« 2016年5月15日 | トップページ | 2016年5月17日 »

2016年5月16日

2016年5月16日 (月)

【ネタバレ】「殿、利息でござる」感想清書版。 実話をどう魅せるか?の考察に欠ける

私は、岩田華怜のファンなので観に行きましたが、6,7カットのチョイ役で、ちょっと期待外れでした。
これはさすがに致し方ないと思いますが。
内容について。
まずまずできたお話ではあるけれども、それは原作本がちゃんと描いているからであって、映画でなにか描いたかというとそうともいえないと考えます。
本って自分の思い思いのスピードで、3時間とか4時間とか、早い人はもっと早いし、遅い人はもっと遅く読みます。
インターネットでわからないところを調べながら読むことだってできます。
けれども、映画とか舞台とかになると、例えば2時間と、まず時間を区切って、その時間で表現しますから、そこそこの年齢の者が2時間で観て理解できるものに仕上げなければなりません。
そうすると、ストーリーってけっこうシンプルなものにせざるを得ない側面があります。
その作業を怠って、シンプルにすることなくいろんなものごとを詰め込んだら、セリフで説明してばかりで、演技で魅せるところがなくなってしまいます。
この作品にも、その悪い面が出ました。
もっと、ストーリーで端折れるところは端折って、演技とか心情で魅せたほうが良かったと、私は考えます。
ココロの底から感動した人は、どうせ本も読んでくれるのです。
だから、映画が史実を全部語る必要はないと考えます。
(逆に、女性キャラとか、私の記憶では、史実(原作)にはないところでした。竹内結子が五十貫文出した場面とか。)
私は、大勢の人間が絡むと、映画だけでは内容が良くわからなくなるから、たとえば、誰か一人にスポットを当て、彼が事実をどう知り、どう感じ、どう動いたか?の観点から描いたほうが、もっと人々のアタマにスッと入ったと思います。
いま高い評価をしている人々も、正直言って、物語の流れをきちんと理解しているとは到底思えません。
もう一歩踏み込むと、伊達重村を良く描いて、お上は悪くない、悪いのは萱場杢だ、みたいな、論点の挿げ替えが行われている点は、明らかにいただけません。
そもそも、お金を貸した利息で仙台藩からカネを取ろう、と考えた、穀田屋や菅原屋は、その考えの延長上で、本当に悪いのは、参勤交代とか伝馬みたいな、よくわからないシステムを作ったお上で、そのためにお上は不必要におカネを必要とし、貨幣を勝手に作って貨幣自身の価値を下げるという、そのお上の行い自体がおかしい、と思ったはずと考えます。
だから、穀田屋が、内心は伊達重村なんか殺してしまいたいと本心では思いながらも、自分達にできるのは重村に訴えて利息をもらうことが限界と考えた上で、その決意を実行し、それはこのストーリー上で成就したけれども、本当の敵(重村や徳川幕府)は倒せていない。だから、
「子孫よ、本当の敵(重村や徳川幕府)を倒して欲しい。」
という思いで物語を現代に繋げられたら、もっと深くなったと考えます。
もちろんそんな脚本を書けば、途端に現代の検閲対象になってしまい、日本政府の意向を受け、制作から降りる企業がたくさん出てくるでしょう。
が、私にチャンスが与えられれば、必ずやそこまで描きます。
そして、それが発禁処分になれば、その顛末も含めて洗いざらい白日の下に晒し出します。
とにかく私は、人々には、この物語を、穀田屋や菅原屋が完全勝利した感動の物語と、勝手に思い込んで欲しくないと考えます。
・・・・まあ、私が思うほどのストーリーにはできてはいないのですが、とはいえ、まずまずの内容と思います。なので3点にしました。
宣伝は明らかにコミカルなストーリーを意識したもので、そのあたりのギャップも惜しいと思いました。
それと、最後の歌は要りませんでした。
だってあの歌声、どう考えても犬の遠吠えの連発で、いつあの「ギャオー!」が炸裂するかと思ってヒヤヒヤしながら画面観ました。
中村監督には、もう少しストーリーに合った選曲を考えて欲しいと思いました。

2016/5/16 AKB48 横山チームA「M.T.に捧ぐ」公演 感想

総括

ゆかるんが良かったのはええけど、他メンがゆかるんの動きを学んだり、違う方法でゆかるんよりもめだとうとしないのには、疑問を感じてしまう。

ひらりーとかまなみのパフォーマンスや、みゃおの歌には、成長を感じるけれども、もっとグッと伸びられるはずとも思う。

可愛らしさだけで売れるはずはない。
私は何度でも言うけれども、いくらマネージャーが甘いことを言おうとも、一般人が、歌やダンスについて、AKB内部どころのハナシではなく、なみいる女優と比較しても「上手い!」と思ってくれなければ意味がない。

それはココロから思って欲しい。


EN4 君はメロディー

めぐ、その音程明らかに低いから、一回ちゃんとボイトレせなアカンぞ。

なっつん、4人パートで音程正しく聴こえる。


"思い出は時には優しい"って、それは人間の願望で、事実としては、優しいようなものしか思い出って記憶に残らんやろ。


EN3 涙はいつの日か

みゃお、ガチで動いてない。
なんかここまでヤル気ないみゃおは久々やなあ。
ココでちゃんと言うて、次は動く気になってもらわななあ。


MC4 
みんなにできる振り付けを言うとる。
まーちゅんが、フリをやってないヒトみつけて銃を向けとるw
というのを今回もやって、今回もウケた。
コレは定番になりそうやなあ。


EN2 ウインクの銃弾

まなみ、パワフルなんやけど、しなやかさがないというか、もう少し表現としてあるはずやねん。

てかみゃおはちよりとの被りをガチでイヤがったのか、ポニーテールにしとるぞ。


EN1 ショーは終わらない

出だしセンターみるるん?

みゃお動きが止まっとるぞ!喝!
こういうのをなくさな、プロにはなれん。
公演全部全力でできな、スタッフから見透かされるぞ。

ゆかるんの脚の動きがすごくいい。
脚の使い方だけでわかる。


アンコール


M14 M.T.に捧ぐ

みゃおは、カタにはまった歌い方が、ちょっと脱けてきつつあるなあ。

あーみん、ソロよく声が出ていていいんやけど、低いなあ。
声の太さはええと思うねん。

ひらりーの歌声、エコー入りすぎ。スタッフが悪い。

この歌、現実のたかみなとはなにひとつ合うてないからなあ。

まだ私のほうが合うとると思うけど、私けっこう器用なほうやしなあ。
"処世術"がないことを上げるヒトから見たら、不器用に見えるかもやけど。


記念写真

オンデマ画像がないと、定点カメラからやと、いろんな意味でシュールやぞ。


後半 MC なーにゃ、まなみ、茂木、あーみん

お題:はじめたこと

茂木は10期から受けとったと言うとるけど、12期以外やったらええとこいけとったんちゃう?
なんか12期だけ採用基準が違うと思うし。

まなみは、バラエティ番組観ながらうどん食べてたら涙が流れたから、演技の勉強をせな、とか言うとるけど、演技とかではなく、茂木が言うとるとおり、相談にのったほうがええと思うなあ。


MC3 前半 めぐ、かよよん、ひーわたん、なっつん
お題:土日していたこと

みんな、握手会で、なっつんだけは休みでおばあちゃん家で犬と遊んどったって。

からの、母の日のプレゼント
お題というよりも、なんかなっつんがハナシをふるなあ。

ネコのフンコーヒーって、どっかにあったなあ。
インドネシアみたいなとこやったっけ?

なっつんが、母の日のプレゼントに1,000円のお小遣いで980円のお花をあげたら、そのままおばあちゃんへのプレゼントに転用されてハラたって、以後プレゼントしてないと言うとる。
私それめっちゃわかるわあ。


M13 コピー&ペースト

あーみんと思しき低く外した音程が聞こえるぞ。

まーちゅんってツインテールしとるよなあ。

M12 今夜グロリアは誰に抱かれるの?

ゆかるん、やっぱ歌声良くなったなあ。
もっと低い声質のままの可能性あると思うとったから、いい意味で意外や。

みるるんっぽいのもパフォーマンスできとる。

いちばん目立つのはやはりゆかるん。
なんか動きの次元が違う。


M11 門前仲町ダンス

てかどう見ても茂木がおると思うて、メンバー表でいま確認したら、やっぱ茂木おるやん。

なっつんがなんか白い帽子みたいなん被っとる。

なんかこの曲、リズムが突然ズレて不連続になる感じがするんやけど。
と、やっぱ思うなあ。


MC2 まーちゅん、しーちゃん、ひらりー、ちより

お題:恋愛話し

さっきみるるんとしたのは、ひらりーか。

ちよりは、スルーされん、ツッコミしてくれるヒトがいいと言うとる。

しーちゃんは背が低いヒトがいいって。
てか、ギブスしているヒトがいいとか言うとる。
咳するヒトも。

まーちゅんは、トーク力は確かにあるなあ。
もっとパフォーマンスとかにもチカラ入れて欲しいんやけど。


M10 月と水鏡 みゃお

前回よりも高音がいいように思うなあ。
でもたまに歌えてないか。

低音はカタにハマった歌声やからイマイチかなあ。

コレ何回も歌うたらもっと上手くなる。
もっと簡単な練習曲あると思うけど。


M09 負け男 しーちゃん、ちより、まーちゅん、みるるん、茂木

やっぱ茂木おるよなあ?

チャラ男はあーみん。

麻里子おらんやんなあ?歌声で聞こえるようにも思えるけど。
暗さもあって見づらいけど、いちおうこのメンバーやと思うて書いとこう。

麻里子みたいな歌声なのがみるるんなんかなあ?茂木なんかなあ?と思って。

しーちゃんってええ声しとるやん。
ボイトレしたんか?


M08 夢でKiss me ひーわたん

ひーわたん、もっと声高くできるやろ。
てか、自分の歌声に自信を持ってないぶん、伸ばすところを伸ばせてないのかなあ。
伸ばしながら音程下がっとるようにも思うし。

ソロやから、全体やとできる動きも小さくなっとるカンジやなあ。
べつに失敗したってええやん。
それで笑い取れるんやから。
芸人は笑いを取ってナンボやし。

M07 She's gone ゆかるん、ひらりー、めぐ、ゆいり

やっぱゆかるん、いい高音が出るようになったと思う。

ひらりー、ちょいキレありすぎや。
セクシーってキレとはちゃうねん。

めぐがやっぱちょい低いか。

コレ、めぐとゆいりの代わりに、田野十夢入れたらどうなるかなあと思うてもた。


M06 制服ビキニ なっつん、かよよん、まなみ

なっつん、声量もっと欲しいなあ。

脚の太さが三者三様やなあ。

まなみ、やっぱちょいズレとるよなあ。
そのぶん感情が入ってない気がする。
いや、感情が入ってないぶんズレとるんか。


M05 リスケ あーみん、なーにゃ

あーみん、相変わらず歌声は低いなあ。

なーにゃ、声質ええんやけど。
あーみんの声量のほうがあるなあ。

てか2人ともまだ音程取れてないなあ。
なーにゃは最初は合うとって途中からズレる。
あーみんは途中で合うところがある。
2人とも1曲ちゃんと音程合わせてない。
そこがまず惜しいとこやろなあ。


自己紹介
ひーわたん/みゃお/めぐ/あーみん
ひらりー/ゆいり/なーにゃ/ゆかるん/みるるん///////
ちより

はけてもた。ヨウワカラン。
みゃおが、テンション低いのはちよりが髪の毛まるパクリしたからって言うとる。


自己紹介MC1 みるるん、ゆかるん、めぐ、みゃお、ゆいり
お題:いつのまにか、みるるんについて?

4人も黒髪ロングやから、素人が見てもワカランやろ。

めぐが、ヒトに写真撮られているのを見られたら恥ずかしかったって、なにが恥ずかしいのかヨウワカラン。

ゆいりは、みおりんとユニット組んどるとか言うとる。


M04 ラベンダーフィールド

センターにゆいりみつけた。

みゃおがなんか動けてないなあ。前回あんま気にならんかったけど。

3人パートでようやくなっつんみつけた。

やっぱゆかるんの動きがいちばんいい。

みゃおもところどころ動けてないだけで、動いとるところ多い。

なーにゃもかなり動けとる。

あーみん、最初イマイチやったけど、まあまずまずか。


M03 探してあげる

曲のリズムと、後ろの光るタイミングが、ビミョーにズレとるんやなあ。
もうちょっと早くしたら、メンバーも動きやすい気がするけど。
メンバーも、早打ちでもええから、光るのに関係なく、音楽のリズムに合わせて動いたらええだけやとも思うけど。

あの、かよよんとは違うデコ出し、誰やろ。


M02 プライムタイム

ひらりーみつけた。
めぐもみつけた。

まりやぎみたいな髪型、あれまなみか。

まーちゅんみつけた。

今日も、ひらりーがいろんなしぐさを試しとるなあ。

この曲のタイミングを少しずつズラす演出は、悪くないんちゃう?
まだまだメンバーが綺麗にできてないけど。


M01 始まる。

みゃおだけはわかったけど、あとは長髪ロングばっかやからワカラン。

ゆかるんは動きが違うからわかる。
その間はなーにゃか。

ひーわたんみつけた。
しーちゃんみつけた。
かよよんみつけた。
背がひときわ高いのはあーみんか。
今日はあんま動けてないかなあ。

アキブータンの新作ゲーム発表を前に、ストップ安になった企業があるって。ガチでアキブータン病気とか危篤とかちゃうんか?

この記事。

ーーーーーーー
1日でストップ高からストップ安へ 東証マザーズで珍事
ITmedia ビジネスオンライン 5月16日(月)16時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000064-zdn_mkt-bus_all
 
ブランジスタは電子雑誌を手がける=公式サイトより
 午前にストップ高、午後にストップ安──16日の東京株式市場で、東証マザーズ上場のある銘柄でこんな珍事が起きた。Twitterでもトレンドに入るなど、個人投資家の話題になっている。

 その銘柄は、電子雑誌などを展開するブランジスタ。取引開始から値を上げ、値幅制限の上限(ストップ高)となる前営業日比3000円高(+約23%)上昇して年初来高値を更新。時価総額は約2200億円に上昇した。

 だが午後2時を過ぎると、株価は突然、一気に下降を始める。結局、値幅制限の下限(ストップ安)となる3000円安の9850円で取引を終えた。高値と安値の差は6000円。時価総額に換算すると、高値から830億円余りが数時間で吹き飛んだ計算になる。

 同社は携帯電話販売などを手がけるネクシィーズグループの子会社で、昨年9月に新規上場した。先月、秋元康さんがプロデュースする新作ゲームの情報を5月下旬に公開すると発表したことなどから買いが集まり、株価は2月12日に付けた年初来安値の1130円から、3カ月で14倍へと暴騰。16年9月期の予想売上高が28億円という同社の時価総額が2000億円を超えるという過熱ぶりだった。
ーーーーーーー

こっから取った。

地下でアキブータン死亡説がいま出とるけど、具体性出てきたよなあ。

秋元康がずっと身を潜めてて怖すぎる©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1462795078/l50


しかしアキブータン、いろんなことをやって、巨額の富を得たはずやのに、誰からも尊敬されてないって惨めやわなあ。

【ネタバレ】「殿、利息でござる!」感想。悪くはないけど、実話をどう魅せるか?の考察に欠ける。3/5点というところ。

伊達娘は6,7カットのチョイ役やった。
あれではなかなか印象に残らん。
JR東日本のCMに出た山本舞香さんはけっこう出ていたのに、惜しい。
こればかりは配役やからどうしようもないけど。

まずまずできたハナシではあるけど、それは原作本がちゃんと描いているからであって、映画でなにか描いたかというとそうともいえない。

本って自分の思い思いのスピードで、3時間とか4時間とか、早いヒトはもっと早いし、遅いヒトはもっと遅く読めてまう。
インターネットでわからないところを調べながら読むことだってできる。

けど、映画とか舞台とかになると、2時間と、まず時間を区切ってまうから、そこそこの年齢の者が2時間で理解できるものに仕上げなアカン。

そうすると、ストーリーってけっこうシンプルなものになってまう。

シンプルにすることなくいろんなものごとを詰め込んだら、クチで説明してばっかで、演技で魅せるようなところがなくなってまう。

この作品にも、その悪い面が出た。
もっと、ストーリーで端折れるところは端折ったほうが良かったと考える。

だって、ココロの底から感動したヒトは、本も読んでくれる。
だから、映画が史実を全部語る必要はない。
(逆に、女性キャラとか、史実にはないところやったし。竹内結子が五十貫文出したとかもなかったやろ。)

私は、大勢の人間が絡むのが良くわからなくなるから、たとえば、誰か一人にスポットを当て、彼がどう知りどう感じたか?の観点から描いたほうが、人々のアタマにスッと入ったと思う。

それと、伊達重村を良く描いて、お上は悪くない、悪いのは萱場杢だ、みたいな、論点の挿げ替えが行われている点もいただけない。

そもそも、利息で仙台藩からカネを取ろう、と考えた、穀田屋や菅原屋は、本当に悪いのはお上で、参勤交代とか伝馬みたいな、よくわからないシステムを作り、そのために不必要におカネを必要とし、貨幣を勝手に作って貨幣自身の価値を下げるという、そのこと自体がおかしい、と思ったはずである。

だから、穀田屋が、内心は伊達重村なんか殺してしまいたいと思いながら、自分達にできるのは重村に訴えることが限界と考えた上で、決意を実行し、それは成就したけれども、本当の敵(重村や徳川幕府)は倒せていない。
子孫よ、本当の敵を倒して欲しい。
という思いで物語を繋げられたら、もっと深くなったと思う。

もちろんそんな脚本を書けば、途端に検閲対象になってしまい、政府の意向を受け、制作から降りる企業がたくさん出てくるであろう。
が、私ならばそこまで描く。

とにかく、人々には、この物語を、完全勝利の物語と、勝手に思い込んで欲しくないのである。


私が思うほどのストーリーにはできてはいないとはいえ、まずまずの内容と思う。
然るに、宣伝は明らかにコミカルなストーリーを意識したもので、そのあたりのギャップも惜しいと思った。

悪いとまでは言わんけど、さすがにもっぺん観る気は起こらんなあ。

「殿、利息でござる!」観て、まあ3/5点くらいかなあと思うけど、最後のRCサクセションとやらの歌でブチ壊しやったなあw

最後の歌はマイナス100点。
そういやサイフの中に、ちょうど5円玉が2枚あると、時間中に思っていたけど、歌で吹っ飛んで、苦々しいカオして出てきた。

だってあの歌声、どう考えても犬の遠吠えで、いつあの「アオー!」が炸裂するかと思ってヒヤヒヤしながら画面観とったもん。

中村監督には、もう少し選曲というものを考えて欲しいと思った。

とりあえず、これから「殿、利息でござる!!」を観る

いま金欠やねんけど、まあ観たるか。

ただ、筋書きには文句言うかもやけど。

まゆゆが卒業するらしいぞ。それについて思う

たいして信用おけんソースやけど、もうAKBにいてもあんま意味ないからリアルやろ。

AKB総選挙後に渡辺麻友が「卒業」へ 2016年5月16日(月)7時30分配信 まいじつ
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/myjitsu-6349/1.htm

私まゆゆはけっこう評価しとる。
パフォーマンスはまずまず、歌は上手い。

大コケした「戦う!書店ガール」も、私はまゆゆのせいではないと思う。


感想見ても、大コケした割には高評価が多いし。

http://tv.yahoo.co.jp/review/234412/


まゆゆ自身は、田野とは違う方向やけど、非常にストイックなところがあると思う。

ただ卒業してアイドルのイメージのままでいけんのは目に見えとるから、違う方向を自分から見つけて欲しいなあ。


てかたかみなと同じ尾木プロやから、マネージャーに任せててはダメ。

いや尾木プロはたかみなを使えんと考えたら、そのぶんまゆゆを使うてくれるのかも知れんけど。


可愛らしいし、頑張ったら舞台での主演くらいいくらでも引っ張って来れそうやけどなあ。
タカラヅカ上がりのヒトって体育会系っぽ過ぎて、女の子のふんわりしたカンジが舞台上で出せんから、そのあたりを演技できたら、やってけると思うけどなあ。

なんかここ数日でだいぶ日本の海外に対する劣勢が深まっとるなあ。パナマ文書に、オリンピック買収や。それに舛添も。舛添の会見は、他国と比較しても日本の異質さを際立たせとる。

たとえば、オリンピック買収では、電通の名前が名指しされとる。コレだけでも本来は大問題や。

東京オリンピック招致に買収疑惑 高まる報道不信 名指しされたJOC、電通の反応は? BuzzFeed Japan 5月13日(金)5時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00010000-bfj-soci&p=1

そして、パナマ文書の経緯にはこう書いてある。

------------
パナマ文書
日本では、菅義偉官房長官が文書流出事件について「日本企業への影響も含め、軽はずみなコメントは控えたい」と述べ、また、日本国政府としては調査しない旨を述べた[62]。麻生太郎財務大臣は文書で暴露された各国首脳らのタックスヘイブン利用問題について、「疑惑が事実であるとするなら、課税の公平性を損なうことになるので問題だ」と懸念を示した[63]。国税当局は公開された法人や個人について、適正に納税しているか確認を進める方針であり、星野次彦国税庁次長は、「(パナマ文書の)報道を関心を持って見ているし、課税上問題が認められれば、税務調査を行うことになると思う」「当然興味はあるし、調べる」と述べた[64]。
------------

他国はそれなりに調査する一方で、日本は、政府は無視を決め込むし、星野次彦国税庁次長は、”課税上問題が認められれば”などと言うとる。

なんのことはない、そうやって日本国内で隠蔽して、具体的にどこがどうなっていましたと説明することなしに、人のウワサも75日待って、「問題はありませんでした」と発表してやりすごすつもりやろ。


それが、日本の、官僚・財界・政治家すべてのやりくちやねん。

ただ、官僚は、経費をウラガネで使っても、そもそもカオが表に出てきてないんやから、一般人は叩かん。

財界は、経費をウラガネで使っても、「交際費」名目で処理できるから、一般人は叩かん。
まあさすがに国際的な関心事であるオリンピックやと、やっと問題にされるんやろけど、それも海外のほうが熱心で、国内ではさほど叩かれてないやろ。
そういう”黒い交際”をあたりまえのものと思うとるところが、日本人にはある。


それで、政治家については、自分らが当選させたヤツが、税金使うとるのに!ということで、これは一般人は叩くやろ。

なのに、舛添は、”正月のホテルで「会議」したというのは不自然ではあるが、「機微に触れるので誰に会っていたかはいえない」”などといい、問題はないと言うとる。

舛添都知事が恐れる3つの「時限爆弾」~さらなる追及、刑事告発、自民党離反の可能性を予測する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48663

けれども、

「そんな機微に触れる内容の会議を、家族同席でするかよバカ!」

ってツッコミ入れられるジャーナリストはおらんのが日本は痛々しい。


まあ、こういう問題を上手く絡めながら、日本政府をじわりじわりと攻める作戦はあると思う。

ジャーナリストだって、報道できとる実態がいくらダメダメでも、ダメダメな日本を変えられる好機に、少しでも自分が貢献できる良心があると願いたい。

そこに”処世術”を持ち出して、いまいっときの自分の利益を優先するようなことはしないで欲しい。

« 2016年5月15日 | トップページ | 2016年5月17日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック