« 2015年11月15日 | トップページ | 2015年11月17日 »

2015年11月16日

2015年11月16日 (月)

鍵穴よ、だから芸人がウソつかなアカンほどの問題やねんぞ。

私は伊達娘だけでなく、AKSのマネージャーと、゛栗原市案件゛と書いたバッグまで見ている。

AKSのマネージャーが別件で、伊達娘にソックリな女性と、栗原市に行くと思うか?

それと、大西弘子が私の居場所まで突き止めたとして、私の意思に反して近づいたら、いくら母親であっても不法侵入に問えるやんなあ?

その時点で弁護士相談案件や。

警察が来ても完黙したらええんやし。
為政者は都合のいい情報ばからでストーリーを構築するのは、裁判を経てめちゃくちゃリアルに経験したから。

大西弘子が私を探り当てるのと、警察が探り当てるのではワケが違うからなあ。

劇場やと、大西弘子がブログを見て来たという言い訳が成り立ってまう。

警察権力が私を探し出すかどうかというのは、大きな違いやねん。

そこはハッキリさせる必要があるから、劇場には行かん。


私は、大西弘子にあんなハガキを書くように焚き付けたヤツがいて、さらにそれは日本政府の意思と考える。


福祉事務所に連絡したのは共産党員の杉浦はる子というし。

大西弘子には、あんなウソをつける能力はない。

やっぱ明日は劇場行かんw

さすがに明日大西弘子に会うといろいろマズいようなので、劇場には行きません。

大西弘子が警察などと行動を共にしている可能性があるので。


大西弘子の資金が尽きるまで、数日劇場行かないようにします。

大西弘子が帰った後に、警察が私をつけたとしたら、或いは大西弘子がいるうちに、警察が職権で私の居場所に来たら、仕方ないけど。

ところで、爆笑コメディアンズとやらが伊達娘と11/4に会い、AKBのマネージャーが帯同してないとまで言ったと?


私が伊達娘と11/5に会ったのは事実や。

AKBのマネージャーが帯同してないとまで、フツーは言わん。

ネタとしか思えんけど、爆笑コメディアンズとやらがホンマに言ったとしても、それは工作活動やなあ。

なんで私がわざわざウソつく必要あるねん?

鍵穴へ。三十数年真っ正面から話し合っても分かり合えんかった者と、1回で分かり合えるわけがないぞ。

だから私は大西弘子から逃げる。


大西弘子が怖いのではなく、大西弘子に費やす時間がないから。

だから、大西弘子と遭遇する危険を冒してまで、劇場に行くねん。

私、大西弘子とは分かり合えんし、AKSやアキブータンはクソと思うとるけど、AKBメンバーにはまだ望みがあると思うとる。


考えが凝り固まってないヒトって貴重やねん。


仲間も、中高生から支持される理屈で臨めんものかなあ?

だって中高生の学校教育を踏まえると、仲間がいちばん正当やねん。


そこにマルクス主義とかストライキとか持ってきて、それを目標にしとるから、論点がズレとると思うんやけど。

人々が最も平和になる手段が他に見つかれば、マルクス主義とかストライキを捨て去る勇気も必要やねん。

私ほど、目的のためには手段を選んでない人間おらんぞ。


日立製作所時代、面談で

「私の公益通報がキチンと処理されんかったら、自民党とか政党に相談する!」
と言うたら、産業医の荒井稔はわざとらしく

「うわー!信じられない!
ハイあなた軽そう状態!」

みたいな流れで言って、゛軽そう゛判定されてもた。
録音もある。


いまの私から見たら、自民党に相談なんてちゃんちゃらおかしなハナシをしとったんやけど、それでも一般人の想像の斜め上やったのは確かや。


とにかく、私って目的のためには手段ガチで選ばん。

もしISがコンタクト取ってきたら、場合によればそれに乗っかってまうかも。


なんて書いたら、書いた時点で逮捕か?w


いやいまんとこは、私はISには賛同するところはないと思うとるけど。

強制執行もあり得んなあ。私は精神的にも問題ないとして、ボンドの恐怖があるにもかかわらず、仕事を探せと言われたんやから。

それで、いまの私が仕事が見つかってないのは、精神疾患が原因、というストーリーなんか?


まあ、インターネットでいくら名前が拡散しようが、雇ってもらえる、ある意味地味な仕事ってあるよなあ。


外注化・非正規職化で、そういう仕事は実は増えとると私は見るなあ。

いまの私が、仕事が見つかってないかどうかは棚に上げて言うと。

逃げるもなにも、明日ロビ観行くぞ。

ロビ観に大西弘子がおったら、どうするかなあ。

まあ秋葉原駅でまいてやる。

福祉事務所に確認したところ、大西弘子には私が糖尿病や肝臓ガンではないことを伝えたけれども、それでも大西弘子の側から来たいとの申し出があったとのこと。

どこまで信用できるかワカランけれども、とりあえず信用しよう。
(それでも、一発目のハガキを考えるとマユツバやけど・・・)

私がブログでいろいろ書いていることから、筋書きが変わったのかも知れんし。


とりあえず福祉事務所には、現住所など最重要な情報は伝えないようには言った。

私の生活態度とかについては、福祉事務所から伝えてもらってもカマワンと言った。

どうせ事実を言っても信用しない人間(大西弘子)に対して、核心に触れる情報以外については、伝えてもらっても伝えてもらわなくても、不正確なことには違いがないので、正直どっちでも同じや。

人間こういうところで時間と手間を割いたらアカンねん。


福祉事務所が言っているストーリーと異なった場合には、改めて騒ごう。

個人的にはまだまだ予断を許さんと思うなあ。

仮に私が大西弘子らの陰謀で強制収容されるとしても、その情報は自動的に仲間に伝わるようになっとるからな。

電話連絡なんかする必要ない。

どういう手はずでそうなっとるかまでは言えんけど。


私が五体満足、精神にも異常なし、として大西弘子がノコノコ兵庫県に帰ったら、最悪板やココのコメントなどで、精神疾患としてハナシを作ってきたヤツらにとって、いろいろ都合悪いはずやねん。


しかし、最悪板やココのコメントなどで、私をあたかも精神疾患かのような記載がめちゃくちゃ為されていることから、どうも私を精神疾患と認定する以外に、重ねに重ねてきたウソを、隠蔽する手段ないんちゃう?

いまの私は、ほかの手段をガチで思いつかん。


日本政府としては、私が大西弘子に遭って大西弘子を半殺しにしたら、リアルに暴行・傷害罪や殺人未遂罪が適用できるから、万々歳なのは間違いないとは思うけど。

11/5に伊達娘に会ったの、私よりも伊達娘のほうがビックリしとるやろなあ。

ネ申テレビのドッキリだって、ああはいかんよなあ。

まあ伊達娘よりも、劇場でたまに見かけとるマネージャーのほうがビックリしたか。


私も、あのシチュエーションはおおよそ狙ってもできんくらい、出来過ぎやと思う。

伊達娘もしばらくは、ネタにできるやろ。


てか伊達娘からならば、私の個人情報晒してもかまわんぞ。

私はなんとかして、隠蔽をかいくぐって有名になりたいんやし。

伊達娘をブロードウェイに連れてくという夢だけでも、一般人からしたら、いや、芸能人からしても、はるかにあり得ん夢と思う。

なのに、それが日本政府打倒になり、さらには一般人のように裁判など防戦一方ではなく、私の方から攻撃をアレコレ仕掛けとるんやから、だいぶ成し遂げたと思う。

まあ、まだゴールではないけど。


伊達娘はもう、フツーの恋とは完全に違うレベルの恋をしとる。

ただ、昨日ゆかるんに書いたように、自分が得た時点から守りに入ってまうとこが、伊達娘のまだ弱いとこと思う。

« 2015年11月15日 | トップページ | 2015年11月17日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック