« 昨日伊達娘が、TBS竹中らと一緒に食事しとったことについて、概要がわかってきて、どうも周りの雰囲気ブチ壊しとったっぽいことがわかってきたので、喝を入れとこう。 | トップページ | "うどんが主食"って"はあちゅう"ともからんどるらしいけど、"はあちゅう"って濱田正晴ばりに意味不明な連投しかしてないぞ »

2016年6月 2日 (木)

”うどんが主食”について、なんかどう見てもおかしいから調べたら、やっぱおかしいなあ。伊達娘、変なのに巻き込まれたらアカンぞ。

”うどんが主食”の食べログ

http://tabelog.com/rvwr/alwaysudon/

を見ても、「いいお店、こんなに高いお店に行けた自分、偉い!」みたいな印象しか感じず、なんか違うと思う。

だって、一般人が一般のお金でいけるお店なんてほとんどない。

料理の紹介ではなくお店(に行った自分)の紹介になってもとる。

朝日新聞に載ったとされる内容がココに載っとる。

------------
食べログ投稿1200軒 読者数全国1位「うどんが主食」さん(52) 「店を育てる喜び」 [転載禁止]©2ch.net [504884911]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1420325888/

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/01/04(日) 07:58:08.43 ID:OMKCLOS90 ?2BP(1000)

店育てる喜び 食べログ投稿1千軒分超、使ったお金は…

駅前の飲食店街を抜けて、10分歩く。大通りから1本入った東京・練馬の住宅街に、その焼き鳥店はある。
のれんもなく、電話番号も非公開。テーブル二つとカウンター席だけの店を店主が1人で切り盛りしている。
創業25年。15人ほどで、いっぱいになる店は、常連さんが中心だった。

「空いていますか」。一昨年辺りから突然、新規の客が増えた。なぜか頼まれる料理もメニューにないものばかり。
そうだ、あの客に出した料理だ。

「こんな美味(うま)い鳥は、食ったことがありません」。口コミグルメサイト「食べログ」に、こう書くのは投稿名「うどんが主食」さん。
本音の投稿を続けるため、本名も、顔も非公開。これまでに30都道府県1200軒以上の飲食店について書き込み、
ページを見た人は179万人にのぼる。

身長173センチ、体重73キロ。東京都内に住む52歳の男性はハンチング帽がよく似合う。
妻と2人暮らしで、社員数人のビルメンテナンス会社を営む。

http://www.asahi.com/articles/ASGDX6W8BGDXUTIL01D.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150103001317_comm.jpg
「フラッシュはたかない方がおいしそうに見えるんです」。そう言いながら、うどんさんは、運ばれてきたデザートにカメラを向けた
------------

けど、”店育てる喜び”なんてものがあるならば、1万円以上もするようなお店に行くのではなくて、1,000円もしないようなフツーのお店に行って、「ココはリーズナブルだけれどもこんなに美味しい!」って言うはずと思う。

例えばうどんだって、「温かいのはいいけど冷たいのはコレではイマイチ」みたいな感想だって出てくる。

日によって味にバラツキがあれば、それも指摘事項やろ。

そうすると、”店育てる喜び”なんてものは、何度も足繁く通う必要がある。

ちょうどぽんみゆが主演した、「雨のち晴れ」の中華料理屋、ああいうのをなんとか応援する感覚に似てくる。

いやそうなると、やはり具体的にどう儲けるか、何年も残るようにやってけるか、という観点が入ってきて、「雨のち晴れ」のややこしい連中のように、いろいろ考えるようになるはずや。

なのに”うどんが主食”にはその観点が全くない。

さらに追い打ちをかけるように、”うどんが主食”は、うどん屋さんと競合してまうような、自分のうどんを売り出してもとる。

それを家でめちゃくちゃな茹で加減で食べてもらえたところで、美味いなんて思ってもらえるはずがない。

ウラを返せば、そんなうどんを提供できるほどに、”うどんが主食”には実のところ味覚がないといえる。

私がそこまでコテンパンに書いたところで、現実にこんな意見が書かれとる。

------------
食べログ.COM 20
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/net/1308186386/267

267 : 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![age] 投稿日:2011/06/30(木) 22:43:07.21 ID:8bMJFh4f0 [2/2回(PC)]
>>266
特に「うどんが○食」のような鼠奴については、
食べることが好きで食べログをやっているのではなく、
友人投票を得ることを目的にやっている。
こういう奴がいる限り公平で良い口コミサイトにはならない。
------------

匿名の意見やけれども、私が”うどんが主食”から受ける意見はまさにコレや。

伊達娘は、”うどんが主食”のような、一見知的で友達が多い人間に会ったとしても、その本質を見極められるようにならなアカン。

現実は、なにもわかってない言葉遊びで生きているようなヤツらがそこらじゅうに大勢いる。
アキブータンだってその典型や。

てか”うどんが主食”に伊達娘が呼ばれたというのは、AKBの総選挙に絡めて、AKBヲタやメンバーらにも、”うどんが主食”の権威を知ってもらうため、という意図もあるんやろなあ。

私がココで木っ端微塵に粉砕してもたけど。

« 昨日伊達娘が、TBS竹中らと一緒に食事しとったことについて、概要がわかってきて、どうも周りの雰囲気ブチ壊しとったっぽいことがわかってきたので、喝を入れとこう。 | トップページ | "うどんが主食"って"はあちゅう"ともからんどるらしいけど、"はあちゅう"って濱田正晴ばりに意味不明な連投しかしてないぞ »

岩田華怜」カテゴリの記事

コメント

お前以上に変な奴は世の中にはおらんから心配するなアホ!伊達娘が誰と交流しようがナマポでキチガイのお前には関係ねぇだろ!岩崎容疑者と全く脳内が同じなストーカー大西を通報します!

西山桂教授 を江戸川区前進社に連れて来てください。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話  070-6969-9177

住所 東京都江戸川区松江1-12-7

男の嫉妬ほど見苦しいものはないね
正に負け犬の遠吠え
堂々と相手の土俵で議論を吹っ掛けたらいいんじゃね。オマエは何時もそうしてきたんでしょ。ホレホレ!

嫌儲とかログ速を参照しているようじゃなぁ・・・・・・・(嘲笑)

どうせ、こいつらのネタ元は、この記事内にある、
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/tbs-26f8.html#comment-11329819

はてなブログなんだろ?(失笑)

気持ち悪いね。

このブログ

直接本人に言えばいいのに

世の中にはお金をたくさん持っている人がたくさんいて、その人たちの世界を負け組の君が知らないだけ。その人たちはアイドルとご飯行くことなんて、まあよくある話。たまたまブログでご飯が発覚したとしても、それって生活のほんのほんの一部で、君が知らないところでは色んな人とご飯行っていたり遊んでたりするんだよ。私は女だけど、それなりの場所で遊んでると良く目にするよ。お忍びで遊んでる子達。そして実際アイドルと遊んでいる男友達もいる。飲食系やら広告系やらスポーツ系の人。そういうところで人間関係築いていて、ファンなんて蚊帳の外でしかないんだよぉ〜。プライベートに1mmも関われてないじゃない?
負け組過ぎてかわいそう。笑

集団ストーカーに家に花火を撃ち込まれました

http://www.youtube.com/watch?v=kGFPcJjTXVw

氏名 岩間好一(aiueo700)

メール kotochan0725@gmail.com

電話  0587-37-2678

携帯  070-6969-9177

住所 〒482-0041 愛知県岩倉市東町掛目188-1

交通機関 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩20分

>西山桂教授 を江戸川区前進社に連れて来てください。

けんますると金になるんかい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/65808313

この記事へのトラックバック一覧です: ”うどんが主食”について、なんかどう見てもおかしいから調べたら、やっぱおかしいなあ。伊達娘、変なのに巻き込まれたらアカンぞ。 :

« 昨日伊達娘が、TBS竹中らと一緒に食事しとったことについて、概要がわかってきて、どうも周りの雰囲気ブチ壊しとったっぽいことがわかってきたので、喝を入れとこう。 | トップページ | "うどんが主食"って"はあちゅう"ともからんどるらしいけど、"はあちゅう"って濱田正晴ばりに意味不明な連投しかしてないぞ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック