« 2016年5月7日 | トップページ | 2016年5月9日 »

2016年5月8日

2016年5月 8日 (日)

・・・・なんか、濱口桂一郎の画像を見とったら、濱口桂一郎のアンチっておるっぽいなあ。

このツイート。

https://twitter.com/eulabourlaw/with_replies

最初本人が、アカウントをネタでやっとるのかと思うたら、このアカウントのリンクは濱口桂一郎をdisっとるから、これはガチのネガキャンや。

http://matome.naver.jp/odai/2136481130649257401

いつの間にか私をアクセスブロックしていた、アホの池田信夫からも呆れられとるんやから、まあ推して知るべしやわなあ。


私は、革命とは安倍晋三みたいな抽象的な敵を倒すことではなく、こういう濱口桂一郎のような、日本政府の暗黒の側面を具体的に示すような敵を、一人一人狙い撃ちし、撃ち落としながら、賛同勢力を拡大していく戦いでもあると考える。

だって、大学教授をやっとったりするんやから、大学生が

「ハイ、教授の言っていることは、かくかくしかじかの理由で間違っていますね」

と言い、さらに、教授がそれに対してなんらの反論もせねば、

「こんなヤツを雇っているヤツを大学教授にしている大学自体がおかしい」

として、大学相手にストライキしたら、反戦を訴えるよりもよほど具体的に、学生に対して訴えられるやろ。

運動ってそういうものやと思う。

濱口桂一郎のアホ面みてみな。

コレ見ろ。

http://www.nippon.com/ja/authordata/hamaguchi-keiichiro/

なんでこんな締まりのないカオしとるんかなあ?

私なんて、いくら笑っていても凄みがあるやろ。
自画自賛になってまうけど。

濱口桂一郎の思想はやはりおかしいよなあ。そもそも官僚が如何に独裁者そのものであるかをものがたっとる。

性善説で、官僚や教授らが本心から、国民のことを考えているとすると、

「自分に対しては厳しい意見だが、国民の声をしっかり聞こう。
私は国民の血税で生きているのだから」

という思想で一生を生きとるはずや。

ならば、

> 私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。

などという発言はゼッタイにあり得ん。


このような発言は、国民が目下の者で、自分は国民の言うことなど聞くに値しない、と考えた者にこそ出てくる。


しかし、濱口桂一郎は官僚から東京大学教授になったりしとる。

永谷典雄のように、官僚から裁判官になっとるヤツもおる。

三権分立に加えて、大学の自治も、どれだけ侵害されているか、概念で理解するだけではなく、天下りコースの多様化という観点から注目して、捉えなおす試みも必要やろなあ。


"濱口桂一郎"の名前をこうやっていろんなところに記載するのも効果的やなあ。

濱口自身それがいちばん堪えるやろし。

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 の書き込みかなあ?発言が一方的過ぎるよなあ。確かに思考が官僚のおぼっちゃまに相応しいけど→ 該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。

このやりとり

ーーーーーー
【INTEROS】E235系 9.1編成目【欠陥電車】©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/rail/1459430395/l100


903 : 名無し野電車区2016/05/07(土) 04:58:28.58 ID:L70/DVLz
>>901 
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/akb-f93b.html 
このブログの人、労働問題に関心があるようで、大西について書いてるぞ 
なにかコメントしてやったらどうだ


917 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2016/05/07(土) 21:23:56.90 ID:+eXC6Dbs
書いた。 

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎に告ぐ。 

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-75c9.html


923 : 名無し野電車区2016/05/07(土) 21:44:57.05 ID:cPi2lrrS
>>917 
ワロタ。キチガイからのいちゃもんだからスルー確定だけど、スルーしたらしたで「何も言い返せないってことは、ワタシの勝ちやな」宣言の流れが丸見え。笑 

「自分の著作を「名著」と書かれたことで有頂天になって、その文章をいろいろ引用しているが、」 
アホちゃう?それ、まんまお前やん。しかもお前の場合は愉快犯のマンセー投稿だけ間に受けて、何年もその投稿のコピペを支援やろがよ!って引用してるやろがよ。笑


993 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2016/05/08(日) 04:38:32.96 ID://i3jbB4
>>903 があって、オマエらは >>923 と書いたけど、実際はスルーどころか >>903 の記事全部を削除してきたぞ。 

濱口桂一郎よっぽど焦ったんやなあ。 

ヨシ、今度から濱口桂一郎のブログに毎回ツッコミ入れて、濱口桂一郎潰したろ。 

>>991 私は言論の自由の下、論戦しよう!と言うただけやけど・・・

994 : ◆46CNHGPtas 2016/05/08(日) 04:39:41.28 ID:PilvOgKA
>>917 
該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。

995 : ◆sl81coiORTpj 2016/05/08(日) 04:44:28.85 ID:PilvOgKA
>>993 
私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。
ーーーーーー

発想が恣意的過ぎる。

> 該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。

いや、無断で私の記事を取り上げた上に、名誉毀損しとったんやから、悪かったと認めるならば、私にゴメンンナサイと言うべきやろが。

仮に悪くなかったと言い張るならば、その理由を書く。

いずれもこんな匿名掲示板などではなく、実名で書いてくること。

アタリマエやろが。

オマエも法規をちょっとでも知っとったら、こんなトコでなにを言うても、なんらの法的拘束力もない。


> 私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。

私が弱いと見るや関わってきたのはオマエやないか。

それを、実は強かったから関わりません、なんて、幼稚園のガキかよ。

しかもオマエは国費で働いとるやろ。

一般に認められる黙秘権以前に、説明責任がある。
国民の血税をむしり取って、都合いい人間としか付き合いません!
の論理は、霞が関と永田町では通じても、一般人には通用せんぞ。

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎が、私からの指摘を受けて、無視をすることもなく、反論をすることもなく、即刻当該記事を削除してきました。私は今後濱口桂一郎のブログ更新に対して、労働者の視点からツッコミまくるつもりです。

昨日の経過を書くと、

私のブログの記載に関して、(独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員である濱口桂一郎が、下記の通り引用し、私の訴える内容を一切検討しないという行為そのもので、私を中傷しています。2016年5月 7日 (土)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-4d81.html



独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎に告ぐ。 2016年5月 7日 (土)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-75c9.html


やはり所詮はお坊ちゃん(いわく”1983年3月東京大学法学部卒業 1983年4月労働省入省、大臣官房総務課”)なので、リアルに反論された場合にリアルに反論し返すことが不可能なのでしょう。

労働法制について語っているとはいえ、相手がかなり地位のある元官僚であり、天下りの甘い汁を吸っている事実に変わりはなく、また彼は、”EU Directive”を知っていることからも、今後の日本の恣意的な労働法制政策について牽制するという面でも、濱口桂一郎のブログ
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/
を閲覧して、更新の都度徹底的に糾弾するという方法はあり得ます。
労働者の皆さん、チャンスはこうやって作っていくものです。
フツー、東大卒の元官僚に記事を書かれるとすると、それはピンチですが、それをチャンスに変えるだけの発想の転換こそが、革命を起こすチカラとなるのです。
私は、もう相当前より、チャンスは空から降ってくるのではない、アキブータンが与えてくれるのではない、地面に落ちている芋掘りのようなもので、真剣になって探したらいくらでも見つかる、と主張しています。

« 2016年5月7日 | トップページ | 2016年5月9日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー