« 2015年12月11日 | トップページ | 2015年12月13日 »

2015年12月12日

2015年12月12日 (土)

ようやく投稿可能になった

いろいろあるけど、概ね順調や。

゛概ね゛というのがミソやねん。

ナントナクのイメージでいいから、人々の印象に残って、それなりに賛同を得ることが大事。

もちろん、それ以上に、人々の意見を聞くことが大事。


人間の思考では、自分の意見を聞いてくれん人間にはついていかん。


大西弘子は人間ちゃうから、それが理解できんかった。

明日はorangeを観たいなあ。

AKBに関連する夢みたぞ

どっかの、夜通し設営かなにかやっとる会場に、なんでかワカランけどAKSのスタッフの中に、何故か私が紛れこんでいた。

スタッフのヤツらは当然私のことを警戒している。

けど、スタッフのヤツらの中にも、私のことを評価しとるのがいて、私に、
「アンケート書いてください」
と出してきた。

「なんで敵の言うこと聞かなアカンねん・・・まあええわ、書いたるよ」

と言って受け取ったら、なんかさややのいいところについて書けとか書いてある。

その架空のスタッフは、
「フツーのヲタは、゛かわいい゛とかひとこと書いている人が多いです」
と言った。

私ならもっと気が利いたことを書けるぞ、と思って、アレコレ書いた。

ほかにもいくつか質問あった。

そうこうするうち、遠くのほうから文字通り暗雲が出てきて、それがやがて2つの竜巻になってどんどんやってきた。

そして私の目の前で、その竜巻は、なんかドラゴンボールに出てくるような筋肉ムキムキのツワモノ2人になった。


コイツらと戦えるのって、きっと私しかおらんやろと思って、最前線で戦闘とかやったことないけど、覚悟を決めて、殴りあいのマッチ戦になった。

ならその一人が、ナイフ出して私を切りつけてくるねん。

そして、私に、
「(ゴキブリだかなにかの)菌を植え付けた。自分は抗体があるけど、オマエには抗体がない」
とか言われた。

なんのこっちゃ、と思ったら目が覚めた。


どういう意味なんやろなあ?


しかし、もはや公然の敵であるAKSのスタッフの望む通りにアンケート書いたり、めちゃくちゃなツワモノに立ち向かったり、私の優しさや度胸強さは出とるよなあ。

そういえば最近夢であっても、何か怖いものに追いかけられて逃げる、とか、なくなった気がする。

« 2015年12月11日 | トップページ | 2015年12月13日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック