« 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月5日 »

2015年10月4日

2015年10月 4日 (日)

やっぱ大女優って、最初から大女優だと思う。だから私は高いパフォーマンスを要求します。

たとえば、吉永小百合は若い頃から人気でしたよね。

美空ひばりだって若い頃からです。


そうすると、
「まだまだ未熟」
なんて言っている者が、後に売れる可能性はゼロと考えます。


名前が売れて、後になって
「そういえば、若い頃から目立ってたよね」
と言われるくらいめちゃくちゃ目立っている人間こそ、大女優の資格があると考えます。


いま大女優に一番近いのがゆかるんです。

ゆかるんのダンスに賛否両論あるのは理解します。


然るに、ダンスに賛成ばかりになる時とは、まさに大女優と万人から認められることと等しいのですから、ゆかるんは諦めないことです。

幸い、さややとかなぁちゃんがゆかるんのダンスを真似てくれているようなので、ゆかるんのドミノはだいぶ倒れたと思います。


さややとなぁちゃんも、私は別にゆかるんを目指せとは言いません。

当然のように、ゆかるんの上を行く気概があると思いますので、自分なりにゆかるんよりも目立つパフォーマンスを編み出せたらと思います。


十年二十年後で、
「そういえば、若い頃から目立ってたよね」

と言われるような、ダントツのパフォーマンスを期待します。


「そういえば、若い頃から目立ってたよね」

と言われるためには、他人と合わせることを良しとするのではダメです。

2015/10/4 AKB48 「イヴはアダムの肋骨」17:00公演 あきちゃ生誕 感想

総括

なぁちゃんが、危機感を抱いたのか、いいパフォーマンスをしてくれたのがよかった。

あきちゃが、まだまだAKBにいると言ったのは、そんなココロ持ちではアカンと思う。
しーちゃんもやぞ。

二十歳越えたら卒業するくらいやないと。

私なんて同じ場所に2年とおらん。


あきちゃ生誕

もう24歳。
もっちぃの卒業を言ったら、ヲタの全員がしかめっ面になったと。

てか24歳って大学院修士と同じやぞ。
いつまでもアイドルやったらアカン。

手紙誰やろ?
さしこちゃうん?
あ、新潟とか言うとるし、きたりえか。

NGTなんて、私は成功するとは思えん。


ココロから大人になりたい、なんて言うとるけど、私なんて大人になりたいと思ったことはない。

自分の好きなもののために尽くすかどうかだけやん。

24歳でまだアイドル辞めんというのはどうかと思うぞ。
いまは良くても、人生設計としてアカンやろ。
花嫁修行でしかないやん。


EN3 君のことが好きだから (14th c/w) 

やっぱ、ぽんみゆ動いてないなあ。

なぁちゃんは足遣いがゆかるんっぽくて、よく目立つ。
田野よりも目立つところが多い。


EN2 盗まれた唇 (16th c/w)  

いま気づいたけど、3曲とも"好き"やん。
そういう選曲正しいんだっけ?
特にこの曲は違うと思う。


EN1 大声ダイヤモンド (10th) ゆいり、ぽんみゆ、こじまこ、茂木、田野、なぁちゃん、みーおん、しーちゃん、あきちゃ、ゆりあ(とちゃうか?)

ゆいりもぽんみゆもちょい低い。
2,3回目やと指摘せんとこやけど、そろそろ指摘しておこう。

歌って練習せんと、だんだん低くなってくる。


アンコール あきちゃコール

あきちゃ!ダダダ・・・という、なんかシュプレヒコールみたいなコールやなあ。

戦争法案反対の街宣でも取り入れたんやろか?


M15 転がる石になれ (K2nd) 

アキブータンの評価と異なって、私あんまこの曲好きちゃう。

アキブータンが思ってもないことをヒトに言っている欺瞞がイヤなのと、ダンスが案外単純で面白みがないねん。

"スクラップ&ビルド"は私評価しとるけど、その違いは、「なれ」というアキブータンの上から目線と、「なろう」という賛同の目線やねん。


M14 シャムネコ (K4th) 

伊達娘がいるのはわかるけど、他メンと比較していい表現をしているとかいうのはないなあ。


後半MC ゆりあ、まーちゅん、みーおん、しーちゃん、茂木、あきちゃ、田野、ゆいり、もえきゅん
お題:あきちゃについて

インドネシア語で挨拶と買い物できるって、自己紹介した。

田野がAKBに入る前に、"遠距離ポスター"を学校で振りコピしとったって。
どんな学校やねん。

しーちゃんが、以前あきちゃの家に行ったら、後輩8人いて、あきちゃが4人でお風呂に入っとって、「ベビーシッターか!」と思うたって。


前半MC こじまこ、ぽんみゆ、伊達娘、あべまる、ひらりー、なぁちゃん、わかにゃん
お題:あきちゃについて

あべまるは運転免許6回受けて1回も受からんと言うとる。
私は合宿免許で20日ほどで一発合格やぞ。(ちょこっと自慢)


M13 君だけにChu! Chu! Chu! (33rd) こじまこ、ぽんみゆ、伊達娘、あべまる、ひらりー、なぁちゃん、わかにゃん

なぁちゃんとひらりーが目立つ。
てかなぁちゃんは、ゆかるんのパフォーマンスをマネとる気がする。
脚の使い方が。

なぁちゃんは動きが速すぎるなあ。
9時に100km/hで出発して3時間で到着するべきところ、10時に300km/hで出発して1時間で到着するようなダンスをしている。


M12 ハロウィン・ナイト (41st) 

ぽんみゆのダンスがいつもより小さい気がする。
ぽんみゆは長い周期でダンスが良くなったり悪くなったりを代わりばんこでするんか?


M11 ヘビーローテーション (17th) 

なぁちゃんが十夢の両脚ジャンプしとるなあ。
前からだっけ?


M10 「南京玉簾」 まーちゅん、もえきゅん、+ エリーちゃん、れいちゃん、なおちゃん

ドラフト生、ココしか出れんとか、かわいそうやん。

そう思うたら、ドラフト生へのまーちゅんのお悩み相談MCになった。
もう南京玉簾はオマケになっとるやんw

ならば南京玉簾を先にやって、あとでMCやったらええやん。

というか、ドリフの早口言葉みたいに、もっといろいろネタないんかなあ?

検索したらいろいろネタあるやん。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/南京玉すだれ

いろんなバージョンに挑戦したほうがええやろ。
小朝もそのほうを望むと思うぞ。


M09 黒い天使 (A5th) ゆいり、あべまる、田野

ゆいりは子役からやっとって、芸能界長いのはええんやけど、伊達娘と同じで覇気がイマイチ感じられんねんなあ。
伊達娘のダンスをいっちゃん褒めとったらそうなってまうわなあ。

とにかく目だてな、チャンスは来んことをもっと理解して欲しいよなあ。


M08 てもでもの涙 (B3rd) なぁちゃん、こじまこ

なぁちゃんはなんかキャラが強烈やなあ。

私の好みとはちゃうけど、自己主張があるのはわかる。
そして少しずつ表現も変わっている。
いつか芽が出るタイプやろ。


M07 それでも好きだよ (指原ソロ1st) ゆりあ

ゆりあのソロがなんでおかしいと思うか?というと、ひとことでいうと音痴やからやなあ。

たかみなほど酷くは思わんけど、なんかカラダから不協和音がするねん。
直せんかなあ?


M06 禁じられた2人 (K2nd) 茂木、みーおん

茂木は歌が下手と知ったならば、なにがどう下手かちゃんと理解せな。
そうすると、歌は上手くなるやろ。

同じ調子で、ダンスも上手くなれる。
歌とダンスができたら、もっとファンが増える。
そういう風に考えられんか?

自分の弱点を知ることはすごく必要やぞ。

みーおんのダンスちょい落ち着いたかなあ?
前回よりもうるさい感じがしてない。
全部全力がいいとも思わんし・・・。


M05 ハート型ウイルス (A5th) あきちゃ、わかにゃん、伊達娘

3人とも、もっと初々しい歌い方ないかなあ?
なんかカタにハマった歌い方で面白くない。

ダンスもそうやけど、歌も、本来は自分が思った言葉を言っているのであって、それを歌詞に乗せとるだけなんやけどなあ。


M04 雨のピアニスト (S2nd) 田野、ぽんみゆ、ひらりー

ひらりーも上下の動きが激しいよなあ。
ただなんか、ひらりーの場合はちょいダンスがうるさい印象がある。
なにをどうしたら良くなるのか、イメージできんけど。

しかし田野痩せすぎちゃう?
脚の細さはそろそろ気になるくらい。


ぽんみゆ/あきちゃ/ゆいり/こじまこ/ひらりー/田野
みーおん/わかにゃん/茂木/なぁちゃん/伊達娘
あべまる/もえきゅん/ゆりあ/しーちゃん/まーちゅん

お題:最近発見したこと

こじまこが、アタマを叩くといっぱい細胞がなくなる、って言うとるけど。
それはホンマなんかなあ?

ひらりーが、千葉エリーちゃんの鎖骨に、左右対称でホクロがあると主張しとる。
ヒジにもあるらしい。
そんなんワカランぞ。

田野が、ファンのメガネ率が高い、ネットいっぱいしとるのでは、と言うとる。

わかにゃんが、ゆりあが火星で水が発見されたのを、「ペットボトルがある」と言うたのをめっちゃおバカと言うとる。
わかにゃん、そういうのヒトから見たらイマイチな印象になるから。

茂木が、歌が下手と知ったと。
マネージャーさんから、5段階評価で2と言われたと。
マネージャー、そう思うならば直せよ。
私は5段階評価で3.5くらいかなあと思う。


M03 ボーイフレンドの作り方 (K4th) 

わかにゃんみっけた。

ゆいりとゆりあっぽい声はする。

まーちゅんも見つけた。

なぁちゃんがだいぶ爆発しとるなあ。

みーおんはチラッとモニタで見かけたけど、プロジェクタからは判別してない。


M02 スカート、ひらり (A1st) 

なぁちゃん、動きからキレを取ったらええのに。(ずっと指摘しつづけとる)
てかココで狂ったように踊るかw
オモロイとこに私の発言が飛び火したんかなあ?

伊達娘はやっぱそれほど目に留まる動きをしてないよなあ。


M01 初日 (B3rd) 

今日はロビー多いと思ったらあきちゃ生誕。
前ではなく、横の推し映像見とるヤツらが多いのは、生誕を差し引いても、ヲタが固定しとることを物語っとると思う。

ひらりー、あべまる、あきちゃ、茂木。
しーちゃんココから動けてなくてどうする。
もえきゅんも見つけた。

伊達娘も見つけた。
ようやく私が言うことを理解したかな?
田野も前回よりいい。
なぁちゃんはまた動きがカタいよなあ。

アキブータンへの返信(改)

朝の投稿に追記修正しました。


ーーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9657.html#comment-111854397


おーにっちゃんさあ、
ディズニーやジブリと比べるのはおかしいよなあ。ジャンルが違うしね。
それと、おーにっちゃんは阿部さんの「グループ魂」とか、瑛太さんの嫁が「木村カエラ」って事や、妻夫木さんが数多くの映画賞を受賞してる事すら知らないんだろうなあ。
この三人だけでも話題性が出るよなあ。
番宣で全国区のテレビに出るんだろうね。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時19分
ーーー

→別に芸能人について知ってなくたっていいよ。

いくらキャスティングが良くたってコケるもんはコケる。
ドラマでもまゆゆの「書店ガール」大コケしたやろ。

「書店ガール」ならば観たい気がするけど、農民の地味なお話では観る気が起きんと言うとる。

私は俳優名だけ見て、当たると思うてまうほど、アタマお花畑ではない。


それと、ディズニーやジブリと違うなんて言うのはおかしいぞ。
自分がディズニーやジブリの宣伝手法を取り入れない、言い訳にしかなってない。


ーーー
>私自身、口には出してきませんでしたが、正直悔しかったです。

おーにっちゃんさあ、
佐々木みたいに「悔しい」を連発する子もいれば、岩田みたいに口に出さない子がいるのも、あまりまえだなあ。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時31分

→悔しい気持ちを次に繋げて成長すればいいよ。

伊達娘には悔しい気持ちが見えん。
パフォーマンスでは改善できんし、発言だってついついボロを出してまう。

だから、"正直悔しかった"というのも方便に思えてまう。

私はそこを言っている。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
「見てくれている人は見ている」 
まさに「その通り」だなあ。
投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時34分

→実際は仙台出身というだけで決まって、あとのエピソードはあとづけの可能性ある。

数年後に分かることや。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
今1番、外仕事が充実してるのは永尾まりあなんだなあ。
ドラマに出て舞台に出て映画に出て、さらにミュージカルも決まったからね。
おーにっちゃんは、永尾の歌もダンスもたいした評価してなかったよね。

まさに「見てくれてる人は見てる」だよね。もちろん事務所の力もあるけどね。
投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時43分

→私はまりやぎに関してはさして評価してない。
パフォーマンスにムラがある。

なんで外仕事が取れとるのかワカランけど、そこを直してこそ、本当の俳優になれる。

いまたまたま芸能界で使ってもらえていても、すぐ飽きられる。
アキブータンも知っての通り、田中麗奈なんてデビュー当時は、AKBの前田敦子も及ばんくらい有名やった。
けど私は、田中麗奈の限界を見切って去った。
まあいまでもそれなりに活躍できとるみたいやけど。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
演技力はドラマ、映画、舞台で鍛えられるし、表現力や歌、ダンスは劇場で鍛えられるよなあ。
ミュージカルがやりたいなら、演技力と表現力を鍛えないと駄目だね。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時51分

→なにが言いたいの?

自慢したいんかもやけど、オマエは新しい公演を考えたり、新劇場を作ってメンバーにチャンスを与えるのが仕事やったハズ。

ココで油を売っているようでは成功してない。

なにより、OGが大して成功してないやないか。
優子の演技は私も褒めるけど。

ーーー
>私も全員公平に観なくてもいいかと思ってしまうところもあります。

そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。

>その思い、いくら書いても伝わらないかなあ・・・・

本人が見てなかったり、駄文では伝わらないよなあ。

>一人だけ汗だくやん。

全員ちゃんと観てないよね?

>れなっちはなんで背番号11やねん?誕生日ならば10やろけど。

背番号にも意味があるんだなあ。ちゃんと調べましょう。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 02時04分

→いま私はプロデューサーとしての作業の優先順位を下げとるだけやけど。

政治家並びに技術者としての活動が忙しい。


ーーー
おーにっちゃんさあ、
overture明け1発目、「バラの果実」。小嶋菜月、小嶋のセンター曲。
「だよね、そうくるよね」とニンマリ。小嶋推しの岩本輝雄考案だからね。
高まる期待。ところが、そこから緩急なくシングルや定番曲が続く。
耳が鈍くなっていく。

さらにこの公演、6-7曲目を除き総員出張りっぱなし。
若干のポジション変動はあれど、この単調なセトリを全メンバーで休みなく続ける。目が追わなくなっていく。
奥行きがなく、引き込まれない。意識をつなぎとめておくのが難しい。
後半、「心のプラカード」がきたあたりでさすがに気持ちが切れてしまったなあ。
終わってみれば「バラの果実」が山場だった。

ファンを含めたひとつのアイドルグループを俯瞰して、観客からの需要を汲み取って応えようとした春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演と対照的。
そのへんは表現者かスポーツマンかという違いが如実に出ているようでもあり、おもしろい。
落語家・俳優である小朝氏は、公演がショーであり、観客の時間を買って成り立ってるってことが頭の隅にあったのかも。
テル公演の方はショーとして弱い。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時26分

→アキブータンのさっきの言葉

> そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。

そのままお返しします。

コレ以後の文章、どうもアキブータンは、酒に酔った勢いで書いたんちゃう?

なんかやたら小朝公演を持ち上げとるけど、実際人気がないしパフォーマンスも悪いし、面白くもなんともない。
現場を見てなくて自分のアタマだけで絵空事を書いているだけ。

アキブータンの言う"公演の奥行き"ってナニ?
私が指摘したとおり、「シャムネコ」と「転がる石になれ」という全く逆の主張の曲を連続して使うって、公演自体で伝えたいモノがないといえるよなあ。

"ファンを含めたひとつのアイドルグループを俯瞰して、観客からの需要を汲み取って応えようとした"というのも、そもそもどんな需要やねん?

結果を見たら、若い子が一生懸命ダンスに勤しんでいる岩本テル公演のほうがまだ、観客の需要を汲み取っとるやろ。

だからアキブータンも苦し紛れに"応えようとした"と、ついつい過去形で書いとる。
そのへんにホンネが透けて見えるよなあ。


ーーー
じゃ、この公演をやるっていうのはどういうことなんだろう?を考えるにあたり、
「小嶋菜月推しの岩本輝雄がとにかく好きなメンバーを集めた」
難しいことはなくつまりはこの一点に尽きるのかなと。
小嶋菜月、なっつんがコンサートでセンターをやる機会というのは基本的にないんだよね。
リクアワで「バラの果実」がランクインしたときくらい。
でも小嶋推しの岩本さんは当然彼女の活躍が見たい。
メンバーが数百人いようが運営が誰を提案してこようが、小嶋の存在こそ首位独走。最も輝いている。
そうとあれば、これはもうセットリストがどう、ショーとしてどう、という視点より、「テルが考える理想のAKBの姿」を見せられているんだなと。岩本さんが自分のために、小嶋のために構築した公演。
小嶋こそAKBのセンターに相応しい、と。
変な話、岩本さんは純度の高いアイドルヲタクなんだな。
岩本さんがどんなスタンスでAKBを見てるのかがわかる。
それに関しては小嶋が今回のポジションに相応しくないとはまったく思わないし、特別公演はかくあるべき!などと非難をしたいわけでもなく。
これはこれとして、ここにあるというだけ。アリかナシか、まぁ僕が決める話でもないけど、べつにアリだよね。
ひとつ言うならば、僕の場合は、岩本さんとは異なり48グループのシステムや体制ありきで応援してるということ。
岩本さんはAKBの小嶋菜月でなくとも巡り合えさえすればどこの小嶋菜月でも推していける。
僕はというと他のアイドルはどう応援したらいいのか…あまり、興味もない。
脱線するから今回そのあたりのことは書かないけど、岩本さんのような純度の高いドルヲタではないと思う。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時36分


→「小嶋菜月推しの岩本輝雄がとにかく好きなメンバーを集めた」

岩本輝雄のそのスタンスは間違ってない。
伊達娘が映画に出るやろ。
そうすると映画監督は、とにかく自分のお気に入りの俳優を集めて作品を作ろうとする。
岩本輝雄もそうしただけ。

小朝がもし、自分のお気に入りでもなく、誰でもいいからといってセットリストだけ決めたとしたら、それは監督として失格やろなあ。
ピッチャーに4番打たせとる可能性あるからなあ。

伊達娘らの"ハート型ウイルス"がどうにもおかしいと私が感じるのは、そのあたりに原因があるんやろなあ。
小朝はもっと、メンバーとヲタを見てセットリスト決めなアカンかったと思う。

アキブータンはプロデューサーとして四流なトコをまた見せてもたなあ。
ところでまだ公演に出てきてない、十夢や朱里らはどないしてん?


ーーーーー
おーにっちゃんさあ、
だからこその歯痒さがあるんだなあ。
特別公演はメンバーにとってチャンスの場でもあったはず。
だって、注目度は否が応でも高くなるでしょう。
特別公演なんて銘打ってるんだからね。
その点でやはりどうしても小朝公演の方にグッとくるし、岩本公演では物足りない。

小朝公演の方は、大森美優や茂木忍など、長く苦しい状況からやっと流れを掴みつつあるメンバーの背中を、少しでも押してあげたい気持ちが伝わるセトリ。
アカペラで披露する「大声ダイヤモンド」では、大森美優がリードボーカル。歌唱力のある田野優花や岡田奈々にも見せ場があるし、それでいて、ツアーなどでも生歌披露やソロ場面の多い岡田ではなく大森がリードボーカルというのがまたニクい。
大森はかねてよりアカペラをぐぐたすで投稿し続けていたし、総選挙カップリング曲「君だけが秋めいていた」でフロントポジションをつかみ取り、楽曲では彼女の声がフォーカスされている。
そうした流れありきの抜擢。メンバーのことをちゃんと見てる人物が掬いあげてくれた。
このグループにおいて、吹いたら消えそうな火が絶やされず紡がれた瞬間というのは観客として胸がすく想いだし、ドルヲタが過程を大事にする所以でもある。そういうのを見せてほしいんだよね。
選曲も絶妙で、これは過去に増田有華や秋元才加らそうそうたるメンバーがリクアワという大舞台でアカペラで歌った曲なのだから、彼女らが任された意味、同じ曲を同じアカペラの形で披露する意義は大きい。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時40分

→ぽんみゆに報いたというのは理解する。

しかしそれを何回すんねん?
どうせもうこの公演でAKBが潰れるまでやり続けるんやろ?
そうすると他メンにはどう報いる?

"メンバーのことをちゃんと見てる人物が掬いあげてくれた"というのは本来、プロデューサーであるアキブータンが率先してやらなアカンし、そのために公演曲を作る義務が、本来ならばあるんやぞ。

私が日立製作所で最後に成果として作った"プロジェクト憲法"、それを、AKBというプロジェクトに当てはめた場合、アキブータンはまぎれもないプロジェクトリーダーであり、その分責任があるねん。

アキブータンはそれを怠けとるんやぞ。

AKBメンバーも、自分の本来あるべき理想像を、アキブータンの握手マシーンにされてもとる現実と比較して、もっと吠えなアカン。


ーーーーー
ほかには、田野がふたつのユニットに出演したり、茂木忍・向井地美音によるユニットなど、新チームK中枢を担っていくメンバーの試金石的な側面にも腑に落ちる。
特別公演が一過性のもので終わらず、新チームKにタスキをつなぐ形になってるんだよね。
メンバー個々にもチームとしても注目させる作り。物語としてAKBを見ていることがわかる。

それに対し、岩本公演。あまり個々のメンバーの見所がなく、ピントが合わない。
この公演には今踏ん張らなきゃいけないメンバーがたくさんいる。
推されてるのに埋もれたまま存在感が出せず、総選挙でも圏外落ちした大島涼花。「希望的リフレイン」からの選抜若手で唯一存在意義が見つかっていないメンバーだと思う。
同期の谷口めぐの台頭で立場が後退した込山榛香。こちらも圏外確定で大泣きしていた。
岩立沙穂や西野未姫あたりもやはり圏外落ち。かたや選抜ギリギリにいながらなかなか選ばれず、かたや選抜落ちからまだ復帰ができないでいる。
佐々木優佳里もまさに選抜あと一歩のところにいる。非選抜としてはもっとも多くの結果を出しているひとり。
テル公演で期待されていたのは、そうしたメンバーに光が当たるような構成だったんじゃないのかな。
そう思うと、やはり勿体ない公演に思えたんだよ。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時46分

→"この公演には今踏ん張らなきゃいけないメンバーがたくさんいる"

そうすると、岩本テルの人選はある意味良かったと言わざるを得んよなあ。
テル公演ばっか見せたらええねんから。

逆に、岩本テルに人選させた結果、他公演が既に評価の決まった者だらけで、だらけてしまったともいえる。


それにしても、アキブータンがメンバーこのように見ているとはなあ。

メンバーは私のブログから目が離せんようになるよなあ。


しかし、ガチのアイドルヲタは、私のブログを読んでも、メンバーを横断して考える発想がないから、コレがアキブータンによるコメントと理解できんねん。


ーーーーーー
表示 コメント (66277件)  |  スパム (56件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.214.1.19”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
ほかには、田野がふたつのユニットに出演したり、茂木忍・向井地美音によるユニットなど、新チームK中枢を担っていくメンバーの試金石的な側面にも腑に落ちる。 特別公...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 だからこその歯痒さがあるんだなあ。 特別公演はメンバーにとってチャンスの場でもあったはず。 だって、注目度は否が応でも高くなるでしょ...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
じゃ、この公演をやるっていうのはどういうことなんだろう?を考えるにあたり、 「小嶋菜月推しの岩本輝雄がとにかく好きなメンバーを集めた」 難しいことはなくつま...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 overture明け1発目、「バラの果実」。小嶋菜月、小嶋のセンター曲。 「だよね、そうくるよね」とニンマリ。小嶋推しの岩本輝雄考案だ...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
>私も全員公平に観なくてもいいかと思ってしまうところもあります。 そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。 >その思い、いくら書いても伝わ...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 演技力はドラマ、映画、舞台で鍛えられるし、表現力や歌、ダンスは劇場で鍛えられるよなあ。 ミュージカルがやりたいなら、演技力と表現力を鍛...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 今1番、外仕事が充実してるのは永尾まりあなんだなあ。 ドラマに出て舞台に出て映画に出て、さらにミュージカルも決まったからね。 おーに...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 「見てくれている人は見ている」 まさに「その通り」だなあ。
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
>私自身、口には出してきませんでしたが、正直悔しかったです。 おーにっちゃんさあ、 佐々木みたいに「悔しい」を連発する子もいれば、岩田みたいに口に出さ...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 ディズニーやジブリと比べるのはおかしいよなあ。ジャンルが違うしね。 それと、おーにっちゃんは阿部さんの「グループ魂」とか、瑛太さんの嫁...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04

またアキブータンがコメント連発してきましたよ。私からいろいろ言い当てられてよほど焦っているのでしょう。

なんかもう、こんなのに1時間以上かけるなら、優先順位の高いちゃうことをやれよな。

ーーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9657.html#comment-111854397


おーにっちゃんさあ、
ディズニーやジブリと比べるのはおかしいよなあ。ジャンルが違うしね。
それと、おーにっちゃんは阿部さんの「グループ魂」とか、瑛太さんの嫁が「木村カエラ」って事や、妻夫木さんが数多くの映画賞を受賞してる事すら知らないんだろうなあ。
この三人だけでも話題性が出るよなあ。
番宣で全国区のテレビに出るんだろうね。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時19分
ーーー

→別に芸能人について知ってなくたっていいよ。

いくらキャスティングが良くたってコケるもんはコケる。
ドラマでもまゆゆの「書店ガール」大コケしたやろ。

「書店ガール」ならば観たい気がするけど、農民の地味なお話では観る気が起きんと言うとる。

私は俳優名だけ見て、当たると思うてまうほど、アタマお花畑ではない。

ーーー
>私自身、口には出してきませんでしたが、正直悔しかったです。

おーにっちゃんさあ、
佐々木みたいに「悔しい」を連発する子もいれば、岩田みたいに口に出さない子がいるのも、あまりまえだなあ。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時31分

→悔しい気持ちを次に繋げて成長すればいいよ。

伊達娘にはそれが見えん。
だから、"正直悔しかった"というのも方便に思えてまう。

私はそこを言っている。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
「見てくれている人は見ている」 
まさに「その通り」だなあ。
投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時34分

→実際は仙台出身というだけで決まって、あとのエピソードはあとづけの可能性ある。

数年後に分かることや。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
今1番、外仕事が充実してるのは永尾まりあなんだなあ。
ドラマに出て舞台に出て映画に出て、さらにミュージカルも決まったからね。
おーにっちゃんは、永尾の歌もダンスもたいした評価してなかったよね。

まさに「見てくれてる人は見てる」だよね。もちろん事務所の力もあるけどね。
投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時43分

→私はまりやぎに関してはさして評価してない。

パフォーマンスにムラがある。

なんで外仕事が取れとるのかワカランけど、そこを直してこそ、本当の俳優になれる。

ーーー
おーにっちゃんさあ、
演技力はドラマ、映画、舞台で鍛えられるし、表現力や歌、ダンスは劇場で鍛えられるよなあ。
ミュージカルがやりたいなら、演技力と表現力を鍛えないと駄目だね。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 01時51分

→なにが言いたいの?

自慢したいんかもやけど、オマエは新しい公演を考えたり、新劇場を作ってメンバーにチャンスを与えるのが仕事やったハズ。

ココで油を売っているようでは成功してない。

なにより、OGが大して成功してないやないか。
優子の演技は私も褒めるけど。

ーーー
>私も全員公平に観なくてもいいかと思ってしまうところもあります。

そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。

>その思い、いくら書いても伝わらないかなあ・・・・

本人が見てなかったり、駄文では伝わらないよなあ。

>一人だけ汗だくやん。

全員ちゃんと観てないよね?

>れなっちはなんで背番号11やねん?誕生日ならば10やろけど。

背番号にも意味があるんだなあ。ちゃんと調べましょう。

投稿: | 2015年10月 4日 (日) 02時04分

→いま私はプロデューサーとしての作業の優先順位を下げとるだけやけど。

政治家並びに技術者としての活動が忙しい。


ーーー
おーにっちゃんさあ、
overture明け1発目、「バラの果実」。小嶋菜月、小嶋のセンター曲。
「だよね、そうくるよね」とニンマリ。小嶋推しの岩本輝雄考案だからね。
高まる期待。ところが、そこから緩急なくシングルや定番曲が続く。
耳が鈍くなっていく。

さらにこの公演、6-7曲目を除き総員出張りっぱなし。
若干のポジション変動はあれど、この単調なセトリを全メンバーで休みなく続ける。目が追わなくなっていく。
奥行きがなく、引き込まれない。意識をつなぎとめておくのが難しい。
後半、「心のプラカード」がきたあたりでさすがに気持ちが切れてしまったなあ。
終わってみれば「バラの果実」が山場だった。

ファンを含めたひとつのアイドルグループを俯瞰して、観客からの需要を汲み取って応えようとした春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演と対照的。
そのへんは表現者かスポーツマンかという違いが如実に出ているようでもあり、おもしろい。
落語家・俳優である小朝氏は、公演がショーであり、観客の時間を買って成り立ってるってことが頭の隅にあったのかも。
テル公演の方はショーとして弱い。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時26分

→アキブータンのさっきの言葉

> そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。

そのままお返しします。

あとはまた今度。
コレ以後の文章、どうもアキブータンは、酒に酔った勢いで書いたんちゃう?

なんかやたら小朝公演を持ち上げとるけど、実際人気がないしパフォーマンスも悪いし、面白くもなんともない。
現場を見てなくて自分のアタマだけで絵空事を書いているだけ。


ーーー
じゃ、この公演をやるっていうのはどういうことなんだろう?を考えるにあたり、
「小嶋菜月推しの岩本輝雄がとにかく好きなメンバーを集めた」
難しいことはなくつまりはこの一点に尽きるのかなと。
小嶋菜月、なっつんがコンサートでセンターをやる機会というのは基本的にないんだよね。
リクアワで「バラの果実」がランクインしたときくらい。
でも小嶋推しの岩本さんは当然彼女の活躍が見たい。
メンバーが数百人いようが運営が誰を提案してこようが、小嶋の存在こそ首位独走。最も輝いている。
そうとあれば、これはもうセットリストがどう、ショーとしてどう、という視点より、「テルが考える理想のAKBの姿」を見せられているんだなと。岩本さんが自分のために、小嶋のために構築した公演。
小嶋こそAKBのセンターに相応しい、と。
変な話、岩本さんは純度の高いアイドルヲタクなんだな。
岩本さんがどんなスタンスでAKBを見てるのかがわかる。
それに関しては小嶋が今回のポジションに相応しくないとはまったく思わないし、特別公演はかくあるべき!などと非難をしたいわけでもなく。
これはこれとして、ここにあるというだけ。アリかナシか、まぁ僕が決める話でもないけど、べつにアリだよね。
ひとつ言うならば、僕の場合は、岩本さんとは異なり48グループのシステムや体制ありきで応援してるということ。
岩本さんはAKBの小嶋菜月でなくとも巡り合えさえすればどこの小嶋菜月でも推していける。
僕はというと他のアイドルはどう応援したらいいのか…あまり、興味もない。
脱線するから今回そのあたりのことは書かないけど、岩本さんのような純度の高いドルヲタではないと思う。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時36分

おーにっちゃんさあ、
だからこその歯痒さがあるんだなあ。
特別公演はメンバーにとってチャンスの場でもあったはず。
だって、注目度は否が応でも高くなるでしょう。
特別公演なんて銘打ってるんだからね。
その点でやはりどうしても小朝公演の方にグッとくるし、岩本公演では物足りない。

小朝公演の方は、大森美優や茂木忍など、長く苦しい状況からやっと流れを掴みつつあるメンバーの背中を、少しでも押してあげたい気持ちが伝わるセトリ。
アカペラで披露する「大声ダイヤモンド」では、大森美優がリードボーカル。歌唱力のある田野優花や岡田奈々にも見せ場があるし、それでいて、ツアーなどでも生歌披露やソロ場面の多い岡田ではなく大森がリードボーカルというのがまたニクい。
大森はかねてよりアカペラをぐぐたすで投稿し続けていたし、総選挙カップリング曲「君だけが秋めいていた」でフロントポジションをつかみ取り、楽曲では彼女の声がフォーカスされている。
そうした流れありきの抜擢。メンバーのことをちゃんと見てる人物が掬いあげてくれた。
このグループにおいて、吹いたら消えそうな火が絶やされず紡がれた瞬間というのは観客として胸がすく想いだし、ドルヲタが過程を大事にする所以でもある。そういうのを見せてほしいんだよね。
選曲も絶妙で、これは過去に増田有華や秋元才加らそうそうたるメンバーがリクアワという大舞台でアカペラで歌った曲なのだから、彼女らが任された意味、同じ曲を同じアカペラの形で披露する意義は大きい。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時40分

ほかには、田野がふたつのユニットに出演したり、茂木忍・向井地美音によるユニットなど、新チームK中枢を担っていくメンバーの試金石的な側面にも腑に落ちる。
特別公演が一過性のもので終わらず、新チームKにタスキをつなぐ形になってるんだよね。
メンバー個々にもチームとしても注目させる作り。物語としてAKBを見ていることがわかる。

それに対し、岩本公演。あまり個々のメンバーの見所がなく、ピントが合わない。
この公演には今踏ん張らなきゃいけないメンバーがたくさんいる。
推されてるのに埋もれたまま存在感が出せず、総選挙でも圏外落ちした大島涼花。「希望的リフレイン」からの選抜若手で唯一存在意義が見つかっていないメンバーだと思う。
同期の谷口めぐの台頭で立場が後退した込山榛香。こちらも圏外確定で大泣きしていた。
岩立沙穂や西野未姫あたりもやはり圏外落ち。かたや選抜ギリギリにいながらなかなか選ばれず、かたや選抜落ちからまだ復帰ができないでいる。
佐々木優佳里もまさに選抜あと一歩のところにいる。非選抜としてはもっとも多くの結果を出しているひとり。
テル公演で期待されていたのは、そうしたメンバーに光が当たるような構成だったんじゃないのかな。
そう思うと、やはり勿体ない公演に思えたんだよ。

投稿: 元秋 | 2015年10月 4日 (日) 02時46分

ーーーーーー
表示 コメント (66277件)  |  スパム (56件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.214.1.19”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
ほかには、田野がふたつのユニットに出演したり、茂木忍・向井地美音によるユニットなど、新チームK中枢を担っていくメンバーの試金石的な側面にも腑に落ちる。 特別公...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 だからこその歯痒さがあるんだなあ。 特別公演はメンバーにとってチャンスの場でもあったはず。 だって、注目度は否が応でも高くなるでしょ...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
じゃ、この公演をやるっていうのはどういうことなんだろう?を考えるにあたり、 「小嶋菜月推しの岩本輝雄がとにかく好きなメンバーを集めた」 難しいことはなくつま...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 overture明け1発目、「バラの果実」。小嶋菜月、小嶋のセンター曲。 「だよね、そうくるよね」とニンマリ。小嶋推しの岩本輝雄考案だ...
元秋
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
>私も全員公平に観なくてもいいかと思ってしまうところもあります。 そう思った時点でプロデューサーとしては失格だなあ。 >その思い、いくら書いても伝わ...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 演技力はドラマ、映画、舞台で鍛えられるし、表現力や歌、ダンスは劇場で鍛えられるよなあ。 ミュージカルがやりたいなら、演技力と表現力を鍛...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 今1番、外仕事が充実してるのは永尾まりあなんだなあ。 ドラマに出て舞台に出て映画に出て、さらにミュージカルも決まったからね。 おーに...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 「見てくれている人は見ている」 まさに「その通り」だなあ。
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
>私自身、口には出してきませんでしたが、正直悔しかったです。 おーにっちゃんさあ、 佐々木みたいに「悔しい」を連発する子もいれば、岩田みたいに口に出さ...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04
おーにっちゃんさあ、 ディズニーやジブリと比べるのはおかしいよなあ。ジャンルが違うしね。 それと、おーにっちゃんは阿部さんの「グループ魂」とか、瑛太さんの嫁...
゛殿、利息でござる!゛私はなかなかヒットしづらいと思います (記事)
15/10/04

« 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月5日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック