« 2015年10月25日 | トップページ | 2015年10月27日 »

2015年10月26日

2015年10月26日 (月)

伊達娘はどこへ向かっとるのかなあ?アイドルに興味あるとか。

Twitterで言うとるのはたぶん今回が初めてやけど、2ちゃんには以前にも書いてきとったし。

アイドルには最初ゼンゼン興味なくて、アイドル路線では行ってなかったのに。
半年くらい前の朝日新聞にも、アイドル路線は最初だけとか書いてあるし。

何度も書くように、仙台を出てくるときには、アイドルになってまうのを惜しまれたんやからなあ。


アイドルに興味あると書くのは、私以外の者にも叱って欲しい、気づいて欲しい、という反抗心なんやろか?
だいたい12期でアイドル好きってぽんみゆくらいしかおらんと思うし。

けど、芸能人が小さなモノに反抗心を持って、見せても、ファンを減らすだけで、意味がないからなあ。
フツーのヲタどころか親さえも、本当のココロなんか分かろうとせんからなあ。


とにかく、ナニを目指したらいいのかワカランねやろ。

・・・それとも、女優としてアイドルを演じるというコトか?


私は、もっと素直に、自分が強烈に演じたいモノを追い求めるほうがええと思うけどなあ。

そういうモノがないならばそれまでやけど。


私が伊達娘の立場ならば、舞台や映画をなるたけいっぱい観る。
そして、自分ならばどう演じるか考える。

私はいつだって、自分ならばどうするか?ばかりを考えてきた。


ちなみに、仮に私が三谷幸喜ならば、もっと描きたいテーマを考えて映画にとっかかるなあ。
途中でもっとすごいテーマを発見して、当初の想定とは違うストーリーになってまうかもやけど、それは連載小説と同じ。

伊達娘には、自分を一歩引いて見ることも必要やな。
第三者的に見て自分はどう見えるのか?を考える。

それでファンがつく行動をしていれば、たとえ裸踊りだってやってもいい。
けど、ファンが離れていくのであれば、やるべきではない。

ブス引き通しの存在理由は、JR東日本のきまぐれやろ。

山手線以外に広まってないとすると、ブス引き通しは大した効果がなかったと判断するしかない。

ゆかるんスレのこの書き込みはアキブータン・・・なのかなあ。

"僕のメッセージのつまったメンバーへのレターソング"とか書いとる。
但し、メンバーへのレターソングみたいなのは他にもあるから、アキブータン風に頑張って書いてきた可能性も捨て切れん。

"佐々木さん"とかよそよそしいのもこれまでとちゃうし。

ただ、"第三回選抜総選挙で前者はチームA、後者はチームKのテーマ曲として選びました。 "とかいうのは、いくら公知とはいえ、当事者ではないと書かんしなあ。

"オープニングの森へ行こうは僕のお気に入りで相当解釈が難しい曲だね。 "
というのも、なかなか歌詞の解釈をどうと言えるヲタはそうそうおらん。

"うちの広報のお気に入りの曲"なんてのも、内部関係者であることを敢えて匂わせとる。


私なりの解釈は改めてするけれども、ゆかるんは未知の世界に飛び込んで行く前向きな曲、かつそれほどメジャーでない曲を意識したみたい。

曲の繋がりとかも見てみたいわなあ。

あと、私が言ってきた、メンバーの練習曲という意味ではどうなんかなあ?


とにかく、いまある3公演よりも、ゆかるん公演のほうが期待できる。

ゆかるん公演をこのままやってみたら?

そういうののほうが、有名人公演よりも話題性ある。
もちろんアンチも生まれるやろけど、とにかく最初に考えた者にはキチンと報いななあ。

アキブータンも、755で取り上げたったらええのに。


ーーーーーーー

http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1445006536/330

330 :47の素敵な(地震なし)@転載は禁止:2015/10/25(日) 20:45:20.71 ID:byAtGlyS0
>>324 
大西君さあ、佐々木さんのセットリスト755で拝見させてもらったよ。 
その中から大西君も知ってる曲から触れさせていただくよ。 
オープニングの森へ行こうは僕のお気に入りで相当解釈が難しい曲だね。 
およそアイドルらしくない。 
中盤のゼロサム太陽、これはうちの広報のお気に入りの曲だね。 
何かを手に入れるため何かを失わなければならないジレンマを強く表現したつもりだ。 
第三回選抜総選挙で前者はチームA、後者はチームKのテーマ曲として選びました。 
でも僕が一番嬉しかったのは佐々木さんがovertakeを選んでくれたこと 
http://www.kasi-time.com/item-54127.html 
この曲は僕のメッセージのつまったメンバーへのレターソングだから 
佐々木さんが想いを受け取ってくれているのをしみじみと感じました。 
大西君も全部の曲を是非繰り返し聞いて佐々木さんの想いを共有してもらえればと思います。 

« 2015年10月25日 | トップページ | 2015年10月27日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック