« 2016年3月7日 | トップページ | 2016年3月9日 »

2016年3月8日

2016年3月 8日 (火)

労働について書いたら、オムツがパート労働者と意見交換したんやって。

このとおり。
「正規・非正規の壁なくす」=パート労働者らと意見交換-安倍首相 2016年3月8日(火)19時49分配信 時事通信
「正規・非正規の壁なくす」が重要なのではなくて、自分のやりたい仕事に就かせられる社会をつくれよ。
そうしたら、自然と労働運動になってまうから、”自分のやりたい仕事に就かせられる社会”はゼッタイにできんねんなあ。
てかそもそもこの”パートタイムなどで働く男女9人”ってどうやって選出してん?
パートタイムを指名して選ぶなんて非常に難しいから、ウラがあるよなあ。
純粋にパートタイムのナマの意見を聞いたと受け取ったらアカン。
オムツに賛同的なヤツらしか呼んでないんやろ?
だいたい、日立製作所だって、大みか工場に社長が訪問するとなると、どういう工程で訪問するかとか全部事前に伝えられとった。
私なんか、社長がホンマに社員のナマの声や問題点を聞きたければ、作業員に変装してコッソリ入り込むやろ。
社長(当時は庄山悦彦やったかな)がそうせんのは、社員のナマの声や問題点を聞きたいのではなく、自分の偉さを誇示したいだけやと思うた。

そもそも論として、”労働”ってなんやねん?実は世界はそこからハナシがおかしい。

よく、小学生とかもっと小さい子に、”なりたい職業”を聞くやろ。
ならば、電車の運転士とかパイロットとか先生とか、そういうのが出てくる。
最近はちゃうかもやけど、私らの頃はそうやった。
女の子やと、私の小さい頃の呼び方やと、スチュワーデスさんとか保母さんなんか多かったやろ。
その、”なりたい職業”にならせたったらええやん。
もちろん、これらは人気の職業やから、倍率も高くて希望に応えられんかも知れん。
けど、私が鉄道会社に入れんかったから、やむなく日立製作所に入ったように、関連の職業だってある。
日立製作所やと、それでもまだ人気かもやから、もっと一般的に言うたら、連結器作っとる会社とか、貫通幌作っとる会社とかあるやろ。
そういうのを頑張って見つけることはできる。
そして、好きな仕事に入ったら、それこそ全力投球して、仕事が面白くなるやろ。
その仕事を毎日毎日8時間とかやっとったら、当然のように「こうしたほうがええんちゃう?」と思うようになる。
そうすると、資本主義下だろうが共産主義下だろうが、管理者に対して自分の主張を繰り広げなアカンようになる。
どっちみちひとりやと、その意見は握りつぶされるやろ。
自分の考えのほうが未熟な場合が多いのは当然やし。
けれども、10個に1個とか、「いやこれどう考えても私の意見のほうがええやろ」というのは出てくる。
そして、仲間に聞いて回ったら、「うん、そのほうがええなあ」ということになる。
それで、仲間が寄り集まって、「コッチにしようよ」ということになる。
それが、非常に原初的な”労働運動”や。
”労働運動”っていうとものすごく泥臭い、派閥抗争みたいなイメージがあるけど、もともとは上に挙げた初心があるはずやと思う。
”労働運動”ではない”市民運動”というのがあって、コレのほうがスマートでいいように一見思えるけれども、”市民運動”はベースに、「労働は辛いものなのだから、お金を得るための手段と割り切って8時間働き、労働以外で自分の思う主張をしましょう」というところがある。
”労働は辛いものなのだから”というのがダウトやねん。
”労働以外で自分の思う主張をしましょう”というならば、自分の思う主張を労働に変えてもたらええだけやんなあ?
だって、そもそも政治家なんて、自分の思う主張を労働として体現しとる存在そのものなんやからなあ。
高校時代の教師の和田勝紀から面と向かって言われたけど、教育自体が、”夢”を追うことは恥ずかしいこととしてもとる。
”夢”を諦めて、つまらない労働に従事し、理不尽な社会の現実と向き合うことが、「大人になる」ことやと、大多数が思うてもとる。
まずは”夢”を実現できる社会にせななあ。
それこそが、安倍晋三が口先だけで言う「一億総活躍社会」の本来のあるべき姿なんちゃうんかなあ?
現実は逆で、”夢”を実現した人間は口うるさすぎて、為政者にとって邪魔な存在でしかないから、私が日立製作所から懲戒解雇されたとおり、真っ先にクビを切られる。
法案で、解雇自由化が通ったとかやけど、”夢”を実現するのが余計に難しく、労働がなにも考えない人間の”作業”になってしまい、これまで以上に苦痛なものになるだけや。
いや、そんなことを書くと、たとえば葬儀屋とか、誰も”夢”には思わない職業だ、と言う人間もおるやろ。
もう、社会人になってしまっている人々は、自分の職業が、誰も”夢”には思わない職業だ、と思うてまうやろ。
けどそうではなくて、自分の職業を、誰かに夢として思うてもらえるようなものにしてかなアカン。
いま、「一億総活躍社会」といいつつ、自分の職業の素晴らしさを、子供に対して胸を張って言える大人がどれだけおる?
”自分の職業の素晴らしさを、子供に対して胸を張って言える”ような職業に、自分の仕事を変えてかなアカンし、そういう意思を持った人々で溢れた社会にしてかなアカンと思う。
労働運動を否定しているのではなくて、いま労働運動をしている人々も、「そういう考え方もあったか!」と思い直してくれるんちゃうか、と思う。
それが新たな共感を得ると思うねん。
そういや、中町出身で高校の同窓の、宮田弘和も吉田直裕も、行政庁のヨウワカラン公務員になったっぽいなあ。
2人ともうるさい私を毛嫌いしとったなあ。
てか宮田は天下ったのか、NEXCO西日本か。吉田直裕は特許庁と聞いた。
どっちも、なにが面白いのかヨウワカラン。
特許の審査なんて、それがどのようにヒトのためになっとるのかサッパリワカラン。
特許という制度をなくして、誰かが考えついたことは人類共有の知識にしたほうが、世界はだいぶ平和になるんちゃうかとさえ思う。
そういや私は死んでも公務員にはなりたくなかった。
国鉄がJRになってなかったら国鉄に入りたかったから、そういう意味では公務員になりたかったけど、”安定しているから”とかいう理由で職業を決めたいとは思わんかった。
”安定しているから”という理由で職業を決めたヤツの気が知れんかった。
もらえるカネの多さではなく、好きなことをやっていきたいと思った。
その思いはいまもカワラン。
まあ、とはいえ、結婚して子供が生まれるくらいの安定は必要とは思うよ。
私の人生がだいぶ不安定なのは事実や。

JR東日本は、”グループ安全計画2018”で、「部内原因による事故は完封する」と言っているにもかかわらず、実際は「部内原因による事故は隠蔽する」やないか。

JR東日本は、”グループ安全計画2018”で、「部内原因による事故は完封する」と言うとる。
事故を完封するためには、当然のようにハインリッヒの法則に従ったシステムが作られ、教育が為されなアカン。
--------------
ハインリッヒの法則(ハインリッヒのほうそく、Heinrich's law)は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。
--------------
私が昨日指摘しとる五反田でのドア位置ズレ
E235系五反田で手前に停車! 2016年3月 7日 (月)
は、乗客から見てもなかなかワカラン300の異常を、INTEROSは昨日も出しとったと言うとる。
この確率でいけば、10日走行したら、オーバーランはやっぱするやろし、さらにその積み重ねで、死傷事故は起こる。
”壮大なオーバーラン”を期待したのは、”29の軽微な事故”が大々的に報道され、本当に起こるべき大事故を未然に防げると考えたからや。
然るにJR東日本は、事故を完封するどころか、”29の軽微な事故”を隠蔽しとる。
JR東日本は、軽微な事故を隠蔽するよう、”規定範囲内”にしてまうように、ホームドアが警報を発するしきい値を変えたと私は判断する。
この隠蔽体質は、仮に山手線E235系INTEROSを隠蔽できても、どっかで必ず大事故を起こす。
いまのままでは、ここ1年で、きっと営業列車の衝突とか脱線とか、そんなのを起こす。
予言していい。

JR東日本の工作員の監視のシビアさには笑える。4:44の私のコメントの5分後にレスしとる

このとおり

ーーーーーーーー
新型車両E235系 7日に運転再開へ [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net//test/read.cgi/rail/1457091513/464-465

464 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2016/03/08(火) 04:44:25.15 ID:zuLa9apN
>>463 

キチガイとか言うとったのと、失望とは違うんちゃう? 

リアルキチガイに失望することなんかあるか? 

それに、停止位置を完全にミスしたのは五反田で見た。 

E235の制御は、人間にめちゃくちゃ依存するから、システムとしては退化しとる。

465 : 名無し野電車区2016/03/08(火) 04:49:52.24 ID:f0GyQVEV
>>464 
どこをどうミスしたの? 
俺の目にはちゃんと規定範囲内に止まって、ちゃんとドアが開いて、ちゃんと人が乗降してたように見えたが? 
君は停車位置の許容範囲よりもシビアな範囲を求めているのか?
ーーーーーーーー

規定範囲内もなにも、ホームドアの開口部からズレて止まった証拠写真あるんやけどさあ。

E235系五反田で手前に停車! 2016年3月 7日 (月)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/e235-0896.html

コレを"規定範囲内"としていい根拠は?

ホームドア開口部は、車輌ドアの1,300mmに、前後の許容誤差"±350mm"を加えて、2,000mmになっとることが、資料やこれまでの議論からすると確立されとる。

ならば、ホームドア開口部から少しでもズレたら、"規定範囲内"ではないとするのが通常なんちゃうん?


もし、"規定範囲内"に関して、ホームドア開口部をいくらかでもズレていいとするJR東日本の見解があれば、示してもらおうか。


工作員はなるたけ隠蔽したいから、この投稿内容を2ちゃんに転載する勇気はないわなあ。

« 2016年3月7日 | トップページ | 2016年3月9日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック