« 2016年3月11日 | トップページ | 2016年3月13日 »

2016年3月12日

2016年3月12日 (土)

福島の子供の甲状腺がんはこれから増える。チェルノブイリのデータも見てみろ。3・11報道で唯一、古舘伊知郎がちゃんとした主張をしたらしい(池上彰はダメダメ。というのを伊達娘も理解せななあ)

コレ、御用学者がなんか適当な論文作ったんやろ。
ウソッパチ論文ならば、小保方博士にも書けるし、明治大学教授夏井高人にだって書ける。
--------------
話は変わりますが、大西さんも問題扱いしていた原発事故による甲状腺腫瘍問題ですが、nature誌に事故と腫瘍には何らかの関係は存在しない、という論文が発表されましたよ。
これで科学的見地では甲状腺腫瘍問題は解決しましたよ。
投稿: カレンダー | 2016年3月12日 (土) 17時59分
--------------
けれども、チェルノブイリと同じと考えてさえも、甲状腺がんはむしろ今後増える。
映画A2-B-Cでも問題としたことを、古舘伊知郎も取り上げた。
同様の主張が、昨日発表された記事にもある。
--------------
「ロシアで事故時0~5歳の層に甲状腺がんが目立って増えたのは、事故の約10年後からです。一方、事故時15~19歳の層には事故直後から増加がみられ、5年後あたりから目立って増えています。ウクライナ政府の報告書でも事故から5年くらいの間には0歳から14歳の層に顕著な増加は見られず、15歳から18歳の層に増えました。ここだけを見れば、むしろ福島のいまの状況との類似性が目立つのです。それに何より、似ているかどうか言えるだけのデータすらいまの健康調査では提示できないことが、根本的な問題なのです」
--------------
ちなみにこの記事を書いたジャーナリストの桐島瞬は、山谷に出入りしていて、私も会って名刺もらってちょこっとやりとりもした。
山谷関係のつてで原発問題を報道しとるらしい。
けど、ジャーナリストって本来、自分の信じる派閥とは離れたところで、事実を収集していく者やと思うんやけど。
なんかそのあたりの矜持がジャーナリストにないのも、ひとつの問題ではある。
上の記載は事実なのか。チェルノブイリのデータを掲載したサイトが下記にある。
この、いちばん上の甲状腺がんの発症状況を見ても明らかやろ。
いまはチェルノブイリでいうと1991年に当たるから、その後にくる本格発症の前触れといっていい。
それでさえ、小児の甲状腺がんの10万人中の発生率が、1986年で0.3やったのが、1991年には2.3にまで上がっとる。
それで、それ以後も増え続けるんやけど、驚くべきことは、若年者は1997年の時点で4.2と、小児以上の発生率となっとる。
1997年の時点で15-18歳の若年者というと、11年引くと1986年当時は4-7歳やろ。
そして2000年で11.3とピークになっとるけど、この時点での15-18歳の若年者は、事故当時1-6歳や。
このように、原発事故から10年以上経って、幼少時に被曝した者の甲状腺がんの発症率が急激に上がっとる。
これは日本でいうと2021年、オリンピックの翌年や。
その時点になって、日本政府が
「やっぱ甲状腺がんと被曝には明確な相関関係がありました。テヘペロ。」
なんて言うたってもう日本人には反論する気力もなくなっとるやろ。
やっぱいまのうちから、原発の危険性を世間に向けて発信してかなアカン。
いままだ10歳にも満たない子供らが、甲状腺がんに罹り、甲状腺を摘出して、甲状腺ホルモン薬を一生飲み続けないといけない運命に晒されるとしたら、もうそれは大問題や。
こういう事実を日本のマスコミは取り上げんねん。
取り上げたら番組降板させられる、言論統制が待っとるし。

ダンス選抜公演、要らんもんを観てもたなあ・・・

私はダンス選抜公演のメンバーのパフォーマンスがいいとは全く思わない。

周りから見て、「可愛い系じゃないよね」とかいう理由で、消去法でダンスになったとしか思えない。

私は、パフォーマンスでいえば、ゆかるんとさややがいないとおかしいと思うし、みきちゃんもいいし、なぁちゃんも入れてもいいかなあ、と思う。


ダンスが好きと言っている、ではなくて、実際に公演で目立っている、ではないと。

いやそれは正統なダンスではない、とかいう反論もあるかも知れないけれども、じゃあその"正統な"ってなんやねん?と言わざるを得ない。


私は最初から言っているとおり、自分の思いをどうパフォーマンスできたか、それがダンスであり、それに正統もへったくれもあるかい!と考える。


全力でパフォーマンスしてこそ、私の感想を参考にしてくれるやろ。
ゆかるんとかさややに手応えを感じているのは、全力でパフォーマンスしてくれるからや。

けど、伊達娘は、私が思ったとおり全力でパフォーマンスしてなかった。

「本当はもっとできる。けど、やらない」

と、自分でどこかに傲慢なココロを持っているから、私のアドバイスも全く響かんかったんやろ。


こんな調子で卒業して、いったいナニができるんか?

私は、伊達娘よりも、ゆかるんやさややをちゃんと見たほうがええっぽいなあ・・・


目の前の東京新聞読んどるヒトの裏面に、"ハピネスダンサー"という馬がおるらしいなあ。

この馬主ゆかるんヲタやったら笑うなあw

東日本大震災から5年で敢えて言うけど、震災を語り継ぐのは大事やけど、単にそのときあったことを語り継ぐだけでは実はじゅうぶんではない。からの、伊達娘に対する叱咤、てか非難

というのも、また津波の災害を受けるなんて確率的に非常に低い。

だから、「津波はこんなに怖いんですよ」みたいな伝え方をしても、実のところ人々のココロには響かん。


そうではなくて、津波にしろ福島第一発電所事故にしろ、学者は若干想定しとったみたいやけど、一般人は想定してない災害や事故があちこちで起こった。

そうすると、身の回りに、自分達が想定してない、災害や事故になり得る事象ってあるんじゃないか?と考えられるように持ってかな。

さらにそうすると、E235系が上手く行ってないらしいけど、E231系ってナニが違うのか?と想像して、E235系の内部に、"自分達が想定してない、災害や事故になり得る事象"ってあるんじゃないか?その結果追突事故を起こしてまう可能性あるんじゃないか?と思えるようになる。

まあ、コレはいまの私の主張への我田引水やけど、身の回りに危険があり、その危険を取り除く必要がある、と人々に思わせることが大事。


AKBやと、もう潰れかけとるという、想定してないどころか現実の、災害や事故に等しい事例があるわな。

もうそこから逃げるのも一案やし、なんとか潰れんように頑張るのも一案やろ。
ただもうAKBは大震災が起きて、あとは津波の到達を待っとる状況というのも理解せな。


人類は、東日本大震災の教訓をもっとリアルなカタチで、生活に活かさなアカン。

私はそういう意味も込めて、ちゃんと報道もせず、事故を起こしたはずの原発を推進し、さらには戦争に突き進んでいる日本政府は、もう修復不可能で、潰すしかないと思うとる。


そしてこういう思いは、1年に1回、3/11が来れば思い出せばいいわけではなくて、また、被災地に行ったときだけ思い出せばいいわけでもない。

毎日思い続けとることや。

そうすると当然のように、毎日誰よりも進んだ実績として残せるわなあ。

毎日毎日、たとえ1歩ずつでも前に進むことが、東日本大震災の教訓をもっとリアルなカタチで、生活に活かしとることになる。


私が伊達娘に対して怒っとるのは、小朝公演から顕著やったけど、公演にチカラが入ってなかってん。

それが、AKSに対するささやかな反抗ならば、まだどこかに救いがあるけど、ダンス公演で全力出せたんやから、単にほかの日は怠けとっただけや。

伊達娘はせっかくの舞台やミュージカルに出ても、怠けて60点の演技しかできん。

私がダンガンロンパをまだ予約してないのも、カネがかかるだけではなく、どうせ60点の演技しかできんのならば観に行ってもしゃあない、という気持ちもある。


なんか、最近の伊達娘は、なにもかも中途半端に諦めてツマラン。

おはよう

別にアカウント凍結とかされてないけど。

昨日はAKBのたかみな公演2つ観て寝ただけや。

« 2016年3月11日 | トップページ | 2016年3月13日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック