« 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月4日 »

2016年1月3日

2016年1月 3日 (日)

工作員は私が日立製作所にこだわっとるとか書き込んできとるけど、私が一般人ならば、ジブリで宮崎駿に会った話題を後生大事に自慢し続けるやろ。

そう思わんか?


私はホンマに日立製作所に未練はない。

日立製作所は悪の組織として、ぶっ潰す対象のひとつでしかない。

但し、私はぶっ潰す理由をたくさん知っとるから、そのぶん日立製作所の話題は出すぞ。


けどそれは自慢でもなんでもないわなあ。

それを自慢と取るヤツがおるとすれば、ちょっと日立製作所を高く評価しすぎちゃうか?

前にも書いたけど、大阪大学に来た卒業生のリクルータは、他社と違って覇気がなくて、陰気な感じがしたなあ。


私はネームバリューは関係なく、鉄道の仕事をするために日立製作所に入った。

鉄研でも、鉄道関係ができるかワカランという理由で、日立製作所はさして人気なかった。
けど、私はその頃既に強運を自覚しとったから、自分は必ず鉄道関係の仕事ができると信じとった。

私の鉄粉の質問に対して、一見まともな回答がきたけどウソやから反論する。

回答が来た
---------
その位置でブレーキをかける事が多いから。
投稿: | 2016年1月 3日 (日) 22時17分
---------
けれども、それは違う。
だって、ブレーキって点制御ちゃうやろ。
たとえば列車10両で車軸40個あって、片側から押し当てる方式としても、1編成で40ヶ所にブレーキを押し当てる必要があり、しかもブレーキはクルマを見れば明らかなように、けっこう長い距離でかけなアカンから、どうしても線になってまう。
ココだけで鉄粉がひっついとるのは、そんな理由ではない。
いずれにせよそれは、ココだけ磁力が発生しとる理由の説明にはなってない。

たとえば、”レール 鉄粉 磁力” でググっても出てこんなあ。

INTEROSについて、こんなデタラメ記事が出とる。

----------

山手線新型車両の試験運転27日再開 JR東日本  2015/12/24 19:09

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HC7_U5A221C1TI5000/

当初わからなかった大塚駅のトラブルの原因は、列車の運転に不要なデータが一部で削除できず、自動制御システム「INTEROS(インテロス)」を動かすのに必要なメモリーが足りなくなったためという。

----------

いやこれウソやろ。

仮に本当でも、”列車の運転に不要なデータが一部で削除できず”という理由で制御装置に必要なメモリが足りてないって、もう必ず再発してまうやん。

そのメモリを食うだけの通信をどうやって確保すんねん?

リアルタイム性との整合性は?

いくらでもツッコミ入れられる。

ちょっと昼寝したら、伊達娘の夢をみたぞ

伊達娘について、ちゃんとウォッチしてちゃんと書いてないと、伊達娘が心配するかもやからなあ。

そういう意味では、工作員が毎日のように伊達娘について執拗に、私のことを嫌っているとか書いてくれるのはありがたいよなあ。


伊達娘が私のことを想ってくれているなによりの証拠やし、それに反論することが、私が伊達娘を想っていることを示すことになる。

しかし、もうAKSは頼れんから、ちゃんと舞台とかに出てくれななあ。

舞台に出てくれたら、私も大手を振って観に行けるし。


まあAKSも日本政府も、もう実質的に生きてないけど、明らかに形勢不利にもかかわらず、大日本帝國がポツダム宣言を受諾せんかったのは歴史の事実やし、AKSも日本政府も、今後さらにおかしな悪あがきしてくるぞ。

素朴な疑問。なんで駅のレールのココだけ、鉄粉がついとるねん?

素朴な疑問。なんで駅のレールのココだけ、鉄粉がついとるねん?
電気的に、磁力線が集まっとるのか?

直流電車でもそんな場合あるんやなあ。


なんでなんかイマイチワカラン。


ただ、こういうのをほっとっていて、いざ事故が起こったとき、東急元住吉駅事故のように、事故原因にされてまうことがある。

アレはブレーキパッドにひっついた粉塵の問題にされてもた。

最初から、変なモノを取り除いとかな。


しかしこれの原因はどういう理屈なんかなあ?

誰か解説してくれんか?

正月2日で日立製作所とオリンパスからアクセスがあった

鍵穴は、定期巡回ソフトとか言うとるけど、特にオリンパスについてなんて最近書いてないし、巡回してくること自体がおかしい。

日立製作所もオリンパスも3visitずつで、オリンパスはいつもこんなもんやけど、日立製作所は平日は20visit近く行く。


JR東日本についていっぱい書いても、表立っては1アクセスすらないんやから、いろいろ決まりごとが違うんやろなあとは思う。

さあ、今日も拘束時間終わったらまたネットカフェかなあ。

ゆっくり列車に揺られたい気もするけど。


それはまた改めて考えるか。


あ、青森のサイフ拾った人の名前や住所、住所でポンに載っとった。

とりあえず実在の人物名というところまでは確認した。

« 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月4日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック