« "戦争法案"採決のウソ。なにが"ヤマ場"やねん。病院で今夜が"ヤマ"って、大抵死んでまうのが前提やないか。 | トップページ | 山田秋波らしきのが、30回以上執拗に電話してきました。 »

2015年9月17日 (木)

某所で、工事中の頭上から、鉄を切った時に出る火の粉が降ってきました。係員に「危ない」と告げましたが、「把握しているが問題ない」と言われました。

コレ、大問題じゃないでしょうか?

火の粉がヒトに降りかかる状態って、それ自体が問題ですよね。

それを見た、中国人と思しき方がビックリされてましたもん。


たとえばSLだって、火の粉を出すけれどもだいたいの場合は良かったのです。
然るに、何らかの要因が重なって火事になった。

そんな事例は、検索したらいっぱいあるようです。

また、同様の作業が多いと考えられる鉄工所だって、検索したら、火事の事例があります。


感覚的に危ないと思うものは、だいたい危ないんです。

原発もマイナンバーも同じ。

東日本大震災を経てしても、日本人には危機に対する、場当たり的な"知識"が集まっただけで、他の場合に想像が及ぶ"知見"には至っていないのです。

季節に四季があるように、災害も、何十年何百年周期で、自分の思いもよらぬ方面から突然やって来る、そうやって人類は同じ失敗を繰り返してきたということに、気づけていません。

さらに加えると、いくら情報化社会とはいえ、一人の人間が実感を持って認識できるものごとには限りがあり、むしろ情報化社会により、一人の人間が実感を持って認識できるものごとの総量は減っていると、私はひしひしと身をもって感じています。

« "戦争法案"採決のウソ。なにが"ヤマ場"やねん。病院で今夜が"ヤマ"って、大抵死んでまうのが前提やないか。 | トップページ | 山田秋波らしきのが、30回以上執拗に電話してきました。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

JLDGOの暗殺は失敗したか。

クソ西が鈍感で助かったな

おーにちが、伊達娘や世の中の人にしていることも同じだろ
「把握しているが、問題ない」 んだろ
日立も亡命もレターの内容もプロポーズも裁判も生活保護も、「把握しているが、問題ない」 だろ
そういうことだよ、因果応報

早朝から通ってる日雇い土方バイトの新入りの分際でまた生意気言ったのですか

お前は、現場でもゴミ掃除のいわゆるゴミ屋なんですから鉄骨屋さんに偉そうに意見するんじゃありません。

牛乳屋のときのようにまた胸ぐらつかまれますよ

一般人には影響はなくても、オマエみたいに地肌むき出しのハゲオヤジには危ないかもなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/61651975

この記事へのトラックバック一覧です: 某所で、工事中の頭上から、鉄を切った時に出る火の粉が降ってきました。係員に「危ない」と告げましたが、「把握しているが問題ない」と言われました。:

« "戦争法案"採決のウソ。なにが"ヤマ場"やねん。病院で今夜が"ヤマ"って、大抵死んでまうのが前提やないか。 | トップページ | 山田秋波らしきのが、30回以上執拗に電話してきました。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー