« なんで伊達娘に会った件でいつの間にか私が逃げたことになっとんねん? | トップページ | 大西弘子の料理をリアルに想像しただけで、ガチで舌がヒリヒリしてきたw »

2015年11月 8日 (日)

【ネタバレあり】"起終点駅 ターミナル" 観たけど、稀に見る駄作やなあ。篠原哲雄ってやっぱダメと思った。

1999年の湯布院映画祭で"はつ恋"を観たとき、コリャ失敗やなあ!と思ったのが思い起こされた。

しかも、"はつ恋"はまだストーリーがあるけど、"起終点駅 ターミナル"はそのストーリーさえない。

ストーリーさえないのが、いわゆる文化人からは"ネオレアリスモ"とかいって評価されるんやろけど、それってけっきょく社会への迎合、というか敗北やと思うねん。

そういう意味では、いま私は小津安二郎とか大嫌いと言い切れる自信がある。
小津安二郎の映画が評価されるような社会になったらアカンねん。

いや、"起終点駅 ターミナル" の篠原哲雄は小津安二郎と比較したら恥ずかしいレベルやけど。


舞台は釧路とか厚岸とかで、"思い出のマーニー"を思い出した。

けど、そもそも釧路って厳密な意味でのターミナルちゃうし。

いまは大駅のことをターミナルと言うとるけど、もともと頭端式ホームのある駅がターミナルやからな。

たとえば、上野の地上ホームなんかはそう。
新宿の小田急や京王とかもそう。
釧路は片方が帯広、もう片方が網走とか根室のほうに繋がっとるから、なんかちゃうよなあ。


まあ、それは仮に突っ込まんとしても、ストーリーがガチでない。

尾野真千子死んでまうのかわいそうやけど、それで終わりって。

佐藤浩市は尾野真千子と不倫してまうけど、最後の最後で息子の結婚式に向かうって、いくらなんでも自分勝手過ぎるやろ。

もともと尾野真千子と付き合っていたならば、なんで奥さんと結婚したのかヨウワカラン。
いや、尾野真千子に捨てられたからと言えばそれまでやけど、ならばなんで再会した尾野真千子取るねん?

ストーリーが都合良過ぎて、佐藤浩市にハラがたった。


本田翼というのが出てきて、私は知らんかったけど最近売れとるらしいなあ。

なんとなく全体とか目鼻立ちがひらりーに似とると思ったけど、むしろひらりーが本田翼に似せとるんかなあ、なんて思った。

本田翼が、味付けの唐揚げを"ざんぎ"って関西弁で言うとって、そんな呼び方知らんわい!と思ったら、関西ではなく釧路の料理らしい。
ならばなんで関西弁やったのかヨウワカラン。

この作品では、佐藤浩市が料理を趣味にしとることになっとって、いろんな手料理が見られたけど、せっかくならば女の子が作るところのほうが良かった。


佐藤浩市は昭和58年当時、単身赴任先の旭川から東京に帰るときにフツーに飛行機を使っていたのに、現代になって釧路から息子の結婚式まで1日しかないというラストで、地を這って埼玉まで向かうという設定も無理があり過ぎてズッコケた。

たんちょう釧路空港どこ行ったよ?

ソコを敢えて外して、単調な物語に起伏を加えた、なんて言い訳するんちゃうやろなあw

たんちょう釧路空港を使って、雨の日に釧路湿原をひとりでレンタカー借りてドライブしたこともあったなあ(いつもひとりやけど)。

釧路湿原ノロッコ号に乗ったこともあるし、さらに別の機会に流氷ノロッコ号に乗ったこともあるし、それ以外に大学時代に2回北海道旅行会あったし、道東5回くらい行ったことあるなあ私。
それ以外に根室中標津空港からレンタカーで知床半島回ったから、6回か。
そんなもんかな。


佐藤浩市は清廉潔白を通して国選弁護人ばかりを引き受けてきたにもかかわらず、最後の最後でヤクザのクルマに乗っけてもらうのもおかしすぎる。
そんなコトしてタクシー代ケチるなよなあ、もう・・・w


そもそも私は、警察も裁判所も弁護士も信用してないから、この作品に感じるところはなかった。

しかも、親のありがたさなんて感じたことがない、特に中高以降は大西弘子のあの独特の言い回しで、
「べんきょしーよ!」
と叫ばれた苦痛の思い出ばかりが脳裏によぎる。

また料理といえば、鶏のキモを切ることなく、丸っぽ醤油で煮付けたモノをドン!と出されて、舌がヒリヒリして炎症を起こしてブツブツができてしまい、食えたモノではなかったのが印象に残っている。
肉じゃがだって同様に舌がヒリヒリして、私は嫌いな食べ物やった。

その後、肉じゃがで(てか食べ物全般に)舌がヒリヒリする味付けができるのは、世の中に大西弘子しかいないことを、いまは知っている。

ポテトサラダを作っても、大きなビラビラのニンジンが平気で入っていて、それにマヨネーズとケチャップで味付けして、褐色のゴテゴテのおぞましいモノになっていた。
あんな味付けをする人間にも、それ以後出会ってない。

どうすればあんな味付けにたどり着くのか、後世の歴史家は勉強されたい。
私は大西弘子は天敵やから、もう会いたくないけど。


照明に長田勇市とあって、確か"がんばっていきまっしょい"で撮影監督をされた方だった。

てか調べたら、横浜映画祭で撮影監督賞を受賞した"がんばっていきまっしょい"が最も代表作なのかも?

本作品では、特に見るべき技術があったとも思わない。
雪の風景だって、かなりCGでごまかしているように見えたし。

そういや冬のシーンの色合いが気になった。
尾野真千子の顔色が黄色がかっておかしすぎて、もっとナチュラルな色合いにできなかったのか?と思った。

さらにそういや、"がんばっていきまっしょい"の冬のシーンだって、青色のレンズを使ったようで、あそこだけ色がおかしい、不満だ、と公式ブログに書いたら、いまふうに言うとヲタどもから、「そうは見えない」と総攻撃を受けたこともあったなあ。


とにかく、昨日"orange"への期待でも書いたけど、現実を受け入れるのではなく、現実を変えていくチカラになる映画なり芸術作品がもっともっと欲しいと思うし、そのために批評していきたいと思った。

« なんで伊達娘に会った件でいつの間にか私が逃げたことになっとんねん? | トップページ | 大西弘子の料理をリアルに想像しただけで、ガチで舌がヒリヒリしてきたw »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

大西君や、

マイナンバにはバックドアが仕込まれているから気をつけた方がええで。


大西君だいぶ人気者のようだね。ああ愉快愉快。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634009986722448

----------------
Yanaseが消えたら、大西秀宜だ。このような無礼で非常識な人間にも人権があると思ったのが日本の誤りだったと、日本人が気付き始めたのだねww。
----------------
安倍総理のFBに醜い幼稚なコメントしている大西 秀宜って理性を失ってるか日本語が理解できない人間だから相手にしない方がいいな!話が通じない人だからww
----------------
”大西秀宜”でググってみな。・・・自意識過剰w、性犯罪歴がググれなくても自慢にはならんゾwww マナー知らずを恥とも思わないクズに何の価値もないワ・・ボケwww
----------------
安倍晋三に対して殺害予告・・・小物の確信犯が米海軍のアクセス自慢www
ここには正常人しかいないのだよ。枝野の処にでもいけば、チヤホヤしてくれるかもしれんぞw・・・いい歳して哀れな奴だwww
----------------
「総理の殺害予告」=>こんなことをFB上で書くとは常軌を逸してますな。
そりゃあ刑事も駆けつけるでしょう。
念のため、脅迫罪、殺人予備罪で徹底捜査するよう警視庁に意見具申しておきます。
----------------
大西っておっさんは良い歳して犯罪自慢とか恥ずかしくないの?
10代のガキじゃあるまいし。
お前みたいなのがデカイ声で喚いてるから、日本の左翼はアホしかいないって思われるんだよ。

さっさと韓国に亡命しろw
----------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/62424208

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレあり】"起終点駅 ターミナル" 観たけど、稀に見る駄作やなあ。篠原哲雄ってやっぱダメと思った。:

« なんで伊達娘に会った件でいつの間にか私が逃げたことになっとんねん? | トップページ | 大西弘子の料理をリアルに想像しただけで、ガチで舌がヒリヒリしてきたw »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック