« 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 の書き込みかなあ?発言が一方的過ぎるよなあ。確かに思考が官僚のおぼっちゃまに相応しいけど→ 該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。 | トップページ | 濱口桂一郎のアホ面みてみな。 »

2016年5月 8日 (日)

濱口桂一郎の思想はやはりおかしいよなあ。そもそも官僚が如何に独裁者そのものであるかをものがたっとる。

性善説で、官僚や教授らが本心から、国民のことを考えているとすると、

「自分に対しては厳しい意見だが、国民の声をしっかり聞こう。
私は国民の血税で生きているのだから」

という思想で一生を生きとるはずや。

ならば、

> 私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。

などという発言はゼッタイにあり得ん。


このような発言は、国民が目下の者で、自分は国民の言うことなど聞くに値しない、と考えた者にこそ出てくる。


しかし、濱口桂一郎は官僚から東京大学教授になったりしとる。

永谷典雄のように、官僚から裁判官になっとるヤツもおる。

三権分立に加えて、大学の自治も、どれだけ侵害されているか、概念で理解するだけではなく、天下りコースの多様化という観点から注目して、捉えなおす試みも必要やろなあ。


"濱口桂一郎"の名前をこうやっていろんなところに記載するのも効果的やなあ。

濱口自身それがいちばん堪えるやろし。

« 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 の書き込みかなあ?発言が一方的過ぎるよなあ。確かに思考が官僚のおぼっちゃまに相応しいけど→ 該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。 | トップページ | 濱口桂一郎のアホ面みてみな。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎」カテゴリの記事

コメント

2chに書き込んできたのが本人だという証拠はあるのですか?あなたの記事を読んでいれば誰でも書ける内容ですし、そもそも普通の人は2chで相手方に警告するようなことはしません。

ストーカーじみたブログを書いて楽しそうだなぁ。
仕事もこれくらい真面目に取り組めば良かったね。

大西さんは日頃から、誰が言うかでなく何を言うかと
言っていますが、肩書きある人間にしか寄生できないのは
正に誰が言うかであり、言行不一致甚だしいんですよ。

これ、措置入院のチャンスだぞ。
検察の取り調べだと、精神鑑定がある。
こいつレベルだと措置入院は十分ありえる。
措置入院とは、強制的な入院なので本人の意思では退院できない。
こいつの場合は措置入院ならかなり長期になるが、社会への害悪を考えれば
それが一番。みんなで全力で通報しよう!

このクソブログに何度書いても影響力ゼロだし。
東大法学部卒の濱口には阪大ごときのおーにっちゃんは逆立ちしても敵わないよなあ。

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎を今すぐ本木荘に連れて来てください。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話  070-6969-9177

住所 123-0852 東京都足立区関原1-4-29

交通手段 東武大師線大師前駅、JR常磐線北千住駅、都営千代田線北千住駅、都営日比谷線北千住駅、東武伊勢崎線北千住駅からバス

東大出身のエリート濱口桂一郎に
阪大出身の落ちこぼれのおーにっちゃんがかなうわけないよ。

山田氏に副長に新月
身近な相手に勝てない自尊心を保つために、反撃を喰らわないこんなヤサで
著名人ディスって「僕ちゃんカッコイイ」ってか
哀れなヤツ

国民の義務を果たしてる小中学生の方がナマポのお前より優れた人間だよなぁ、お前自分の立場考えた事あるか?
お前みたいな最底辺の人間が何をしようが誰かに届く事はない。一人もだ。血税でお前も生きてるなら国の為に何かをしようとしてるのか?

濱口桂一郎のブログはまさに正論。


AKB握手会は年少者にふさわしい業務か? 2014年11月24日 (月)
                                    濱口桂一郎

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/akb-f93b.html


こういうネタはPOSSEの坂倉さんに任せた方が良いのかもしれませんが、世の中にはこういう行為に出て、こういう訴訟を起こす人もいる、ということを考えると、そもそもこの握手会なるイベント自体、年少者にとって有害業務になり得るものなのではないかという疑問も湧いてきます。


この裁判の原告本人のブログに、当該裁判の判決文が全文掲載されているので、裁判所の判断部分を(固有名詞を除き)そのまま載せておきますが、以前のいきなり刃物を振り回すという物理的攻撃リスクもさることながら、こういう性的言動にさらされるリスクも、年少者保護という観点から改めて考える必要がありそうです。


この裁判がこういう行為をした側が自らのサービス購入者としての権利を主張する形で、言い換えればAKB48側が当該サービスを提供すべき債務を負っていると主張する形で提起されているということ自体が、この握手会そのものが年少者労働基準規則第8条に言うところの「特殊の遊興的接客業における業務」に類するものであることを問わず語りに示しているようにも思われないではありません。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-b2fa.html

それではみなさん

濱口桂一郎 氏 と おーにっちゃん、どちらの主張が正しいか 多数決で決めませんか?

早速ですが、

濱口桂一郎 氏 が正しい に 1票!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/65378278

この記事へのトラックバック一覧です: 濱口桂一郎の思想はやはりおかしいよなあ。そもそも官僚が如何に独裁者そのものであるかをものがたっとる。:

« 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 の書き込みかなあ?発言が一方的過ぎるよなあ。確かに思考が官僚のおぼっちゃまに相応しいけど→ 該当記事の削除をいたしましたので、貴殿がお書きになった記事の削除もお願いいたします。私の記事の削除と、一切の関わりをご遠慮いたします。 | トップページ | 濱口桂一郎のアホ面みてみな。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック