« 2016年10月18日 | トップページ | 2016年10月20日 »

2016年10月19日

2016年10月19日 (水)

伊達娘がダンスのレッスン動画を.リツイートしとるけど、コレどうなん?

このダンス動画

https://twitter.com/karen0513_/status/788735973488140288

確かにビシッと決まっていて、それがいいのは認める。

けど、ビシッと決まっているからといって、だから大勢が観たいかというと違うと思う。

まあレッスン動画に関して、敢えてレッスンを受ける人々に対して主張したいところもあって書くけど。

というのも、レッスンを受ける人々も、自己満足ではなくて、どこかの劇団に所属していたりして、あるいはニコニコ動画かもやけど、どこかで披露するんやろと思うてのことやけど。

大勢が観たいと思うのって、ビシッと決まっているというよりも、その人が楽しんでいるかとか、その人々が楽しんでいるかとか、さらには曲の意味を考えて演技しているかとか、考えられる項目はいろいろあると思う。

レッスンでこれだけ教えてもらいました、というのはダメで、その先生からの、悪く言うと洗脳と言っていい講義を聞いた後で、一旦自分で冷静に考えた後で、自分はこう考える、もしかしたら先生のほうが違うんちゃう?というモノが出せてこそ、核心を衝けると考える。

私なんて先生が言っていることそっちのけで、その背景はどういうものか?と深読みしてまう。

それで先生からアレコレ文句言われるんやけどな。

まあ、先生からを文句を言われてようやく一人前やし、そういうのがスターになると考える。

先生の言うことを黙々とこなしている人間は、体制に迎合する以上の発想が思いつかん。

それはそうと、伊達娘は「君の名は。」を今日初めて観たんかな?

私もいろいろ考えた上で、最終的には傑作なんだと思い至るんやけど、その過程を経て欲しい。
誰もが傑作と言っているから傑作、というのではなくて、自分の腑に落ちるから傑作だとか、自分の腑に落ちないから駄作とか、もっともっと自分なりの観点を表現して欲しいよなあ。

マルクス主義を教条的にではなく、実践的に行動するというのは、実はマルクス主義から解放されることなのではないか?

マルクス主義って、いろいろ言い方はあるやろけど、誰かひとにぎりの搾取を許さず、全員で分配する思想やん。
マルクス主義というよりも共産主義と言ったほうがいいのか。

そうすると、まずは

① 人々が、誤りを怖れることなく、フツーに討論できる社会

であるはずやわなあ?

けれども、マルクス主義を主張する者は、

② 人々が、誰かから判断をされ、誤りを怖れ、討論できない社会

にいまなってしまっているから、として、マルクス主義を主張しとるんやろ?

けれども、じゃあこんどはマルクス主義を主体にしたとき、

③ 人々が、マルクス主義に関して、誰かから判断をされ、誤りを怖れ、討論できない社会

に、我々自身がなってしまっていないか?を自問自答せなアカンようになるよなあ。

そしてその自問自答の甘かったイチ形態がスターリン主義なんやけど、それはあくまで”イチ形態”であって、全てではない。

④ 人々が、マルクス主義に関して、誤りを怖れることなく、フツーに討論できる社会

この状態にまで到達させねば、革命を達成して平和な世の中にすることは不可能や。

そして④の状態になると、マルクス主義から解放されてまう。

改めて考えると、人間が本当に必要なことは、私が前々から主張しているとおり、目の前に現れる人々、ものごとについて真剣に考えられることやと思う。

それに対してはマルクス主義という尺度は高度過ぎて、もっと道徳的な人間関係で足りてまう場合がほとんどやと思う。

そのへんの意思決定のプロセスを、マルクス主義を理解することにより整理し残すことは重要やけど、大勢の人々に対して教えることまでは不要ちゃうかなあ?

目の前に現れる人々、ものごとについて真剣に考えられる、そんな共同体を作り上げたら、自然に①になってまうし、①の中で人々は文献を読み返し、これまでは戦争の惨禍を経てさえも戦争を止められんかったわけやけれども、それを④のような過程を経た上で、フツーに受け入れられるようになるんちゃうかなあ?

まあ、世界革命を起こして世界のあらゆる戦争を阻止するという意義があるし、マルクス主義を追及するのは必要と思うけれども、極地論であって、全体を知る必要はない気がする。

たとえば、戦争反対を叫ぶ上において、憲法なんて完全に空文になってもたんやから、「憲法を勉強すれば戦争は阻止できる」というのと同等の考えではアカンわけや。

「マルクス主義を勉強すれば戦争は阻止できる」というような”お勉強”では、やっぱ戦争は阻止できん。

私はそう考えるなあ。



【追伸】

改めて考えると、”空気主義者”とか”水主義者”とかいるわけもなくて、人々はフツーに空気を吸い水を飲んで生きている。

”マルクス主義”も、空気や水と同じように、フツーに必要になるべきものなのではないか?

そうすると、空気や水が如何に大切で、汚れた空気や汚れた水にならない努力をせなアカンけれども、フツーに生きる人々はフツーに摂取するだけでよくならんか?

やっぱ、目の前のモノをきちんと見て、問題に対処できるだけの思考力、行動力のほうが必要と思う。

マルクス主義者は、カエサルの、

”人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。 多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない”

という言葉についてはちゃんと捉えてないけれども、カエサルが発見したこの一言のほうに、私は”マルクス主義”の実践を感じる。

だからこそカエサルは、兵士(=当時の労働者といっていい)から愛されたんやと思う。

カエサルが生きた時代は、諸民族は現在でいうところの宇宙人やったんやし、現在の戦争と当時の戦争を同一視するのは無理があるんちゃう?

もちろんカエサルも為政者側の人間だったのは間違いないけど、やはり階級として差別して捉えるのではなくて、兵士という現場から支持されたことを取っても、階級闘争という側面からだけ見たらいいわけではないと考える。

↓ しかし私と同じような扱いを部下から受けても全く意に介してないところがすごいよなあ。てかいろいろ読んだら、マメな性格とか、さしてかっこよくないとか、全部私そっくりやなあ。

----------
https://books.google.co.jp/books?id=41_ZAwAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false

カエサルには、三つの欠点があった。一つはハゲ、もう一つは借金癖、そして最後の一つはどうしょうもない程の女癖の悪さである。

外地で戦争をして勝って帰ってくると、市民の間で「妻を隠せ。ハゲの女たらしが帰ってくる!」とささやかれるようにすらなったという。ほぼ淫獣扱いである。


----------

↑さらに追伸

私の場合は、汗腺がいっぱいあって足が臭いとか、部屋が汚いとか、字も汚いとか、授業中居眠りばかりでダメ生徒とされていたとか、日立製作所時代は仕事もテキトーで昼間から看護室で寝ていたとか、まだまだたくさんの欠点があるよなあwwww

2016/10/19 AKB48 田原総一朗 「ド~なる?ド~する?AKB48」 公演 ちぃちゃん生誕 感想

総括

さややがさらに進化している。

ドラフト1期として、もえきゅんとお互いにライバルで引っ張って行っとるカンジなんかなあ。

最近さややともえきゅんの意思の強さを実感して、すごいなあと思う。

それが多くのメンバーに波及しとる。

AKBと聞くとどうもみんなイロモノと思うてまうけど、パフォーマンス集団としてタカラヅカよりもいいものにできる確信はある。


そういやアキブータンはまた新しいアイドルを立ち上げるとか。

アキブータンに根底的に足りんのは、現有勢力やとどうしても弱いと思っても、弱い者を教育して強くするこころざしやねん。

弱い者を教育して強くする。

それは、どこからか新しい教育論を持って来るのではダメで、たとえ弱くとも、拙くとも、自分たちで新しいことを思いついて向上し合える、そんな関係を作らなアカンねん。

私はきっと、軍隊の将軍になっても、優秀な成績を残すやろ。
軍隊の士気を最も高めるんやから。

きっとカエサルもそうやって、常勝軍団を作り上げたはずと考える。
それ以外に考えられん。

まあ、私は人殺しはするつもりないし、集団を導くというだけやけどな。


ちぃちゃん生誕

なんで田原公演やねん?と思うとったら、ちぃちゃんがたなみんとまりやんぬと一緒に出たかったんやって。

8年前に恋愛禁止条例公演の初日で、自分が昇格した日でもあったので、どうしても今日したかったって。

ちぃちゃんは、やりたいことは目指しつつも、公演に出たいと言うとる。

私はやっぱ、いつまでも公演に出るのはどうかと思う。
自分の人生を考えても、それでは生きてけん。

たとえばぶっちぎりのセンターで、自分がいないと公演が赤字になる、という場合であってさえ、みんながひとり立ちできるために自分は辞める、くらいでないとアカン。

それくらい自分に厳しく行けな、子供が生まれて子供のことを思いたくても、ついつい子供に甘えて、子供を苦しめる親にしかなれん。

EN4 LOVE TRIP

めぐ歌い出し低いなあ。

さややがダントツにいい。

きらちゃん、めぐ、ゆいりもいいぞ。

やっぱきらちゃん、曲によってばらつきあるのをなくしたら、ステップアップできると思うなあ。


EN3 Pioneer

今日ちぃちゃんも、いつも以上に動けとるなあ。

さやや今日も髪の毛グシャグシャや。

萌は動きが止まってもとる。
最後まで動けな。


EN2 桜の花びらたち

なんでこんなに突然まきちゃんが覚醒したかなあ?
って前回書いとるけど、今日はそこまで思わんなあ。
他メンが頑張っとるからかなあ。

ゆいりとめぐが良くなった。

さややがいっちゃん動いとるけど。

れいちゃんも、元気いいとことそうでないとこがあるなあ。

いやまきちゃんやっぱ動けとるなあ。

EN1 目撃者

あゆちゃん、ココは振り遅れとる。
覚えきれてないのか、衣装が重いのか。

アンコール 口上がなんかいろいろと笑かしとる。
ちぃちゃんコール


M14 僕たちは戦わない

れいちゃんが激しいなあ。

さやや、ゆいり、めぐ、いいぞ。

他にもセンター後方で頑張っとるのおる、きらちゃんか?と思うて追うとったら、ちぃちゃんやったのかな。
途中で見間違ったかも。


MC3 後半 みやび、なぁな、ゆいり、萌、なおちゃん
お題:ちぃちゃんについて

おしめしでなぁなと萌もそれぞれアンダーで、チューしたっけ?と言うとる。
ちぃちゃんとなおちゃんは、チューしとるんやな。

ゆいりは、唯一ちぃちゃんからカラダを触られることなく仲良くなったメンバーとか言うとる。
そんな、おっぱいないほうではないと思うけどなあ・・・w

MC3  前半 あゆちゃん、さやや、れいちゃん、まきちゃん、かよよん、きらちゃん、あやか、めぐ、ちぃちゃん、たなみん、まりやんぬ
お題:ちぃちゃんについて

ちぃちゃんがさらりと、さややのおっぱい揉んどると言うたぞ。


メンバー全員の集合写真

ちぃちゃんセンターで、今日生誕のまきちゃんがその横。

M13 ハロウィン・ナイト

あやか、ココよく動けとる。

れいちゃん、あゆちゃん、よく動けとる。

ココのきらちゃんはカタにハマった、ちょっと惰性な動きしとるなあ。

あゆちゃんの脚の後ろへの下げ方が元気ええなあ。

さややの動きが一歩出とるなあ。
気が抜けとるとこがない。

M12 軽蔑していた愛情

めぐ、歌声直せんかなあ?
たかみながオンチと言って私騒いどったのがいまリアルに問題になっとることを思っても、音程直さん理由ないんやけどなあ。

さややは歌上手くなったけど、さすがにどこがどうとは、ビミョーで私も深層でしか理解してないから、言いづらいなあ。


M11 ファースト・ラビット

きらちゃん、ココやと軽く動けとるなあ。

さややは別格やなあ。
あゆちゃんも動きええ。

さややと田野を並べたら、どんなパフォーマンスになるかなあ?

めぐもココよく動けとる。
いいところの動きのイメージで、他の曲も踊れたらええんやけどなあ。

学校のテストだって、基本的には暗記ということで(ホンマはそんなんではアカンことを置いといても)、どの教科だって好き嫌いなんて本来はできんハズなんやけど、人間得手不得手ができてまう。

MC2 次の曲まで生テレビ、司会:たな原総一朗 パネラー:なぁな、まきちゃん、みやび、ゆいり、ちぃちゃん、まりやんぬ)

お題:中田ちさとの結婚について

みんなちぃちゃんの子供は胸がない、とか言うとるけど、男の子産んだらええだけやん。
いや女の子でもええけど。


M10 思い出のほとんど さやや、めぐ

やっぱさやや、歌声良くなったなあ。
ボイトレしたんやろ。

めぐがさややの引き立て役になってもとる。
めぐはいまここでさややよりも目だてな、さややの上になんか行けんぞ。

M09 1994年の雷鳴 かよよん、きらちゃん、あやか、ちぃちゃん、たなみん

歌い出しとか、なんか低いなあ。

きらちゃん、いまになると、この曲前からやっとるからか逆に動けてない気がする。
きらちゃん、この曲のパフォーマンスもっぺん正しいか、基礎から復習して欲しいなあ。

若い頃に最初に覚えたものを、改めて勉強したら、自分の理解を整理できるぞ。

M08 Bye Bye Bye まりやんぬ、萌、れいちゃん

れいちゃん動けとるなあ。
私が見落としたんかなあ。

萌もう少し高い声が欲しいんやけど。

れいちゃんもちょい低い。

萌動けてはいるけど、もっとぶりぶりしてもいいと思う。
演技なんやから、恥ずかしいのをむしろ楽しめるくらいがええんちゃうか?

れいちゃん元気ええやん。

まりやんぬもええんやけど、もうそろそろアイドルの次を考えな、と思うてまう。


M07 純愛のクレッシェンド まきちゃん、なおちゃん、あゆちゃん

なおちゃん、ソロパート低い。
と前回書いとるけど、今日は低いとは思わんなあ。

3人とも音程取れとると思う。

いや、あゆちゃんソロちょい低いなあ。

まきちゃんが飛び跳ねるカンジになった。

なおちゃんソロなかなかええやん。

あゆちゃん、まずまずやけど、能力からいうともっと動けるやろ。w


M06 Bird みやび、ゆいり、なぁな

みやび、歌えてはいてそれはええんやけど、そのぶんパフォーマンスはおろそかになっとるなあ。
音程ええんちゃう?
もう少し声に厚みが欲しい。

歌ってないときはまずまず動けとるか。

なぁな、また動き硬くなりつつある気がする。

ゆいりはええなあ。


 M05 愛しさのアクセル めぐ

ダンスは良くなったんちゃう?
歌は変わった気がせんなあ。

地声で腹式呼吸できてない気がするから、ちゃんとボイトレしたほうがいい。
どうせいつか覚えなアカンねんから。


自己紹介MC
まきちゃん/ゆいり/めぐ/みやび/なぁな
ちいちゃん/あゆちゃん/萌/れいちゃん/まりやんぬ/なおちゃん
きらちゃん/あやか/さやや/かよよん/たなみん

れいちゃん気づかんかった。
理由がなんでか、踊れてないのか、今日のこれからの注目点やなあ。
なおちゃんも気づかんかった。
まだまだなおちゃんは印象薄い。頑張るしかない。

お題:1年後どうしているか

まきちゃんは今日誕生日のハズやけど、敢えてか言わんかった。
そこまで気にすることはないと思うけどなあ。

さややは洗濯もできんと言うとるけど、さすがに洗濯はできるぞ。

かよよんが何度も"ちさりん"と言うとる。

たなみんは25歳で生命保険とかリアルなこと言うとるけど、そこまでリアルならば卒業とか結婚とかも考えな、人生すぐ終わってまう。


M04 フライングゲット

きらちゃん、動きが大胆になったなあ。

あゆちゃんもよう動けとる。

まきちゃん、脚の動きを敢えて付けとるなあ。
さややも、タイプは別やけど動き付けとるなあ。


M03 制服が邪魔をする

さやや、声が可愛くなった気がする。

さややからあふれ出てくるイメージがすごいなあ。

まきちゃん、また上手くなったなあ。

M02 風は吹いている

たなみんみっけた。

なーにゃの声が聞こえた気がする。

めぐ、動きに思い切り良さがついたなあ。

M01 希望的リフレイン

歌声がゼンゼン変わっとる気がする。

さやや、めぐ、ゆいり、あやか、きらちゃんはわかる。

まきちゃん、萌、かよよん、なぁな、ちぃちゃん。

まりやんぬもおるよなあ。

さややの下手側はみやびかなあ?

さややの後ろはあゆちゃんやなあ。

田原総一朗VTR・・・はもうなくなったんか。
個人的に6月以来。

勉強とはそもそもなんなのか?

どうしても、意思を持って集まった者には、コレを読ませねば、と思うてまうのが組織の常で、けどそれはそれ自体が、労働よりも学問のほうが偉い!と、体制や日本共産党が言うほどは露骨ではなくとも、自分らも思ってしまっている証左と考える。

年齢も出自も違う人々が、どう勉強するか、アタマに入るかなんか、ハッキリ言ってヨウワカラン。


しかも人間は、いくら分厚い本を読んだとしても、本心から理解できるのはほんのちょっとや。

私もたくさん文章を書いているけれども、別に全部理解して欲しいと言っているわけではなく、どこかひとつの表現が、相手に対して伝わればいい、それは直接読むだけでなく、読み手が理解した言葉に変わって、間接的に口頭伝承になったっていいと考えとる。


勉強なんてある一時期に集中的に、教室で本を読んでわかるものなどではなく、日常生活の上で少しずつわかるものや。

労働ってそういうものやし。
後輩は、実践訓練で、自分のペースで、少しずつ理解し獲得していく。

まだまだ、労働と勉強の間に、垣根があるように感じる。

« 2016年10月18日 | トップページ | 2016年10月20日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック