« 2015年10月15日 | トップページ | 2015年10月17日 »

2015年10月16日

2015年10月16日 (金)

アキブータンが、めぐをゴリ推しして書いてきたところ、今日初日の田原総一朗公演もセンターめぐなんやって。こんな偶然あるかよ。

このとおり。

ーーーーーー
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1444378041/493

493 :47の素敵な(東京都)@転載は禁止 (ワッチョイ fb87-E2IZ):2015/10/16(金) 20:26:58.87 ID:np+ked/t0
★田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演 セットリスト

  M00 overture
  M01 希望的リフレイン(Full、◎谷口め+川本)
  M02 風は吹いている(ワンハーフ、◎谷口め+川本)
  M03 制服が邪魔をする(Full、◎谷口め+川本、○岡田奈+村山)
  M04 フライングゲット(Full、◎谷口め、○川本+岡田奈)
  MC1(自己紹介)
     1列目 篠崎→村山→谷口(め)→岡田(奈)→藤田
     2列目 野澤→飯野→石田→前田→鈴木→宮崎
     3列目 濵→高城→川本→内山→田名部

  M05 愛しさのアクセル(谷口め・ソロ)
  M06 Bird(◎岡田奈、村山、藤田)
  M07 純愛のクレッシェンド(◎篠崎、宮崎、飯野)
  M08 Bye Bye Bye(◎鈴木ま、前田、石田)
  M09 1994年の雷鳴(◎内山、濵、田名部、高城、野澤)
  M10 思い出のほとんど(◎川本、谷口め)
  MC2(次の曲まで生討論、司会:みゃお原総一朗 パネラー:藤田、飯野、岡田奈、村山、篠崎、前田)

  M11 ファースト・ラビット(Full、◎谷口め+川本、○岡田奈+村山)
  M12 軽蔑していた愛情(Full、◎谷口め+川本)
  M13 ハロウィン・ナイト(Full、◎岡田奈)
  MC3
   (前半組下手から 飯野、川本、前田、内山、篠崎、濵、高城、谷口め、田名部、野澤、鈴木)
   (後半組下手から 岡田奈、藤田、村山、石田、宮崎)

  M14 僕たちは戦わない(ワンハーフ、◎谷口め、○川本+村山)

(本編終了 初回公演所要時間91分)

  EN1 目撃者(◎谷口+岡田奈?)
  EN2 桜の花びらたち(スタート時◎内山、○飯野+谷口め)
  EN3 Pioneer(◎谷口め+川本+岡田奈+村山) ※但し、TeamT

(公演終了 初回公演所要時間112分)

ーーーーーー

いくらめぐが推されていても、ココ

ーーーーーー

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/10km-5c36.html#comment-111891168

おーにっちゃんさあ、
運営が誰かメンバーを売り出したい時には2パターンあるんだよ。

ひとつは実績に基づいてそれ相応の待遇を与えてあげることであり、もうひとつはまだ実績のない子の期待値を信じて前に出すこと。。。

前者はたとえば宮脇咲良がその成功例だが後者は色々とリスクがある。
それはまだ実績もない中でファンも定着してないのだから当たり前。
そこで変にごり推しのレッテルを付けられてしまうとファンも、本腰を入れて支え見守ろうとする動機づけが弱くなってしまう。

以前、NMBのシングルでセンターに大抜擢された須藤は、まさにそのトライアルの時期で挑戦権を与えられた格好だろう。
ここ1年でしっかりと実績を作り運営からの信頼を得たいところ。。。

そして、今チャンスの順番が来ているのがAKBの15期でまだ若い新鋭の谷口めぐだろう。
彼女はでんでんMuChuに大抜擢された。
更には、今回のまじすが学園5ではライバル校の矢場久根のリーダー的存在として重要な役柄を与えられた。

まだ新人で総選挙圏外という状況からしたら破格の大抜擢であり、まさに上であるような期待値で推している状況と言えるよね。
初めに気になったのは劇場でのチームK公演K6th「Reset」でら谷口がアンダーで出演していたのをたまたま目撃してから。。。
その時には、佐江のユニット曲「奇跡は間に合わない」でパフォーマンスしていたのだがそのクールな佇まいが目に付いた。

そして舞台映えするその姿に注目するようになっていったよ。

次の機会がAKBの全国ツアーのチームA公演だったかな。。。
その時にもこの子はまだまだ無名の新人ながら非常にハキハキとしたパフォーマンスで手を抜かないその様が好感を持てた。
更にはその表現力でもシリアスな曲調でしっかりと変えたり、自分なりのアレンジを加える工夫などをしていたのが印象的。
まさに彼女も公演から目に留まり気になっていくAKBのプロセスでファンを増やすことができるポテンシャルを感じたね。

その谷口だがまさに彼女にはチャンスの順番が訪れている。
それをちゃんと本人が自覚してそのチャンスを絶対に掴むんだと、全力であらゆる事にチャレンジしていく覚悟があるか?
彼女に関心を持ってくれた方々が彼女を知りたいと握手会やライブに通ってきてくれるだろうがそれを絶対に離さないこと。。。
他の推しがあるファンでも自分を2推し、3推しにしてもらえるように、そんな強い想いで握手会にも望んで欲しいなと思うね。
当たり前だけどチャンスの順番なんてそうそう来ない。
もしかしたらこれが最後かもしれない。
結果が出なければ運営も容赦なく梯子を外して次に行くだろう。
そうなる前にしっかりと情熱をもって支えてくれるファンを増やし、その基盤を確固たるものにしないと厳しくなる。

だから谷口には変にいい子にお人形さんになるのではなく、自分をしっかりと出しながらファンに誠実に向き合って欲しい。
彼女にはビジュアル的に評価が高いというメリットがあるが、それだって指原が言うように決定的な評価の対象にはならない。
やはりその内面だったりギャップだったりをファンに伝えないと、簡単に飽きられてしまうし関心を失うだろうから。。。
後は同期とか年齢の近い気心がしれたメンバーだけで馴れ合いわないことも非常に重要なこと。
偉大な実績を残してきた先輩達にも物怖じしないで積極的に絡んでどんどんといい所を吸収して行って欲しい。

彼女の憧れでもある島崎もそうだし渡辺にもちゃんと絡んでいけば彼女は応えてくれるはずだから。。。

かねてより注目していた岡田奈々もしっかりと地道にファンを増やして実績を作っている。
この谷口も是非このチャンスを飛躍の機会にしてファンを定着させてしっかりと基盤を作って欲しいと思う。

とにかく何事も横着して大成することなどない。。。
一からコツコツと積み上げていくプロセスを経て人は一回りも成長して次のステージにいくのだから。

大島優子も渡辺麻友も松井珠理奈も皆通ってきた道でもあるからね。

是非谷口めぐにはその他大勢に埋もれることなくしっかりと個性を身に着けた柱になっていくことを期待している。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 03時14分

ーーーーーー


まで書いて来れるのは、自分が推しとる張本人やからやわなあ?

JR貨物の田村修二社長は15日の定例記者会見で、けん引する電気機関車のパンタグラフの部品や電線の溶断が原因だった←JR東日本の隠蔽やろが。

こんなの、記事ではない。
理屈を理解せずに、大本営発表を横流ししとるだけや。

ーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-140a.html#comment-111915013

埼京線や湘南新宿ラインが7時間余り止まり、約16万人に影響した貨物列車の運行停止トラブルについて、JR貨物の田村修二社長は15日の定例記者会見で、けん引する電気機関車のパンタグラフの部品や電線の溶断が原因だったと明らかにした。通常より過大な電流が流れた可能性があり、鉄道総合技術研究所と連携し、原因を調べている。
 同社によると、12日午後0時半ごろ、20両の貨車をけん引し、JR池袋駅(東京都豊島区)を通過中の電気機関車のパンタグラフから大きな音がしたため運転士が緊急停止させた。同社で調べたところ、架線と接触し電気を取り入れるパンタグラフの金属製部品と、電流をモーターへ送るパンタグラフ近くの電線が溶断していた。機関車は2011年に製造されたもので、2日前の点検では異常はなかったという。

投稿: | 2015年10月16日 (金) 19時13分
ーーーーー

貨物列車だって、最低でも数十キロの速度は出しとる。

そうすると、先日の京浜東北線のように、起動時の溶断は起こりづらい。
だいたい駅構内に変電所の重複するところなど置かん。

それに、過大電流が流れたら、送電をストップするようになっとる。

だから、まんいちパンタグラフや電線が溶断していても、それはパンタグラフではなく、架線側の異常となる。

パンタグラフがそこを通過する時に架線が溶断には、電流が作り出すエネルギーが足りんはずやねん。


ところがや、架線側の異常とすると、先に架線側が壊れとる必要性が出てくる。
そうすると、その時点で送電がストップしてしまい、貨物列車はそもそも走れてない。


そう考えると、溶断してないものに対して、溶断していると、JR貨物が言うとる可能性が出てくる。

さらにそう考えると、そもそも論として、地上装置側でログデータも保持しており、事故の調査に必要なはずのJR東日本が、原因究明に加わってないのがおかしいよなあ。


そこに疑問を持って読み返すと、JR東日本が、物理的に何かが貨物列車のパンタグラフに衝突した事実を、マスコミを使って隠蔽しとると考えたほうが自然やわなあ。

JR貨物の社長定例会見の発表で原因調査中なんて言ったって、原因究明せずにウヤムヤにしてまうことが可能やからなあ。

アキブータン(秋元康)の今日のコメントに返信します。だいぶ自己陶酔が酷くなっとる。関係者でないと知るはずがない、なぁちゃんの舞台裏のカオもバラしとるし、末期やわなあ。なぁちゃんショックやろ。

いつものように、* で返答します。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-089b.html#comment-111912922

おーにっちゃんさあ、
名取は、非常に賢くて冷静な人、というイメージがある。
というより、状況把握力に才があるのでは、という印象かもしれない。

特定のテーマに沿い、自分が今いる四人の中で何番目かを周囲と被らないように予想・提示する「AKB48のあんた、誰?」の企画に於いて、全問題で“2番目”を提示し続けて最後まで誰とも被らなかったといった事があったが、彼女の知性とポジショニングの妙の最たる例だと思う。

* 状況把握力に才があっても、それでは評論家止まりになってまうなあ。

* やっぱ何かでは一番にならなアカン。
* これからの人生少なくとも、オトコ一人にとっての一番にならなアカンねんし。

* いやしかしわかにゃんの状況把握力は、アキブータンが褒めるほどではない。
* 他メンよりもセレブという雰囲気が、どうしてもヲタを遠ざけた感が否めんねん。

* ルックスではなく。


「ネ申テレビ」の富士山登山企画においても参加メンバーの中で決して身体能力が高い方ではないながらも、安定したペース配分のみで最後までへばらずに登頂してみせたのも彼女の知性と冷静さの瑞
著だったと思う。

反面、哀しいかなどちらの例においてもそのせいで番組的には目立たない結果に
なってしまっていたのだが。。。

とはいえ、いやらしくないセクシャルさの魅せ方も本能的に知っているようだし、こうした能力を高めきると倉持明日香のような位置に収まるのじゃないか、という気がしていたなあ。

チームBのMCに於いてまとめやツッコミ面で倉持が出張らないようにしてるのは彼女を鍛えようとしてる面もあるんじゃないのかなあ。。。なんて、当時は思っていました。

属性的にはかなり好きなメンバーなのだよね、実際。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 00時47分

* "属性的に好き"って、また珍妙なコメントやわなあ。

* 思うならばそうアドバイスしたれよ、と私なんか思う。

* 私ならば、相手を傷つけようが、思ったことはズバズバ言う。
* 思って言わずに、「ああやっぱり」と内心思うのがいちばん失礼と思うから。


おーにっちゃんさあ、
鈴木紫帆里がIWAの手伝いをしてるみたいだね。

かつて某番組で自分を「つまらない女」と称していた事が、個人的には幾重にも印象的。

要するに“器用貧乏”である、という自己分析なのだがこの悲しくも正しい自己分析が、そのまま、彼女の落ち着いた知性を象徴してるものとも思う。

彼女は実際、歌に踊りに喋りに、そして握手対応にと何をやらせても及第点を出す。

が、僕自身はそのパラメータそのものよりも、それを裏打ちしている知性と常識、そして落ち着いた人格だと思っているのであるよ。

* "であるよ"なんて、ラーメンマンみたいな日本語使うなw

* "知性と常識、そして落ち着いた人格"では、一般人としてはやってけるけど、
* アイドルとしては無理やわなあ。

* それを悟ってサッサと辞め、接客(CA?)を目指そうとしたんやわなあ。

* てかその後どないなったんやろ?
* 私もなんとかカネ作って、年内にはIWAに行こう。


特に常識人というイメージはかなり強くて、一般的な教養や常識はひと通り網羅できていそうな雰囲気というのは実はアイドルには珍しいのじゃなかろうか。

基本的には芸能人なんてものはどこかズレているのだからして。

そういう意味では彼女の存在は壮大な文化実験とさえ言える、つまり、人は良識と常識を保ったまま芸能人でいられるのか、という。

一度AKBを辞めて、それでも戻ってきた彼女なら、恐らくはそれが可能なのじゃないかと僕は思っていたんだけどなあ。。。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時07分

* "一般的な教養や常識はひと通り網羅できていそうな雰囲気"、私からは感じんか?

* しほりはどうしても押しが弱かったんやろなあ。
* 話せばオモロかったし、IWAでも、まゆちやみちゃ以上の人気店員になれるやろけどなあ。


以前おーにっちゃんが森川の話をしていたので僕も少々。

僕は個人的に何故か女の子の苦笑いがかなり好きで、だからよく苦笑してるメンバーには好感を抱きやすい。

* 変わった趣味しとるよなあ。


そして、この子は本当に苦笑がよく似合うんだ。

そういう意味では、夏まつりのあん誰での森川彩香センター版「恋するフォーチュンクッキー」は非常に良かった。

直前に激苦ドリンクを飲んでいるので始終、苦い表情のままセンターに居るというあの姿はある意味で彼女の魅力が凝縮された板と思う。

立ち居振る舞いに関しては、良くも悪くも構えておらず自然体というイメージがある。

その構えず、飾らない言行は極めて貴重ではあるし、親しみやすさにも繋がるものだと思うのだが、どうだろうか。

実際僕は個人的にはかなり好きなメンバーだったりするのだけど。

ことにぐぐたすでの質問返しなどに顕著だが、書き言葉と話し言葉に区別がなく、かつあまり文を長くしないのでどことなく捨て鉢な語り口の印象。

見た目もどちらかと言うと高身長でキレイ系よりでもあるし、昔にも言われていたが実はSキャラ案件なのではなかろうか。

後、単なる思いつきだけど、もし可能ならガンプラ製作は実況動画とかにした方がいいんじゃないんかなあ。
凄く観てみたいんだけど、ガンプラを作っていく女の子の姿。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時14分

* "Sキャラ"ではなく、"Sキャラ案件"と言うとるところから、
* アキブータンがメンバーをモノとしてしか見ておらず、
* 使い捨てにしとることが透けて見えるよなあ。

* 親しみやすさなんかは、一般企業の営業なんかにも必要な能力や。
*だから、 それを突き抜けさせて、一般人ではないところまで持ってかな、
* 芸能人としては難しい。

* やっぱ、キャラの多様性ではなくモチベーションなんやで。
* モチベーションを保つって、なににも増して難しいから。

* 長くかかればかかるほど、周りや親が反対して、自分のモチベーションが下がってまう。

* ところで、アキブータンが嫌いなメンバーを知りたいよなあ。
* 嫌いやけれどもスタッフの推薦で採ったとか。


乃木坂の神宮ライブに島崎が行ったと話題になっていたが、彼女は乃木坂のライブを観てどう感じたのだろうか?

多分自分の志向する世界との親和性を感じて共感したのでは?

でもこのグループは握手会もとにかく大切にするグループ。。。

多くのメンバーがこのイベントと真剣に向き合い結果を出している。

* AKBは握手会でボロ儲けしていながら、握手会を大切にしてないって?

* その言葉に、乃木坂の限界を見るなあ。

* SKEなんかもAKBに比較して握手対応がいいと盛んに言われてきた。
* けれども、東京が本拠地ちゃうから限界があった。
* そこで、東京で握手会を楽しみたい層に対して、乃木坂を作った。

* 乃木坂人気はそれやろ。
* そうすると、いま乃木坂は人気絶頂で、AKB人気と軌を一にして
* 一気に坂を下る運命にあるよなあ。

* 支えとるのがAKBから流れたアイドルヲタなんやから。


そこで今島崎がAKBで示しているスタイルが受けれられることは中々難しいし、そこは彼女が学ぶべきところが多分にあると思う。

そういう意味では島崎がまた一段意識を変えるための留学なら、それはそれで意義があると思うしやってみても面白い。

いずれにしても乃木坂とAKBGの距離感は適度にとらないと、お互いのシナジーは中々生まれてこないだろう。

AKBGのファンももう昔みたいな上から目線は止めよう。

乃木坂はもはや一つの世界観を体現した一つのグループなのだから。。。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時32分

* 握手という世界の中からいくら議論しても無駄。

* 私最初から言うとるやん。
* アイドルヲタではなく、お茶の間の人気をどうやって掴むか?こそが問題やって。


先日は乃木坂が主題歌を務めているアニメ「心が叫びたがっているんだ」を観てきました。

これもある人間が乃木坂に惹かれ、その中でこの映画の存在を知り実際に映画館に足を運ぶ。。。

まさにマーケティングやプロモの動線に
一般ライトのファンが乗っかる。

そのいい例ですよね。

* アニメ「心が叫びたがっているんだ」の観客動員ってそんな多いの?
* しかもそれを観るのって大半がアニヲタちゃうの?
* そうすると、一般的に2つの趣味を掛け持ちする人間はそうそうおらんから、
* ライトファンの獲得には繋がらんやろ。

* 「心が叫びたがっているんだ」は、観てもいいかなあとは思うとるけどな。


普通なら僕はもちろんこのアニメの存在や、前作の情報も恐らく知らなかったでしょうから。

そう考えるとやっぱり消費者に関心を持ってもらうきっかけって色々なところに潜んでいるものです。

今回の主題歌も非常に聴き心地がよくアニメと合っていましたし、まさに乃木坂の良さがありました。

アニメのテイストや世界観を壊さずにうまく調和して溶け込むようなそんな楽曲とでもいいますか。。。

内容はネタバレするので詳しくは言いませんが、とにかく青春群像劇が描かれ感動しましたね。

大人になるとどんどんと知恵をつけて
裏側が見えてくるので中々泣けませんから。


このような作品をたまに観ることで、自分の中のノスタルジックな気持ちを思い起こさせてくれる。

そういった経験も時には必要ですよね。

* 個人的にはノスタルジックな経験なんか要らんけど、歌詞職人ともなれば要るんか?

* めっちゃどうでもいいけど、津軽半島の五能線に"リゾートしらかみ"ができる前、
* "ノスタルジックビュートレイン"という名称で、普通列車に特別車両を連結して
* 売っとった時があった。
* 1997年くらいまでかなあ。

* けどその名前が、キップのサイズに入りきれず、キップには"ノスタルビュトレ"と
* 書いてあった。

* ネーミングセンスって、変に省略して呼ばれんことも大事やと思う例やわなあ。

* さらにめっちゃどうでもいいけど、"リゾートしがらみ"って名前にしたらどうかなあ?w


丁度その前には進撃の巨人の実写版を観ていたので、余計にその対比として印象深かったです。

ハリウッド顔負けのVFXを駆使した映画があれば、ひたすら心理描写や情景の繊細さを伝える映画もある。
まさに静と動の絶妙な調和によってこの世は成り立っています。

人間の精神世界も多分そうでどちらに偏りすぎても、やはり色々とバランスが崩れていくのかもしれません。

時にはドキドキする刺激的な経験をして
気分転換をすることもいいでしょう。

それと同時に物思いにふけったり精神世界の深淵に思いを馳せる時間を持ちリラックスする。。。

自分はそんな感じで日々のストレスを開放しています。

* 私の文章なんか、映画を見ずともいろんな面があるやろ。

* 技術者と法律家と文筆家とAKBヲタと革命家と、その他もろもろひっくるめとるから、
* 一般人には理解しづらいところもあるらしいけど、
* 私はそれぞれの世界でそれぞれのカオを使い分け、いま着実に成果を出しとる。

* その成果はまだココでは見せられんけど。


言ってしまえばAKBGもそのバランスがあって、より魅力を増していくのになと思いますけど。

ここ数年のAKBGの停滞は指原と麻友を上手く活用しなかった事。。。

例えるなら動的でハリウッド的な指原に対して麻友は静的でフランス映画的な対比とも言えます。

その両方をしっかりと軸に据えてAKBGを
運営できていたなら今の低迷もなかったかも。

そのバランスの修正をファンが志向して
突き動かしたのが2014年の総選挙だったのでは???

しかし今の現状はその総選挙のDVDがリリースもされず、まったくリスペクトされない状況のままですから。

そして麻友の持つアイドル性とか所謂清流のように流れる清潔感の要素を色濃く残すのはどこなのか???

なぜ乃木坂が今隆盛を誇るかの答えがそこにあるかも。

ただもう過去の過ぎ去った時間は戻せないんですよね。

だから未来のAKBGを志向するそんな流れに逆らって余りそこに拘泥し嘆息しても仕方ないです。

そういった過去も含めてAKBGの壮大なストーリーの一端を垣間見せてくれると思いますので。。。


投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時50分

* この自己陶酔な分析はまったく違う。

* 握手でボロ儲けを企んだ負のツケが回ってきただけ。


岡田奈々は一言で言って“不器用な人”なのだろうなあ、とずっと思っている。

真面目さや派手でオーバーなダンスパフォーマンスも、つまる所は彼女の元来持った性質というより、より良いやり方を模索した結果、不器用さ故にべき論的に真面目でしっかりした少女のパロディの様なところに陥ってしまったのでは、という印象。

実際、彼女の楽屋でのエピソードには時折「◯◯が出来なくて泣きながら逆ギレ的に拗ねていた」パターンの物があるのだが、彼女はその姿を決してステージでは見せないのである。

器用な人間なら程よくちらつかせてきそうなものを。。。である。
言葉遣いに厳しい、その事由が「普段から意識していないとステージでも汚い言葉が出てしまいかねないから」というのも端的にその性質を表したものだろう。

そんな訳なので、彼女は今、不自然の上に不自然を糊塗して“AKB48岡田奈々”として振舞っているのではないか、と考える次第。

それで人気がちゃんとあるのだから結構なことだと思うんだけど、僕個人としてはもう少し肩の力を抜いた素の岡田奈々を見てみたいな、とも思う。

まあ、ひょっとしなくても、握手会やモバメでは出してるのかもしれないけどね。
でも、その前段階でもちょっとは見せてくれないと、これ以上の間口は広がりにくいんじゃないかなあ。

* コレは私のなぁちゃん論に喚起された文章やわなあ。
* 不器用だからこそ、せっかく見つけ出したモノを型に当てはめ、
* 小さく纏まってしまうのでは?という心配は確かにある。

* しかしや、インターネットでイロイロ発信していながらも、素の部分を一切見せない
* 昔ながらのアイドル、いや女優のように振る舞えたら?
* 大博打ではあるけど、やってみる価値はあるんちゃう?

* アキブータンは、私がなぁちゃんの頑張りに気づいたから焦っとるのか、
* 或いはカネだけ目当てで私を利用できると、シメシメと思うとるのか?

* どっちもちゃうかもやけど、私はとにかく変わりつつあるなぁちゃんを見て、
* その感想を言うまでやわなあ。


或いは小嶋真子との差別化を意識しすぎてるのかもしれない。

たまーに、たまーにだけ覗かせる彼女のスイッチがオフになってる時の顔、僕はかなり好きですよ。

真面目だから不器用なのか、不器用だから真面目なのか。

鶏が先か卵が先か、みたいな話ですが、案外そういうところで評価が分かれる所もある気がします。

真面目さゆえの不器用さも岡田奈々の魅力なのかもしれないですね。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時03分

* 私のことを、世間一般は真面目で不器用と言うやろ。

* けど、私は不器用ではないわなあ。
* なぁちゃんだって成功すれば、不器用なのではなく、アキブータンには夢の壮大さが
* 理解できんかっただけ、とも言える。

* まあ、スネる一面があるってのは、まだまだと思う。

* 私は高校生以降よほどのことがない限り、スネたりキレたりしてないぞ。


現在、マジすか学園5が放送されていますがおーにっちゃんはご覧になっていますか?

かなり内容も過激で苦手な方もいるでしょうが、僕は割と若手の子を中心に楽しんで観れています。

センター役の珠理奈も登場していましたが、少ないシーンでも表情とかやっぱりいいですね。

ただ今のところ主要人物が矢継ぎ早に死亡してしまい、色々伏線がある中で発散し過ぎている状況です。

これをどうやって収集して物語として完結させるのか?

監督や演出家の腕の見せ所だなあ。

一方で女性が銃や日本刀で悪に手を染める大人達をなぎ倒していくというのはまあ昔からよくある手法です。
ただ実はあるグループのMVでも同じようなシーンがありました。

この作品を眺めていて記憶が蘇ってきたのは乃木坂7th「バレッタ」のMVのシーンでしたね。

この作品は生駒からセンターが白石に変更された6thを経て、今度は2期の堀を異例にもセンターに抜擢した事で騒がれました。

ここでも生駒体制からの移行を明確に運営が示したと言えます。

当時はこの子のことを余り知らずに眺めているだけでしたが、今こうやって乃木坂に注目しているとまた違って見えます。

この子の可愛らしいアイドル性とは別に
独特の文学的感性とか、少し変態的な部分もあったりとギャップが楽しめるメンバーです。

彼女は今2期のトップとして人気メンバーですがそんな堀が、当時まだ乃木坂がこれからの時期に大抜擢された訳です。

AKBで例えるなら前田敦子のセンターを差し置いて、新人の子がいきなりセンターに立つような人事と言えますね。

そういう挑戦的な試みができるのも事務所間のしがらみがなく、割と自由に人事を管理できる乃木坂のメリットかもしれません。

肝心のバレッタですが、これも本当にレトロな雰囲気と曲調で非常に素晴らしいですし是非ご覧になってください。

悪の組織に囚われた堀を助けるために、他のメンバー達が乗り込んでいきバッタバッタと敵をねじ伏せていきます。

そこでセーラ服のメンバー達が拳銃や日本刀で立ち振る舞う様が、まさに今マジすか学園5で描かれている世界観そのものですから。

映像が凝っていて凄いカッコいいんですよね。

ただ、この作品はそれだけではなくて最後に大どんでん返しが待っています。

ネタバレで恐縮ですが、囚われた堀を助けた後に大団円を迎えるはずが白石を後ろから堀が拳銃で撃ってしまうという衝撃の最後です。

これって確か当時はファンの間で相当話題になっていたと記憶しています。
まさに2期生が1期生に挑戦状を叩きつけるような内容です。

そしてこれには実は伏線がありまして6th「ガールズルール」の
MVの最後で白石が受け取るのが「バレッタ」なんですよね。

そこから次回のタイトルが「バレッタ」になるという伏線が敷かれています。

AKBのも昔はこのような物語や伏線をちゃんと丁寧に敷いて、ファンの間で色々と想像させるような面白さがありました。

でも、最近はシングルごとに完結してしまいそのような視点で楽しめるようなことが少なくなてしまった感じがすると思う。

世代交代のテーマについても昔は本当によく表現されていましたから。。。

やっぱり話題をさらう奇抜なギミックも大切ですが、こういった作品に描かれている物語やテーマというのも大切な要素だね。

是非これからのAKBGの作品でもそんな要素で再び楽しめないとなあ。。。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時13分

* オマエは Yukihisa Ito か!ってくらいの自己陶酔乙。

* 「バレッタ」の伏線がココでバレッタ!なんちゃって。

* ところで、バレッタって何?
* 調べたら髪留めか。


おーにっちゃんさあ、
松井珠理奈が21日にANNで重大発表するけど、さてどれでしょう。

1.本店移籍
2.兼任解除
3.AKBG役職就任
4.卒業
5.その他

当たれば何かあげるよ。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時24分

* 前のコメントでも書いたけど、1.本店移籍やろなあ。

* てかそれ以外の選択肢ないやろ。


ーーーーー
表示 コメント (66914件)  |  スパム (36件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.210.96.101”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
おーにっちゃんさあ、 松井珠理奈が21日にANNで重大発表するけど、さてどれでしょう。 1.本店移籍 2.兼任解除 3.AKBG役職就任 4.卒業...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
現在、マジすか学園5が放送されていますがおーにっちゃんはご覧になっていますか? かなり内容も過激で苦手な方もいるでしょうが、僕は割と若手の子を中心に楽しん...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
岡田奈々は一言で言って“不器用な人”なのだろうなあ、とずっと思っている。 真面目さや派手でオーバーなダンスパフォーマンスも、つまる所は彼女の元来持った性質...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
先日は乃木坂が主題歌を務めているアニメ「心が叫びたがっているんだ」を観てきました。 これもある人間が乃木坂に惹かれ、その中でこの映画の存在を知り実際に映画...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
乃木坂の神宮ライブに島崎が行ったと話題になっていたが、彼女は乃木坂のライブを観てどう感じたのだろうか? 多分自分の志向する世界との親和性を感じて共感したの...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
以前おーにっちゃんが森川の話をしていたので僕も少々。 僕は個人的に何故か女の子の苦笑いがかなり好きで、だからよく苦笑してるメンバーには好感を抱きやすい。 ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
おーにっちゃんさあ、 鈴木紫帆里がIWAの手伝いをしてるみたいだね。 かつて某番組で自分を「つまらない女」と称していた事が、個人的には幾重にも印象的。 ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
おーにっちゃんさあ、 名取は、非常に賢くて冷静な人、というイメージがある。 というより、状況把握力に才があるのでは、という印象かもしれない。 特定のテ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16

全く変わるけど、新幹線って全電気ブレーキにはできんの?

日立製作所の工作員、誰か答えてよ。

在来線通勤車ならば実用化されとるやろ?

ならば新幹線も同じプログラムでできんの?

もちろん、地震などで緊急に停止すべき時や、地震のために先に変電所がやられた時のために、空気ブレーキが必要なのは理解する。

しかし通常は、全電気ブレーキの方が、省エネ、さらにはブレーキパッドの磨耗や、それに合わせて出る騒音を低減する等々のメリットがあるやん。


応えて、こもれび!w

なんで人間は大人になるにつれて、人生がツマランようになるんかなあ?

いま書いている、アキブータンへの返答にしても、アキブータンは意図的に挫折したメンバーについて言及しているとも考えられる。

もっとも、挫折する確率の方が圧倒的に高いんやけど。


伊達娘も、1年間くらい私と脳みそ入れ替えられたら、トップ女優になれるんやけどなあ。

伊達娘と脳みそ入れ替えた私は、実家に帰って大西弘子とツマラン人生送りそうで、それでは元も子もないんやけどなあ・・・。


褒められるところは褒めたりたいけど、それでは人生の器がちっぽけなモノになってまうことが決まってまうからなあ。


Mr.hが書いとったけど、それが女性の宿命なんか?

けど、ゆかるんや田野はまだ伸びしろがあるようにも思えるしなあ。

特にゆかるんには、まだまだ伸びしろを感じるねん。

ゆかるんって゛良い子゛にならんけど、だからって反抗期キャラでもない。

かと言ってアンニュイでもない。

そのあたりは私と通じる。

どこまで持ってけるか、未知数ではあるけど、とにかく早く私がデビューせんことには。

大西弘子が、゛大阪大学の集いat東京゛の案内を転送してきました。

12/5(土)にあるらしいです。

私がジーパン姿で出て、集いをしっちゃかめっちゃかにしたろか、とも思いましたが、考えるところがあり、たぶん出ません。

・・・いや、フラッと出るかもやけど。

とりあえず、昨日のアキブータンのコメントに対する返答から。私も事情があるねん。

いつものように、* で返答します。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/167-0e00.html#comment-111908973

先日、東京上野の東京芸術大学で講演がありそこにAKBの選抜が同席して楽曲を披露しましたね。

しかもかなり中心メンバーが勢揃いの豪華なもので、こういったイベントにも手を抜かないのはいいことだなあ。

* いや、震災復興支援を、ウルトラマンショー形式でお茶を濁し続けてきたのはどこやねん?
* 震災直後ならばともかく。

* ちゃんと震災復興支援をガチでやっとったら、シルバーウィークの仙台でのコンサートは、
* 嵐ではなくAKBでめちゃくちゃ盛り上がったはずや。


最近のAKBは文化的な要素を疎かにしがちですから。。。

* 最初からやないか。

* AKBをミュージカル劇団にしろと言い続けてきたのに。

* 観劇が苦手なオトコ共にも、観劇はオモロイと思えるような内容を考えることが、
* アキブータンのひとつの課題やったんや。

* なのに、公演というフォーマットでお茶を濁して、握手会でボロ儲け
* しようとして失敗した。


上野は上野の山を中心に文化芸能施設が点在する憩いの場になっています。
国立博物館、上野動物園、上野の森美術館など幅広いです。

僕もたまにここを散策したりしますが本当に心地いいです。

家族連れや恋人などが大勢ここに集まってそれぞれの人生の営みを紡いでいるのを眺める事ができるので。。。

* それって、夜に繁みの中で男女が隠れてエッチするのを、
* そのウラに隠れてのぞき見することを言うとるんか?

* "営み"というと、どうもドリフがそういう意味でしか使ってなかったからw


この東京芸術大学も、ここの一角にあり多くの学生がここで最高峰の音楽や芸術を学んでいたりしますね。

そんなところから呼ばれることは光栄な事ですし、AKBが文化的コンテンツに定着するには大事ですから。

こういった活動って地味なんですよ。

メディアでド派手に立ち回って話題性を振りまくわけでもないですし、特にビジネス的な貢献がある活動でもないですし。。。

でもそういった活動を地道にすることで社会の評価を受け、しっかりと認められることでより活動も柔軟になるでしょう。

だから継続的にやるべき。

* オマエが総合プロデューサーなんやから、ココでとやかく言わんでもええ。

* けど、オマエの場合は、学校法人にも入り込んで、利権のネットワークで
* がんじがらめにして、AKBを絶対に潰せんようにしたい意図を感じてまうなあ。


乃木坂の生田なんかも、NHKの学生のコンクールの司会に抜擢されたりなど、文化教育の場で活躍したりしています。

こういった個々のメンバーの活躍が結果的に乃木坂のブランド向上にも貢献していくでしょう。

それはAKBも一緒ですし、とにかく個々人が詰まらないスキャンダルや振る舞いで顰蹙を買わないようにですね。

本当にイメージというのは色々と影響がありますから。。。

* そういえば、アキブータンのイメージはサイアクやな。

* 一般人には、カネでしか動かん人間と思われとる。

* それでも経営者にとっては、どうやったら自分もそうなれるか?という意味で、
* 勉強になる存在でいられるやろけど。


今回の選抜には向井地や岡田奈々も抜擢されています。

いいことだと思いますし、しっかりとAKBの根幹のプロセスで結果を出している子はどんどんと機会を与えていかないとね。

* "AKBの根幹のプロセス"ってなんやねん?
* 私には握手人気が大きい気がどうしてもしてまう。

* 出てきた当初はパフォーマンスが抜きん出ていた伊達娘が、なんであそこまで
* 平凡なものになってまうんか?
* 私はAKSの教育の仕方にもめちゃくちゃ不満を持っている。


それは彼女達だけの問題ではありません。
その他の多くのメンバーに対してのモチベーションとして、絶対に必要でありそこはうまく運営もやって欲しいなと。。。

メディア受けしそうで推したいメンバーもそのバランスが大事ですから。

渡辺麻友と松井珠理奈もいたようですね。

珠理奈がこういったイベントに呼ばれるということは、まだまだ彼女をAKBのメンバーとして扱う意思表示。

兼任の問題も先延ばしにいつまでもできないでしょうし、しっかりと彼女のキャリアの道筋をつけていかないとね。

ということでとにかくメディア向けと地道な文化的活動の両輪をしっかりと整えながら進んでいこう!


投稿: 元秋 | 2015年10月15日 (木) 05時33分

* なんか最後に問題ウヤムヤにしやがったな。
* 頑張ったメンバーの活躍に報いてない。コレはひとつの問題やねん。

* もちろん、握手会で面と向かった人間をソノ気にさせるのは、最大の演技とは思う。
* けど、公演で頑張っとるヤツには、それがどうしたら人気に繋げられるのか、
* マネージャーの一人一人も真剣に考えて、メンバーの個性を潰すのではなく、
* 上手に伸ばす方向に持ってかな。

* それは、
* "ということでとにかくメディア向けと地道な文化的活動の両輪をしっかりと整えながら進んでいこう!"
* なんて言葉には繋がらん。論理に飛躍がある。

* ところで、
* "兼任の問題も先延ばしにいつまでもできないでしょうし"
* という書き込みから、今日アキブータンがクイズで出してきた、
* 珠理奈のANNでの発表とやらは、1.本店移籍やろなあと想像できる。
* 兼任解除したら、AKBの楽曲に出れんようになるしなあ。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-dfff.html#comment-111909005

おーにっちゃんさあ、
今度の10周年を記念したアルバムの詳細が出ましたね。

まあ節目ですし全シングルが纏まったもので、丁度いいなと思いながら中身を眺めています。

一つポイントなのが大声ダイヤモンド以前の楽曲です。

これらは以前ソニーの前身のデフスターからアルバムとして出ていましたが、今回はキングが発売するアルバムに収録されます。

これに関してはソニーとAKSが権利関係で調整出来たんだなあ。

* そりゃソニーは乃木坂で売れとるから、AKB関係で折れる決断が下せたんやろ。

* 乃木坂がそんな売れる理由もワカランけど。


なにはともあれAKBの歴史を辿るシングルですから、一からしっかりと堪能してほしい。

こうやって眺めていくと本当に色々あったなと実感しています。
どのシングル一つをとってもその歴史がちゃんとあって、それぞれのファンの想いが詰まったシングルが多いですので。。。

オリジナル曲も14曲ある。

柏木由紀、指原莉乃:やさしくありたい 
渡辺麻友、宮脇咲良:クリスマスイブに泣かないように 
高橋みなみ、山本彩:LOVE ASH 
松井珠理奈、島崎遥香:トイプードルと君の物語
小嶋陽菜、横山由依:あの頃、好きだった人 
大島涼花、高橋朱里、田野優花、武藤十夢:始まりの雪 
入山杏奈、加藤玲奈、木﨑ゆりあ、兒玉遥:ロザリオ 
てんとうむChu !:てんとうむChu ! を探せ!
でんでんむChu !:あれから僕は勉強が手につかない

Team A:Clap 
Team K:愛の使者 
Team B:ミュージックジャンキー 
Team 4:泣き言タイム 
Team 8:一生の間に何人と出会えるだろう

特定のメンバーの楽曲も収録されていますが、ここに抜擢された子達が今のAKBのハイライト。

特に若手でも多く抜擢されています。

ユニットで、
麻友は咲良。。。

珠理奈は島崎。。。

前者は希望的リフレインから今年のSSAでも同じでしたし運営もそういったカップリングを志向しているんだよ。

後者はそこまでイメージがないですがマジすか3かな。。。

まあ全てのファンを納得させることはできないですけど、こういったユニットも色々と工夫していかないと。

メンバーの関係性もやっぱり一朝一夕で出来るものではなく、長い歴史の中で紡がれてファンの中で語られるものですから。

麻友と珠理奈だって今日いきなり一緒にされて、売り出された子達ではなくて長い歴史がありますしね。


本当に長い。。。


そういったものを他の子達に対しても、もう少しきめ細かく長期スパンで関係性を醸成する方向に持っていければなと。

そうすれば変な話、もっとお金を色々なところにファンも落とすでしょうし、情熱を広げるきっかけになりますので。。。

* "変な話"もなにも、そこが結論やろが。

* ファンがお金を落とすかどうかは実はさして問題ではなくて、自分の考えたもの、
* 自分たちが考えたものが普及することのほうが大事。

* 私はなんかこの論法がゼンゼンピンと来ん。
* 公演で見かけて、この子いいなあと思う子のCDが欲しいだけや。

* そういう意味では、いま伊達娘が選考から落ちてまうのは仕方ないとしても、
* ゆかるんの名前がないのはなあ。

* AKBに歴史なんてなくてけっこう。
* 自分がいま活躍できるかどうかだけや。


ということでアルバムの内容を楽しみに。

おーにっちゃんも是非手に取ってAKBの歴史を味わってみてください。


投稿: 834 | 2015年10月15日 (木) 05時56分

* 楽しみになんかしてない。
* ココ1年以上AKBのCD買ってないし。

* AKBは潰れる、いや私が最後の一撃を加えると思っているし、
* ブックオフで100円で投げ売りされるようになったら、もしかしたら買うかもなあ。

表示 コメント (66858件)  |  スパム (37件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.214.49.148”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
おーにっちゃんさあ、 今度の10周年を記念したアルバムの詳細が出ましたね。 まあ節目ですし全シングルが纏まったもので、丁度いいなと思いながら中身を眺めて...
834
今日はアキブータンのコメントないなあ。大西弘子がなんと書いても無駄。豚が私をどう思おうが、豚は豚。 (記事)
15/10/15
先日、東京上野の東京芸術大学で講演がありそこにAKBの選抜が同席して楽曲を披露しましたね。 しかもかなり中心メンバーが勢揃いの豪華なもので、こういったイベ...
元秋
そういや、゛スチュワーデス物語゛で堀ちえみがトップアイドルになったの、16,7歳やぞ。 (記事)
15/10/15
アホにもわかるような説明するためにエントリー遡ってたら言いたいこと皆さんが書いてて若干ショック…。 しかしお前さんよ。 一般常識に当てはめて 「娯...
大西認定工作員
支援者さんに書いたときとハナシがちゃうやろが。 (記事)
14/05/14
支援者さんに恐縮なお願いやけどさあw 2014/05/10 2:36:02 コメント 25 あの,せっかくやから,内田眞由美がプロデュースする,焼肉IW...
大西認定工作員
たけへ。じゃあオフ会のハナシはなかったことにしような。 (記事)
14/05/14
全部お前さんの推測で高を括ってるけど、反訴ってなんでもかんでも出来るわけじゃないみたいだよ? お前さんの大好きなWikipediaからの引用だが 2.本...
大西認定工作員
K弁護士がなんで裁判してくるねん?墓穴掘るだけやないか。 (記事)
14/05/14
>文句書くつもりはない。 今回挨拶と誕生日おめでとう以外文句じゃねーか。 >・・・今日は裁判の書面書くつもりやったけど,ふて寝するわ。 ふて寝...
大西認定工作員
AKB48チームA岩田華怜様20140512 (記事)
14/05/13

なんかアホが騒いどる。周囲とかその道のプロとかって誰やねん?

もうゼンゼン論理がなってない。

ーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-98f8.html#comment-111913256

周囲は岩田華怜さんは年齢を重ねるにつれ表現力が増して
女優としてもアイドルとしても成長してきていると、世間だけでなく
その道のプロが評価しています。
アンチですら劇場パフォーマンスを評価している最中、岩田華怜さんをその様に誹謗中傷しているのは君1人ですよ。
周りに、プロの言葉に反したことを適当な理由をつけて書けば注目される。。。
昔から変わりませんね、君は。

その道のプロだからこそ、実績が足るからこそ人を評価するということができるのです。
何一つ学んでもいない君が君だけの自己中な解釈を書こうと賛同者がなければ言葉に重みはありませんよ。
「プロと世間が認めている」
それが今の岩田華怜さんの正当な評価です。

投稿: | 2015年10月16日 (金) 06時06分
ーーーーー

本当に周囲が評価しているならば、それに伴ってさまざまな劇団から呼ばれるはず。

田野とかなぁなとか、いろんなところから呼ばれとるやろ。

なのに伊達娘は、スイセイミュージカルからしか呼ばれてない。
しかもスイセイミュージカルは、目玉として抑えとった川島なお美が亡くなって、今後伊達娘を呼べるかは不透明と考える。

それで、新たな劇団から声がかかるか?

"殿、利息でござる!"も、伊達娘のズバ抜けた演技力というよりも、まずまずの演技力と東北の看板の合わせ技で取ってきたものとしか思えん。

ホンマに演技力があれば、単館系でも主演が回ってくるやろ。


それが本当の評価であって、呼んだ後の広告で関係者がいくら褒めたところで、それは褒めたうちに入らん。

広告で関係者が「この俳優の演技はイマイチですね」なんて書かんやろ?


それよりも、私がいろんな情報から、7月末あたりで、誰も言わないにもかかわらず、伊達娘が"殿、利息でござる!"に出ると確信を持っていたことをどう説明するよ?


私はさまざまな情報から、正確な結論を導き出すとは思わんか?

田中麗奈だって、伊達娘よりもよほど人気絶頂やったのに、私は、元気いっぱいなところがいいのに、お澄まししていいところを自らダメにしとる、さらには、出る作品をちゃんと選んでない(ゲゲゲの鬼太郎とか)、として見限ったんやぞ。


伊達娘について私はコテンパンに書いとるけど、まずはそこをなんとかしろ、
・・・具体的には優柔不断なとこを直して、せっかく時間を割いて自分のためにアレコレ言ってくれる、相手の言うことをしっかり聞けと言うとる。


女優として、まだ挽回は可能とは思うんやぞ。
しかしもう、17年間で染み付いた負の部分というハンデは間違いなくあるから、厳しい道やぞ。

アキブータン(秋元康)がさらに、わかにゃん、あーや、しほり、なぁちゃんなどについてコメントしてきました。今日はロビ観できないので、夜に昨日の分とひっつけて返信します。

こんだけのメンバーについて、幅広く分析しとるヲタがおるかってなあ。
前2者はもう卒業生やし。
あーやにガンプラ製作動画を提案するあたりも、一般ヲタには難しい。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-089b.html#comment-111912922

おーにっちゃんさあ、
名取は、非常に賢くて冷静な人、というイメージがある。
というより、状況把握力に才があるのでは、という印象かもしれない。

特定のテーマに沿い、自分が今いる四人の中で何番目かを周囲と被らないように予想・提示する「AKB48のあんた、誰?」の企画に於いて、全問題で“2番目”を提示し続けて最後まで誰とも被らなかったといった事があったが、彼女の知性とポジショニングの妙の最たる例だと思う。

「ネ申テレビ」の富士山登山企画においても参加メンバーの中で決して身体能力が高い方ではないながらも、安定したペース配分のみで最後までへばらずに登頂してみせたのも彼女の知性と冷静さの瑞
著だったと思う。

反面、哀しいかなどちらの例においてもそのせいで番組的には目立たない結果に
なってしまっていたのだが。。。

とはいえ、いやらしくないセクシャルさの魅せ方も本能的に知っているようだし、こうした能力を高めきると倉持明日香のような位置に収まるのじゃないか、という気がしていたなあ。

チームBのMCに於いてまとめやツッコミ面で倉持が出張らないようにしてるのは彼女を鍛えようとしてる面もあるんじゃないのかなあ。。。なんて、当時は思っていました。

属性的にはかなり好きなメンバーなのだよね、実際。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 00時47分

おーにっちゃんさあ、
鈴木紫帆里がIWAの手伝いをしてるみたいだね。

かつて某番組で自分を「つまらない女」と称していた事が、個人的には幾重にも印象的。

要するに“器用貧乏”である、という自己分析なのだがこの悲しくも正しい自己分析が、そのまま、彼女の落ち着いた知性を象徴してるものとも思う。

彼女は実際、歌に踊りに喋りに、そして握手対応にと何をやらせても及第点を出す。

が、僕自身はそのパラメータそのものよりも、それを裏打ちしている知性と常識、そして落ち着いた人格だと思っているのであるよ。

特に常識人というイメージはかなり強くて、一般的な教養や常識はひと通り網羅できていそうな雰囲気というのは実はアイドルには珍しいのじゃなかろうか。

基本的には芸能人なんてものはどこかズレているのだからして。

そういう意味では彼女の存在は壮大な文化実験とさえ言える、つまり、人は良識と常識を保ったまま芸能人でいられるのか、という。

一度AKBを辞めて、それでも戻ってきた彼女なら、恐らくはそれが可能なのじゃないかと僕は思っていたんだけどなあ。。。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時07分

以前おーにっちゃんが森川の話をしていたので僕も少々。

僕は個人的に何故か女の子の苦笑いがかなり好きで、だからよく苦笑してるメンバーには好感を抱きやすい。

そして、この子は本当に苦笑がよく似合うんだ。

そういう意味では、夏まつりのあん誰での森川彩香センター版「恋するフォーチュンクッキー」は非常に良かった。

直前に激苦ドリンクを飲んでいるので始終、苦い表情のままセンターに居るというあの姿はある意味で彼女の魅力が凝縮された板と思う。

立ち居振る舞いに関しては、良くも悪くも構えておらず自然体というイメージがある。

その構えず、飾らない言行は極めて貴重ではあるし、親しみやすさにも繋がるものだと思うのだが、どうだろうか。

実際僕は個人的にはかなり好きなメンバーだったりするのだけど。

ことにぐぐたすでの質問返しなどに顕著だが、書き言葉と話し言葉に区別がなく、かつあまり文を長くしないのでどことなく捨て鉢な語り口の印象。

見た目もどちらかと言うと高身長でキレイ系よりでもあるし、昔にも言われていたが実はSキャラ案件なのではなかろうか。

後、単なる思いつきだけど、もし可能ならガンプラ製作は実況動画とかにした方がいいんじゃないんかなあ。
凄く観てみたいんだけど、ガンプラを作っていく女の子の姿。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時14分

乃木坂の神宮ライブに島崎が行ったと話題になっていたが、彼女は乃木坂のライブを観てどう感じたのだろうか?

多分自分の志向する世界との親和性を感じて共感したのでは?

でもこのグループは握手会もとにかく大切にするグループ。。。

多くのメンバーがこのイベントと真剣に向き合い結果を出している。

そこで今島崎がAKBで示しているスタイルが受けれられることは中々難しいし、そこは彼女が学ぶべきところが多分にあると思う。

そういう意味では島崎がまた一段意識を変えるための留学なら、それはそれで意義があると思うしやってみても面白い。

いずれにしても乃木坂とAKBGの距離感は適度にとらないと、お互いのシナジーは中々生まれてこないだろう。

AKBGのファンももう昔みたいな上から目線は止めよう。

乃木坂はもはや一つの世界観を体現した一つのグループなのだから。。。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時32分

先日は乃木坂が主題歌を務めているアニメ「心が叫びたがっているんだ」を観てきました。

これもある人間が乃木坂に惹かれ、その中でこの映画の存在を知り実際に映画館に足を運ぶ。。。

まさにマーケティングやプロモの動線に
一般ライトのファンが乗っかる。

そのいい例ですよね。

普通なら僕はもちろんこのアニメの存在や、前作の情報も恐らく知らなかったでしょうから。

そう考えるとやっぱり消費者に関心を持ってもらうきっかけって色々なところに潜んでいるものです。

今回の主題歌も非常に聴き心地がよくアニメと合っていましたし、まさに乃木坂の良さがありました。

アニメのテイストや世界観を壊さずにうまく調和して溶け込むようなそんな楽曲とでもいいますか。。。

内容はネタバレするので詳しくは言いませんが、とにかく青春群像劇が描かれ感動しましたね。

大人になるとどんどんと知恵をつけて
裏側が見えてくるので中々泣けませんから。


このような作品をたまに観ることで、自分の中のノスタルジックな気持ちを思い起こさせてくれる。

そういった経験も時には必要ですよね。

丁度その前には進撃の巨人の実写版を観ていたので、余計にその対比として印象深かったです。

ハリウッド顔負けのVFXを駆使した映画があれば、ひたすら心理描写や情景の繊細さを伝える映画もある。
まさに静と動の絶妙な調和によってこの世は成り立っています。

人間の精神世界も多分そうでどちらに偏りすぎても、やはり色々とバランスが崩れていくのかもしれません。

時にはドキドキする刺激的な経験をして
気分転換をすることもいいでしょう。

それと同時に物思いにふけったり精神世界の深淵に思いを馳せる時間を持ちリラックスする。。。

自分はそんな感じで日々のストレスを開放しています。

言ってしまえばAKBGもそのバランスがあって、より魅力を増していくのになと思いますけど。

ここ数年のAKBGの停滞は指原と麻友を上手く活用しなかった事。。。

例えるなら動的でハリウッド的な指原に対して麻友は静的でフランス映画的な対比とも言えます。

その両方をしっかりと軸に据えてAKBGを
運営できていたなら今の低迷もなかったかも。

そのバランスの修正をファンが志向して
突き動かしたのが2014年の総選挙だったのでは???

しかし今の現状はその総選挙のDVDがリリースもされず、まったくリスペクトされない状況のままですから。

そして麻友の持つアイドル性とか所謂清流のように流れる清潔感の要素を色濃く残すのはどこなのか???

なぜ乃木坂が今隆盛を誇るかの答えがそこにあるかも。

ただもう過去の過ぎ去った時間は戻せないんですよね。

だから未来のAKBGを志向するそんな流れに逆らって余りそこに拘泥し嘆息しても仕方ないです。

そういった過去も含めてAKBGの壮大なストーリーの一端を垣間見せてくれると思いますので。。。


投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 01時50分

岡田奈々は一言で言って“不器用な人”なのだろうなあ、とずっと思っている。

真面目さや派手でオーバーなダンスパフォーマンスも、つまる所は彼女の元来持った性質というより、より良いやり方を模索した結果、不器用さ故にべき論的に真面目でしっかりした少女のパロディの様なところに陥ってしまったのでは、という印象。

実際、彼女の楽屋でのエピソードには時折「◯◯が出来なくて泣きながら逆ギレ的に拗ねていた」パターンの物があるのだが、彼女はその姿を決してステージでは見せないのである。

器用な人間なら程よくちらつかせてきそうなものを。。。である。
言葉遣いに厳しい、その事由が「普段から意識していないとステージでも汚い言葉が出てしまいかねないから」というのも端的にその性質を表したものだろう。

そんな訳なので、彼女は今、不自然の上に不自然を糊塗して“AKB48岡田奈々”として振舞っているのではないか、と考える次第。

それで人気がちゃんとあるのだから結構なことだと思うんだけど、僕個人としてはもう少し肩の力を抜いた素の岡田奈々を見てみたいな、とも思う。

まあ、ひょっとしなくても、握手会やモバメでは出してるのかもしれないけどね。
でも、その前段階でもちょっとは見せてくれないと、これ以上の間口は広がりにくいんじゃないかなあ。

或いは小嶋真子との差別化を意識しすぎてるのかもしれない。

たまーに、たまーにだけ覗かせる彼女のスイッチがオフになってる時の顔、僕はかなり好きですよ。

真面目だから不器用なのか、不器用だから真面目なのか。

鶏が先か卵が先か、みたいな話ですが、案外そういうところで評価が分かれる所もある気がします。

真面目さゆえの不器用さも岡田奈々の魅力なのかもしれないですね。

投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時03分

現在、マジすか学園5が放送されていますがおーにっちゃんはご覧になっていますか?

かなり内容も過激で苦手な方もいるでしょうが、僕は割と若手の子を中心に楽しんで観れています。

センター役の珠理奈も登場していましたが、少ないシーンでも表情とかやっぱりいいですね。

ただ今のところ主要人物が矢継ぎ早に死亡してしまい、色々伏線がある中で発散し過ぎている状況です。

これをどうやって収集して物語として完結させるのか?

監督や演出家の腕の見せ所だなあ。

一方で女性が銃や日本刀で悪に手を染める大人達をなぎ倒していくというのはまあ昔からよくある手法です。
ただ実はあるグループのMVでも同じようなシーンがありました。

この作品を眺めていて記憶が蘇ってきたのは乃木坂7th「バレッタ」のMVのシーンでしたね。

この作品は生駒からセンターが白石に変更された6thを経て、今度は2期の堀を異例にもセンターに抜擢した事で騒がれました。

ここでも生駒体制からの移行を明確に運営が示したと言えます。

当時はこの子のことを余り知らずに眺めているだけでしたが、今こうやって乃木坂に注目しているとまた違って見えます。

この子の可愛らしいアイドル性とは別に
独特の文学的感性とか、少し変態的な部分もあったりとギャップが楽しめるメンバーです。

彼女は今2期のトップとして人気メンバーですがそんな堀が、当時まだ乃木坂がこれからの時期に大抜擢された訳です。

AKBで例えるなら前田敦子のセンターを差し置いて、新人の子がいきなりセンターに立つような人事と言えますね。

そういう挑戦的な試みができるのも事務所間のしがらみがなく、割と自由に人事を管理できる乃木坂のメリットかもしれません。

肝心のバレッタですが、これも本当にレトロな雰囲気と曲調で非常に素晴らしいですし是非ご覧になってください。

悪の組織に囚われた堀を助けるために、他のメンバー達が乗り込んでいきバッタバッタと敵をねじ伏せていきます。

そこでセーラ服のメンバー達が拳銃や日本刀で立ち振る舞う様が、まさに今マジすか学園5で描かれている世界観そのものですから。

映像が凝っていて凄いカッコいいんですよね。

ただ、この作品はそれだけではなくて最後に大どんでん返しが待っています。

ネタバレで恐縮ですが、囚われた堀を助けた後に大団円を迎えるはずが白石を後ろから堀が拳銃で撃ってしまうという衝撃の最後です。

これって確か当時はファンの間で相当話題になっていたと記憶しています。
まさに2期生が1期生に挑戦状を叩きつけるような内容です。

そしてこれには実は伏線がありまして6th「ガールズルール」の
MVの最後で白石が受け取るのが「バレッタ」なんですよね。

そこから次回のタイトルが「バレッタ」になるという伏線が敷かれています。

AKBのも昔はこのような物語や伏線をちゃんと丁寧に敷いて、ファンの間で色々と想像させるような面白さがありました。

でも、最近はシングルごとに完結してしまいそのような視点で楽しめるようなことが少なくなてしまった感じがすると思う。

世代交代のテーマについても昔は本当によく表現されていましたから。。。

やっぱり話題をさらう奇抜なギミックも大切ですが、こういった作品に描かれている物語やテーマというのも大切な要素だね。

是非これからのAKBGの作品でもそんな要素で再び楽しめないとなあ。。。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時13分
おーにっちゃんさあ、
松井珠理奈が21日にANNで重大発表するけど、さてどれでしょう。

1.本店移籍
2.兼任解除
3.AKBG役職就任
4.卒業
5.その他

当たれば何かあげるよ。
投稿: 834 | 2015年10月16日 (金) 02時24分


ーーーーー
表示 コメント (66914件)  |  スパム (36件)   ||   フィルター: 検索条件 IPアドレス が “126.210.96.101”   変更 または リセット
コメントの内容 ライター コメント先 日付
おーにっちゃんさあ、 松井珠理奈が21日にANNで重大発表するけど、さてどれでしょう。 1.本店移籍 2.兼任解除 3.AKBG役職就任 4.卒業...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
現在、マジすか学園5が放送されていますがおーにっちゃんはご覧になっていますか? かなり内容も過激で苦手な方もいるでしょうが、僕は割と若手の子を中心に楽しん...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
岡田奈々は一言で言って“不器用な人”なのだろうなあ、とずっと思っている。 真面目さや派手でオーバーなダンスパフォーマンスも、つまる所は彼女の元来持った性質...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
先日は乃木坂が主題歌を務めているアニメ「心が叫びたがっているんだ」を観てきました。 これもある人間が乃木坂に惹かれ、その中でこの映画の存在を知り実際に映画...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
乃木坂の神宮ライブに島崎が行ったと話題になっていたが、彼女は乃木坂のライブを観てどう感じたのだろうか? 多分自分の志向する世界との親和性を感じて共感したの...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
以前おーにっちゃんが森川の話をしていたので僕も少々。 僕は個人的に何故か女の子の苦笑いがかなり好きで、だからよく苦笑してるメンバーには好感を抱きやすい。 ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
おーにっちゃんさあ、 鈴木紫帆里がIWAの手伝いをしてるみたいだね。 かつて某番組で自分を「つまらない女」と称していた事が、個人的には幾重にも印象的。 ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16
おーにっちゃんさあ、 名取は、非常に賢くて冷静な人、というイメージがある。 というより、状況把握力に才があるのでは、という印象かもしれない。 特定のテ...
834
もう伊達娘の情報を、2ちゃんねるからさえも収集する気が失せた。ココまで優柔不断に落ちたとは。 (記事)
15/10/16

伊達娘がヒトの気持ちがワカランとは必ずしも思わんねんけどなあ。

伊達娘はヒトの気持ちがワカラン。

・・・舞台に立てばそうやけど、ガチでワカランかったら、メンバーと仲良くできんはずやし、それなりに分かっとるはずやと思う。

一人っ子な分、劣っているのは事実としても。

なんでもっと、自信を持ってヒトを理解できんかなあ?

どっかで自分に自信がないんやけど、それと向き合うのを放棄しとるんやわなあ。


伊達娘が好きなお笑いだって、落語なんかヒトを理解せな笑えんやろ。

最近の芸人ばかり観てきたんかなあ?


やっぱ私だって、ダメなところ、改善せなアカンところはキチンと伝えな、とは思う。


伝えても伝えても伝わらんって、どういうこっちゃねんなあ。

それで、将来私以外のイケメンのオトコが出てきたら、そいつの気持ちが分かって、伝えたいことを聞けると思うか?

いまのままでは難しいと思わんか?

アキブータンが連投しとる

昨日のにコメントできんうちから、ガンガン、なぁちゃんの楽屋裏話も含めて書いてきとる。

わかにゃんやあーやについて、比較的冷静に判断したコメントもある。

私をダシにして、AKSのマネージャーが言わん判断を出したいのと、私がそこまでワカランのを素直に自慢したいのと、もろもろが見える。

明日は公演初日やし、アキブータンに対してコメント返しできるとは思うけど。


アキブータンはせっかくやから、ゆかるんと伊達娘についてもコメントしろよ。

伊達娘は権力に媚びるとこがあるから、アキブータンがガツンと書いたら、少しは反省するかも知れん。

権力に媚びるようではアカンねんけど、そうも言ってられる状況ではない。

伊達娘ってなんであらゆることがダメダメになったんかなあ?

伊達娘は中1の時が絶頂期で落ちる一方、全く改善の見込みがない。

パフォーマンスをすることに対する喜び、感情の爆発がない。

喜びがないのに、ココロからの悲しみなんてあるはずがない。

伊達娘の涙は、悲しみではなく、条件反射的に出ているだけ。


ゆかるんがイイと言っていた、ディズニーの映画も、喜びだけでなく悲しみその他の感情の必要性を説いとったけど、人間、持てる感情の大きさってあると思う。

映画ではそこを描けてなかったのが、個人的に星4つに留めた理由とも言える。

そして、女優とは、常人の何倍もの大きさの感情を持っていて、はじめて務まるものやねん。

私は、伊達娘の感情を買いかぶり過ぎとった。


そして、ゆかるんに感情の大きさを見た。

私がゆかるんのダンスが小さくなっていると指摘した日、私だけでなく2ちゃんのヲタも、それに気付いた。

けど、曲の最初は普通どおり程度から、だんだん目立たんようになる傾向まで見破ったのは私だけやろ。

それから、ゆかるんに運営から指示が出とると私は解釈して、もしゆかるんがこれまで通りのパフォーマンスをする勇気が持てたら、ゆかるんと結婚する決意の文章を書いた。

するとゆかるんは、次の公演で、最初恐る恐るながらも、後ろに行くほどパフォーマンス良くなった。

私は、これをゆかるんの意思の強さの現れと感じた。


まあ、これからどうやってパフォーマンスをさらに上げるか、まだまだ考慮すべきところはあると思う。

なぁちゃんが、単調ではない動きをしていたので、ゆかるんもなぁちゃんを参考にして試してもいいと思う。


伊達娘が危機感をようやくにでも持って、変わってくれたらと思う。

« 2015年10月15日 | トップページ | 2015年10月17日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック