« 2016年9月14日 | トップページ | 2016年9月17日 »

2016年9月15日

2016年9月15日 (木)

近年まれにみる大ヒット作「君の名は。」について、その解釈に、福島第一原発事故に繋がる重要な問題があると思って、徹底糾弾している件

私は、日々新たなチャンスを得ていく。

4年以上前に、武藤十夢に対して、チャンスって上から降ってくるものではなく、芋掘りのようなもので、自分で見つけて掘り起こすもの、と書いた記憶が未だにあるけれども(どうして武藤十夢に対してだったかというと、たまたま書きたくなったから)、私はいまも継続してそれを実践している。

新しいチャンスなんて、日々あらゆるものごとから見つけられる。

上から与えてもらって、自分はそれに従うのみ、と考えた時点で、実のところ体制内保守になってまうんやけど、現実的には働きアリの論理で、体制内保守ってできてまう。

あなたは体制内保守だ!って主張した時点で、怒りを買うと思うけれども。

今日得たと考えるチャンスは下記。

君の名は。 質問・考察スレ [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1473086189/l50

首記のとおり、近年まれにみる大ヒット作「君の名は。」について、その解釈に、福島第一原発事故に繋がる重要な問題があると思って、徹底糾弾している。

解釈なんていくらあってもいい、と大勢が言うやろけど、ココは引いたらアカンと思うよなあ。

住民が自主的に居住を諦めたのではなく、日本政府が法律を敷いてまで退去させ、3年以上も放置させたことが描かれていることを、キチンと説明せなアカン。

ウラを返したら、それを説明できたら、”君の名は。”に感動した人々の一定数の賛同を得られるはずなんやけど、それを”体制内保守”は無意味と思うてまう。
それがひとつの、そして実は最大の問題なんやけどなあ・・・・

というのも、個人としてだって、なにか行動を起こそうと一旦思っても、1日置いたら、そんなアホな考えやめとこ、と思う自分がいる。

その、”そんなアホな考えやめとこ、と思う自分”の殻を破ってこそ、新しい自分になれるねん。

それを、”体制内保守”の人々は理解してない。

« 2016年9月14日 | トップページ | 2016年9月17日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック