理解できてきました。フォーラム4の提唱者自身がフォーラム3に属するという根本的な矛盾。 (2015.06.09)
動労千葉の集会に行って聞いたことや感想をちょこっと。 (2015.06.07)
今日福祉事務所に行き,普通の住宅への転居はダメ,施設に入らねばならないと言われました。 (2015.06.04)

コメント

カンパお願いします。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話 070-6969-9177

住所 121-0813 東京都 足立 区 竹ノ塚1-29-11菅野ビル401

投稿: おーにっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 20時20分

どうした急に?
時給900円のバイトが決まったのか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時21分

なかなか、斬新なアイデアですね。

ところで明日は岩田華怜の生誕祭です。

大西さんはロビー観覧はされますか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時38分

相変わらずバカヤマシンが速攻で粘着しているなw

この粘着は24時間ブログの更新ボタンを押し続けているんだろうかw

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時06分

政府が最低賃金をいくらに引き上げようが

お前が収監される施設での1日500円支給は変わらんから 笑

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時08分

公の場では何も言えないへたれのくせに。
悔しかったら街頭演説してみれば。
チキンヘッドは街頭演説するって言っていたのさえ
忘れたかな。

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時11分

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1

※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。

身長153センチ。ホビット。

顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg


【大西の略歴まとめ】

●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。

★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー

これが大西秀宜を理解するキーワードである。


●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」


【大西が立てたスレッドより引用】

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。


【大西の歩み】

1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。

台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。

デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。

リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。

復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。

業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。

脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。

大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。

岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。

AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用

「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」

「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」

「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」

「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」

なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)

メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。

「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」

「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」

「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」

あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)

大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。

しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。

この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有

世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子

「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も

システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例

「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」

ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。

母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。

とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。

だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。

もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。

「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」

AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)

にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)

懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。

AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。

ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。

チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。

裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」

訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。

ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。

AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」

ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。

ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。

岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。

岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。

大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。

常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥


※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定

【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

このブログにより権利が侵害されたとお考えの際の申し立てについて
無料ブログはココログ
2013/03/06

おーにっちゃんの良く見るサイト

オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」
Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - TOKYO FM 80.0 - 鈴木敏夫
优酷-中国第一视频网站,提供视频播放,视频发布,视频搜索 - 优酷视频
Facebook
おーにっちゃんのドイツ亡命掲示板
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
hidenobu onishi - YouTube
【AKB48】研究生総合スレ☆57
【AKB48】チームB応援スレ★28

他のアカウント

Twitter Twitter: kthid

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
2015年7月 5日 (日)
最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。

安倍倒せ,と言うのは大勢いて,言うのは簡単やけど,じゃあ安倍政権を倒した後にどうしたいか?まで考えないと,人々は理解してくれんやろなあ。
それで政権倒して政治が良くなった前例もないし。
最近だと民主党がいい例。

安倍では不安やけど,コイツらの言うとおりにしたらもっと世の中が悪くなる,と人々から考えられたら,味方になってもらえんねん。
そこを大勢が理解してない。

そして,景気を良くするために,日本の最低賃金を1,500円くらいにしてみせる!とか言う国会議員なり政党なりはないのかと思う。

東京都で888円の最低賃金があり,その前提で派遣会社がマージンを取っていると考えたら,最低賃金1,500円はあり得ない値ではない。

こうすると,派遣会社や子会社が間にかむよりも,同一企業内での直接雇用のほうが良くなる。

そうすると中小企業はやってけん!という議論もあるやろ。
けど,とにかくこういう人々の生活に直接関係するものを,国会議員なり地方議員が考えんでどないする。

だって議員だって,1票に格差はないことになっているから,最も多いはずの低所得者をに向けて「最低賃金を上げます!」と言ったら,必ず票が入るはず。
本来低所得者が大票田のはずやから,そこに訴えれば,大々的に違法な買収でもない限り勝つ。

しかし,「最低賃金を上げます!」なんて公約する議員聞いたことがない。

そこで,最低賃金ってどうやって決まっているのだろう?と思って検索したら,厚生労働省の”最低賃金審議会”で決まっているらしい。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000049745.pdf

そしてこれを読めば,公益委員は全員大学教授,労働者側委員は全員御用組合委員で,コレでは庶民の声が届かん。

「最低賃金審議会」の委員に,もっと庶民や庶民から選出された議員が入れるように改正し,その上で最低賃金1,500円などを目標にしていくほうがええんちゃうかなあ?

そんな主張をしてくれる組合なり議員があれば,これは魅力的ちゃう?

だいたい,最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて生活保護水準を下回るような最低賃金っておかしいやろ。

最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて,生活保護水準の1.5倍とかならば分かるけど。
だから私は1,500円という値を仮決めしてみた。

しかし,それぞれの労働者の認識も問題やな。

人々は自分の勤める会社の社長に対して文句あるんやろけど,子会社・孫会社の社長って実のところ親会社の中間管理職程度でしかない。
そうでなくて,社長が作り上げた会社であっても,実質下請け会社というのはある。

その世の中の仕組みを分からずして,中間管理職程度の人を相手に訴訟などをしてみたところで,為政者から見れば,お釈迦様の手のひらで遊んでいる孫悟空程度の意味合いしかない。

だからこそ海外では労組は産業別になっているのに,どうして日本は誰もそれを不思議と思わんのか。
当たり過ぎて怖くなる!?無料占い
http://unup.bz/
アナタに味方する開運の言霊、運命の人までピタリ的中!
しじみ300個分のオルニチン
http://shop.kyowahakko-bio.co.jp/
40代・50代の元気を応援!15日分お試し500円《協和発酵バイオ》
本当によく当たる無料オーラ診断
http://kbrg.jp/
Web・雑誌で大反響!あなたのオーラの色は?
Sponsored Link

投稿者 おーにっちゃん 日時 2015年7月 5日 (日) 20時12分 日本の腐敗について | 固定リンク

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
「日本の腐敗について」カテゴリの記事

最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。 (2015.07.05)
日本には言論の自由がありません。その理由。福祉事務所行って来ました。ブログ更新の危機です。これが最後の投稿になるかも知れません。 (2015.06.17)
古賀茂明のウソがだいぶ理解できてきました。フォーラム4の提唱者自身がフォーラム3に属するという根本的な矛盾。 (2015.06.09)
動労千葉の集会に行って聞いたことや感想をちょこっと。 (2015.06.07)
今日福祉事務所に行き,普通の住宅への転居はダメ,施設に入らねばならないと言われました。 (2015.06.04)

コメント

カンパお願いします。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話 070-6969-9177

住所 121-0813 東京都 足立 区 竹ノ塚1-29-11菅野ビル401

投稿: おーにっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 20時20分

どうした急に?
時給900円のバイトが決まったのか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時21分

なかなか、斬新なアイデアですね。

ところで明日は岩田華怜の生誕祭です。

大西さんはロビー観覧はされますか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時38分

相変わらずバカヤマシンが速攻で粘着しているなw

この粘着は24時間ブログの更新ボタンを押し続けているんだろうかw

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時06分

政府が最低賃金をいくらに引き上げようが

お前が収監される施設での1日500円支給は変わらんから 笑

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時08分

公の場では何も言えないへたれのくせに。
悔しかったら街頭演説してみれば。
チキンヘッドは街頭演説するって言っていたのさえ
忘れたかな。

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時11分

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1

※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。

身長153センチ。ホビット。

顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg


【大西の略歴まとめ】

●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。

★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー

これが大西秀宜を理解するキーワードである。


●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」


【大西が立てたスレッドより引用】

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。


【大西の歩み】

1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。

台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。

デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。

リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。

復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。

業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。

脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。

大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。

岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。

AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用

「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」

「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」

「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」

「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」

なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)

メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。

「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」

「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」

「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」

あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)

大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。

しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。

この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有

世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子

「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も

システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例

「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」

ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。

母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。

とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。

だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。

もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。

「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」

AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)

にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)

懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。

AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。

ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。

チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。

裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」

訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。

ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。

AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」

ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。

ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。

岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。

岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。

大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。

常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥


※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定

【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

このブログにより権利が侵害されたとお考えの際の申し立てについて
無料ブログはココログ
2013/03/06

おーにっちゃんの良く見るサイト

オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」
Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - TOKYO FM 80.0 - 鈴木敏夫
优酷-中国第一视频网站,提供视频播放,视频发布,视频搜索 - 优酷视频
Facebook
おーにっちゃんのドイツ亡命掲示板
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
hidenobu onishi - YouTube
【AKB48】研究生総合スレ☆57
【AKB48】チームB応援スレ★28

他のアカウント

Twitter Twitter: kthid

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
2015年7月 5日 (日)
最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。

安倍倒せ,と言うのは大勢いて,言うのは簡単やけど,じゃあ安倍政権を倒した後にどうしたいか?まで考えないと,人々は理解してくれんやろなあ。
それで政権倒して政治が良くなった前例もないし。
最近だと民主党がいい例。

安倍では不安やけど,コイツらの言うとおりにしたらもっと世の中が悪くなる,と人々から考えられたら,味方になってもらえんねん。
そこを大勢が理解してない。

そして,景気を良くするために,日本の最低賃金を1,500円くらいにしてみせる!とか言う国会議員なり政党なりはないのかと思う。

東京都で888円の最低賃金があり,その前提で派遣会社がマージンを取っていると考えたら,最低賃金1,500円はあり得ない値ではない。

こうすると,派遣会社や子会社が間にかむよりも,同一企業内での直接雇用のほうが良くなる。

そうすると中小企業はやってけん!という議論もあるやろ。
けど,とにかくこういう人々の生活に直接関係するものを,国会議員なり地方議員が考えんでどないする。

だって議員だって,1票に格差はないことになっているから,最も多いはずの低所得者をに向けて「最低賃金を上げます!」と言ったら,必ず票が入るはず。
本来低所得者が大票田のはずやから,そこに訴えれば,大々的に違法な買収でもない限り勝つ。

しかし,「最低賃金を上げます!」なんて公約する議員聞いたことがない。

そこで,最低賃金ってどうやって決まっているのだろう?と思って検索したら,厚生労働省の”最低賃金審議会”で決まっているらしい。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000049745.pdf

そしてこれを読めば,公益委員は全員大学教授,労働者側委員は全員御用組合委員で,コレでは庶民の声が届かん。

「最低賃金審議会」の委員に,もっと庶民や庶民から選出された議員が入れるように改正し,その上で最低賃金1,500円などを目標にしていくほうがええんちゃうかなあ?

そんな主張をしてくれる組合なり議員があれば,これは魅力的ちゃう?

だいたい,最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて生活保護水準を下回るような最低賃金っておかしいやろ。

最低賃金で1日8時間(休憩1時間),週5日働いて,生活保護水準の1.5倍とかならば分かるけど。
だから私は1,500円という値を仮決めしてみた。

しかし,それぞれの労働者の認識も問題やな。

人々は自分の勤める会社の社長に対して文句あるんやろけど,子会社・孫会社の社長って実のところ親会社の中間管理職程度でしかない。
そうでなくて,社長が作り上げた会社であっても,実質下請け会社というのはある。

その世の中の仕組みを分からずして,中間管理職程度の人を相手に訴訟などをしてみたところで,為政者から見れば,お釈迦様の手のひらで遊んでいる孫悟空程度の意味合いしかない。

だからこそ海外では労組は産業別になっているのに,どうして日本は誰もそれを不思議と思わんのか。
当たり過ぎて怖くなる!?無料占い
http://unup.bz/
アナタに味方する開運の言霊、運命の人までピタリ的中!
しじみ300個分のオルニチン
http://shop.kyowahakko-bio.co.jp/
40代・50代の元気を応援!15日分お試し500円《協和発酵バイオ》
本当によく当たる無料オーラ診断
http://kbrg.jp/
Web・雑誌で大反響!あなたのオーラの色は?
Sponsored Link

投稿者 おーにっちゃん 日時 2015年7月 5日 (日) 20時12分 日本の腐敗について | 固定リンク

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ
「日本の腐敗について」カテゴリの記事

最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。 (2015.07.05)
日本には言論の自由がありません。その理由。福祉事務所行って来ました。ブログ更新の危機です。これが最後の投稿になるかも知れません。 (2015.06.17)
古賀茂明のウソがだいぶ理解できてきました。フォーラム4の提唱者自身がフォーラム3に属するという根本的な矛盾。 (2015.06.09)
動労千葉の集会に行って聞いたことや感想をちょこっと。 (2015.06.07)
今日福祉事務所に行き,普通の住宅への転居はダメ,施設に入らねばならないと言われました。 (2015.06.04)

コメント

カンパお願いします。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話 070-6969-9177

住所 121-0813 東京都 足立 区 竹ノ塚1-29-11菅野ビル401

投稿: おーにっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 20時20分

どうした急に?
時給900円のバイトが決まったのか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時21分

なかなか、斬新なアイデアですね。

ところで明日は岩田華怜の生誕祭です。

大西さんはロビー観覧はされますか?

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 20時38分

相変わらずバカヤマシンが速攻で粘着しているなw

この粘着は24時間ブログの更新ボタンを押し続けているんだろうかw

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時06分

政府が最低賃金をいくらに引き上げようが

お前が収監される施設での1日500円支給は変わらんから 笑

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時08分

公の場では何も言えないへたれのくせに。
悔しかったら街頭演説してみれば。
チキンヘッドは街頭演説するって言っていたのさえ
忘れたかな。

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 21時11分

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1

※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。

身長153センチ。ホビット。

顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg


【大西の略歴まとめ】

●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。

★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー

これが大西秀宜を理解するキーワードである。


●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」


【大西が立てたスレッドより引用】

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。


【大西の歩み】

1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。

台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。

デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。

リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。

復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。

業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。

脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。

大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。

岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。

AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用

「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」

「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」

「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」

「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」

なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)

メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。

「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」

「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」

「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」

あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)

大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。

しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。

この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有

世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子

「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も

システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例

「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」

ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。

母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。

とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。

だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。

もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。

「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」

AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)

にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)

懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。

AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。

ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。

「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」

注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。

チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。

裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」

訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。

ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。

AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」

ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。

ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。

岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。

岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。

大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。

常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥


※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定

【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

>※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定

誰も読んでねーし、粘着度合いからしておまえの方がキチガイ 生誕祭大丈夫なのか?

________________________________________________

こんにちは! 投稿見ました。 自分は都内在住の32歳です。
背は183でわりとガッチリしてます。
とにかくクンニが大好きで、顔面騎乗やM字開脚、仁王立ちクンニ、
四つん這い等色々な態勢で、
3時間位ゆっくり時間をかけてじっくりクンニしたいです。
もちろん舐めるからには自分のクンニ何回もイッてもらいたいです。
必ず自分のクンニの虜になってもらえると思いますので、宜しくお願いします。


ワロタwww

頭がおかしい粘着だけじゃなく、変態のベロベロマンだったとわwww

俺は略歴読んでおーじっちゃんのファンになりましたよw
たまに読むと内容充実しててワロスw
ドイツに逃亡とか嘘でしょ?と思ったらマジなのねっていう。超越してるw
第二章はよwラストは強制連行で入院して欲しいのw

うっせえバカ自演すんな

アンチヤマシンで自演して大西にIPバラされたクズニートの恥晒しが

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg
【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。
●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」
【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。
【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥
※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg
【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。
●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」
【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。
【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥
※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

↑ ↑ ↑ 

大西と同じ皆の嫌われ者キチガイ粘着ヤマシン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg
【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。
●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」
【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。
【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥
※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

       lllllllllllllll,,,
         ''lllllllll'
        'lllllllll  ,,,,,llllllllll,,,,
 ,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll'''''''''''''''
 ''llllllllllllllllll''''''''llllllll,
   '''''''''     'llllllll    ,,,,,,,llllllllllll,,,
           ,,,,lllllllllllllllllllllllll'''''''''''''''
 llllll,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllllll'''
  'llllllllllllllll'''''''   'llllllll,
    ''''''        lllllllll,
             lllllllll,
              lllllllll,
               lllllllll

                  ,,,,llllllllll,,,
          ,,,,,,lllllllllllllllll''''''''
    ,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllll
  ''''''''''''''''''''    lllllllll
 ,,,,,,           lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,,,
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''''''''''''''llllllllll'
  '''llllll'''''''''''     ,llllllll'
             llllllll'
            llllllll'
          ,llllllll''
          ,,,lllllllll''
        ,,,lllllllll'''
      ,,,llllllll'''''
      '''''''


        ,,,,,,,,,,,       ''llllllllllll,,
        ''''llllllllllll,    lllllll,,,,l'lllllllll,
          lllllllll'''     '''llllllllll,''''''
  ,,,,,,      ,llllllll',,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllll'
  'llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''llllllllllll'
    '''llllll'''''''  llllllll'      lllllllll'
           ,llllllll'      lllllllll'
         ,,llllllll'       lllllllll
         ,lllllllll'       ,lllllllll
        ,lllllllll'l,,,,,,,    ,,lllllllll'
      ,,lllllllll''  ''llllllll,,,,,llllllllll'
    ,,lllllllll'''     'lllllllllllllllll'
 ,,,llllllll''''         ''''''''''''
 ''''''


              ,,,,,
              'llllllllll,,,
              llllllllllllll'
               ,,,llllllllllll''
            ,,,lllllllllll'''
            ,,,llllllllllllll
         ,,,llllllllllllllllll'''
     ,,,,lllllllllll'''' lllllll
   ,,,,lllllllllll''''    llllllll
,,,llllllllll''''''     lllllllll
 ''''           llllllll
            llllllll
           ,lllllllll
           'lllllllll
             '''''

       ,,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,
       lllllllll''       lllllllll''
  lllllll,,  lllllllll  ,llllll,,,,    llllllll
  'llllllll, llllllllll lllllllll''''   lllllllll    ,,,,,
   'llllllll,llllllllll,llllllll''     lllllllll,,,,,,,,llllllllllll,,
    '''''''' llllllllllllllll,,,,,     llllllll'''''''''''''''''''''
  ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   lllllllll
      ,llllllllll     ,,,,   lllllllll
    ,,llllllllllllllll,,,,,, llllllll,,,,lllllllll,,,,,,,lllllllll,,,
    llllllllllllllll''llllllllllllllllllll''''''''''''''''''''lllllllll''
  ,,lllllllll'lllllllll '''''''''llllllllll       lllllllll
 ,,lllllll''' lllllllll     llllllllll      lllllllll
 llll'''   lllllllll     llllllllll       lllllllll
       lllllllll     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
       llllllll'     lllllllll'       ''''''''

       ,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,
         ''lllllllll,,     ,llllllllll''
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,llllllll,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
    ''''''''''''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''''''''''
      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
    ''''''''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''ll,,
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,
  ''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''''lllll'''''''''''''''''
        ,,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
      ,,lllllllllllllllll       lllllllll'
    ,,lllllllll'' llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  ,,llllllll'''  lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll
 lllllll''''     llllllll''''''''''''''''''''''''lllllllll
          llllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll
          llllllll''''''''''''''''''''''''lllllllll
          ''''''''


        lllllllllllllll,,,
          ''lllllllll
          'llllllll,     ,,,,,,,,,llllll,,,,
           llllllll,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllllllll
 llllll,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllll'''''''''''  ,,llllllllll'''
 '''llllllllllll'''''''''  llllllll,   ,,,lllllllll'''
          llllllll,,,,llllllll''''
          'llllllll''''''''
           llllllll,
            llllllll
            lllllllll,
            'llllllllll
             'lllllllll

                       ,,,,,
 ,,,,,       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllll,,
 llllllllllllllllllllllllllllllllll'''''''''''''''''''''llllllllllllllll''''
  'llllllll''''''''        ,,,lllllllllll''
        ,,,,,,,,,,,     ,,,lllllllll''''
         ''''lllllllllll,,,,lllllllll''''
          ''lllllllllllll,
             'lllllllllll,
               'lllllllll


     ,,,,,,,,,,,,,,,,
      '''''lllllllllll,
         ''llllllll'          ,llllll,
 ,,,,,,,,,,,,,,                  ,,lllllll''
 ''''''llllllllllll,,,          ,,,llllllll''
     'llllllllll         ,,,,lllllllll''
                 ,,,lllllllll''''
            ,,,,lllllllllll'''
    ,,,,    ,,,,,llllllllllll'''
    lllll,,,,,,,,llllllllllllll'''
    'llllllllllllllllll''''
      ''''''''''


  ,,,,,
  ''lllllllll,,,,,
    ''lllllllllll,,              ,,llllll
     'lllllllllll          ,,llllllll''
     '''''''''           ,,,,lllllllll''
                  ,,,lllllllll'''
             ,,,,lllllllllll'''
            ,,,,llllllllllll'''
  ,,,,,     ,,,llllllllllll''''
 'lllllll,,,,,,,,lllllllllllll''''
  llllllllllllllll'''''
    '''''''''


              ,,,,,,,,,,,
    'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
             ,,,lllllllllll'''''
          ,,lllllllllll'''
          ,,,llllllllll'''
       ,,lllllllllll''
       ,,llllllllll''
      ,llllllllll''               ,llllll
    ,llllllllll'                  llllll
    lllllllll                   lllllll
    lllllllll,,,,,               ,llllllll,,
     ''lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'
        ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

何を言いたいんだ?
お前みたいに働く気もないヤツが賃金どうのこうのとタレる前に、労働意識を考えろや。

まあ、オマエはいくらの賃金で働いても一日500円しか貰えない底辺の生活が間近なんだろ?

新月の口上は放送事故www

キチガイが喚いてるようにしか聞こえなかったぞwwwwww

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg
【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。
●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」
【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。
【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥
※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2015.7.1
※大西氏本人による校閲済み。本人指摘の点を反映済み。
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/424.html#c21
但し、大西本人が明らかに嘘をついてる点は編集者判断で現状維持。
身長153センチ。ホビット。
顔画像。閲覧注意。キモい。
http://jump.2ch.net/?imgur.com/FoY13ql.jpg
【大西の略歴まとめ】
●概要
AKB48にのめり込み、人生を破綻させたアホが少なからず存在するが、大西は正にその中の一人で、自分が影のプロデューサーでメンバーの岩田華怜と相思相愛とまで勘違いし、極度な躁状態に突入し、しかも処方箋のリタリンでブーストが掛かり社会的地位を全て失いナマポ暮らしに転落。
先天性の心身の発達不良が起因した、日本で五本の指に入るほどの精神異常者でもある。ハチャメチャくるくるパーな男の物語である。
★生まれつきの重度な精神障害
★本人に精神障害の意識(病識)無し
★認知、判断能力、意思疎通の欠如及び妄想有
★大ボラ吹き。(思いつきで行動→失敗し後から大ボラ吹いて正当化)
★AKBとの妄想
★リタリンという向精神薬
★AKBをオナペットにオナニー大好き
★古墳ヘアー
これが大西秀宜を理解するキーワードである。
●とあるTwitterユーザーの大西への印象
「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら凄い社会不適合者だった」
【大西が立てたスレッドより引用】
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。
【大西の歩み】
1975年に未熟児として生まれる。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなりマイペースで個性的

同級生の証言から重度の発達障害と推測。多動性もあり。注意力無し。非常に偏ったキャラクターだった。運動は壊滅的、音感は全滅。時間という概念、季節という概念、社会という概念、それら全ての理解がねじ曲がっている。興味のある事に極端に集中。頭蓋骨の形状が異様。脳の奇形を目視で確認できるレベルなので既存の精神病で必ずしも説明できる訳ではないが「サヴァン症候群」のような極端な一面も。中学時代にすでに先生に文章が理解されなかったと本人の弁

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤を。中高時代も友人は無し。背が低い、骨格が不恰好など脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。学生時代はわりかし朗らかなキャラクターだった。(社会に出て溶け込めず鬱屈し根暗で性格の悪い社会不適合な人格に変わっていく)

高校生もしくは大学生時代から双極性障害(躁うつ病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」精神科受診歴20年以上。人生の半分は通っている。

大学時代からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、2012年1月まで服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(合計約一年)。病名は提出した診断書より

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。海規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。
http://megalodon.jp/2015-0629-0040-05/onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/ramsiso26262-15.html
※こちらがプロジェクト憲法。本人がアップ。要約すると、大西を皆で盛り上げ、皆は大西の為に仕事しよう!という卒倒もの。
台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。
デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など問題とされる行動が加速。アンコントローラブルな社員。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが有能な社員だと妄想

精神病(躁うつ病)にて休職。韓国のメイド喫茶に粘着するも倒産。それを切欠に鬱に転じた。
リタリンを服用し元気バリバリになりつつある休職中にAKBと出会う。
リタリンとは合法覚せい剤と呼ばれる依存性の強い非常に危険な薬。躁病、躁状態時にリタリンなどありえない処方。火にガソリンを注ぐようなもの。
復職後に岩田華怜を知り人生を変える恋愛(妄想)になる。
AKBにドップリハマり頭の中はAKBのことでいっぱい。生まれつき興味の対象が極端に限定される大西だが、性欲とも絡みAKBに異常に興味を持った。
業務中に社内SNSこもれびにて頻繁にヲタ活レポート開始。AKBのメンバーの中で岩田華怜を推しメンに選び握手会で触れ合う。
劇場公演中に何度も目があった。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。何よりも人生で初めて女性が笑顔を見せてくれた。女性に縁のなかった奇形児大西に、媚び媚びスマイルで目を合わせてくれるアイドルが人生に登場したのだ。
脳みそ溶解メルトダウン、性欲全開状態。もとから少量しか存在しない理性が完全に蒸発してしまったのだ。キャバ嬢の営業トークを勘違いしたアホ男のような心境でどっぷりとAKB48に嵌っていった。
握手会で人生で初めて女性に手を握られ有頂天に。その手を洗わないで何十回と自慰行為に耽った事だろう。ブログで岩田華怜をオナペットにオナニーする事をネット上で幾度となく公言している。池沼のオナニー好きは定説。AKBをオナペットに何千回と射精した事だろう。
大西は錯覚を起点として妄想を見る癖があり、ブログで書いたアドバイスを岩田華怜らAKB48のメンバーが受け止め実践していると妄想。
妄想はじわじわと誇大化。今をときめくアイドルグループの影のプロデューサーだと誇大妄想し始め、更にのめり込んで行った。日常生活に支障を与えるレベルで。
岩田華怜への異常な執着と性欲の絡む激しい妄想。危険な薬リタリンは大西を加速させる。増えるオナニーの回数。現実と妄想の区別が完全に出来なくなっていた。廃人レベルのハマり方。いや‥‥‥廃人になってしまったのだ。
AKB48が生活の中心となり、2ちゃんねる地下板に深夜に渡る書き込みを行いその結果寝坊で遅刻が増えるが睡眠障害と主張する

発達障害で妄想恋愛躁状態でリタリン‥‥。燃え盛るキチガイの炎にガソリンを注ぐようなもの。リタリン処方中のツイートを引用
「会社の人に、走ってるね!と言われて嬉しかった。これ以上ないほめ言葉だ。 はーしーれわーたーしぜーんーそーくーりょーくーで♪
2011/12/22 12:51:35 twiccaでツイート kthid 」
「スリープクリニックに行ったら、だいぶ睡眠の質が良くなったのがデータからも分かる!と言われました。ノリノリなのがデータからも実証されたわけだ。 2011/12/26 19:44:16 twiccaでツイート kthid 」
「リタリンが利いてきてだいぶ調子がよい。この薬いつまで使えるのだろう。使えなくなった時が怖い。もちろん1日2錠ペースは崩さず、依存症にもなってませんよ。 2011/11/25 08:34:35 twiccaでツイート 」
「一日中辛いのが、リタリン飲むと回復する。家を出る前に飲んでいま電車の中でかなり回復した。けどこの薬は長くて1年と言われている。あと10ヶ月。それまでにいい薬に巡り会ったり体調良くなったりする気がしない。 2011/10/17 08:17:39 twiccaでツイート 」
なお、日立の医者(産業医ほか1名)は躁うつ病につき休養が必要と診たが 大西のかかりつけ医(睡眠障害者向けクリニック)が誤診。精神疾患だと認めたくない大西はかかりつけ医の診断を盾にハイパー躁状態のまま仕事に復帰。超暴走モードで懲戒解雇へ向かうことになる

社内専用SNS「こもれび」にAKBについて書き込んだところ、当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかし当の本人は岩田華怜と相思相愛だと皆に自慢したいという思いも合いまり、こもれびへの執着が増していった。(社内SNS投稿の1例:岩田華怜を闇から救いました)
メディアで見かけない日が無いAKB48の影のプロデューサーという妄想、世界を動かしているかのような焦燥感に駆られて異常行動がより加速。破滅へ向かうことに‥‥。会社でずっと干されていたわけだがそれまでは大人しく過ごしていた。しかし影のプロデューサーと妄想してからは、仮に会社を解雇になってもAKB48運営が雇ってくれるだろうという妄想からか、叱責されれば挑発的な態度で応じるようになっていった。ある日、歌詞掲載について運営が注意。大西は猛反発した。ついに大西は社内で戦争を始める。リタリンで超ハイテンション状態。当時のツイートを引用する。
「まあけど,そういうのがまことしやかに話されるってことは,それだけワタシの動向が大勢に注目されてるってこと。金曜なんて,ワタシの発言が某SNSにつつぬけになってたってwww いやいいけど。もうそうなったらプライバシー芸能人なみwww 2012/04/16 00:38:04 webでツイート 」
「それでや,なんでそんなこと書くかというと,それだけ大勢がワタシの動向を見てるのに,カイシャ平気で首切ったり給料下げたりできるかな?ってこと。 秋元康にだってファンレター十数回も送ってるし,Google+でも文句ガンガン書いてるし,ワタシのこと知っとるやろ。2012/04/16 00:40:43 webでツイート 」
「ゼッタイとは言えんけど,カイシャがひどいことしたら,AKBとか秋元康敵に回す可能性もあるってこと。コワイやろ。怖くないか?所詮アイドルと思って怖くないかなあ。ニンゲンやから,そう思う可能性も否定できんなあ。 」
あまりにも「こもれび」に没頭する大西が注意されると、こもれびに投稿するのは大事な仕事なの!と、荒唐無稽な主張をする。自分が岩田華怜らAKB48の成長を手助けしていると。そのコーチング経験から得たタレント育成のナレッジを、こもれびを利用して日立製作所に共有しているのだと屁理屈を捏ねくり回す。しかしその主張と挑発的な行動が人生を大きく変え始める事に。(大西の言うナレッジを具体的に挙げると、上司は始業時、終業時に、ダメ社員によく話しかけて面倒を見るべきという。自分はAKBのタレントによく話しかけてパフォーマンスを向上させた。との事。要は僕をちゃんとフォローしてね★との事。アホ)
大西は入社以来孤立していたわけだが、ネット依存型の性格もあり、こもれびに居場所を見出していた。なにせ人生において初めて話題の中心になれたのだから。しかも万年干され社員が実は有名アイドルの影のプロデューサーであり、本当は仕事が出来るんだ!干している上司らが見る目が無いのだ、自分は凄いんだ!と自己顕示の場としてこもれびに異常にこだわった。
しかしその異常な執着から大きなトラブルとなって最終的には自ら退会した。こもれびでの投稿内容はネット上に転がっている。
しかし運営への恨みは深く経営幹部に大量のメールを送り、先生に言いつけてやる〜!のノリで暴走し始める。その暴走は止まる事を知らず経済産業省や検察にも言いつけに出向いた。リタリンで調子ノリノリ。
この頃大西はAKBの握手会でも暴走していた。自分の電波主張を聞き入れないメンバーを恫喝し始める。
ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況。キチガイがリタリンターボで超キチガイに

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。岩田華怜と相思相愛の邪魔をする者は敵だ。大西は必死だった。※自ら公開した録音データ有
世界の中心にいるような錯覚を日々強めていたのだろう。自称影のプロデューサーはますます過激化していった。勤務先でも、出入りするAKB関連イベントでも大暴れ。世界を動かしているという妄想が行動をエスカレートさせた。当時の大西のツイートを引用する。握手会でトラブルを起こした直後の様子
「テラカド、ワタシのことをなんも知らずに、メンバーが傷ついている、のヒトコトで済ませた。 そのことこそが、メンバーをなんも把握してない大きな証拠や!!! 自分からあんまり言いたくないけど、ワタシメンバー内でどんだけ有名や思うとんねん?
2012/04/08 16:46:44 Twitter for Androidでツイート kthid こと あるいは おーにっちゃん 」

2012年6月22日。日立製作所を懲戒解雇。社内専用SNSこもれびを退会。その腹いせに言いつけてやるー!と経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、Twitter、Yahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。株主総会に乗り込もうとして勤労に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥
(懲戒解雇通告書)
http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg
懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年で10回の部署移動。
上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度の精神疾患を伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。
懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。
懲戒解雇となる最後の数ヶ月は、逮捕されてもおかしくないような著しく常軌を逸する大暴れだった。大西の乱。そんな嵐の日々だった。懲戒解雇で済んでよかったと思うレベル。そしてネット上でAKBのみんな見てる?見てるよな?などAKBのメンバーが自分の言動を追っている事を前提で行動していた。カッコつけたいという中二病的な面も
システム管理部門が、大西個人のTwitterやFacebookの書き込みがあまりにも異常であり会社にとって良いものではない内容が多い事を察知し、資料化して上司に報告した。その収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果。
また、大西の主張する個人情報保護法の解釈に沿って受任した弁護士がいた。 しかし、民事ではなく東京地検や経済産業省、さらにはマスコミや各国政府を動かせという荒唐無稽な要求を始めた事から弁護士が荒唐無稽な主張に気づき契約解除を通告されて終わっている。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが今は我慢の時と自称プロデューサーの大西は孤独な英雄の道を選ぶ

もはや日本に帰るところ無し。永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。約1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。オナニーの方法や内容なども。ドイツからの書き込みの一例
「125 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) ip-80-226-24-2.vodafone-net.de:2013/03/18(月) 08:11:51.47 ID:wVSc/odn0
46歳くらいまでに伊達娘と結婚して~、 子供2人くらいはつくって~、
わいわい幸せな家庭作るの♡ 実現可能性あるし。 」
ドイツに逃亡していた時は淋しさゆえか岩田華怜との結婚を語ることが多かった。岩田と結婚できる。妄想を見る日々。
母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた
http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。
とりあえず成田から向かったのは元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、期待できる対応はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。ところがここでもクズエピソード多々。業務中に遊ぶ、デスクを散らかす、しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。
とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。数万キロの距離を離れていた2人。自称プロデューサーの大西はハチャメチャ昂ぶっていた。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。
だがしかし‥‥。「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり激昂してしまった。お前との愛を守るためワタシは旅立ち明日を見失った。ドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥!微笑みを忘れた顔など見たくはない。冗談じゃない!(ドイツに出国前にも岩田華怜との間でファンレターの事でトラブルになっていた。質と量の問題。岩田は電波ファンレターに恐怖を覚えていた。エッチしたいなどとも。
もう一度握手の為に並びなおす。大西は結果を急いだ。ドイツに逃亡していた時はいつもいつも岩田との新婚生活を夢見ていた。
「お約束だけど言うわ8年後か10 年後かわからないけど,結婚してください。」大西は勇気と自信を持って切り出した。溜めに溜めたキモい想い。
「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と岩田華怜14歳。握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。懲戒解雇、難民申請、苦難に満ちた人生は岩田華怜と結ばれハッピーエンドで終わるはずだったのに‥‥。※この求婚のやりとりは訴訟用準備書面より引用

しかし精神異常の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。岩田華怜がワタシを嫌っている訳がない。あの冷たい態度は運営が強要したんだ!アイドルは恋愛禁止だから運営が問題視したんだ!求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているからやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。さすがキチガイ。
これらの心情は訴訟の準備書面内で自ら記載している。一部抜粋する。
「ショックであったが,帰宅の後,岩田華怜が握手の後に泣き崩れてしまったことを知った(甲第7号証)。原告(大西)は,これまでの経緯にかんがみ,原告(大西)のことが嫌いで岩田華怜が泣いたのではなく,被告1 (AKB48運営会社)に本心でないことを言わされたために泣いたと確信する。」
AKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った。正に典型的なストーカー。(この求婚事件の時点で、生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか)
にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策。この頃から大西は自分が有名人であると口にする事が多くなった。有名になれば金が手にはいると。テレビ出演などオファーが殺到し誰かから声がかかり誰かが引き上げてくれるとも。

注目を浴びたいとの理由から二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)
懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。
AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。
しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。そもそもは自分の迷惑行為が原因なのに。
ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。冒頭で引用したあの声明文が登場することになる。
「1 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 ◆gCS.HhymN6 :2014/01/25(土) 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0
岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。
ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg
訴状提出版
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf
1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 」
注目を浴びたくて起こしたと語られることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると妄想していた。それこそが真の目的であり、相思相愛の仲を裁判で明らかにしよう。メディアの前で愛を誓い合おう、感動の再会を果たそうと考えていた。キモい。そして、その頃「ドミノ倒し」という言葉をよく使っていたのだが、懲戒解雇になった日立製作所は大西に敗訴し株価大暴落、AKB48運営会社は各種法令違反で解散になるが、大西が有名になり大金が手に入っているのでAKB48のメンバーを全員引き取りブロードウェイに連れていくとネット上で妄想を語っている。
チビハゲ包茎ナマポ懲戒解雇ブサ体臭ハゲキモ精神異常オッサン無職39歳がアイドルと相思相愛??握手券はナマポ購入なのに???本気で思っているだけに救い用がない‥‥‥。マジキチ。
裁判所でなら邪魔者は入らない。公衆の面前で岩田華怜は愛を告白してくれる。そう思っていた。当時ブログでそんな事を常々語っていた。
ブログ記事内で、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-36aa.html
「伊達娘にひとつ、とっておきの魔法の言葉を教えましょう。イザというときのために。その言葉とは「おーにっちゃんのことが好きです」この言葉を言えば、裁判において大勢が隠蔽工作をしていることが明らかになります。」
訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと主張。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも主張した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。
ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。
準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告(大西)に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。

ニコ生開始。最初の放送は和やかな放送となったが、回を追うごとに電波内容に。女性電凸でフルボッコ。電話を切った後に泣き出した。大爆笑。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。求職活動などまともにしていない。また嘘

ケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。震えた声でバーカと言い返すのがやっとだった。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り。

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。
岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡
(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。
とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。
全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。
指紋と上半身撮影をされる(危険人物とみなされる)

2014.11.20。AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。
しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だと岩田華怜に言われていた事が判明。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。
AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。明らかに統合失調症も発症し始める

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」
ネット上でこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅を逃亡

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。ドアを守る為にバイトには行けないと言い始める。日頃の勤務態度が著しく悪くクビを宣告されようというその日、ドアボンド攻撃され当日欠勤しそのまま消えた。すなわち人生二度目の解雇。職場の人は途中から大西の正体を知り始めていた。自分の職場に「ストレートに言うと恋愛感情である。」と訴訟を起こしたキチガイが現れて驚いた事だろう。
ドアを守る為に仕事に行けないとバイクをクビになり籠城開始。しかし我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行き、リアルタイムでネットで感想を公開。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。実は鍵に防犯カバーを設置していたので鍵は絶対にイタズラされないと考え挑発した結果だった。アホ過ぎ

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。
控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。
間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな2015月6月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ受給が最大の関心事に。
岩田華怜がファンレターの受け取り拒否以降は自分のブログ上で、精神異常な内容のファンレターをネット上で日々公開していた。
当初本人は読んでくれていると信じて公開を続けていた。しかし、2015年6月の時点ではとうとう完全に停止。
岩田華怜に嫌われているという事実を本人なりに自覚できてきたようだ。今ではナマポを死守しようと必死に生きる日々。訴訟を発端に有名人になり金持ちになると息巻いていたあの頃に比較すると覇気を失い風前の灯火状態。

あらためて2015年元旦の大西ブログの記事を。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-fdd2.html
私・大西秀宜は,今年必ず日本政府をぶっ潰します!

アホ。日本政府潰れたらナマポが支給されなくなり真っ先に死ぬのはアンタ。
岩田華怜と相思相愛の関係と勘違いして有頂天になった事からナマポに転落した大西。汚くしょぼくれた何の取り柄もない中年男に、アイドルが想いを寄せるだろうか?そんな事すら自覚できないほど夢中になるAKB商法。キャバクラ的商法と呼ばれるが、正に大西はそれにどっぷり嵌って身を破滅させてしまったのだ。
大西、落ちたと嘆くな。大西の本来のポジションにやっと着けただけの事。
常軌を逸したキチガイ暴走機関車、大西の旅はつづく‥‥
※この略歴は第二章へ。今夏辺りに書き起こし予定
【以上】
なお、この略歴に盛り込まなかった精神異常&クズエピソードは他にも大量にある。
前頭葉が奇形の生まれながらのキチガイ大西。人生のすべてが狂っている。
以上はネットで本人が告白したりネットに上げた情報をまとめたものである。
やっぱり親が悪いのだろう。さっさと医療保護入院させておけばここまで社会の害悪にならなかったのに。

絵にかいた餅を力説するバカ発見

       lllllllllllllll,,,
         ''lllllllll'
        'lllllllll  ,,,,,llllllllll,,,,
 ,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll'''''''''''''''
 ''llllllllllllllllll''''''''llllllll,
   '''''''''     'llllllll    ,,,,,,,llllllllllll,,,
           ,,,,lllllllllllllllllllllllll'''''''''''''''
 llllll,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllllll'''
  'llllllllllllllll'''''''   'llllllll,
    ''''''        lllllllll,
             lllllllll,
              lllllllll,
               lllllllll

                  ,,,,llllllllll,,,
          ,,,,,,lllllllllllllllll''''''''
    ,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllll
  ''''''''''''''''''''    lllllllll
 ,,,,,,           lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,,,
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''''''''''''''llllllllll'
  '''llllll'''''''''''     ,llllllll'
             llllllll'
            llllllll'
          ,llllllll''
          ,,,lllllllll''
        ,,,lllllllll'''
      ,,,llllllll'''''
      '''''''


        ,,,,,,,,,,,       ''llllllllllll,,
        ''''llllllllllll,    lllllll,,,,l'lllllllll,
          lllllllll'''     '''llllllllll,''''''
  ,,,,,,      ,llllllll',,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllll'
  'llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''llllllllllll'
    '''llllll'''''''  llllllll'      lllllllll'
           ,llllllll'      lllllllll'
         ,,llllllll'       lllllllll
         ,lllllllll'       ,lllllllll
        ,lllllllll'l,,,,,,,    ,,lllllllll'
      ,,lllllllll''  ''llllllll,,,,,llllllllll'
    ,,lllllllll'''     'lllllllllllllllll'
 ,,,llllllll''''         ''''''''''''
 ''''''


              ,,,,,
              'llllllllll,,,
              llllllllllllll'
               ,,,llllllllllll''
            ,,,lllllllllll'''
            ,,,llllllllllllll
         ,,,llllllllllllllllll'''
     ,,,,lllllllllll'''' lllllll
   ,,,,lllllllllll''''    llllllll
,,,llllllllll''''''     lllllllll
 ''''           llllllll
            llllllll
           ,lllllllll
           'lllllllll
             '''''

       ,,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,
       lllllllll''       lllllllll''
  lllllll,,  lllllllll  ,llllll,,,,    llllllll
  'llllllll, llllllllll lllllllll''''   lllllllll    ,,,,,
   'llllllll,llllllllll,llllllll''     lllllllll,,,,,,,,llllllllllll,,
    '''''''' llllllllllllllll,,,,,     llllllll'''''''''''''''''''''
  ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   lllllllll
      ,llllllllll     ,,,,   lllllllll
    ,,llllllllllllllll,,,,,, llllllll,,,,lllllllll,,,,,,,lllllllll,,,
    llllllllllllllll''llllllllllllllllllll''''''''''''''''''''lllllllll''
  ,,lllllllll'lllllllll '''''''''llllllllll       lllllllll
 ,,lllllll''' lllllllll     llllllllll      lllllllll
 llll'''   lllllllll     llllllllll       lllllllll
       lllllllll     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
       llllllll'     lllllllll'       ''''''''

       ,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,
         ''lllllllll,,     ,llllllllll''
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,llllllll,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
    ''''''''''''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''''''''''
      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
    ''''''''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''ll,,
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,
  ''''''''''''''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''''lllll'''''''''''''''''
        ,,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
      ,,lllllllllllllllll       lllllllll'
    ,,lllllllll'' llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  ,,llllllll'''  lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll
 lllllll''''     llllllll''''''''''''''''''''''''lllllllll
          llllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll
          llllllll''''''''''''''''''''''''lllllllll
          ''''''''


        lllllllllllllll,,,
          ''lllllllll
          'llllllll,     ,,,,,,,,,llllll,,,,
           llllllll,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllllllll
 llllll,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllll'''''''''''  ,,llllllllll'''
 '''llllllllllll'''''''''  llllllll,   ,,,lllllllll'''
          llllllll,,,,llllllll''''
          'llllllll''''''''
           llllllll,
            llllllll
            lllllllll,
            'llllllllll
             'lllllllll

                       ,,,,,
 ,,,,,       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllll,,
 llllllllllllllllllllllllllllllllll'''''''''''''''''''''llllllllllllllll''''
  'llllllll''''''''        ,,,lllllllllll''
        ,,,,,,,,,,,     ,,,lllllllll''''
         ''''lllllllllll,,,,lllllllll''''
          ''lllllllllllll,
             'lllllllllll,
               'lllllllll


     ,,,,,,,,,,,,,,,,
      '''''lllllllllll,
         ''llllllll'          ,llllll,
 ,,,,,,,,,,,,,,                  ,,lllllll''
 ''''''llllllllllll,,,          ,,,llllllll''
     'llllllllll         ,,,,lllllllll''
                 ,,,lllllllll''''
            ,,,,lllllllllll'''
    ,,,,    ,,,,,llllllllllll'''
    lllll,,,,,,,,llllllllllllll'''
    'llllllllllllllllll''''
      ''''''''''


  ,,,,,
  ''lllllllll,,,,,
    ''lllllllllll,,              ,,llllll
     'lllllllllll          ,,llllllll''
     '''''''''           ,,,,lllllllll''
                  ,,,lllllllll'''
             ,,,,lllllllllll'''
            ,,,,llllllllllll'''
  ,,,,,     ,,,llllllllllll''''
 'lllllll,,,,,,,,lllllllllllll''''
  llllllllllllllll'''''
    '''''''''


              ,,,,,,,,,,,
    'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
             ,,,lllllllllll'''''
          ,,lllllllllll'''
          ,,,llllllllll'''
       ,,lllllllllll''
       ,,llllllllll''
      ,llllllllll''               ,llllll
    ,llllllllll'                  llllll
    lllllllll                   lllllll
    lllllllll,,,,,               ,llllllll,,
     ''lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'
        ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

どうやら、馬鹿なコピペ厨が多数居る様だね(藁)
同じ内容しか貼れず、
指摘されると罵倒で返す事しか出来ない間抜けども。

同様に、大西叩きをしている者達の中にも、
そうした間抜けどもは居る。

良識人ぶったコメをしながら、名無しや捨てハン、
酷いのになると、他人のハンネをそのままないし、
改変して使う者達。いつから此処は、
2ちゃんねる互換掲示板になったんだろうな?(嘲笑)

大西に様々なルールを説くなら、
自身が『外部のブログ上ルール』を守ろうなw
自身がルール違反をして、果てはなりすまししていながら、
大西を叩くとは、こいつは君らの身体を張ったギャグなのかね?(失笑)

                       ,,lllllll,,,,
  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         llllllllll   llllllllll
         llllllllll   llllllllll
    lllllllll,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,lllllllll,,,,,,,,llllllllll,,
    lllllllll''''''''llllllllll'''''''lllllllll''''''''lllllllll'''
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  llllllllll
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  llllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  lllllllll'
    ''''''''   llllllllll   lllllllll   '''''
         llllllllll   llllllllll     ,,,llll,,,,
  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,


       ,lllll,,,,
     ,,llllllllllll    ,,,,       ,,,,,
     ,llllllll'' ,,,,,,,  llllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
  llllllllllllll'' ,lllllllllllll llllllllll  llllllll  llllllllll
   ''lllllllll, ,lllllllll''   lllllllll  llllllll  llllllllll
    ''''''llllllllllll,,,   llllllllll  llllllll  llllllllll
      ,,lllllll''''llllllll,,, lllllllll  llllllll  llllllllll
 lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  'lllllllllll''lllllllll,,,,,'''''''llllllllll  lllllllll  lllllllll
   ,llllllllllllllllllllllllll,,, llllllllll  llllllll  llllllllll
   lllllllll lllllllll ''llllllllllllllllll  lllllllll  lllllllll
  llllllll' lllllllll  llllllllllllllll,,,,,lllllllll,,,,,llllllllll
  ,lllllll'  lllllllll     llllllllllllllllllllllllllllllllllllll
 llllll''   llllllllll     llllllllll      '''''''''
 ''''     ''''''''    '''''''''

                   ,,,
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,,,
  ''''''''''''''''''''''llllllllll'''''''llllllllll'''''''''''''''''''''''''''
         llllllllll   llllllllll
    ,,,,,,,    lllllllll   llllllllll   ,,,,,,
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  llllllllll'
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  llllllllll
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  llllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllll  llllllllll   llllllllll  'lllllll''
    ''''''    llllllllll   llllllllll
         llllllllll   llllllllll     ,,lllllll,,,,
  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll


         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
     ,,,lllllllllll''''lllllllllll'''''''llllllllllll,,,
   ,,,llllllll'''  ,llllllllll''     '''lllllllll,,
   lllllllll''    ,lllllllll'        'lllllllll,
  llllllll'     ,lllllllll'         'lllllllll
  lllllllll     ,lllllllll'           lllllllll'
  llllllll,    lllllllll'          ,lllllllll'
  'llllllll,  ,,lllllllll'        ,,llllllllll'
  'llllllll,,,lllllllll'         ,,,llllllllll'''
    '''llllllllll''       ,,,,,,lllllllllll''''
            llllllllll''''''''

      lllllllll,,           ,,,,,,,
      ,llllllllllllll,,,,,    ,,,,,,,,,, lllllll,
     lllllllll' ''llllllllll,,  llllllllllll' lllllll,
    ,lllllllll'   'llllllll ,lllllllll'   'llllllll,
  ,,llllllllll,,,,,,,,llllllll,,, llllllll''   ''llllllll,,,
 ,,llllllll'''lllllllll''''''''''''',llllllll'       'lllllllllll,,,
 llllll''  llllllll  ,,llll,llllll''       '''lllllllllll
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llll,,,l'''''
  llll,,, lllllllll  lllllllll,llllllllllllllllllllllllllllllllllll
  'llllllll,,lllllllll ,,llllllll''''lllllllll    llllllllll
  'lllllllllllllllll,lllllll''  lllllllll      lllllllll
   'lllllllllllllllllllll,,,,,,,, lllllllll      lllllllll
 ,,,,,,,lllllllllllllllllllll'''''' lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll
 'llllllllllll'''''''       lllllllll'''''''''''''''lllllllll'
  '''''''           '''''''''      '''''''

      lllllllll,,       ,lllllllllll,
    ,,lllllllll'''  ,,llllllll,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
    ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'llllllllll'''''''''''''''''
  ,lllllllll'' llllllll, ,,,,lllllll''  'lllllllll
 ,llllllll''   llllllll' llllllllllll   ''llllll'
 ''''''  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll, ,,,,
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,,lllllllll,,lllllllllll,,
  '''''''''''''''''''''''''''''llllllllll''''''''''''lllllllll'''''''''''''''
     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,llllllllllllll,,,,
    'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,
  '''''''''''''''''''''''''''''llllllllll''''''''''''''''''''''''''''''''''''
          llllllllll
          '''''''''

    llllllllllll         lllllllllllll
    llllllllll ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,
    llllllllll ''''''''''''''''''''''lllllllll''''''''''''''''''''''''''
  lllll,lllllllll,,,,,, lllllll,,,,,,,,,lllllllll,,,,,,,,,,,lllllllll,,
  lllllllllllllllllllllllllllllllll'''lllllllll'''llllllllll''llllllllll''
 ,llllllllllllllll''lllllllllllllll lllllllll lllllllll lllllllll
 lllllllllllllllll   llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
 '''''' lllllllll   llllllll'  llllllllllll'   ''lllllllll,,,,
    llllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    llllllllll     ,,,,llllllllll''lllllll,, ,,,lllllllll,,
    llllllllll   ,,,,llllllllllllll'   'llllllllllllllll'''''''
    llllllllll,,,lllllllllll'llllllllll    'llllllllll,,,,,
    llllllllll'''''''l,,,,,,,llllllllllllllllllllllll''''lllllllllllllll,,,
    llllllllll   'llllllllllllll'''''''''    '''''lllll'''
    ''''''     '''''''

  llllllllllll  ,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllll,,,
  llllllllll ,,,,llllllllllllllll''''''''''''''''''''lllllllllllllll,
  lllllllllllllllll''''''',lllll   ,,,,,,,,,,,,llllllll'''
  llllllllll     llllll   '''llllllllllll''
  'lllllllllllllllllllllllllllllll    ''llllllll  ,,,,,,
   ''llllllllll''''''''''''''''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,
   ,llllllllll,,,,,,,,,llllllllll, ,,,, lllllllll  lllllllll''''''
  llllllll''lllllllll'''''''''''''' llllllllllllllllll llllllll,,,,,
  lllll''' ,llllllll ,lllllll,,,lllllllll lllllllllllllllllllllllllllll,
  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll llllllll''''''''''''''''''''
     ,lllllllllll,,,,,,  llllllllllll,,lllllllll
   ,,lllllll'''''llllllllllllllllll''''lllllllllllll,,,
  ,,lllllll'''   ''llllllllll''   ''''llllllllllllllllllllllllllll,
 lllllll'''     lllllll'''        '''''''''''''''''''''

                 ,,,,,,,,,,,,
                 ,,,,,,,,,,,'''llllllllllll,
    ,,,,,,,,,,,,,,,,       '''llllllllll,,''llllllll
     ''''''llllllllllll,,       'lllllllll
        ''lllllllll         ,,,lllll,
 ,,,,,,,,,,,,,,                ,,,lllllll'''
 '''''lllllllllllll,,          ,,,lllllllll''
    '''lllllllll       ,,,lllllllll'''
      ''''        ,,,,llllllllll'''
           ,,,,lllllllllll'''
   ,,,,,,    ,,,,lllllllllllll'''
    'lllllll,,,,lllllllllllllll'''
    'llllllllllllllll''''
      '''''''''


                 ,,,,,,,,,,,,,
                 ,lllll,,,,,,'''lllllllllll,
    lllllllllll,,,,,,       '''llllllllll, ''lllll''
      '''''llllllllllll,       ''llllllll
       ''llllllll'            ,,,llllll
 ,,,,,,,,,,,,,,,               ,,,llllllll''
 ''''''lllllllllllll,,         ,,,lllllllll''
     ''llllllll         ,,,,lllllllll''
               ,,,lllllllllll''
          ,,,,llllllllllll'''
    ,,,,,,,   ,,,,lllllllllllll'''
    'llllllll,llllllllllllllll'''
    ''llllllllllllll''''
     ''''''''

                  'llllllllll,,,
                  ,,llllllllllllll
               ,,,lllllllllll'''
            ,,llllllllllll''
         ,,,llllllllllllll'
       ,,,,llllllllllllllllll''
      ,,,,llllllllllll''' lllllllll
  ,,,,llllllllllll''''   lllllllll
,,llllllllllll'''''       lllllllll
 ''''           lllllllll
           lllllllll
          ,llllllllll
           lllllllll

              ,,,,,,,
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,
             ,,llllllllllll'''''''''
         ,,,lllllllllll''''
          ,,lllllllllll'''
        ,,lllllllllll''
      ,,lllllllllll''
     ,,llllllllll''              ,lllll,
    ,lllllllll'                 llllll
   ,lllllllll                  lllllll
    lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll,,,
     ''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'

わろたwwwww

キチがキチを呼ぶ

復活するのか終了するのか
はっきりしろ

懐疑ちゃん落ち着けよwww

>2015年7月 8日 (水) 17時19分の名無し君へ。

私は落ち着いていますよ。落ち着いていないのは、
あの大型文字AAを貼っている奴でしょう?(藁)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/60630171

この記事へのトラックバック一覧です: 最低賃金審議会に,庶民が直接意見できるような方法がないのが根本的におかしいぞ。 :

« 新幹線焼死事件の教訓を次に活かすために,さらに考えました。 | トップページ | どうも私がクレーマーと見破った,足立区在住のコロポックル(@Hiro_Noir)が,イタズラ手紙をよこしたようです。そう思う理由を下記します。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック