« 2015年9月25日 | トップページ | 2015年9月27日 »

2015年9月26日

2015年9月26日 (土)

ゆかるんのことを想ってから、ふと"ハニー ビター ハニー"を手に取って、その中の"ねじれの位置"を改めて読みました。

私も、決めたら早いです。

フツーの人間が、卒業を惜しむのと逆で、私は幼稚園以来、卒業を悲しいと思ったことがないです。

私はどこにいても、そこは自分の居場所ではないと思い至って、フツーの人ならば飛び出ない場所から飛び出てきました。


とはいえ、私もゆかるんのゲームなどにかける情熱にはついていけてなくて、さらに広く自分を表現できる方法・・・私はやはりミュージカルや映画だと思うのですが、に、ゆかるんが興味を持ってくれるという期待を込めてです。

私も、ゆかるんがミュージカルや映画に興味を持つように、これからどんどん仕掛けて行きますが、ゆかるんが、ミュージカルや映画には限定しませんが、自分なりに見つけ出したいい方向に変わろうとするかどうかが、私の判断基準になります。

ゆかるんが私の提案を否定するならば否定していい。
但し、自分なりのなにか案をもって否定して欲しい。
私の提案を、その方が仲間のいさかいにならなくてカンタンだからと、無視し続けるのだけはしなければいいです。


これは、ゆかるんにとっては、そんなに難しい課題とは思いませんが。


前フリが長くなりましたが、"ねじれの位置"を改めて読んで、私も堅っ苦しいコト書いとるなあ、と思いました。

ここに出てくる数学科のオトコと、彼の熱心に言う数学が分からず悶々とするオンナの関係って、よく理解します。

数学についての具体的な説明なんてどうでも良くて、目の前のオンナの言うことを聞けばいいんだ、と思います。


しかし、偏微分に使う"∂"って"デル"と読むんですねえ。
偏微分って、三次元座標のx,y,zと、時間tで計算しとったなあ、なんて思い出しました。
改めて考えると、偏微分方程式ってどういうメリットがあるんでしょうね?
大学時代はそんなこと考えもしませんでしたが。

現実の私なんて、先日5+5+8+10+5を暗算で計算して"38"と答えてしまったほどにおバカです。
人間はポカミスをします。
単なる足し算って、もう十年以上やってない気がします。
脳トレにはなりましたよ。


ゆかるんに関して言うと、私はゆかるんのダンスを最も早く理解した自信がありますし、他にもゆかるんのことを理解できると思います。

私は専門に関係なく、ゆかるんのことを理解したいと思います。
これまでも大勢の言い分を理解してきたのですし、きっとできます。


あと、ゆかるんはどうしても私と合わない、と思い出したら、そのことについて私は発信し続けます。

突然いなくなることはありませんので、安心して欲しいです。

そういえば、いま改めて思い返すと、3年半前の田野生誕で、私に対していちばん表現したい気迫を感じたのは、田野でも伊達娘でもなく、ゆかるんでした。
3年半前にそう記載したかどうか忘れましたが、実際そうだったのです。

それにもかかわらず、ゆかるんが最後まで昇格できなかったのは、AKSという組織に馴染めなかったというのもあるのだろうと、いま改めて思います。

私ってなんか、ヒトを怒らせる天才らしい。

今日もある場所で、なんかめちゃくちゃ怒らせたらしくて、私は平身低頭していた。

怒らせるって、何かそれだけそのヒトの感情に触れたことになる。

そこで上手に振る舞えば、そのヒトも味方にできる。


自分は怒られたことがない、なんて言うとるヤツがいるけれども、

怒られたことがない=感情に触れない

やねん。

そこから思いついたけど、ゆかるんが初期に、ダンスの先生からダンスが下手くそと言われていたのも、実はダンスの先生のココロに触れるくらいのダンスをしていたか、しようとしていたんちゃう?


ゆかるんって、いろんな観点から見ても、器が大きい。

文字通り゛大器晩成゛や。

バルーンアートみたいな、めちゃくちゃ地味な企画を、恥ずかしげもなくやり遂げたのも、いま考えたらその片鱗や。

企画は考えつくだけでなく、やり遂げることが重要やねん。


私はそれを見抜くのに4年かかってもた。

アキブータンは未だに見抜いてないようやけど。


そういえばゆかるんも十夢から、゛人を怒らせる天才゛とか言われとったよなあ。

ゆかるんは、人の感情に触れることが、すなわち表現力が、非常に豊かやねん。

私の今日の書き込みは、3年半前のように、ゆかるんの内なる闘志に火をつけられるんちゃう?

ゆかるんの2ちゃんねる掲示板に、ゆかるんが自分のヲタを厳しくチェックしていると書かれている件について、からの、ゆかるんの文章力が上がったと思う件

最近握手してないし、ガチなのかネタなのかワカランけど。

そんな発言をAKSが許すようにも思えんし、ネタなんちゃうかと思う。

とはいえ、755での発言で、「私だけ」という主張が目についたのも事実やし、ゆかるんは孤独な道を行きそうな気がする。


そこで私が、ゆかるんについて責任持つって手を挙げ、いま得られる限りの情報を収集して、ココロから考えたら、ゆかるんの気持ちもだいぶ落ち着くんちゃうか?

そうすると、ゆかるんが「私だけ」という主張をせんようになるんちゃうかと思うねん。


・・・いま動画観てないけど、1週間に1回くらいはネットカフェに行って、ゆかるん動画を観て、ちゃんと感想書いたろかなあ。

まあ、それ以前に、毎日できることといえば、Google+の投稿に関してコメントすることかなあ。

私も4年近く前は、日立製作所の仕事よりも、Google+にコメントすることのほうが仕事やったもんなあ。

会社で与えられた仕事をこなすよりも、私が得た知識、知見を、AKBの子らに伝えることのほうがよほど尊いと思うとったからなあ。

その思いはいまも変わらんけど、私は矢面に立っているから、当時よりもいろいろとやらねばならぬことが増えて、みんなにコメントして回れん。


てか改めて思うと、ゆかるんは文章力上がったよなあ。

たとえば2年前の"ナツイチ"の感想文

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-a4db.html

にもあるとおり、ゆかるんは読点"、"が打てずに、思ったことをババッと書くクセがあった。
けど、いまは可愛らしくて素直な文章になっている。
読む者を惹きつける。

ダンス力だけでなくて、文章力、表情等々、表現力が全体的に上がっている。
間違いない。

いろいろ表現に苦しんできた成果が出ている。

あとは、それをどうして大勢が受け取ってくれんのかなあ?

ミュージカルさせたいよなあ・・・。

伊達娘のGoogle+の言葉に、前向きなコメントをしよう。

> なお美さんから頂いた、「何かひとつ、自分の好きなことを伸ばしなさい」と言うお言葉、忘れません。

それは、アキブータンも私も言っている。
カンタンなようでいて難しい。

川島なお美から言われても、まだ分かってないし、このままでは永遠にワカランぞ。


> 今はまだ未熟な私ですが、いつかはなお美さんの女優魂を引き継げるような、素敵な女優さんになりたいと思います。

4年以上チャンスをもらっていて、"今はまだ未熟な私"と言うとるようではアカン。

とにかくいますぐにでも、パフォーマンスを上げる努力をすること。

パフォーマンスを上げたら、伊達娘の知名度なり親のプロデュース力を持っとったら、ミュージカルからもっともっと声がかかるはずや。


然るにいまミュージカルから声がかかっとるのは田野やろ?

田野の次回のミュージカル、NHKが関わっとるよなあ。

ということは、"カレンの復興カレンダー"などで使って推している伊達娘を使いたいと、NHKは思うはずやねん。


なのに田野の役になった。

伊達娘が知らないウラで、伊達娘は田野と比較して選考から落とされとると考えるほうが妥当やろなあ。


私がこう書くと、自分が目指しているミュージカルの世界で負けて悔しい!と思えなアカン。

それが思えんとすると、伊達娘は本心ではミュージカルが好きではない。


自分の気持ちを、誰もいないところで、一人でちゃんと考えなアカンと思う。

AKBの大勢といたら楽しいやろけど、大勢といたらいつまでもその他大勢のままや。

hoshoからコメントあったけど、工作投稿っぽいなあ。

コレ、前回のhoshoとどうも違う。

ーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-f1f1.html#comment-111813664

ご無沙汰してます。
ナウシカの件ですがあの歌はイメージソング扱いなので宮崎さんは関わってないのです。
大西さんなら理解できると思いますがアニメ制作してる人間は画面に歌詞が入ってくるのを嫌います。
私も出来るだけオリジナルのBGMだけで作品をつくるのが理想だと思いますが映画などのプロジェクトだとシングル曲の発売が義務化なのです。ミスチルさんの曲は素晴らしいのですけど、エンディングは絵に集中してもらいたいのもあります。

投稿: hosho | 2015年9月26日 (土) 03時36分
ーーーーー

"ナウシカの件ですがあの歌はイメージソング扱いなので宮崎さんは関わってない"

というのは、因果関係的にダウト。

ナウシカの歌は最初、製作側から主題歌として持ち込まれたもの。
それを宮崎駿と高畑勲が、イメージが合わない、主題歌には合わない、としたので、製作側がイメージソングとして扱ったもの。

"アニメ制作してる人間は画面に歌詞が入ってくるのを嫌います"

というのもダウトやろ。
むしろ高畑勲なんて、歌を意図的に入れた。
どこかにミュージカルの要素を入れたんやろな。
宮崎駿もそれに倣った。

"エンディングは絵に集中してもらいたい"

ってようなアニメーションを私は観たことない。

本編中にこそ、いい絵を用いたいやん。


コレはアニメーション制作者の書き込みではないなあ。


ーーーーー
表示 コメント (65932件)  |  スパム (79件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “182.250.250.225”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
ご無沙汰してます。 ナウシカの件ですがあの歌はイメージソング扱いなので宮崎さんは関わってないのです。 大西さんなら理解できると思いますがアニメ制作してる人間...
hosho
"風の谷のナウシカ"における宮崎駿の欺瞞についての考察 (記事)
15/09/26
たとえフランクで面白かったとして、 「結構フランクで面白いでしょ?」なんて自ら言っちゃうから駄目なんだよなあ。 まあ、フランクでも面白くもないけど。
警察に行きました。が,脅迫罪の被害届受け取ってもらえませんでした。しかし私は現行制度上仕方ないと納得しています。戦う相手はここではない。 (記事)
15/05/25
お金がなかったら働く。 これが「正しい」大人ですが?
「おーにっちゃんの,あんた,禿!」まもなく放送します。生活保護に関して東京都からの却下処分が来ました (記事)
15/05/23
結果を出せない奴が何を言おうが誰も聞きやしない 結果を出す人間にとってハゲとは生きてるステージが違う そもそもハゲは「税金に寄生して生かされている」だから ...
判決、なんも書いてません (記事)
15/04/22
↑ごめんなさい、名前書き忘れたけど、カノです。
カノ
カノの石原真理に関するコメントについての反論。 (記事)
14/11/25
「おそらく石原さんは〜」なんていう想定も無意味だし、石原さんとは違う部分があるから自分は病気じゃない!なんてのも無意味だよ。ものさしにしているのは「違う部分...
カノの石原真理に関するコメントについての反論。 (記事)
14/11/25

« 2015年9月25日 | トップページ | 2015年9月27日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック