« 2016年1月31日 | トップページ | 2016年2月2日 »

2016年2月1日

2016年2月 1日 (月)

歯医者行って上奥歯めっちゃ削った

以前書いたと思うけど、詰めものが取れてそれを元に戻すために1ヶ月近く歯医者に通っている。

けっきょく詰め物を埋めてもポロッと取れてしまうため、かなり削って義歯みたいにするらしい。
その試行錯誤中。

今日は麻酔をかけて歯をぐいぐい削った。
それを取って、1時間くらい待って、麻酔が切れて痛いと私は先生に言った。
その後仮の歯を入れたら、もう麻酔が完全に切れていて、私は悲鳴をあげた。

それを見て、助手のひとが、お酒は強いのですか?とかいうので、どうしてか聞くと、麻酔が早く覚めるのはそれだけ肝臓が強いからと言うてもらった。


私やっぱいろいろ頑丈にできとるなあ、と思った。


・・・・その割にオチンチンは人並み未満っぽいんやけどw
いや背も160にわずかに届いてないし。

AKBはいろいろメタメタやけど、復興支援も終わっとるみたいやなあ。

コレ


被災地訪問が立派なホール借りて本番10分前なのにガラガラ©2ch.net
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1454221750/

私最初から言うとったやん。
ウルトラマンショーではアカンと。

AKBが、被災地のために本当になにができるか?を真剣に考えず、被災地に毎月行ったという実績を積み重ねてきただけ。

そんな数字になんら意味はない。

それにもう、ヲタのほうも飽きてきとるみたいやし。
てかAKSの工作員が、飽きとるというのとそれでも必要と言い張るのを何回かやって、最後は、やっぱやめましょう、しゃんしゃん!
にする腹づもりなんかもなあ?


そもそも、ちゃんと被災地訪問をし続けるするためには、誰にも負けん哲学なり正義感が必要やねん。

受け取り手はそんな、哲学なり正義感なりまでは受け取らん。
「有名なあの子に会える!」とか、もっと単純なものや。

そうすると、若手がどんなに頑張っても、"有名なあの子"になるのはなかなか難しかってん。
そりゃしゃあない。

そうすると、「有名なAKBに会える!」と思ってもらえるAKBにならなアカン。

AKB有名やん、と思うヤツも多いやろけど、そうではない。

いまのAKBの有名さは、"神7"とかを徹底的にゴリ押しして、"神7"を見たり実際に会ったりすることがステイタスやったから存在してん。


けどいまは、見たり実際に会ったりすることがステイタスであるメンバーおらんし、新たなメンバーが多すぎて、露出も分散しとるから、たとえばさや姉とか咲良とか明らかに"神7"よりも存在感あるメンバーであっても、ステイタスとは思えんようになっとる。

そりゃ、そもそも論として、ステイタス自体が架空のモノやったから、ステイタスの後継者をいくら運営が作ろうとしても作れん。

さや姉とか咲良でさえ、"AKBG"の肩書きがなくなった後、ピンで売るのは難しい。

グループ名のステイタスについて、たとえば"よしもと"が来るといえば、誰が来るかワカランかってもオモロイ漫才を聞かせてもらえる、とかいうのがあったやん。

じゃあ"AKB"には、なんかあるの?
ないやろ?

"AKB"だと必ずなにかが観られる、というのがなかった。
若い女の子が露出高めの衣装着て出てきても、少数のヲタが喜ぶだけで、一般人はロリコン趣味としか思わん。

ロリコン趣味という感想を覆せるだけの、ハッキリとした取り柄がないとアカンかった。


なにもない子をヲタが育てる、というコンセプト自体が、ある意味おかしいねん。

いや、私がハマったんやし、必ずしもおかしくないけど、そのヲタの良心を食いモノにしてきたというところはおかしい。

そして、なにもない子が被災地に来たって、被災地の人々は「ハァ?」としか思わんねん。


だから、AKBのひとつの立て直し策として、なにかのスキルを身につけるというのはある。

やっぱ私が最初から言い続けとるように、演劇集団化がいちばんスジがいいと思うけどなあ。

« 2016年1月31日 | トップページ | 2016年2月2日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック