« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月24日 »

2016年10月23日

2016年10月23日 (日)

私のブログの閲覧って、けっこうあるよ。

自慢、というよりも、たまにこうやって、宣伝効果を提示するのも大事や。

1,000人弱の人間が、このブログを読んでいる。
多くは工作員かもワカランけど、たとえば1/10の100人くらいは、ココではモノは言わんけど賛同者である可能性がなくはない。

やっぱ、そんな人々とも共闘して、いつかリアルに会いたいと思うからこそ、敢えてこうして書いているともいえる。

062

アキブータンのこじはる卒業に関する報道なんかを読んで知ったけど、アキブータンが中学の合唱曲を担当するんやな。

コレ

----------------
秋元康氏&AKB48「Nコン」中学課題曲を担当 2016年10月10日 18時27分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/603475/

秋元康氏
NHKは10日、来年度「NHK全国学校音楽コンクール」(Nコン)中学校の部の課題曲の作詞を秋元康氏(58)、歌唱をAKB48が担当すると発表した。

Nコンとは、全国10万人の小中高校生が参加する日本最大規模の合唱コンクール。課題曲は毎年、著名な詩人や作曲家、シンガー・ソングライターが担当する。

同局は秋元氏、AKBに依頼した理由について「秋元康さんは日本を代表する作詞家であるとともに、2005年には国民的グループ『AKB48』を立ち上げ、数々のヒット曲を生み出してきました。最近ではNHK連続テレビ小説の主題歌が大ヒットし、合唱曲としても子供から大人まで人気を集めています。新しい課題曲が中学生はもちろん、広く親しまれ、後世に歌い継がれていく作品にしたいと考えた」と説明している。

来年度の課題曲のテーマは「夢」。「仲間と一緒に歌いながら自分だけの『夢』と出会ってほしい。合唱を通してそれぞれの『夢』をかなえる力を育んでいってほしい」という願いが込められた。
----------------

テーマが夢とか言われても、”一億総活躍社会”で、全員非正規の中でどうやって夢を実現してくのかのほうがフシギや。

仮に頑張って勉強したって、それを活かせる場がない可能性が往々にしてある。私がそうやった。

私の高校3年間の担任・兵庫県三田市に家を買うとった和田勝紀は、クラスで「夢なんて追うほうがおかしい」とかいう意味を主張したし、私を私が志望する進路ではなく、大西弘子がいつも使う手でウラで電話しとったり、また自分の昇進のために、私の意志を歪曲しとった。

和田勝紀は、大西弘子とともに、私にとっては早く死んで欲しい人間やな。

やっぱ人間、夢をもって生きるのって大事やし、夢をもって生きる人間を、先生の風下にもおけない(”風上にもいおけない”なんて表現、そもそもおかしいと思う。風上やと臭うやん)和田勝紀のように袋叩きにするのではなくて、応援できるようなヒトが、先生、というか”先生”は和田勝紀を筆頭にアテにならんから、先人には必要と思う。

てか検索したらこんなのあった。

----------------
風下ではなく、なぜ“風上”に置けないなのか? 気になるあの言葉の語源を解説 2014.3.9
http://ddnavi.com/news/186416/a/

まず、「風上に置けない」が本来の言い方。

「臭いモノを風上に置いたら風下は臭くてたまらん」ということから、卑劣なヤツを指し示す言葉となった。

ならば「にも」の「も」は間違いじゃないのか? この場合の「も」は「強意」の係助詞と考えると腑に落ちる。「おまえの顔を見る気にもなれない」みたいな使い方をするように。なんともかんとも、目から鱗の真相だった。
----------------

・・・・・・いやそこで目から鱗になるのではなくて、「風上に置けない」とか、「風下にも置けない」とか言い換えて、自分が感じた疑問を解決した上で、自分が発見したことに関して、相手に対して主張しろよ。

そう考えると、慣用句等々について、自分が発見したことに関して納得するだけで、相手に対して主張する人間はいない。

私は、慣用句等々について、自分が発見したことは、自分にとどまらず人類の発展に繋がると考えるから、いろいろと主張する。

なんかアレコレ書きたいことをつらつらと

伊達娘が、今日も舞台に行きたいとか書いとったけど

https://twitter.com/karen0513_/status/789875363799195648?lang=ja

(もうコレだけアレコレ書いたらないと思うけど)それを逮捕の口実にされたらマズいと思うから・・・・いやもういろんなところで形勢逆転しとるとも思うけど・・・・ それも含めて行かんかった。

ようはストレートにいうと、カネがないだけ、ともいえるけど。

そして、念のために検索したら、裁判のストーリーなんやな。

http://www.birdlandmusic.co.jp/saiban/index.html

私も来週(てか今週か)とある裁判の傍聴に行く。
裁判所なんて1年以上行ってないし、権力側に与しているのは間違いないと考えるけど、それでも、数を見せるというのも大事。

私が聴いて、コレは大事と思った傍聴内容を、ちゃんと報告したほうがいいし(公開でするかはともかく)、ちゃんとその後の審理に反映されているかどうかもチェックするのはめちゃくちゃ大事。

と、敢えて書いたほうがええんか。

どうせ私有名人やし、盗撮とかされたほうが実のところwelcomeやったりするし・・・・

さらにAKB繋がりやと、ぽんみゆが小豆島行っとったんやな。

https://plus.google.com/104832409151547328144/posts/68H8sSLABxL

私は実家が近いし、”二十四の瞳”の舞台にもかかわらず、小豆島には行ったことがない。

けれどもたまたまか、つい1か月以内くらいに、私の近くのヒトが小豆島に行ってきたということで、土産話と、実際に土産をもらった。

小豆島は一回行ってみたいけど、日本が二度目の焦土島になるのはイヤやなあ(我ながら上手い)・・・ いやこのままいくとあり得るんやけど。

てか、AKB板でこんなスレが立ったけど、私が5年前から、本来口語な関西弁を、インターネット上でも平気で使うてきた成果なんかなあ?

横山由依だけでなく、なんちゃって関西弁ならばたかみなも口語で使うてきたけれども、インターネットで書いてはこんかったよなあ?

----------
地下で関西弁使ってる奴多いけど、そんなに関西弁アピールしたいの?©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1476796426/l50

23 : 47の素敵な(東京都)@無断転載は禁止 (ワッチョイW 230d-Oa01)2016/10/18(火) 22:26:41.22 ID:tppI7WBs0
臭いなんJ発祥で数年前までは2chでも忌み嫌われてたんやが
もはや面白おかしくする定型文としてのネットスラングなんやで
----------

5年前は、私が意図的にGoogle+も含めて関西弁で書いてきて、その口調も含めてキツイと、戸賀崎から言われることに繋がったと認識しとるけど。

上の記載を読んでも、”なんJ発祥”というよりも、私が地道にコツコツと書いとるのを、なんJ民だかAKBメンバーだかが広めたんちゃう?

・・・とにもかくにも、私はやはり、もともと関西弁やから、ホンネは関西弁で主張するほうがやりやすい。

関東にいると、まったく関西弁が出ないと言われるけれども、相手を見て言うとるだけや。

人間(為政者)にとっていちばん必要と思うモノ

私もいろんなところで、フツーは言わないことをガンガン言ってきた。

それで、外面で見ればこれ以上ないほど落ちぶれた(阪大修士了→日立製作所本社勤務→懲戒解雇→ドイツ亡命→生活保護)し、ある意味のしあがってきた面はある。

そして、共産主義者が独裁主義者に変化することを見てきたことからも、権力を持ったらついついその権力を使って、自分の責任として謝るべきモノについて謝らなくなるのが大きな問題と思うし、私は謝るべきモノについてはちゃんと謝らねばならないと考える。

やっぱ、たとえば”ハウルの動く城”の否定になるけど、”契約”なんて概念はどうでもいい。

”契約”なんてしてなくても、リアルには伊達娘と私が婚姻届をリアルに書いてなくても、一回言うたら守るべき責任ってあるねん。

権力者側なんて、言ったけれども、書面に残してないことは、守らず、そんなことは言ってない!として突っぱねれば、裁判(コレも権力者側が用意したものやけど)で勝てる、というくらいにしか思ってない。

そう考えると、”契約”ではなくて、クチでいいから”約束”を守る、というのがひとつのキーになるかなあ。

まあ”約束”だって、権力者側が、「確かにその約束をしました」と認めたらええだけなんやけど。

けっきょく、いくら考えても、システムでなにかを変えられるものではなくて、本当に変えられるのは、人間の意志によってでしかないよなあ。

どうして共産主義を守れず独裁に陥ってしまう国が多いのか?その解決策まで考えねば、なかなか理解は得られないと考える。そこからアレコレと考えたこと

今日も安定のBBx規制中

----------------
ERROR: このホストはBBx規制中です。->aa20111001946f573a4e.userreverse.dion.ne.jp
QUERY:[111.87.58.78] (ワッチョイ) b2f4-5qFG
HOST NAME: aa20111001946f573a4e.userreverse.dion.ne.jp.
IP: 111.87.58.78
-- Results
SPAMCOP: 111.87.58.78 NONE
BBC: 111.87.58.78 NONE
BBQ: 111.87.58.78 Burned BBQ (proxy60)[111.87.58.0/24] Registered:20140706-170536
BBX: 111.87.58.78 NONE
-- End of job.
----------------

やし、ブログに思いのたけを書く。

たとえば、”スターリン主義”は排斥されるけれども、じゃあ既存の”スターリン主義”ではないと主張する者が独裁をしはじめたら、今度はそれが”スターリン主義”なのかどうかという議論が出てきて、そのうち御用学者が(歴史上学者のほとんどは御用学者だ)、

「コレは”スターリン主義”ではないのだ」

と言い出して、独裁に至ると考える。

資本主義に問題点があるとは思ってはいるけれども、じゃあ共産主義を実現したからといって、独裁が生まれないかというと、独裁が生まれる危険性が高いし、独裁が生まれないようにはどうすべきか?という討論は、もっともっと必要と考える。

少なくとも、”スターリン主義”ではないことを解決策にしてはならない。

それは、憲法第九条により軍備を持たないことを解決策として謳ったにもかかわらず、軍事大国になってしまった日本の過ちを見ても明らかだ。

昨日、たまたま中卒で非正規、というヒトから話を聞いたら、

「有名大学卒の偉い人は、自分が考えられないようなことを考えてくれていると思うんですけどねえ・・・」

と言っていた。

私は、

「いや、そんな人ほど、むしろたいしたこと考えてないよ。豊洲移転とかフクシマ強制帰還とか、誰もがダメと思うことしかできない」

と切り返したけれども、やっぱどうしても、”有名大学卒の偉い人”と”高卒/中卒etcの自分”とを比べたら、自分の考えに自信が持てないのだと考える。

そういえば、先日、私が公安から夜討ち朝駆けされるほど酷い攻撃を受けていることを、あるところで打ち明けたら(そのヒトはこのブログも恐らく読んでいると思われるが)、

「そうすると、公安がこの会話も盗聴しているかも知れない」

と言って、突然恐怖に襲われたらしく、静かになってしまった。

私が、

「いやそんなのない、あっても関係ない」

とかいくら言っても、変わらなかった。

けど、その、”公安が監視しているかも知れない恐怖”って、それはもうそのヒトも、日本政府を北朝鮮同等のブラックな国と内心は理解し、ついつい行動してしまっているということに繋がる。

けれども、もう一方ではその恐怖を上手く説明できずに、日本で認められていることになっているはずの、言論の自由とか思想信条の自由は、やはりあると思ってしまっているとも思う。

日本政府は、実態は独裁の恐怖政治なんだけれども、それを知りつつもみんな直視してないところがある。

けれども、突然それに自分がぶち当たったとき、敏感に察知できる。

やっぱ私は、リアルに会う大勢の人々に対して、日本政府の独裁の恐怖政治の現実を、滔々と伝えるべきなのではないか?

そして、いくら共産主義で平等な世の中といっても、政治が得意な誰かが政治をつかさどるところまでは正直やむを得ないと考える。

けれども、そんな内幕を示した上で、政治が得意な誰かが暴走していると思ったとき、人々はそれを阻止できるし、そのための有効な行動は、警察などの行政府などの組織に対する「通報」では、権力が先回りして恣意的な隠蔽をすることがあるから、身の回りの大勢で固まった「団結」のほうが確実性が高い、というところまでは記載しておいたほうがよいと考える。

せっかくだから宣伝しておくと、このブログを見て11/6の集会に参加してくれる人がいればいいと考える。

2016年 11・6全国労働者総決起集会への賛同と参加のお願い
http://www.doro-chiba.org/index00.htm

ただ、一方では、朝鮮侵略などの事実に対して、権力に対して反抗する人々の数を見せるために、集会に参加していただくのは大変ありがたいと思うけれども、また一方で、実に個人的な意見としては、決まり切った人々から決まり切った報告が延々とされるのであれば、それはもう国会の答弁となんら変わらないから、そこが不確実な中で、ゼッタイに来てとは言いづらい。


国会の答弁となんら変わらないことをする者たちが革命を為したところで、国会の答弁となんら変わらない独裁政治になってまうことが明らかになってまうしなあ・・・・・・・・・

正直、参加したら以後公安がマークしてくるというオマケもあるし。

ある程度発言する人の人選が決まっているというのもあるやろけれども、決まったことを述べるだけでなく、誰もがそれは決まらないと思っていることについて討論して、合っていても間違っていてもいいから、なにか新しい解決策をその集会の場で(誰かが事前に用意することなく、発言を受けた上での自由な発想で)出して欲しい。

そんな新しい発見が東京で起こり、その発見を受けてソウルでさらに発見をする、というほうが、連帯するということの根底的な意味合いになると考える。

いや、東京で得た結論がソウルで否定されたっていい。

人間、現実的になかなか前進なんてできない。

できないからこそ、自分達自身が、いや実は後退していたのではないか?と問い返したっていいと考える。

だって、為政者の側は、たとえば国鉄-JRは、新しいダイヤは必ず正しいとして、”ダイヤ改正”という言葉を使い通して来たし、安倍晋三だって、”働き方改革”をはじめとして、”改革”のオンパレードで、常に前進し続けてきたと主張しとる。

けど、事実はゼンゼン違う。

後退したって、逆に後退を素直に受け入れて反省できるような組織、こういうのが、人々に受け入れられると考える。

三歩歩いて三歩下がってしまった事実があるとしても、それを隠蔽せずに、三歩歩いて三歩下がってしまった事実に向き合って、なにがダメだったのか?を大勢の前で問うたときに、本当に一歩前進できると考える。

たとえば、女性から好かれたいからといってめちゃくちゃカッコつけていても大して興味を惹かれないけれども、そうやって頑張っているところで、ふとヘマをしてしまったところに、むしろ女性はキュンとすることがあるやろ。

人々から理解してもらうということは、完璧かどうかよりも、人間的であるかどうかのほうが大事なんちゃうかと思う。

私もこうやって、敢えて外部に晒す方法で思考をアレコレと書いているけれども、こうすることにより公安も、

1.大西の考えの核心はインターネットを読めばわかる
2.大西を逮捕した場合、自分らの手の内を大西が理解しインターネット上で公開する恐怖がある

これらの理由から、そうそう私に対して明示的に攻撃を仕掛けて来れないと考えている。

« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月24日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック