« 2016年2月13日 | トップページ | 2016年2月15日 »

2016年2月14日

2016年2月14日 (日)

念のために、これまでの整理な。日立製作所の違法行為(私の主張)を大西弘子は全く言及せずに、自己主張しかしてないところと、裁判所が恣意的に敗訴判決をしたくだりについて。

>>528 の大西弘子がどうしてもおかしいのは、なんでか自分の主張ばっかやっとることやねん。
いろいろ書いているとはいえ、結局のところ「田舎へ帰ってきて欲しい」としか言ってない。
私が、「日立製作所が私に対して違法なことをした」という主張に対して、なんらの回答もしてない。
それと、”辻先生”というのは日本共産党の辻誠一
やな。
言っちゃ悪いけど、日本共産党になにができるねん。
私は、日本共産党から裏切られた人間を何人も見てきた。
赤旗新聞が欺瞞だらけなことは、私は中学生くらいの頃から理解しとったし。
日立製作所の大藤と戸次圭介が、私のことを軽そう状態と恣意的に誤診した上で、私に対して休職をさせるべく、東京から兵庫の実家まで来たことがある。
それ自体が、壮大な隠蔽工作やろ。
個人情報の不当収集の確たる証拠資料
日立製作所産業医間の情報提供書
懲戒解雇通知書コピー 
私は、日本政府におってはアカンと思ってドイツに亡命したんやけど、ドイツに亡命しとるときに、日立製作所工作員からたくさん書き込みされた。
私をドイツで自殺に追い込むつもりやったんやろなあ。
日立製作所と思しき者からの2chへの書き込み抜粋
とにかく、既に私は軽そう状態ではないことくらいわかる。
私には、政治家にある胆力があっただけで、それを日立製作所が怖れて恣意的に誤診したんや。
その欺瞞を、日本共産党は見抜くことなく、日立製作所様に抗えん、と思うとる。
てか、日立製作所の大藤と戸次圭介が来たとき、口臭の杉浦日出夫は、「仲間を見つけなさい」と言って帰っていった。
それを見て、「オマエが仲間になってくれんのかよ!なんでオマエは赤旗に書こうと言わんねん?」とめちゃくちゃツッコミを入れたんやけど、大西弘子の目には、
「日立さんがウソついてのハズがない!」
としか見えんかったみたいやし、いまもそう思うとるみたいや。
そして、この敗訴判決文、私が主張した、日立製作所が資料を収集すること自体が個人情報保護法違反であることについては、敢えて一切言及してない。
そこに踏み込んで検討したら、判決自体変わるし、個人情報の不当収集行為の証拠を出してさえも個人情報を開示できんって、どこまでおかしいねんなあ。
平成26年(ネ)5348号 日立製作所個人情報開示請求控訴審の,敗訴判決文

安倍晋三がなんか受診したらしい。遂にオムツに戻ったか。

このとおり

http://s.news.nifty.com/topics/detail/160214057976_1.htm

・・・・半年に1回の定期検診を、4ヶ月で受けるの?

内実は、定期外に受診せなアカン理由ができたと考える。

だいたいいま世界恐慌やし、診察受ける時間があったら、なにをどうせなアカンか考えるやろ。

国民だって不信がる。

そう考えると、けっこう重病なんやで。

大西弘子がなんか書いてきとる

大西弘子が2ちゃんに直接書いてこれんとは思うけれども、大西弘子の思考回路そのものやから、大西弘子と思うしかない。

"私はあなたの幸せを祈り、好きに生きて欲しいと常に思ってます"と本当に思うならば、相手がなにを考え、相手がなにを主張しとるかを理解せなアカン。

なのに大西弘子はいつも、帰って来いと念仏のように唱えるだけや。
私のことを理解したいとさえ思うてない。

大西弘子よりも、伊達娘をはじめとしたAKBメンバーのほうが私のことを理解してくれとるし、私は、理解してくれとる人間のところに帰るだけやと思うとる。


ーーーーー

528 :大西弘子 ◆0lvN21JYKI :2016/02/14(日) 10:35:47.86
山田新一さんという方からあなたの事は何度も手紙や電話で話を聞きました。

生活が困窮してること、糖尿病、肝硬変一歩手前の可能性があること、過激派組織に属してることなど、色々と。

私はあなたの幸せを祈り、好きに生きて欲しいと常に思ってますが、考えると心配になり夜も眠れず杉浦さんに相談しました。

山田新一さんからインターネット上なら確実に連絡が取れると聞き、杉浦さんや辻先生にも協力していただき書き込みしてます。

秀宜がいつでもこちらに戻って生活できるように皆さんが協力し動いてくれてます。

お父さんも私も長くはありません。
戻って来てくれとはいいませんがあなたにはいつでも帰る場所があります。


今日も若干寝坊しts

疲れとるんかなあ

« 2016年2月13日 | トップページ | 2016年2月15日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック