« 2015年12月27日 | トップページ | 2015年12月29日 »

2015年12月28日

2015年12月28日 (月)

続き書けんかったなあw

また改めて。明日書くか。長くなりそうやから。


私は、語句の定義からすると、ガリガリの共産主義者やと思う。


けれども、別におかしなことではない。

資本主義の顛末を、私は身をもって実感しとるんやから。


私がよく引用するWikipediaも、゛新自由主義゛についてはワカランと書いとるけど、私は、もともとの自由主義自体は全員の自由を主張し、゛新自由主義゛は資本家のみの自由(たとえば、資本家のために一般人は言論を統制されてアタリマエ)を主張しとると解せる。

私の考察は間違い、と言われるかも知れんけど、私の考察の方が、誰かにより正しいとされる、ナンカワカラン考察よりも正しいことを、説明したらええだけやし。

日立製作所の工作ではないと疑う一般人がいるから、久しぶりに証拠データを上げる。てか某ネットカフェ、最近ブラウザにロゴ上げんようになったなあ。

このとおり。

12月だけでもこんだけ日立製作所からアクセスあるのに、日立製作所はシロなんか?
私を懲戒解雇して3年半経つのに?

01


警察行ってきた。意外にも名前書いてあった。そして連絡した。

続きは改めて

田野の"DNA-SHARAKU"、2回くらい観に行くかなあ

調べたらけっこう好評で、9,000円のA席の多くが"残りわずか"になっとる。

最初にイメージ掴んで感想を早めに伝えたいのと、2回目に田野がどう舞台を楽しんでいるか見たいので、2回は観る。
できたら3回。


今日警察行った後で2回ぶん発券してみるか。

私は自分なりに共産主義を理解した

共産主義者たちは、やっぱ資本との対立に囚われ過ぎとると思う。

真の共産主義は、

゛支配する側に自律性があるかどうか゛

という一事で判断できるやろ。

皆平等、といったところで、能力差が出るのは仕方がない。

そのぶんの差は、マルクスも率先して認めとる。

そうして、誰かの先頭に立って新しいことをしようとすれば、必要な機材を買ったりするため、資本が必要になるのはアタリマエの原理や。

ホンマにアカンのは、そうやって出した資本が、周りを見渡したら自分たちしかないから、それをウリにして、労働者をあり得ない格安で働かせることやねん。

AKBでいうと、CDといいながら、CDなんて原価めっちゃ安いから、握手に来てくれたヒトのCD代の半分くらいは、メンバーのフトコロに入っていておかしくない。

それを、メンバーではなく、アキブータンやAKS、キングレコード、さらにそのウラには、明らかに公正な取引ではないのに取り締まらん日本政府、のフトコロに入れとるのがおかしい。

真の共産主義者が問題にしとるのは、ソコやねん。

日本共産党はアカンけどな。


一般論でいえば。

いまの資本主義、法治主義は、実のところ決めた者勝ちや。

そして、立法府はすごく立派な法律文面を見せる。

ところが行政府は、立法府の文面そっちのけで(もちろん立法府が行政府とツルんで法に抜け穴を作っているけど)勝手な解釈を一般人に伝えて回る。

行政府は一般人には根拠書面を見せんのがミソな。
たまには見せるけど。

それでも、行政が法律に則ってない!と主張する、めんどくさい市民がおる。

そういう人々に対しては、めちゃくちゃな判決を下した上で、彼らはおかしな人々だ、と、ネガティブキャンペーンするねん。

そして、人々は、自分たちに対するネガティブキャンペーンには反抗するけど、他人に対するネガティブキャンペーンには乗っかってまう。


ただこんだけの理屈やねん。


そこには必ずカネが介在するから、共産主義を労働者対資本家の闘いといっても間違いではない。

しかし、゛労働者対資本家の闘い゛と言い切ってしまうと、すごく狭い視野になってまうとも思う。


だから、AKBメンバーは労働者だ、なんて思うとる共産主義者は、私以外にはおらんやろ。


゛労働者対資本家の闘い゛の枠から一歩引いて見ることも必要と思う。

« 2015年12月27日 | トップページ | 2015年12月29日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック