« 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月14日 »

2015年12月13日

2015年12月13日 (日)

そういや"orange"観てきたけど、期待外れやった。

まず、土屋さんの声がマズい。
地声でなくてカワイコブリッコでトーンが高く、白々しかった。

物語も、手紙の内容から外れてない。

パラレルワールドとしても、未来が変わってもとるんやから、翔の悩みにもっと沿ってけるはずで、そうなってない友達関係って、言葉で言っているほど深いとは、私には見えんかった。

私は、志が高くなればなるほど、友達ではなく孤独との闘いになると、身をもって知っている。


もちろん友達は大事やけど、友達は背中を押すよりも、往々にして足を引っ張ってまうと思うとるから。


その上で、翔の友達のオトコが、10年後、翔が誕生日に欲しいプレゼントを知っているというストーリー自体が、パラレルワールドを肯定したとしても矛盾になっとると思った。


友達って重要とは私は思わんけど、大勢に理解してもらうことは重要や。

友達関係って、連帯責任はあっても、自ら危険な行為をする一人の手助けをするような関係はなかなかないと思う。

とにかく物足りんかった。3/5点。

さっきの投稿、いろいろ考えて、結論に達したなあ。フクイチ事故みたいなことがこれからたくさん起こる。゛遅れてやってきた2000年問題゛や。

゛2000年問題゛は、コンピュータシステムが、年を西暦下2ケタで判別しとったから、"99"が"00"に変わった瞬間に、あちこちでシステム停止が発生するのでは?として、世界中が大騒ぎして、何年も前から、問題ないことを検討した。


果たして、2000年になったとき、問題は起きんかった。

けど、あれからもうほとんど16年経とうとしているいま、コンピュータシステムは爆発的に広がった。

パソコン1台ならば分かるやろけど、E235系INTEROSなんか、知見者が寄ってたかって考えて、あるべきシステム像から外れとる。


ということは、そこらじゅうで、二流以下の技術者が行き当たりばったりのシステムを作っとるということや。

実際大みか工場の設計も全く標準化されず、設計者ごとにバラバラやった。

そんなシステムを前提に、INTEROSみたいに、一部分だけ入れ替えても、想定外の動きしかせんぞ。


そんな問題、あちこちで必ず出てくる。


私は2000年の入所当時から、行き当たりばったりではなく標準的な作り方をしないと、後で見る人々、ようは後世の人々が困る!って、上司に対して徹底抗戦してきた。


・・・私ってやっぱ、入所時から危険人物としてマークされとったんかもなあ?

人間って゛考える葦゛やし、定義するのは難しい。

昨日書きかけで寝落ちした投稿を、完成させてアップする。


例えば、セクハラ・パワハラだって、事象だけでなく、時と場合、感じ方によって違ってくる。

セクハラ・パワハラとはいえなくても、例えば人事異動とか、その他の条件だって、私はのめても、のめないヒトもいる。

たとえば私は、追い出されるようにいろんなところを、自分の意思ではなく移動してきた。
亡命先にドイツを選んだのは私やけど、緊急避難やし。

伊達娘は名古屋行きを拒否した。


私の人生を追体験できるとして、ほとんどの人間が、あまりに過酷で、途中で自殺してまうやろ。


どこまで耐えられるかは、個人個人のケースバイケースになってまう。

けど、人間はどうしてもラクするために、過去の事例を参照して、「○○さんにできるのだから、あなたにもできる。できないほうがおかしい」となってまう。

それの基準が、行政やと゛前例゛やし、が司法やと゛判例゛やし、システムやと゛枯れた技術゛になる。


それをいえば、いまの外注化・非正規職化の流れは、ある意味やむを得ん。

技術がどんどん発展した結果、たとえば運転士が、車輌の故障を確認しても、その原因がパケットロストとか、運転士は自分の理解の範疇を越えてまう。

だから分業化はやむを得ん場合も確かにある。


けどやはり、ヒトが責任を持つためには、誰かがシステム全てに責任持たなアカン。

これから、生産終了品の嵐になったとき、システムのどこがおかしいかワカラン世界がやってくるんやろなあ。

そんなモノについて、自分の理解の範囲を超えて答えをひねり出さねばならない人間が、人生を悲観して自殺してまう世の中もやってくるんやろなあ。


人間は、思い付きで作り上げた智恵の産物を、どうやって理解していくか?


短期的にいえば、リバースエンジニアリングみたいなんがそこらじゅうで必要になるし、長期的にいえば、人類が散らかしたものごとを整理する真理が、必要になるやろなあ。

相変わらず工作員がウルサイ。2ちゃんの"糖質ですが"みたいにどうして私は誰からも関心を持たれない・・・ようにならないのか?

それは、とりもなおさず、やはり私の主張(日立製作所の個人情報保護法違反の隠蔽をはじめとする日本全体の隠蔽体質の暴露、そして日本政府の打倒)がきちんとしており、そのうえ、人々の関心を得ているからやと思う。


"糖質ですが"のコメントは、いったいナニを主張しているのか私もワカランし、誰もわかってないから、関心を得てない。


そして、私の場合はもはや、関心を得た人々が賛同者として集合してまわんために、ウソをつき通さなアカンようになっとる。

だから、岩田華怜の言動を、順序を入れ替えて、さも私が迷惑なことを言ったかのように記載して印象操作せなアカンようになっとる。

岩田華怜が私に対して、「迷惑なんでやめてください」と言ったのは事実やけど、泣きながら言ったのではない。

私に対してはフツーに言って、私が去った後で泣き崩れたと、私も後で知ったのが真相や。

そうすると、私のことが嫌で嫌で仕方なかったと考えるよりも、私のことが好きだったにもかかわらず、「迷惑なんでやめてください」と言わされたからこそ、絶望して泣き崩れたと考えるほうが妥当やわなあ。


だいたい、ヲタから結婚してと言われて、それを無理思う子はいても、迷惑と思う子はおらんやろ。

そもそも私は岩田華怜から嫌われてない。

私が岩田華怜から嫌われているというストーリーに仕立てられるから、日本政府ぐるみで岩田華怜の意思そっちのけで、ストーリー決めてもとるねん。


日本政府は、自分らの利益を守るためには、少女の意思をもてあそぶほどに堕してもとる。

戦争・・・第三次世界大戦なんか、もうすぐそこや。

ロシアがトルコに対して、核攻撃の可能性を示唆したらしいしなあ。

« 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月14日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック