« 戸賀崎「AKBの若手はやる気ない。HKTや乃木坂を見習ってほしい」に関して、私がいろいろ想像したこと | トップページ | 現代の治安維持法がますます強化されとる → 公明 執ようなSNSもストーカー行為の対象に »

2016年5月30日 (月)

議会以外で、人々の意見を結集したらそれが罪になるという、トンデモナイことが日本の法律に規定されとる。

ひょんなことから、私はこの記事を読んだ。

---------
本多延嘉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%BB%B6%E5%98%89

1969年4月27日、破防法個人適用を受け、逮捕(予備・陰謀容疑)。
---------

破壊活動防止法を、個人に適用することなんかあるんか?と思って、さらに調べた。

---------
破壊活動防止法
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E6%B4%BB%E5%8B%95%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

沿革

破壊活動防止法は、「治安維持法の復活である」として、様々な物議をかもしたが、吉田政権の側にしてみれば、公安保障法案に盛り込まれていた「緊急検束」、「強制捜査」、「雇傭制限」、「政治団体の報告義務」、「解散団体の財産没収」、「煽動文書の保持者の取締り」などを、やむを得ず削除しなければならなかった。しかも、それだけでなく「公安保障法」という名称まで変更するはめになった。その結果、破壊活動防止法は、吉田政権が意図したような左翼に対する有効な武器として機能しなかった[5]。

適用と検討例

破壊活動防止法を違憲と考え同法の廃止を訴える者も少なくないが、非常に抑制的に運用されているため、現在のところ政治レベルで破壊活動防止法を廃止しようという動きは活発ではない。
---------

コレ読んだら、日本政府がいくら悪いことをしようが、日本政府にとって有害と判断したら、日本政府の悪事を糾弾しとる人間を、合法的に逮捕できると書いてある。

”破壊活動防止法は、吉田政権が意図したような左翼に対する有効な武器として機能しなかった”
なんてその典型やないか。

右翼であろうが左翼であろうが、日本国憲法が言論の自由を認めとるのはどこいってん?

吉田茂の時代から、ものすごい言論統制があって、けれどもそれは高度経済成長の中でウヤムヤにされてきて、それがようやくいま、一般の人々にもリアルに実感されてきたということやろ。

そして、ホンマにそんなこと書いてあるの?と思う人もおるやろから、ちゃんと法律文面に即して示そう。

---------
破壊活動防止法(昭和二十七年七月二十一日法律第二百四十号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO240.html

(政治目的のための騒乱の罪の予備等)
第四十条  政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対する目的をもつて、左の各号の罪の予備、陰謀若しくは教唆をなし、又はこれらの罪を実行させる目的をもつてするその罪のせん動をなした者は、三年以下の懲役又は禁こに処する。
一  刑法第百六条 の罪
二  刑法第百二十五条 の罪
三  検察若しくは警察の職務を行い、若しくはこれを補助する者、法令により拘禁された者を看守し、若しくは護送する者又はこの法律の規定により調査に従事する者に対し、凶器又は毒劇物を携え、多衆共同してなす刑法第九十五条 の罪
---------

”政治目的のための騒乱の罪の予備”なんて言うたら、全うに日本政府を糾弾する集会とかデモとかでさえ違法と言うとる。

一  刑法第百六条 の罪
二  刑法第百二十五条 の罪

なんてあるから、じゃあそれぞれを刑法で見てみよう。

---------
刑法(明治四十年四月二十四日法律第四十五号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

(騒乱)
第百六条  多衆で集合して暴行又は脅迫をした者は、騒乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
一  首謀者は、一年以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。
二  他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。
三  付和随行した者は、十万円以下の罰金に処する。

(往来危険)
第百二十五条  鉄道若しくはその標識を損壊し、又はその他の方法により、汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、二年以上の有期懲役に処する。
2  灯台若しくは浮標を損壊し、又はその他の方法により、艦船の往来の危険を生じさせた者も、前項と同様とする。
---------

第百二十五条 における往来危険は、確かに具体的に人々に対して危険な目に遭わせとるんやから、まあやむを得ん面もある。

けれども、第百六条 における騒乱は、憲法第21条において日本政府が率先して保障すべき、集会の自由なのであって、それを検閲することは問題やねん。

だいたい、”多衆で集合して暴行又は脅迫をした者は”とあるけど、警察はよく”転び公妨”といわれるとおり、サクラで酔っぱらいを用意して、絡んで自分から転んで、「この人がやりました!重症です!」と言って、救急車で運ばれて、なにもしてない活動家を逮捕してまうことが往々にしてある。

痴漢冤罪だって似たようなもんやろ。
痴漢冤罪をはじめとする、冤罪被害者と、もっと共闘できんもんかなあ・・・・

とにかく、日本国憲法は集会の自由を認めとるし、それを検閲したらアカンことをこのように明文化しとる。

---------
日本国憲法(昭和二十一年十一月三日憲法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=4&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S21KE000&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
---------

なのに、実際は”転び公妨”により不当逮捕が一般的になっとることからも、日本国憲法はズタズタの有名無実な空文になっとる。

そんななかで、憲法第九条だけはゼッタイ守れ!とか、憲法はゼッタイに変えてはならない!とか、日本共産党が声高に言うとるのはお笑いなんやけど、

自分のココロの中でお笑いかも知れんけど、日本共産党が声高に言うとることを真実と思うとる、日本共産党のライトヲタが大勢おることは無視したらアカン。

そのうえで、さらにその背後に、左翼的ではない、中道とか無党派とかいう人々が、なにが真実かもよくわからず、そこらへんを漂っとることを真剣に考えなアカン。

日本共産党とか中道とか無党派とか、いや右翼主義者でさえも、自分らと意見が違うことに対してバカにしたらアカン。

みんな、なにかがおかしいと思うとることは同じなんやけれども、”郷に入れば郷に従え”の精神で、郷に入って郷以外の理念を、なにも言えんようになっとるねん。

まあなんかいろいろ深いけど、私がこんだけ公然と主張しとったら、警察・国家権力も、私に対してそうそう不当逮捕はできんやろ。

« 戸賀崎「AKBの若手はやる気ない。HKTや乃木坂を見習ってほしい」に関して、私がいろいろ想像したこと | トップページ | 現代の治安維持法がますます強化されとる → 公明 執ようなSNSもストーカー行為の対象に »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

では集団での暴行等を大西さんは許容するということですか?法律で取り締まるのは当たりまえのことです。

破防法よりも、大西の場合は措置入院について調べとけよw

何してんの?ハローワーク行かないのか?お前には暇な時間など存在しないんだぞ
労働義務を果たせよ!
それとも通院中なのか?精神疾患だろ?2chで否定してたけどお前アスぺの可能性大だぞ、大好きなウィキを読みなさい
アスぺは睡眠障害や鬱、統合失調症を併発するってかいとるぞ!まんまオオニチだ

大西は逮捕されても精神鑑定で無罪になる。

大西くんさぁ、君なんて不当逮捕されないよ。
っていうか、する価値もないんだよ。

だって、ネット上でギャーギャー騒いでるだけのチキン野郎じゃん。

不当逮捕されたら逆に喜んで、またわめくだけでしょ。でも、実際にされたら、ビビって泣きわめくんだろうけどねww

ブログやめろ

お前は処世術が無い無能なんや


書き込んでるの低脳の低所得者っぽいのばかりで
ウケるww

生活保護受給には身辺かなり調べられて
それでやっと受給してるの。解るお馬鹿さん
これは権利なんだよ、
何が働けだよ、いい制度使ってるのに
これ以上所得増えたら受給出来なくなるからね

お前らこそこんなBlogに書き込んでないで
納税しろよ、

江戸川

>書き込んでるの低脳の低所得者っぽいのばかりで
ウケるww

お前も精神病んでんだな

革命的共産主義者同盟全国委員会で立派な教育を受けているのですね

私の遺志を継いで立派な共産主義者になろうとするなんて涙が止まりません

共産主義者として貴方を育てた事を誇りに思います

江戸川区で貴方と一緒に暮らして革命を実現したいです

私と同じ共産主義者になってくれて有難う

感動で涙が止まりません

これから江戸川区に向かってあなたと一緒に革命を実現させます

貴方も私と同じ思想の持ち主なのです

血は正直です

親子の縁は切らずに江戸川で一緒に暮らしましょう

西山桂教授 を江戸川区前進社に連れて来てください。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話  070-6969-9177

住所 東京都江戸川区松江1-12-7

>議会以外で、人々の意見を結集したらそれが罪になるという、トンデモナイことが日本の法律に規定されとる。

そうすると、大西秀宜君の言い分としては、「暴徒が騒乱を起こす事」を"人々の意見を結集したら"と解釈してるんだな?そうなるからね(冷笑)

>けれども、第百六条 における騒乱は、憲法第21条において日本政府が率先して保障すべき、集会の自由なのであって、それを検閲することは問題やねん。

"検閲"?違うぞ。そんな甘っちょろい話ではない。正しくは、『暴徒を制圧・覆滅する』だ。これは問題にするまでもないだろ。
法執行機関による当然の行動だ。「暴徒は必ず始末しなくてはならない」のだから。

君には、まだ郷里のリアルコミーによってかけられた洗脳の影響が強く残っているらしいな?(一笑一笑)

>だいたい、”多衆で集合して暴行又は脅迫をした者は”とあるけど、警察はよく”転び公妨”といわれるとおり、サクラで酔っぱらいを用意して、絡んで自分から転んで、「この人がやりました!重症です!」と言って、救急車で運ばれて、なにもしてない活動家を逮捕してまうことが往々にしてある。

郷里のコミーによる洗脳結果発表乙(*≧m≦*プッ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/65752990

この記事へのトラックバック一覧です: 議会以外で、人々の意見を結集したらそれが罪になるという、トンデモナイことが日本の法律に規定されとる。 :

« 戸賀崎「AKBの若手はやる気ない。HKTや乃木坂を見習ってほしい」に関して、私がいろいろ想像したこと | トップページ | 現代の治安維持法がますます強化されとる → 公明 執ようなSNSもストーカー行為の対象に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック