« 2015年10月27日 | トップページ | 2015年10月29日 »

2015年10月28日

2015年10月28日 (水)

表情にこだわれとか、あんま意味ない。

表情を見たらパフォーマンスが疎かになる。

劇場に入ったところで、表情で認識できるモノは私がプロジェクタ越しに見れるのと大してカワラン。

私は視力いいけれども、ヲタなんて視力悪いの多いし。


パフォーマンスができる子は表情くらいなんとでもなる。

情熱的なパフォーマンスで、無表情なんてなかなかできんぞ。


けど、表情で演技しているように見せかけて、パフォーマンスを疎かにすることはいくらでもできる。


数学の言葉でいえば、表情は必要条件、パフォーマンスは十分条件。


パフォーマンスができる努力をしているメンバーは、なんだってできるよ。


私がいま、世界中でいちばん信頼できる人は、ゆかるんかもなあ。

なんたって運営に反抗しとるんやから。


ゆかるんから教わることがいちばん多いし。

もちろん私も厳しいダメ出しもするけれども。

2015/10/28 AKB48 「ド~なる?ド~する?AKB48」 公演 感想 さややのパフォーマンスが落ちて心配。

総括

この公演でズバ抜けたパフォーマンスのさややの、パフォーマンスがかなり落ちた。

運営からのこういう指導は4年前から実感してきたので、「またか」という思い。

そして人間はどうしても、

1.上から指導されている
2.みんながやっているようにすればいいだけ

この2つがあれば、他人と同じレベルで満足してしまう。

だいたい運営なんて、ヲタが好みそうな女の子を揃えればいいのであって、下手にパフォーマンスに走られないほうが都合がいい。


もっといえば、運営は、AKB全体としてカネを儲ける必要は感じながら、メンバー個々が女優として大成して、遠くない将来にAKBについて暴露なんてしてもらったら困る。

だから、パフォーマンスとして目立たないその先に、どこかの雑誌に暴露を持ちかけたところで、雑誌社が
「あんた誰?」
と言って門前払いする程度に、誰からも目立たない大人になることを期待されている。

そんな大人になりたくなければ、親ではなく運営に反抗しろ。

次に観るとき、さややのパフォーマンスが元に戻っていたらと願う。


EN3 Pioneer

さややは、ココでも前ほど目立ってないなあ。


EN2 桜の花びらたち

さやや、上手側で脚踏みで目立ってはいるから、全く埋もれて良しとまでは思ってないっぽい。

てか2ちゃんで読んだけど、運営の思う通りに振る舞ったとして、ドラフト何番手かになってまうだけや。
運営の思う通りに振る舞って潰されたメンバーどんだけおるねん。

運営に反して、ヲタに受けたメンバーはおらんか?
なっきーなんか、運営に反したとまでは言えんやろけど、ヲタから支持されてのし上がったやん。
パフォーマンスでのし上がれる。
田野の腹筋だって、運営もヲタも見たがっとるワケちゃうけど、取り上げてもらえとるやん。


EN1 目撃者

ココで、目撃者公演出とったオリメンってあーみんくらいか。

さややはいいモノ持ってはいるんやけどなあ。
運営のために小さく纏められてまうんかなあ・・・。


アンコール 


M14 僕たちは戦わない

ゆいりが比較的目立ってはいたけど、ゆいりはタイミング遅れるねん。

さややから輝きが消えとる。
伊達娘と同じ道を辿ってまうんか?
ゆかるんみたいにフッ切れるか?
舞台監督は合わせろと言うやろし、それで運営が推すかどうかの基準にしたりするやろ。

けど、AKSがブッ潰れたあとで、それで残れると思うか?
AKSがブッ潰れたあとも残るためには、人並みのパフォーマンスではアカンと思うぞ。


MC3 後半 ひらりー、なぁな、ゆいり、はるきゃん、なおちゃん
お題:なおちゃんについて

今日が初出演で不安で泣いてもたんやって。
けど、なおちゃんは16歳なんやって。
ひらりーは中1のときから公演いっぱい出とったしなあ。

憧れのメンバーはこじはるやって。


MC3  前半 雅、さやや、あーみん、なっきー、あやなん、きらちゃん、香菜、めぐ、たなみん、ノザ、まりやんぬ
お題:怖いモノ

ノザがじゃがいもが怖いと。
なのに、ノザはさややのことをじゃがいもと言うとるんやって。

なっきーはノザには冷たいんやって。
なっきー曰く、ノザだけは絡みがめんどくさいって。

めぐは、香菜さんって言うた。度胸あるなあ。


M13 ハロウィン・ナイト

I hope you enjoy xxx forever!
ってひらりーが最初に言った。
xxxの部分は聞き取れんかった。

ゆいり、ちょい遅れ気味やなあ。

さやや、センターと端でダンス変えて見える。
やっぱ言われて変えた可能性が高くなったか。


しかし、大勢の中にいて埋れてまうようなパフォーマンスでは、世の中に目立てるワケちゃうぞ。

そしてそのうち、パフォーマンスすること自体忘れてまうぞ。


M12 軽蔑していた愛情

さややは、みんなに合わせろと言われたんかなあ?
なんか輝きが曇っとる。


M11 ファースト・ラビット

なんか今日のさややイマイチやなあ。
なんとなく元気ないぞ。
それでも地があるからまずまずではあるけど、なんかノッてない。
体調不良とかちゃうか?
それとも、こういうパフォーマンスにしたんか?
気になるなあ。


MC2次の曲まで生テレビ、司会:たな原総一朗 パネラー:なぁな、雅、ひらりー、ゆいり、あやなん、あーみん)

お題:休日を過ごすならばインドア派かアウトドア派か

あやなんだけインドア、ほかはアウトドア。

私はどっちなんかなあ?
たぶんアウトドアやんなあ。

たなみんが、インドアだけど、外に行くなら野球場だ!とか言って去った。

あーみんとあやなんって同い年か。

・・・誰や、外に出て光合成とか言うとるけど、人間は光合成せんぞw


M10 思い出のほとんど さやや、めぐ

この公演でこの曲だけ異質やわなあ。
女の子のモノローグになっとる。

モノローグやからこそ、2人ペアのパフォーマンスには合ってない気がする。

友達やから2人おるはずなんやけど、もう一人は田舎に残るんやから、同じ気持ちを持つわけではないし、同じ振り付けではないはずやねん。

そういうのをスタッフは考えられんのか。


M09 1994年の雷鳴 なっきー、きらちゃん、たなみん、ノザ、香菜

なっきー、もうちょい音程高く。

このダンスはちょっとみんな勇まし過ぎんか?
メロディを切り裂くような踊り方やと思うねん。


M08 Bye Bye Bye まりやんぬ、あーみん、はるきゃん

まりやんぬ、もう少し高い声が出たらなあ。
スカートの中出して頑張っとるんやから。

あーみんは声とダンスがあと一歩ずつ。

はるきゃんはちょい音程高いんかなあ。
あんな細かったっけ。


M07 純愛のクレッシェンド 雅、なおちゃん、あやなん

なおちゃん、まだまだ踊れてない。
音程はだいたい合うとる。まだまだ声量もないけど。

あやなんの声にフシを感じんかった気がする。
ダンスも前よりも意識して飛んどる気がする。


M06 Bird ひらりー、なぁな、ゆいり

ゆいり、動きがガチガチ。
なぁなもキビキビし過ぎ。

ひらりーのほうが、やり慣れてないからか、意図しとるのかワカランけど、まだましやなあ。

ゆいりの羽根がちょこっと落ちたぞ。

ひらりー、ええ声しとる。
いままででいちばんいい音程出とる。
そのイメージ私と同じや。


 M05 愛しさのアクセル めぐ

ちょい低い分、歌に聴こえんねん。
歌とセリフの違いって、どう説明したらええんかなあ?

同じ声を延々と出し続けるような訓練がええんかなあ?


あやなん/ゆいり/めぐ/ひらりー/なぁな
ノザ/雅/はるきゃん/あーみん/まりやんぬ/なおちゃん
きらちゃん/香菜/さやや/なっきー/たなみん

お題:仮装してみたいこと

ゆいりはベイマックスをやりたいと・・・
そういや、AKBのメンバーの中ではベイマックスに似てい(ry

ひらりー、フライングゲットでやっちまったって。
前回めぐポジで出て今回初ポジやって。

なんか、ノザ髪型変えたのか印象がちょい違う。
脚けっこう太いなあ。

はるきゃんは体操着をTwitterにあげるとか言うとる。

あーみんはイモトアヤコとか言うとる。
一回世界の果てまで行ってみたら?

まりやんぬは、ブルマはいて全裸に見えるポーズとか言うとる。
さすがにその路線はマズイやろ。

なおちゃんは、ナスビかぶった芸人さんのコスプレって。
ワカラン。

なっきーは、香菜からムーンスティックをもらったとか言うとるけど、元ネタ知らんからワカラン。


・・・私ならば、セーラー服を着て、"セーラー服を脱がさないで"を全力ブリッコで歌うかなあw
可愛いらしさでAKBメンバーに負けんぞ。←


M04 フライングゲット

てかこの公演ひらりーおったっけ?
アレひらりーやんなあ?動きも声も。

あやなんみっけた。

ひらりーとめぐの後ろにおるの誰やろ?ゆいり?
パフォーマンスが目立つけど、もえきゅんにしては脚が太いしなあ。
・・・やっぱゆいりやった。


M03 制服が邪魔をする

さやや、だいぶ歌い出し聴けるようになった気がする。

半分くらいデコ出しとるのは香菜か?

きらちゃんっぽいのも見つけた。
たなみんも見つけた。

さややは、前思ったよりも動きが速くなった。
なんかその分ぎこちなくなったんちゃう?
ちょっと違う方向に進んどる気がする。


M02 風は吹いている

珍しくあーみんを早く発見。

さややと比べて、めぐがちょい遅れとるなあ。
と前回書いたけど、今日はめぐちょい早いかなあ。
いや、やっぱちょい遅い。


M01 希望的リフレイン

ひらりーとゆいりが、なんかタイミング変わった気がする。
たまたまか?要観察。

なぁなは動きの幅が前回よりええなあ。

さややがやっぱ全体で見て一歩出とるけど、ゆかるんみたいに突き抜けてはない。

なっきーもいい。


田原総一朗VTR

てか劇場めっちゃハロウィン仕様になっとる。
プロジェクタへのライトの反射が鬱陶しい。

今日はさややがイマイチでした。体調不良というよりも運営の指導と考えます。心配します。

改めて報告しますが、とにかく心配しています。

運営の言うことを聞くのはカンタンだから。

アキブータンなんかなあ?ポーズがどうのなんてみみっちぃハナシ。

私はみきちゃんとか、以前やとサイード横田絵玲奈とかに対して、キメポーズの重要性を、私は指摘し続けてきた。

また私は、さややに対して、写真のキメ顔をもっと考えたら?と書いたやろ。

キメ顔、キメポーズは重要や。


然るに、その上でや、あるトコロで留まっていることが本当に正解なのか、違う正解もあるのではないか?と、ゆかるんやぽんみゆのパフォーマンスを見て、最近感じてきた。

アニメの絵コンテにしろ、マンガのネームにしろ、線をひとつに決めん力強さがある。

パフォーマンスだって同じや。
だからこそ、動画の面白さがある。

人類の多くはまだそれに気づいてない。

ぱんちょなんかはもっと撮影のウデを上げて、動画のハッとする瞬間を撮れるようにしたほうがええやろなあ。


そういや新幹線だって、300km/hで疾走する列車を1/3000秒で撮影したら、雨を切り裂いて走る写真とか、停車しとってはゼッタイに表現できんモノを表現できる。

・・・ちなみに私にはそこまでの粘りと、その先についてくるウデはないけどさあw
あくまで鉄道雑誌のグラビアなんか見て感じたこと。


ーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-56f3.html#comment-111972285

おーにっちゃんの言うパフォーマンスは、我々が評価するパフォーマンスの中の極一部でしかないんだよなあ。
だから、視野が狭くなって目の前の動きにしか目がいかない。
公演にせよライブにせよ舞台にせよ、
終わったあとで静止画像を見て余韻を感じるところまでがパフォーマンスなんだよなあ。
だから評価されているメンバーは、動きよりも静止したキャプチャが素晴らしい。
そこまで考えが及ばないところが、
プロフェッショナルになってこちら側に来る能力に欠ける証左なんだろうなあ。
投稿: | 2015年10月28日 (水) 12時36分

切替セクションで後に引けんからか、どんどん迷走してくるなあ。インラインで回答する。

* でインラインで回答する。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-56f3.html#comment-111971403

大西君さあ、異相セクションは、3相単相変換して利用する交流鉄道の電源負荷均等化に必要なものだが、それを単なる絶縁区間で行っているのが在来線やTGV系。

ここを通過するときには惰性走行して大アークが飛ばないようにする。

しかし運悪く絶縁区間で停まると、1パンタグラフの機関車は抜け出せなくなり救援列車を呼ぶことになる。

日本の新幹線は、切換セクションにして地上側で列車検出しては高速遮断、高速投入で接続する電源を切り替えているから 、その停電時間が0.3秒に抑えられる。

新幹線に乗っていて加速中に一瞬、カクッと加速が変わるのは、場所によってはこの切換セクション通過時の0.3秒停電によるものだよ。

* そうすると、2つのパンタグラフよりも少し長い絶縁区間を取ればええんちゃうん?
* 300mも取ったらじゅうぶんやろ。

* ソコを時速300kmで通過するとすると、分速5,000mやから、秒速83mで、
* 約4秒加速が止まることになる。

* 0.3秒には遠く及ばんけど、ダイヤを守る目的であれば、4秒加速が止まっても
* さして問題ではないわなあ。

* そして、その300mの間でゼッタイに停止したらアカン区間は、100mもない。
* 片方のパンタがかかっていれば、起電力を得ることは可能や。


* てか、無通電区間に列車が停車したときに、切替セクションの原理で、
* 片方から通電してもらえるようにシステムを構成したらどないや?
* そういう解決策だってあるやろ。


電力を3相交流で送る最大の理由は、直に回転機:誘導電動機を駆動できるから産業用に適す。

送電効率云々は2相でも3相でも条件次第で変わらない。

* 直に回転機を駆動できんかったら、必ず変換損失あるやろが。
* 損失のない変換なんてないもん。


送電中の電力損は、電圧が高い方が減らせるから、これは最新の絶縁技術での絶縁耐力一杯まで高くする。

また、帰線電流をゼロにできるとその分の電力損が無くなるから、送電電流による損失が半分になる。 
いま、大地電位を基準に耐えうる最大電圧で送電すると、各相毎に同じ損失。 
だから相毎の対地電圧が同じなら2相でも3相でも送電効率は変わらない。

現在の長距離送電電圧は最大の線間電圧で50万ボルトで、100万ボルト送電が準備されている。 
対地電圧換算で1/√3倍の29万ボルト~昇圧予定が58万ボルト。 わかる?

電力を3相交流で送る最大の理由は、直に回転機:誘導電動機を駆動できるから産業用に適す。 
送電効率云々は2相でも3相でも条件次第で変わらない。

家庭用は大電力機器が無いので三相は無用で、簡単な単相で給電している。 
電力会社に申請すれば3相も受電できるよ。

わかった?

君は"鉄道入門"からはじめようか?

* 愛すべき無駄知識乙、やなあ。

* 鉄道の変電所の設置検討には必要やろけど、切替セクションの本論にはなんら関係ない。
* 電柱への犬のションベンと同じで、自分のほうが電気についてイロイロ知識があると
* 主張しとるだけやないか。


投稿: | 2015年10月28日 (水) 08時14分


大西君さあ、疑問の内容が、「セクション無用」じゃなく、「切換無用、で固定セクションで良い」と言ってるの? 
それならまるきり話がズレていた。
異相セクションは絶対必要。その構造の話。

TGV系は固定セクションで、運転士が目視で惰性運転してるから、絶対的なものじゃ無い(上記ほか)。

* 私は固定セクションにした上で、運転士の目視に頼ることなく、
* トラポンなど車上側でモーター入切を制御するように対応できるやろと、
* 最初から言っている。

* オマエはいつになったら理解すんねん?


しかし新幹線の場合は騒音対策のパンタグラフ並列運転の特別高圧引き通しがあって、90度位相差で√2倍の電圧を短絡してしまうから切換セクションを無くせない。

新幹線開業以来切換セクションなのは、高速運転での手動オン-オフ運転を要求するのは、地上信号機採用同様無理があると考えたのと、惰性走行を義務付けては性能が抑えられてしまうと考えた様だ。 
そう書いてた人を思い出せないが、初期の新幹線担当者・・・・・・・・。

* 当時はトラポンなかったやろけど、いまはある。
* 当時の技術のまま思考停止すな。

* それと、0系でBTき電の時代は、加速度1.0km/h/s^2ほどで、4,5kmごとに変電所があったから、
* その都度惰性走行したら問題やったかもやけど、
* いまは加速度3.0km/h/s^2ほどで、変電所間隔も20kmほどに広がったから、
* 惰性走行はさして問題ではないと言っている。

* そもそもTGVなどは惰性走行で運用できとるんやから。


今は特高引き通しによるパンタ並列運転対策で、パンタ集電特性の大幅な改良なしには切換セクションをやめられない。 
秋田・山形新幹線の1パンタが本線の列車にも定着すれば、切り替え機能を無くせるのかもね。

以上。わかった?

* E5系とE6系では既に、集電特性を改良して、本線上の営業列車で1パン走行しとるのも知らんの?

* 結論の要らんヒトコトで墓穴を掘るとは、主張の根本からしてお粗末過ぎるわなあ。

* このように、もう切替セクションは車上側の対応で不要になりつつあるねん。

* もともとのハナシに戻ると、日本以外の各国の高速鉄道が採用しとる、
* 単なるエアセクションが、日本では採用できん理由は一個もない。


投稿: | 2015年10月28日 (水) 13時20分

今日は田原公演か。さややのパフォーマンスが向上しとったらええのになあ。

写真を見る限り、あんま私の言い分は聞いてはないっぽいけど、パフォーマンスはどないやろ?

動きに自分なりのものが出たり、表情にバリエーションがさらについたりしとるやろか?

ナントナク言うとることが若干わかったけど、じゃあ、新幹線だけでなく交流鉄道に切替セクションがない理由はなんで?さらには一般家庭が三相交流でない理由はなんで?

ナントナクオマエの主張がわかっただけで、それを元にして事実から検証しよう。
私も電気ヨウワカランし。

然るに、ホンマに三相交流で電源が供給され、鉄道側で"やむなく"単相交流にされとるとすれば、

1.新幹線だけでなく交流鉄道に切替セクションがない理由はなんで?
日本どころか、全世界的に切替セクションシステムであって然るべきやわなあ?

2.さらには一般家庭が三相交流でない理由はなんで?
電線3本でコンセント3穴にしたらええやん?

これくらい即座に回答できるわなあ?

2.は調べたら以下の通り出てきた

http://www.yamabishi.co.jp/knowledge/single%20and%20three%20phase.htm

けど、1.が不明なのにはカワラン。
それはBT饋電でもAT饋電でも同じや。
新幹線だろうが在来線だろうが単相交流で、在来線や海外はエアセクション使うとるんやから、オマエの主張は切替セクションが必要な理由では全くない。


2.だって変電ロスを考えたら、コンセントとケーブルを改善することにより、三相で省エネになるわなあ。

鉄道が単相なのは、ある程度の高速鉄道では架線とレールで回路を構成するしか解がないからやわなあ。

だから、

> では、切替セクションを廃止したと仮定して、き電回路の構成と架線構成はどのようになるのでしょうか? 

の解答は、"在来線や海外の交流鉄道と同じでよい"で必要十分。


ーーーーー

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-4454.html#comment-111970414

>1.私が日立製作所時代に、新幹線の切替セクションシステムは、BTき電方式であった時代のもので、いまは不要なものだと主張した。

>2.それに対して、どういう理屈かワカランけど、特高圧引き通しが山手線にあると、当時の交通システム社CTO、その前職は機械研究所長の川端敦が言った。

>3.私が特高圧引き通しは、新幹線のパンタグラフ離線及び騒音対策により、パンタグラフの数を減らすためのもので、新幹線にしかないと言ったら、川端敦は「ヒトの揚げ足を取な!」と、顔を真っ赤にして怒った。

>4.そして、ブログにそのことをたまに書いていたら、数ヶ月前より、ブス引き通しは山手線にもある!停止時の回生失効防止のため!と主張してくる者が出てきた。

>5.停止時の回生失効なんて、ほとんど発生せんやろ、山手線以外に応用できんやろ、と言った。

>6.日立製作所の工作員は、有効な回答をできていない。

大西君さあ、項がそもそも誤りにつき、その前提での話は総てアウチ!文章的には正しくても、経過が違うから科学技術的にはアウチだよ。

新幹線の切換セクションというのは、電源供給側が三相交流なのに対して、負荷側の鉄道が単相交流で走るため、 三相の各相になるべく平等に負荷を掛けることで、送電設備の利用率向上=設備容量をあまり増やさないで運行したい要求から、 スコットT接続などで2種類の交流電圧に変換したり、順番に各相を使ったりして、その境界に切換セクションを設置するもので、それはBT饋電でもAT饋電でも変わらない。すなわちAT饋電にしても、切換セクションは必要だから、1.項が根本的間違い。 わかる?

BT饋電には帰線電流を帰線に吸い上げるBTトランスと、BTセクションがあり、 
これがパンタグラフで短絡され頻繁にトラブルを起こしていたし、高圧引き通しをするとBTセクションを短絡して異常大電流が流れて事故になるから、採用不可能だった。 
ところがAT饋電にすると,吸い上げセクションは不要になり、上下線の渡り部を同相になるよう給電すると 、高圧引き通しを採用して、パンタグラフの並列運転を可能にし、離線率を劇的に改善、騒音低下が可能になり、しかも実質2倍電圧給電化で饋電線の給電容量が倍加する非常にうまい話で、輸送量を大きく増やしたい新幹線は基本的にAT饋電に切り替えたもので、在来線も以降の新設区間はAT饋電とし変電所間隔を広くした。

異相セクションはAT饋電、BT饋電にかかわらず、日本では3相から変換された2相を切り替えて使い三相の均等負荷化を図るために必要なものである。

わかった?

では、切替セクションを廃止したと仮定して、き電回路の構成と架線構成はどのようになるのでしょうか? 
投稿: | 2015年10月28日 (水) 01時25分

切替セクションの電源供給側が三相交流とか言うとるトンチンカンがおる。架線は1つやのになんで三相交流流せる?

供給側から三相交流流すには、架線3本必要になるやろ。

架線1本の時点で電流が打ち消し合ってまうやろ。


やり直し。

゛事実は人の数だけある゛はウソッパチ

コメントであったけど、ヒトをちゃんと観察してない人間が言うとるだけ。

ツイッターをリツイートするだけの人間にとって、ヒトに伝えるべき事実なんてない。

事実は、考察を加えて、ストーリーの一部となってはじめて事実となる。

然るに、考察を加えるのは、大学の研究くらいでしかやってない。

大学もイイカゲンやけど。

« 2015年10月27日 | トップページ | 2015年10月29日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック