« 2015年10月13日 | トップページ | 2015年10月15日 »

2015年10月14日

2015年10月14日 (水)

そういや、゛スチュワーデス物語゛で堀ちえみがトップアイドルになったの、16,7歳やぞ。

それを見ても、もう高校生になれば、芸能界では一人前の大人。

誰かが教えてくれる、ではない。

まだ若いから全力出さなくてもいい、ではない。


とにかく全力でやってみて、自分で不十分と思うところがあれば、なにが不十分か検討して、もしいい表現を持っている人がいれば参考にさせてもらう。

そんなスタンスやねん。


伊達娘は、私が甘やかしたのも一因かもやけど、
「大事なことは誰かが教えてくれる」
「チャンスはアキブータンやNHK、お父さん繋がりのコネでやってくる」
という考えがどうしても目についてまう。


ゆかるんは、チャンスを上からもらった経験が、「アイスの実」くらいしかないから、とにかく目の前にあるもの全てに全力になれる。

目の前にあるもの全てに全力になったら、自然と課題がアタマの中に出てくるねん。


分かって欲しいよなあ。

゛バクマン゛を振り返って、AKBもジャンプ方式ならばあり得たと思う。

AKBは、ジャンプが売れるからといって、ジャンプ2ジャンプ3をどんどん作って、ジャンプインフレを起こしている状態といっていい。


ジャンプは、週刊少年ジャンプに限れば、10作品とかそこらやろ。

AKBも、選抜とアンダーの32人+研究生みたいな感じで、どんどん新陳代謝を繰り返した方が良かったんかもや。

選抜とアンダーは、32位に入らんかったら即卒業、研究生は32位に入った時点で昇格、最大2年でセレクション落ちとか。


そんなシステムにすれば、ジャンプ同様にヲタも新陳代謝していくやろ。

田野みたいにめちゃくちゃパフォーマンスができても、劇団に入ればいいだけやから、32位に入らんかったら即卒業でもなんら問題ない。

そのシステムならば、伊達娘はセレクション落ちしてまうけれども、2年でセレクション落ちならば、まだミュージカル女優になるモチベーションは保てたと思う。

4年もおったら、ミュージカル女優になるモチベーションがかなり怪しいのが現実やし。

私がもし仙台の人ならば、伊達娘のミュージカル熱の醒めように、本気で失望する。


なんでみんな、オトナになればなるほど、輝きを失うんかなあ?

輝きを失わんだけで目立てるのに。


ゆかるんは、アイスの実で選ばれたけど、なかなか公演にも出してもらえずに、年齢が比較的高いことからも、ダメなんちゃうん?と思われた。

私だって正直、シアターの女神公演のゆきりんポジにゆかるんは、イメージ合わんと思った。

けどいま、ゆかるんにシアターの女神公演やらせたらすごいやろなあ。

課題は歌やけど、あの粘り強さでボイトレしたら、必ず上手くなる。


伊達娘とゆかるんは、ちょうどウサギとカメにたとえられる。


伊達娘は、よくできるウサギやからすぐに怠ける。
怠け癖が心底ついてもとる。

ゆかるんはカメやから、なかなか評価されんけど、キチンと身につけとる。


田野も、頑張ってはいるけど、どっちかといえばウサギなとこあるよなあ。
十夢の方がカメかもなあ。


私は、敢えて厳しいたとえを言うとるけど、ウサギに対して、カメの努力から学んで目覚めて欲しいという思いからやぞ。


私は保育所のとき、

゛もしもしカメよ〜カメさんよ〜゛

ってすぐ歌うとったそうや。

私は自分は、ウサギ年ではあるけれども、物心つく前からカメと思うとった。


カメの地道な努力って、積み重ねるとすごいぞ。

60年安保のほうがもっとすごかった、なんて言うとるジジババは、最初から勝つ気がない。

数日前に加藤登紀子をテレビで見て、早く死ねと思った。


加藤登紀子って、60年安保とか学生運動とかを、さも尊いもののように、自慢しとるフシがひしひしと感じられて、私は嫌いや。


60年安保にしろ学生運動にしろ、ホンマに勝ちたい者からすると、失敗の記録でしかない。


いまを成功したい者には、懐かしむべき過去なんてない。


私はもしかしたら、たとえ100歳まで生きようとも、過去を懐かしむヒマなく死ぬかもなあ。


40年生きてきて、フツーの人間よりもよほど波瀾万丈なはずやけど、懐かしいと思う過去はないかなあ。


まあ、できたら自分の子供は欲しいかもなあ。


穀田屋十三郎のように、私のしたことを自慢すな!と遺すかなあ?

まあ、大西弘子の私をダシにした自慢にはほとほと悩まされたから、私のしたことを自慢すな!と遺すやろなあ。


そういえばカエサルは、カエサルの子供であると言うなと遺した。

カエサルの子供と分かった時点で、暗殺される可能性があったからや。

クレオパトラとの子・カエサリオンも、暗殺されたんちゃうかったかなあ。


日本の総理大臣程度やったら、そこまではならんやろけど、私はカエサルを超える存在になるつもりやからなあ。


  

ご希望にこたえて、大西弘子へ電話したと言うとるヤツへ

私は、大西弘子と会話がなり立たん。

だから会話することを諦めた。

だから、共産党の杉浦はる子に手紙を送ったりした。


大西弘子には、早く死んでくれと願う。

私が世間に出たら、大西弘子は自分を恥じて自殺するかもやけど、私は、

「自殺したら?どうぞ?」

と言うだけや。

恒例となりました、アキブータンのコメントへの返答です。

私のコメントは"*"で示します。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/jr-f3a3.html#comment-111905070

おーにっちゃんさあ、
宮澤佐江が帝国劇場で「王家の紋章」の演劇キャストとして抜擢されたんだよね。

しかもヒロインという重要な役柄とのこと。

この作品は少女漫画が原作で、累計発行部数4000万部という大人気作品です。
2016年8月公開ということでまだ先の話ですが頑張って欲しいと思います。

それにしても舞台が帝国劇場と素晴らしい場所ですよね。
格式がある荘厳な佇まいの劇場であり僕も何度が行ったことがあります。
内装のオペラグラスが綺麗で外の光をいい具合に取り込んで、幻想的な空間を演出しているところも素敵です。
ここで演劇を出来るというのは、宮澤がしっかりと実績を積んで、関係者に認められれている証拠だと思いますし素晴らしいです。
こうやって外の世界で認められていくメンバーがどんどんと増えていくことで、AKBGへの偏見も和らいでくれるといいですね。

演劇という意味では宮澤佐江はもう何度も大きな舞台で経験を積んでおり、まさにAKBGでのパイオニア的存在でしょう。

以前にはクザリアーナもありました。

同じように部隊演劇に憧れる渡辺麻友にとっても彼女の存在は、大きな目標としてしっかりと刻み込まれているはずです。

Twitterでも興奮した感じで宮澤を祝福していましたね。。。

彼女の演技は宝塚ばりにメリハリが付いた演技ですから、こういった舞台ではより映えるのではないでしょうか?

是非今後渡辺麻友にも舞台演劇のチャンスが回ってくると事を期待しています。

宮澤佐江に話を戻しますが彼女は大島優子が卒業してから、また一回りたくましく成長した気がしています。
優子がいた頃はどこか彼女の存在が大きかったですから。。。

でも自分がグループをけん引していくという強い意志がSKEと兼任になってから顕著に感じられるようになりましたね。
今ではしっかりとSKEというグループに溶け込んで、多くのメンバーの精神的支柱になっているのではないでしょうか?

そういった貢献へのファンの信任が今回の総選挙で、彼女を再度飛躍させた要因なのではと思っています。

そんな宮澤佐江が今後どのように成長していくのか?

さえゆうの妹だった彼女がまた新たに大きな仕事を経験して成長する様を見届けていきたいですね。
ということで芝居の稽古も大変だと思いますが頑張ってくほしい。


投稿: 元秋 | 2015年10月14日 (水) 00時34分


* 私は佐江の演劇は、2011年に"ダブルヒロイン"だったかで品川まで
* 観に行って、さほど上手いとも思わずに帰ってきた。

* それから5年、佐江としては上手くなっていて欲しい。
* 上手くなっているからこそ選ばれたとも思いたいし。

* しかし、"AKBGへの偏見"もなにも、アキブータン自らがボロ儲けの手段に
* したのが問題なのであって、適度なところで握手偏重主義を抑えておけば、
* AKBが演劇集団として残れたのに、という思いも強い。


おーにっちゃんさあ、
福岡聖菜はパフォーマンス面は割と平凡であり、特筆すべき何かはないよね。

* いま伊達娘よりは踊れとるんやけど、そう言われてまうか。


強いて言えば、声音自体が独特であるので歌に特徴があるぐらいか。

とはいえ、あの佇まいや目付きには(あまり良い表現ではない気もするが)やはり雰囲気があるので、非常に絵になるタイプだと思う。

* 雰囲気が若い頃の田中麗奈に似とるっちゃ似とるわな。
* 1998年に一躍CM女王になった田中麗奈には劣ってまうけど。


何気に期待できるのは実はMC方面である気がする。

生来のツッコミ気質なのか、それともただの文句言いなのか、あん誰などでとにかくのべつ周囲の言行にあーだーこーだと言っている姿をよく見かける。

ツッコミキャラはそもそも全体の中でも希少であるし、漢字に詳しいのがキャラの一つでもあるこの子なら、ツッコミに必要な語彙力も身に付けられそうだ。

でも、ツッコミキャラって人気出ないんだよなあ。。。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時38分

* そもそもMCができても芸能界では残り辛いからなあ。


おーにっちゃんさあ、
僕が学生だった頃には異性や恋愛なんて
それこそ誰だって興味がある時だった。
まあそれしか考えない時期だってあったぐらい、思春期というのは感情の制御が難しい。

そういう意味では年頃の女子の集団というのは、本当に管理していくのが大変なんだと思う。
ただ、一般人じゃなくてプロのアイドルという視点で考えればそこは分けないといけない。
ても意識して自己を律していける子ばかりじゃないし難しいかな。。。

自由と放任って同じようで全然違うんだよね。

自由っていうのは責任が伴うものだし、それがなければ目も当てれない秩序の崩壊を伴う。
ましてやグループで集団行動をしていて
一部に例外なんて認めたらもう箍が外れるだけ。

そういう意味では今のAKBGって大人が
管理責任を放棄してかなり危機的な状況にある。

* それをオマエが言うてまうか。


多分裏では色々な子が羽目を外してしまって、たまたま見つかっていないケースが多いんだろう。

とはいっても真面目にルールを守っている子は、確実に存在するんだろうとは一方で思う。

なぜなら皆がやりたい放題やっていたら
とてもじゃないけど今の様にはいかないから。。。

そこら中から情報が漏れだして救いようがないそんな状況が容易に想像できてしまう。
こんな状態で真面目にやっている子が
馬鹿らしくなって投げやりになってしまうのか?

でもそこで思いとどまって欲しいんだよね。

馬鹿らしいと思うんじゃなくて自分は自分とちゃんと冷静に未来を見据えられるメンバー。。。
そういった子しか多分やっていけないだろう。
簡単に周りに流されて煩悩に忠実でいるのは楽だし楽しいし若い子には甘美に映るはず。

ただそれではアイドルとしてはもう無理だよね。

* たとえば伊達娘は、私と接触はして来んかったけど、インターネット上には書いてきたわなあ。

* それでも、恋愛禁止はなんとか守ったけど、その他のアニメとかゲームとか
* もろもろの煩悩に負けてもとる。

* 私は、もろもろの煩悩に勝つための恋愛というモノは、確かに存在すると思う。

* "バクマン"の作画の男の子は、好きな女の子と結婚したい一心でマンガに打ち込んだやろ。
* そんな恋愛ならば、いくらでもやってもええんちゃう?
* 煩悩でも楽でもなく、恋愛を通じていちばん苦しい道を選べるんやから。

* 私がゆかるんに期待するのはそれやねん。


世間でアイドルが馬鹿にされてしまうのも、結局俗世間の一部と侮られてしまっているから。

おーにっちゃんもそういった偏見があったんじゃない?

でもそんなおーにっちゃんがこの世界にハマりのめり込んだのは、そんな偏見とは遠いアイドルに遭遇したから。。。

* 私は別にAKBをアイドルとして見てないぞ。


まあそれが結局夢物語だったと多くのファンが、急激に冷めて現実に引き戻されてしまっているかな。

渡辺麻友は結局そんなファン達の求心力になっている。

当たり前の事をやっているだけのはずの彼女が、特別な存在になっている状況が寂しくもあるよね。

* それはアキブータンの中の空想ちゃうか?

* まゆゆはアカウント流失で素の自分を見せて、かなりのヲタがドン引きしたと思う。

* 個人的には、遠くない将来そんなまゆゆとシモネタ話をしてみたいよなあ。
* てかそれ以前に、私がペルーから送ったアルパカの人形とざぶとんは持っとるのか聞きたい。


このまま思春期の女子の子の自主性に委ねて管理しないまま放任していくつもりなのか??

だとしたらもう正直モラルの崩壊は止まらないだろう。

これからあらゆる媒体からボロボロと出てくると思うよ。

乃木坂も同じように思春期の子を数多く抱えている。

だから当然対岸の火事では済まないだろうし、同じような状況になってもおかしくない。

それを出来るだけ制約をかけ管理する方向に行くのか?

いずれにしてもAKBGはマジがネタになって久しいけど、いよいよ本格的にモラルハザードになっているね。

アイドルというものの管理体制含めて今一度、運営も考え直さないといけない時が来ている。。。


投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時50分

* アイドルってなんなんやろなあ?

* たとえばジャニーズの結婚してないヤツらが、みんな童貞を保っとるかというと
* ゼッタイちゃうやろ。

* そうすると、何がモラルか?という話にもなる。

* だいたい、人間の恋愛を禁止するのは憲法的に言ってもおかしい。
* いくらなっきーが、私から見ればまだまだ付け焼き刃の知識で、
* アイドルは恋愛禁止を守るべきと言ったって無理や。

* アイドルだって恋愛してもいい。
* その代わりに、その相手とガチで結婚し、一生添い遂げてまうくらいの思いでや。
* さしこがヲタを釣った程度の恋愛ではアカン。


おーにっちゃんさあ、
「もしかして岡田彩花って天才じゃないのか」
そう言ったのは僕ではなく僕の友人だが、僕自身もこの言葉には同意する。

“もしかして”……そう思わせるものが彼女にはある。

それは兎にも角にも彼女の独自性によるものだろうと思う。
ありきたりな言葉で言えば非常にアンニュイのであるよ。
だから、パフォーマンスもMCも彼女のそれは誰にも似ていない。

パフォーマンスに関して言うと「愛しきナターシャ」はその極北で、曲調や歌詞世界の表面に漂う“覚悟”めいた愛よりも、愛しき人に会うことは出来ない事をうすうす勘付いている切ない“諦念”に肉薄した表現に至っているのは彼女と指原莉乃だけであると思う。

* 私はそこには気づいてない。


但し、指原と違いこの子の場合は天然でやっているものではないか、とも思える。

それだけに他へ応用が効かず、それが弱さなんだろうなあ。

MCに関しても同じで「壁の写真を撮るのが好き」という天然の不思議ちゃん故の独特な面白さはあるのだけど、その天然性故に全く応用が効いていない。

あの“アンニュイだけど甘えたがり”というキャラクターは特定の何かをこじらせた文化系(僕とかね)には高い威力を発揮すると思うから、せめてもう少し露出があればな、といつも思う。

一人称が“あたし”なのが地味にポイントだと思うのだよ。

それから、この子の最大の魅力は壁の写真を撮った後に「バレンタインデーに壁とか…」だの、MCで妙な事を言った後に「あたし何言ってんだろ…」だのと急に冷静になる所だったりするよね。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時54分

* 私もあやかはオモロイものを持っているとは思う。

* てかアキブータン、ヒトコトで言って、あやかの思考回路がセクシーと言うとるやろ。

* ろくすっぽ公演曲も作らんならば、あやかでアテ書きしてみたらどないや?
* あとあやか主演で映画企画するとかさあ。

* ちなみに私はいま、運営からパフォーマンスを静止され、
* それを私が自らの結婚宣言まで出して覆したところ、
* パフォーマンスを元に戻してさらに激しくなったゆかるんがいちばんツボやな。

* 文科系のアキブータンの好みではないか。
* 私は理科系なんかヨウワカランけど。


劇場公演で感じたことのひとつにメンバーのセルフプロデュースについてがある。

やっぱり期待している子が色々と思い悩んでいるのか、体型維持に苦戦しているのを観ているのは辛い。

年頃の子だし仕方ないんだと思うけど何より彼女達はプロのアイドルだからね。。。

僕は色々な子を観ているけど、やっぱりセルプロデュースは本当に大事。

* 私の(体型と毛髪以外の)セルフプロデュース力ってハンパないやろ。

* 私がもしオンナに生まれていて20歳若ければ、どんなブサイクでも、
* AKBのセンターをやっていた自信あるぞ。

* 私いまもセルフプロデュース中で、ストーリーをいろいろ構築しとる。
* 自分の訴えは全部一旦棚上げにして、相手の訴えを相手の土俵で、
* 相手が考えてきた以上のストーリーを提示できる自信が私にはある。


今選抜にいる上位の子も本当にスタイルが変わらないし、非常にセルフプロデュースの意識が高い。

指原とかも美脚含めて本当に変わらないよね。

もちろん柏木や松井珠理奈も本当にスタイルがしっかりと管理されていて素晴らしい。

やはりどんな綺麗ごとを言っても、アイドルは魅せる商売という現実がある。

だからやはりそのあたりの意識の差が
そのままファンの支持に繋がってしまう。。。

自分も太りやすい体質だから本当に、意識しないと大変なのはよくわかる。

ちょっとヤバいなと思ったらすぐにジムに行くし、マメに意識しないとすぐ惰性になってしまうから。

* ならば、こぶ平と言われるのをなんとかしろよ。

* 私ももうちょっと痩せなアカンかもやけど。


そんな中、田野の腹筋は凄いね。

公演で2時間踊り切るととんでもない汗で
消費カロリーも半端ないと思う。

小柄な田野が全力で歌い踊る様を観ながらしきりに感心していた。

いや~こんなにやってたら太れるわけないなって。。。

* 田野は最近全力ではないと思っている。
* 小朝公演になって、なんかイマイチになった。

* 田野はポテンシャルでは誰よりも目立てるモノを持っとる。
* けれども、公演全体でいちばん目立っとるのはゆかるんやねん。

* ゆかるんがオリジナルの、邪道なダンスをしとるからか?
* そういえば、一昨日観た"バクマン"も"ヒロイン失格"も、「正統派」と「邪道」
* という言葉が出てきとったなあ。

* ホンマに、田野が正統でゆかるんが邪道なんかなあ?

* 私は、ダンスでもなんでも、体系的に構築されているかどうかよりも、
* パッと見て気持ちいいかどうかのほうが優先すると思う。

* そう考えると、実はゆかるんの方が正統で田野のほうが邪道な可能性もある。

* 田野には、大勢の観客(玄人ではなく素人。たとえばジャンプ読者は
* マンガの玄人ちゃうからなあ)が"パッと見て気持ちいいかどうか"という観点
* から、自分のパフォーマンスをもう一度振り返って欲しいと切に願う。


後衣装も結構お腹を出して体型がわかる
厳しいものもあるから余計際立つんだよね。

特に凄いのはS2nd「手をつなぎながら」、と
B5thの「シアターの女神」の衣装かな。

前者は特に「チャイムはLove song!」を観てるとメンバーによる差が如実にわかるから。

シアターの女神も結構わかりやすいかも。

これは衣装のしのぶがメンバー達にちゃんとアイドルを意識させるために意図してるのかな?

そんな気になるぐらい特徴的な衣装だなあ。

いずれにしても、セルフプロデュースでアイドルとして価値を高めて行く事は大切なプロセスだと思う。
それは別にアイドルに限らずその後の人生でもそのまま応用が利くことだしね。

だからメンバーも是非出来るだけ意識して欲しいかな。

もちろんバランスを取ってだけど。。。


投稿: | 2015年10月14日 (水) 01時06分

* "セルフプロデュース"って、衣装に限らずやけどな。

* たとえばあやかはココでアキブータンから才能を指摘された。
* すると、あやかは自分のキャラをもっと出してったらええねん。

* アンニュイなキャラをガンガン出してくって、なんかおかしいけどなあ。
* ・・・アンニュイなキャラって、セルフプロデュースと相容れん気がするなあ。
* アキブータンはそこはどう考える?

* 自分がプロデュースせな、という気持ちを起こさせるという意味で、
* "特定の何かをこじらせた文化系"という言葉に繋がるんか?


おーにっちゃんさあ、
昨今は予定調和を壊したり混沌としてお祭りを楽しむことばかりに慣れ過ぎているかもしれない。

一方で布かれた伏線がどのように回収されて、物語として完結していくを探るのも面白いんだよね。

もちろんそこに初めて予定調和を壊す
指原みたいな存在が出てきてもいいと思う。

でもあくまで中心線のストーリーは、
未来に向けて確実に紡いでいかないと。。。

だから予定調和の部分と不定でカオスな部分が絶妙に行ったり来たりするのが興味を誘う。

仕事でもそうだけど何にも決めないで勢いで始めると大体失敗する。

でも逆になんでも整理してガチガチに固めて進めてもそれはそれで詰まらくなる。

だから大枠のフレームワークだけは決めて、そこからは自由発想で進めるっていうのが定石。

AKBGもそんな感じで行きたいよね。

安心して楽しんで観れる部分と不安で
ドキドキする部分が共存すればいいと思う。

* 私はその王道を行っとるやろ。

* 日立製作所とAKBの、2つの、日本政府を含む不正の核心という予定調和を持ちながら、
* それを日本政府から隠蔽され続けとる、不定でカオスな部分があるねん。

* 不定でカオスな部分をキレイサッパリ解決する方法見つけたからな。

* フェルマーの最終定理よりも、複雑怪奇で難解な証明やったけど、
* 遂に世間一般に対して、理解しやすい方法で証明してやる。


まあいずれにしても来年の総選挙までに
色々な物語が生まれて盛り上がることを願っている。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 01時13分

* "来年の総選挙までに"と、いきなり楽観論になっとるよなあ。

* アキブータンの詰めが甘いのは、来年の総選挙までの道筋が全く見えてないことや。
* 問題点をいっぱい出しているけれども、その問題点をアキブータン以外の誰が解決すんねん?

* 時が解決するんか?

* "時が解決する"なんて凡人しか使わん。
* けっきょく、責任感のある者がどこかで苦渋の決断を下さねば、前へは進めんねん。

ーーーーー
表示 コメント (66807件)  |  スパム (41件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.210.144.73”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
おーにっちゃんさあ、 昨今は予定調和を壊したり混沌としてお祭りを楽しむことばかりに慣れ過ぎているかもしれない。 一方で布かれた伏線がどのように回収されて...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
劇場公演で感じたことのひとつにメンバーのセルフプロデュースについてがある。 やっぱり期待している子が色々と思い悩んでいるのか、体型維持に苦戦しているのを観...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 「もしかして岡田彩花って天才じゃないのか」 そう言ったのは僕ではなく僕の友人だが、僕自身もこの言葉には同意する。 “もしかして”...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 僕が学生だった頃には異性や恋愛なんて それこそ誰だって興味がある時だった。 まあそれしか考えない時期だってあったぐらい、思春期という...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 福岡聖菜はパフォーマンス面は割と平凡であり、特筆すべき何かはないよね。 強いて言えば、声音自体が独特であるので歌に特徴があるぐらい...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 宮澤佐江が帝国劇場で「王家の紋章」の演劇キャストとして抜擢されたんだよね。 しかもヒロインという重要な役柄とのこと。 この作...
元秋
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
AKB横山由依ら11人が週替わりヒロインでホラー 日刊スポーツ 10月13日(火)6時13分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
秋元康 1日前 稲垣吾郎さん主演の舞台 「No.9-不滅の旋律-」を観て来ました。 素晴らしい舞台でした。孤高の天才ベートーヴェンを演じる稲垣吾郎さんのは、...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
秋元康 「すべての犬は天国へ行く」の舞台を観て来ました。 本格的な演劇のプロの胸を借りて、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
優佳里 最近色々と思う事があるのです。メールで気持ち書きますね **** 優佳里ちゃんも妹さんも夢が叶うように願ってます✨ 妹さんが携わったゲームに優...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 最近は、乃木坂46に関する情報もマメに 追いかけるようになっている自分がいるんだなあ。 それはやはり楽曲が凄い良いというのと ...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 乃木坂の10th「何度目の青空か?」 これは学業による休業から復帰した生田が、いきなりセンターに抜擢された曲だったよね? こ...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 乃木坂の1stアルバムが発売は初日で16万枚の売り上げたよね。 もちろん価格や特典の問題など色々あるわけで、この数字がいいのか悪い...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 映画を観るなら「心が叫びたがってるんだ」を観なきゃ駄目だなあ。 そんなんじゃ、超平和バスターズに入れないよ。
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13

私がテンプレート的な回答に対して、毛嫌いする件について

私は、日立製作所時代に、テンプレートでは思いを伝え切れんことに行き着いてしまった。

日立製作所交通システム社国際標準化推進室(当時)において、鉄道のRAMS規格(IEC62278,IEC62279,IEC62425)に合致した製品を、車輌も電気品も信号システムも運行管理システムそれぞれにおいて作れるべく、共通した仕様書を作成するべく、"RAMSテンプレート"なるものの製作を指示されて、めちゃくちゃ悩んだ。

上司の横須賀靖も、抽象的なイメージは言うけれども、具体的にどんなモノが出来上がるかは全く理解してなかった。


そこで私は、発想をコペルニクス的に変えた。


RAMS規格に適合するにはどうすればいいか?

RAMS規格に適合する製品並びに書面を作成していると、コンサル会社を説得できればいい

コンサル会社を説得するにはどうすればいいか?

日本の鉄道は世界的にも信頼性・可用性・安全性・保全性あらゆる面で優れており、必要な資料はすでにほとんど作っているはず。
どの資料が相手の主張する資料に当てはまるか、説明できる責任者が必要だろう。

どの資料が相手の主張する資料に当てはまるか、説明できる責任者を育成するために、"プロジェクト憲法"を作成し、横須賀靖に対して成果物として提出した。


けっきょく、技術の根幹は責任を持つ者のハートでしか決まらず、日本には技術があるように見られてはいるが、日本では責任の所在が極めてあいまいなので、日本は遠くない将来、技術大国から転げ落ちるだろう。

という結論まで行き着いてしまった。


現に、JREA誌2012年3月号において、鉄道技術の衰退を危惧した小説"くろがねみちおの鉄道人生〜その1 没落編"が発表されたが、鉄道各社が激怒して、隠蔽してしまった。
が、現実に鉄道はここ最近、初歩的なミスによる事故が頻発している。
特にJR北海道とJR東日本で。

2日前だって、埼京線で事故を起こしていて、私も近日中に現場に行くつもりやけど、どうせ工事の何かが車輌限界に侵入したんちゃう?と思う。


話はどんどん逸れたけど、けっきょく、ココでは誰が責任を持つか、というハートに関わっている。

テンプレート的なマニュアルがあっても、それを考えたヒトのハートを水に目先のマニュアルに頼れば、"木を見て森を見ず"となり、1本の木を守るために森をダメにしてしまうことが往々にしてある。


アキブータンが、テンプレート的な回答以外も書けることを、匿名で示してきたけど、もう一歩踏み込んで実名で出し、全責任を負う心構えでやらなアカンぞ。

アイドルだけでなく、鉄道も舞台も映画も全部同じ。

ゆかるんの横顔の写真すごくいいなあ。女神ってこういうのを言うと思う。

昨日、いや一昨日の投稿か。

横顔で撮るメンバーってそうそうおらんかったんちゃう?
自撮りやと難しいこともあるけど。


もっと真横からの写真にして、鼻筋がスラッとしたとこを出せば、さらに美しさが際立つ。
薄幸っぽさもなくなる。

もう少し斜め上を見上げるカンジのほうがええやろなあ。

ローマかどっかの、女神の肖像画かなにかで、そういう構図見たことある。


女神っぽさを出したら、薄幸とかメンヘラとか言われるのとは違うイメージを出せる。


私の言うような構図で撮り直して、トップ画像に上げたら、印象違ってハッとするヲタが出てくるかも知れん。(私は時代を先行き過ぎるきらいがあるので、断定はできんけど)

ミンチョルはAKS工作アカウントと思うてきたけど、ココにきてアキブータンと同じIPから書いてきた。詳細な返事は午後以降。私もいろいろあるし。

以前より、AKS工作アカウントとアキブータンで同一IPアドレスを使うとったしなあ。

とりあえず、ミンチョル名義等はアキブータンかどうかビミョーなので、今朝未明のコメントのみ抜粋する。

なかなかメンバー個々について書いていて、私も頷かざるを得んとこがある。


実は、アキブータンはテンプレしか書けんと書いたら、顔を真っ赤にしてメンバー個々について書いてくるんちゃうか?
と思うて挑発したんやけど、見事に引っかかったと思う。

やっぱ私のほうが、プロデューサーとしても1枚も2枚も上手やろ。←自画自賛

彩花とせいちゃんについて褒めさせたのはすごい。


私も、彩花とせいちゃんは決して悪くないとは思うけど、ココまで突っ込んでいいところを褒められたら、本人らは奮起するやろ。

アキブータンは、ココではなくて、自分の名前で褒めて欲しいトコやけど。

それと、伊達娘は体型維持できてないのが、人気出ない原因とも、文意のウラを返せば言うとったりする。
その原因は伊達娘だけではなくて菅原美話の出すカロリー無視しためちゃくちゃな料理にもある。

私最初から言うとるし、アキブータンも認識しとったことが判明した。
けれども、それに気づいても、各家庭にまで指導せんのが、AKSの冷徹なトコやな。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/jr-f3a3.html#comment-111905070

おーにっちゃんさあ、
宮澤佐江が帝国劇場で「王家の紋章」の演劇キャストとして抜擢されたんだよね。

しかもヒロインという重要な役柄とのこと。

この作品は少女漫画が原作で、累計発行部数4000万部という大人気作品です。
2016年8月公開ということでまだ先の話ですが頑張って欲しいと思います。

それにしても舞台が帝国劇場と素晴らしい場所ですよね。
格式がある荘厳な佇まいの劇場であり僕も何度が行ったことがあります。
内装のオペラグラスが綺麗で外の光をいい具合に取り込んで、幻想的な空間を演出しているところも素敵です。
ここで演劇を出来るというのは、宮澤がしっかりと実績を積んで、関係者に認められれている証拠だと思いますし素晴らしいです。
こうやって外の世界で認められていくメンバーがどんどんと増えていくことで、AKBGへの偏見も和らいでくれるといいですね。

演劇という意味では宮澤佐江はもう何度も大きな舞台で経験を積んでおり、まさにAKBGでのパイオニア的存在でしょう。

以前にはクザリアーナもありました。

同じように部隊演劇に憧れる渡辺麻友にとっても彼女の存在は、大きな目標としてしっかりと刻み込まれているはずです。

Twitterでも興奮した感じで宮澤を祝福していましたね。。。

彼女の演技は宝塚ばりにメリハリが付いた演技ですから、こういった舞台ではより映えるのではないでしょうか?

是非今後渡辺麻友にも舞台演劇のチャンスが回ってくると事を期待しています。

宮澤佐江に話を戻しますが彼女は大島優子が卒業してから、また一回りたくましく成長した気がしています。
優子がいた頃はどこか彼女の存在が大きかったですから。。。

でも自分がグループをけん引していくという強い意志がSKEと兼任になってから顕著に感じられるようになりましたね。
今ではしっかりとSKEというグループに溶け込んで、多くのメンバーの精神的支柱になっているのではないでしょうか?

そういった貢献へのファンの信任が今回の総選挙で、彼女を再度飛躍させた要因なのではと思っています。

そんな宮澤佐江が今後どのように成長していくのか?

さえゆうの妹だった彼女がまた新たに大きな仕事を経験して成長する様を見届けていきたいですね。
ということで芝居の稽古も大変だと思いますが頑張ってくほしい。


投稿: 元秋 | 2015年10月14日 (水) 00時34分

おーにっちゃんさあ、
福岡聖菜はパフォーマンス面は割と平凡であり、特筆すべき何かはないよね。

強いて言えば、声音自体が独特であるので歌に特徴があるぐらいか。

とはいえ、あの佇まいや目付きには(あまり良い表現ではない気もするが)やはり雰囲気があるので、非常に絵になるタイプだと思う。

何気に期待できるのは実はMC方面である気がする。

生来のツッコミ気質なのか、それともただの文句言いなのか、あん誰などでとにかくのべつ周囲の言行にあーだーこーだと言っている姿をよく見かける。

ツッコミキャラはそもそも全体の中でも希少であるし、漢字に詳しいのがキャラの一つでもあるこの子なら、ツッコミに必要な語彙力も身に付けられそうだ。

でも、ツッコミキャラって人気出ないんだよなあ。。。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時38分

おーにっちゃんさあ、
僕が学生だった頃には異性や恋愛なんて
それこそ誰だって興味がある時だった。
まあそれしか考えない時期だってあったぐらい、思春期というのは感情の制御が難しい。

そういう意味では年頃の女子の集団というのは、本当に管理していくのが大変なんだと思う。
ただ、一般人じゃなくてプロのアイドルという視点で考えればそこは分けないといけない。
ても意識して自己を律していける子ばかりじゃないし難しいかな。。。

自由と放任って同じようで全然違うんだよね。

自由っていうのは責任が伴うものだし、それがなければ目も当てれない秩序の崩壊を伴う。
ましてやグループで集団行動をしていて
一部に例外なんて認めたらもう箍が外れるだけ。

そういう意味では今のAKBGって大人が
管理責任を放棄してかなり危機的な状況にある。

多分裏では色々な子が羽目を外してしまって、たまたま見つかっていないケースが多いんだろう。

とはいっても真面目にルールを守っている子は、確実に存在するんだろうとは一方で思う。

なぜなら皆がやりたい放題やっていたら
とてもじゃないけど今の様にはいかないから。。。

そこら中から情報が漏れだして救いようがないそんな状況が容易に想像できてしまう。
こんな状態で真面目にやっている子が
馬鹿らしくなって投げやりになってしまうのか?

でもそこで思いとどまって欲しいんだよね。

馬鹿らしいと思うんじゃなくて自分は自分とちゃんと冷静に未来を見据えられるメンバー。。。
そういった子しか多分やっていけないだろう。
簡単に周りに流されて煩悩に忠実でいるのは楽だし楽しいし若い子には甘美に映るはず。

ただそれではアイドルとしてはもう無理だよね。

世間でアイドルが馬鹿にされてしまうのも、結局俗世間の一部と侮られてしまっているから。

おーにっちゃんもそういった偏見があったんじゃない?

でもそんなおーにっちゃんがこの世界にハマりのめり込んだのは、そんな偏見とは遠いアイドルに遭遇したから。。。

まあそれが結局夢物語だったと多くのファンが、急激に冷めて現実に引き戻されてしまっているかな。

渡辺麻友は結局そんなファン達の求心力になっている。

当たり前の事をやっているだけのはずの彼女が、特別な存在になっている状況が寂しくもあるよね。

このまま思春期の女子の子の自主性に委ねて管理しないまま放任していくつもりなのか??

だとしたらもう正直モラルの崩壊は止まらないだろう。

これからあらゆる媒体からボロボロと出てくると思うよ。

乃木坂も同じように思春期の子を数多く抱えている。

だから当然対岸の火事では済まないだろうし、同じような状況になってもおかしくない。

それを出来るだけ制約をかけ管理する方向に行くのか?

いずれにしてもAKBGはマジがネタになって久しいけど、いよいよ本格的にモラルハザードになっているね。

アイドルというものの管理体制含めて今一度、運営も考え直さないといけない時が来ている。。。


投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時50分

おーにっちゃんさあ、
「もしかして岡田彩花って天才じゃないのか」
そう言ったのは僕ではなく僕の友人だが、僕自身もこの言葉には同意する。

“もしかして”……そう思わせるものが彼女にはある。

それは兎にも角にも彼女の独自性によるものだろうと思う。
ありきたりな言葉で言えば非常にアンニュイのであるよ。
だから、パフォーマンスもMCも彼女のそれは誰にも似ていない。

パフォーマンスに関して言うと「愛しきナターシャ」はその極北で、曲調や歌詞世界の表面に漂う“覚悟”めいた愛よりも、愛しき人に会うことは出来ない事をうすうす勘付いている切ない“諦念”に肉薄した表現に至っているのは彼女と指原莉乃だけであると思う。

但し、指原と違いこの子の場合は天然でやっているものではないか、とも思える。

それだけに他へ応用が効かず、それが弱さなんだろうなあ。

MCに関しても同じで「壁の写真を撮るのが好き」という天然の不思議ちゃん故の独特な面白さはあるのだけど、その天然性故に全く応用が効いていない。

あの“アンニュイだけど甘えたがり”というキャラクターは特定の何かをこじらせた文化系(僕とかね)には高い威力を発揮すると思うから、せめてもう少し露出があればな、といつも思う。

一人称が“あたし”なのが地味にポイントだと思うのだよ。

それから、この子の最大の魅力は壁の写真を撮った後に「バレンタインデーに壁とか…」だの、MCで妙な事を言った後に「あたし何言ってんだろ…」だのと急に冷静になる所だったりするよね。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 00時54分

劇場公演で感じたことのひとつにメンバーのセルフプロデュースについてがある。

やっぱり期待している子が色々と思い悩んでいるのか、体型維持に苦戦しているのを観ているのは辛い。

年頃の子だし仕方ないんだと思うけど何より彼女達はプロのアイドルだからね。。。

僕は色々な子を観ているけど、やっぱりセルプロデュースは本当に大事。

今選抜にいる上位の子も本当にスタイルが変わらないし、非常にセルフプロデュースの意識が高い。

指原とかも美脚含めて本当に変わらないよね。

もちろん柏木や松井珠理奈も本当にスタイルがしっかりと管理されていて素晴らしい。

やはりどんな綺麗ごとを言っても、アイドルは魅せる商売という現実がある。

だからやはりそのあたりの意識の差が
そのままファンの支持に繋がってしまう。。。

自分も太りやすい体質だから本当に、意識しないと大変なのはよくわかる。

ちょっとヤバいなと思ったらすぐにジムに行くし、マメに意識しないとすぐ惰性になってしまうから。

そんな中、田野の腹筋は凄いね。

公演で2時間踊り切るととんでもない汗で
消費カロリーも半端ないと思う。

小柄な田野が全力で歌い踊る様を観ながらしきりに感心していた。

いや~こんなにやってたら太れるわけないなって。。。

後衣装も結構お腹を出して体型がわかる
厳しいものもあるから余計際立つんだよね。

特に凄いのはS2nd「手をつなぎながら」、と
B5thの「シアターの女神」の衣装かな。

前者は特に「チャイムはLove song!」を観てるとメンバーによる差が如実にわかるから。

シアターの女神も結構わかりやすいかも。

これは衣装のしのぶがメンバー達にちゃんとアイドルを意識させるために意図してるのかな?

そんな気になるぐらい特徴的な衣装だなあ。

いずれにしても、セルフプロデュースでアイドルとして価値を高めて行く事は大切なプロセスだと思う。
それは別にアイドルに限らずその後の人生でもそのまま応用が利くことだしね。

だからメンバーも是非出来るだけ意識して欲しいかな。

もちろんバランスを取ってだけど。。。


投稿: | 2015年10月14日 (水) 01時06分

おーにっちゃんさあ、
昨今は予定調和を壊したり混沌としてお祭りを楽しむことばかりに慣れ過ぎているかもしれない。

一方で布かれた伏線がどのように回収されて、物語として完結していくを探るのも面白いんだよね。

もちろんそこに初めて予定調和を壊す
指原みたいな存在が出てきてもいいと思う。

でもあくまで中心線のストーリーは、
未来に向けて確実に紡いでいかないと。。。

だから予定調和の部分と不定でカオスな部分が絶妙に行ったり来たりするのが興味を誘う。

仕事でもそうだけど何にも決めないで勢いで始めると大体失敗する。

でも逆になんでも整理してガチガチに固めて進めてもそれはそれで詰まらくなる。

だから大枠のフレームワークだけは決めて、そこからは自由発想で進めるっていうのが定石。

AKBGもそんな感じで行きたいよね。

安心して楽しんで観れる部分と不安で
ドキドキする部分が共存すればいいと思う。

まあいずれにしても来年の総選挙までに
色々な物語が生まれて盛り上がることを願っている。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 01時13分

ーーーーー
表示 コメント (66807件)  |  スパム (41件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.210.144.73”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
おーにっちゃんさあ、 昨今は予定調和を壊したり混沌としてお祭りを楽しむことばかりに慣れ過ぎているかもしれない。 一方で布かれた伏線がどのように回収されて...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
劇場公演で感じたことのひとつにメンバーのセルフプロデュースについてがある。 やっぱり期待している子が色々と思い悩んでいるのか、体型維持に苦戦しているのを観...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 「もしかして岡田彩花って天才じゃないのか」 そう言ったのは僕ではなく僕の友人だが、僕自身もこの言葉には同意する。 “もしかして”...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 僕が学生だった頃には異性や恋愛なんて それこそ誰だって興味がある時だった。 まあそれしか考えない時期だってあったぐらい、思春期という...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 福岡聖菜はパフォーマンス面は割と平凡であり、特筆すべき何かはないよね。 強いて言えば、声音自体が独特であるので歌に特徴があるぐらい...
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
おーにっちゃんさあ、 宮澤佐江が帝国劇場で「王家の紋章」の演劇キャストとして抜擢されたんだよね。 しかもヒロインという重要な役柄とのこと。 この作...
元秋
JR貨物の埼京線事故の件、私は何らかの隠蔽が行われたと読みます。 (記事)
15/10/14
AKB横山由依ら11人が週替わりヒロインでホラー 日刊スポーツ 10月13日(火)6時13分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
秋元康 1日前 稲垣吾郎さん主演の舞台 「No.9-不滅の旋律-」を観て来ました。 素晴らしい舞台でした。孤高の天才ベートーヴェンを演じる稲垣吾郎さんのは、...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
秋元康 「すべての犬は天国へ行く」の舞台を観て来ました。 本格的な演劇のプロの胸を借りて、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
優佳里 最近色々と思う事があるのです。メールで気持ち書きますね **** 優佳里ちゃんも妹さんも夢が叶うように願ってます✨ 妹さんが携わったゲームに優...
AKBの公演は田原総一朗公演が出て来たら、しばらく田原公演多めになるんやな。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 最近は、乃木坂46に関する情報もマメに 追いかけるようになっている自分がいるんだなあ。 それはやはり楽曲が凄い良いというのと ...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 乃木坂の10th「何度目の青空か?」 これは学業による休業から復帰した生田が、いきなりセンターに抜擢された曲だったよね? こ...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 乃木坂の1stアルバムが発売は初日で16万枚の売り上げたよね。 もちろん価格や特典の問題など色々あるわけで、この数字がいいのか悪い...
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13
おーにっちゃんさあ、 映画を観るなら「心が叫びたがってるんだ」を観なきゃ駄目だなあ。 そんなんじゃ、超平和バスターズに入れないよ。
ミソチョル
゛バクマン゛゛ヒロイン失格゛についてもう少し。 (記事)
15/10/13

« 2015年10月13日 | トップページ | 2015年10月15日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック