« 今日は少し急ぎでこれにて | トップページ | 5/4だかのJR東日本の新幹線の、運行表示装置の不具合ってコレに関係するんちゃう? → JR東日本の列車ダイヤを管理するシステム、安全に更改完了 2016年05月11日 »

2016年5月17日 (火)

興味深いトピックスがあった。→ ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち

この記事、ある程度面白い。
マスメディアにありがちなとおり、ある程度間違えとるけど。

------------
ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち 5月17日(火)14時13分配信
http://news.yahoo.co.jp/feature/188

管理職や社員として、会社の未来を背負い、誇りと責任を持って働く。
会社はそんな社員たちの「志」につけ入り、過重労働を強いる。
彼らの心や体が疲弊し働けなくなれば、ボロ雑巾のように簡単に捨て、別の「雑巾」を補充する。
働く人の人生すべてが仕事に奪われる「全人格労働」について考えるこの連載で、まずは企業の「社畜」となった管理職や新入社員のケースを例に、働き方を再考したい。
(Yahoo!ニュース編集部/AERA編集部)

(略)

労働は生活の手段にすぎない
ロンドン在住の情報通信コンサルタント、谷本真由美さん(@May_Roma)は日本人の働き方の問題点についてこう指摘する。
「日本では仕事に関して、『仕事はすべてに優先する』『期待される以上のことをやるのが当たり前』などと考えられていますが、日本の外では、労働は生活を豊かにする手段にすぎず、自分の賃金以上の労働はしないのが一般的です。正当な対価をもらわない『サービス残業』は賃金体系を崩壊させるものとして批判されます」
さらに谷本さんがおかしいと指摘するのが、仕事の結果よりも人間関係を重視するあいまいな評価だ。採用や異動の際にも知識や経験が海外ほど重要視されず、適性に合わない仕事で疲弊する社員もいる。
------------

”労働は生活の手段にすぎない”というのが、ホンマにそうか?と思う。

というのも、勤労は(恐らく納税を担保するためではあるが)義務として日本国憲法に記されているし、そうすると”労働は生活の手段にすぎない”という考え方は、実は誤りで、日本国を揺るがすくらいのチカラになり得る。

だって、いまはどうか知らないけれども、私が小さい頃は、運転士とか車掌になる!とか、学校の先生になる!とか、看護婦さんになる!とか、芸能人になる!とか、こういうことをすると社会のためになる、と考えて入った者が大半なはずである。

いや、いまの就職面接だって、大半の者が、「自分はこの会社でこんなに社会貢献します!」と、本心では思っていなくとも言うではないか。


そう考え、子供の初心に戻ると、大人が”労働は生活の手段にすぎない”と考えてしまうのは、あるべき姿ではなく、本当は”労働は生活の手段にすぎない”ようにさせている社会のほうがおかしいと考えることが可能である。


マルクスの「疎外された労働」について検索していて、こんな文章に当たった。

-------------
http://homepage3.nifty.com/toyodasha/sub9/sub9-69.htm

 『経済学・哲学草稿』では「疎外された労働」と見出しが付けられている。たしかにマルクス自身、本文でも「疎外された労働」と表現しているが、アドラツキー版編者(か日本語訳者)が付けた見出し「疎外された労働」は誤解を拡大しやすい。これまでみてきた疎外の概念からすれば、「労働における疎外のかたち」と受けとめるほうがよい。
-------------

私は確かに、「労働における疎外のかたち」のほうがリアルに受け止められる。

ただ、この方は”豊田素行”さんといい、どうもプロフィールなどを見ても、活動家ではないようだ。
スローライフなどを提唱されていて、そこは私と考え方が違う。

そうとはいっても、労働に関する考え方で、この方の主張は、それなりに正しく、追ってみる価値はあると考える。

そう思って読んだら、AKBの総選挙に関する考察があった。

-------------
http://homepage3.nifty.com/toyodasha/sub9/sub9-79.htm

○資本の論理を暴く啓蒙の限界

 さて、このイベントを、「フュア・ウンス」的立場から「剰余価値のための生産」という資本の論理にからめとられ踊らされているだけ、と批判するのは簡単だ。
 資本の論理のあくどい商法と、それに騙された「愚かな消費者」と。だがそうとらえるだけでは野暮というものだろう。なぜなら、商業ベースであれ、あるいはその質のレベルはひとまず措き、ここには心の交流があり、またドラマがあるからだ。そしてドラマをリアルタイムで互いに共有しているからだ。
 おそらく消費者(ファン)も、メンバーも、企業利益の駒になっている側面を感じているだろう。しかし、それを超え出る心の動きや交流がそこにはたしかに生まれてくる。なかには、そういうしくみに参画する自らをイロニカルにとらえつつ、そのシステムに乗る自らを楽しんでいる人もいよう。

 総選挙自体が、大きなドラマであり、そのドラマを構成する一員に、購買者もまたなっている。購買者は、購買し投票することにおいて、参加者になる。消費が生産にもなっている。ここには、「企業の戦略にすぎないぞ」という啓蒙を粉砕するに足る交通、交流がある。非対称的な交換が流れている。売上げ・利益を確保する戦略にすぎない、と高所から説いても詮ないことだろう。

(さらに続く。読みたい方はリンクをクリック)
-------------

この記事が書かれたのは、2011年だから、まだAKBが絶頂の頃だ。

そしていまは、AKB運営側が虚像のブームを継続すべく、拡大一辺倒で来て、労働者(メンバー)一人あたりが生み出す収益とするとますます下がり、それだけを見ても破綻すべきところにきてしまっている。
そのうえで、消費者(ファン)も、メンバーも、ドラマをリアルタイムで互いに共有している感覚がなくなっている。

”ここには、「企業の戦略にすぎないぞ」という啓蒙を粉砕するに足る交通、交流がある。”というのは虚像だった、というのが明らかになっている。
然るにそれでも、たとえいっときであっても、”ここには、「企業の戦略にすぎないぞ」という啓蒙を粉砕するに足る交通、交流がある。”という状態に持っていけたのである。
これはもう”革命”というに相応しい運動である。

(これまでの革命家は、革命を起こした後にさらなる革命を次から次へと起こそうとは思わなかっただろう、一回革命を起こしたら、それで頂点を極めたことにして、安泰に生きたいとした、それが独裁に繋がったという反省と皮肉を込めて書いている)

”革命”というに相応しい運動が起きたこと自体は評価・勉強し、それが継続できなかったことについては理由を徹底的に追及すべきと考える。


私は、政治にもっとリアルタイム性を出すだけで・・・、”議会”を廃し、インターネット上の議論をすぐ政治に反映でき、たとえば舛添要一をリアルタイムで弾劾できるような、リアルタイムな意思疎通手段を開発するだけでも、世界はだいぶ変わると思う。

もちろんそれが最終案だとは思っていないが。


しかし舛添要一、この記事読む限りは、オムツ(アベシンゾーね)らにケンカ売ったのが原因で、敢えて暴露されたんかなあ?

舛添都知事 安倍首相と菅官房長官にケンカ売り続けてきた 2016年5月17日 7時0分 NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/11529702/

だから、舛添も許せんことをしているけれども、ハラを立てて舛添だけを叩くのではなくて、同じようなことは官僚だってオムツだってやっているのだから、これを契機に、官僚やオムツの許せない行為を徹底的に暴きたい人々が増えることを願う。

« 今日は少し急ぎでこれにて | トップページ | 5/4だかのJR東日本の新幹線の、運行表示装置の不具合ってコレに関係するんちゃう? → JR東日本の列車ダイヤを管理するシステム、安全に更改完了 2016年05月11日 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

>”議会”を廃し、インターネット上の議論をすぐ政治に反映でき、

まーだこんな事言ってんのか。
もっと政治についてお勉強しろよ、政治家「志望」さん。

お前にとって労働とは?
ナマポ貰ってロビ観する事だよな。あっ!キセル乗車とな。

お前は、一般社員よりボロ雑巾になるのが30年も早かったんだね。かわいそうに。

小2から脳も体も発達できてない未熟児が意味わからん事を・・・

お前は会社に貢献してない只の迷惑な害虫だったでしょ

はいはい、ちゃんと働こうね。

>しかし舛添要一、この記事読む限りは、オムツ(アベシンゾーね)らにケンカ売ったのが原因で、敢えて暴露されたんかなあ?

お前、本当に頭悪そうだな。
政府が文春と繋がってるってか?www

懲戒解雇何度もくらう社会のクズの戯言など誰も聞くはずもなし

懲戒解雇、自己破産、生活保護のチビハゲ口臭体臭の日立時代に税金を払ってるから国が世話して当然やろがよってドヤ顔で語る童貞さんは何が言いたいんだろう?

大西さんは日立時代に一瞬でも光ったことってあったっけ?
毎日日付が変わるころまで残ってお花畑の妄想に
ふけっていた頃が一番幸せか。

んまぁ、アイドルも使い捨てだわな

ココログ新着コメ通知機能ある限り、いかなる過去記事コメ欄への投稿も無駄ではないし、無意味でもないのだ(^▽^)

>ロンドン在住の情報通信コンサルタント、谷本真由美さん(@May_Roma)は日本人の働き方の問題点についてこう指摘する。

などと言うこいつは、結局、外国在住のまんまで、選民思想的な立ち位置から、日本を「指導してやる」と調子こいてるだけなんだよな。馬鹿リベラルの自称国際派だろ(*≧m≦*)プッ

大西"最『狂』厄介ヲタ&悪質クレーマー"秀宜の言い分と「本質的には」変わらないんだがな(わらわらり~ん)
どっちも駄々こねてるだけでしかない。特に、こいつはデマッターのIDらしいのを姓名の尻に付けるのを認めてるし。正体見たりってとこかね(失笑)

実際、こいつの言い分を読んでも、恒久的ワークシェアリングによる失業者救済策には言及しないし、それを日本国内で広めようともしてないようだから。
有効な対策が実行されて、現実に労働者達が救われたら困る手合いなんだよな。社会問題についてカスゴミなんかに語り、利得を得てるから。乱を好む輩さ。
違うなら、これの唱道者として日本国内でこやつは活動しているだろうぜ(藁)

まあ、自己中な馬鹿リベラル連中ーに限らないがーは、そうした本当に効力のある意見を忌避しまくってるのが現状でな。偽物は何処にでも転がっていると言うことで(可笑可笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/65534334

この記事へのトラックバック一覧です: 興味深いトピックスがあった。→ ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち:

« 今日は少し急ぎでこれにて | トップページ | 5/4だかのJR東日本の新幹線の、運行表示装置の不具合ってコレに関係するんちゃう? → JR東日本の列車ダイヤを管理するシステム、安全に更改完了 2016年05月11日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック