« 鍵穴がウソばかり述べとる。解雇しやすくすれば、私とか、国鉄を追われてJRに再雇用されなかった者とか、企業にとって都合がいい主張をする者しか残らんようになる。 | トップページ | もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 »

2016年10月29日 (土)

鍵穴は書くこと書くことが墓穴を掘っとるよなあ。日本国が憲法条文を守らなくて良くなれば、じゃあ国民が後生大事に取ってきた”憲法第九条”ってなんやねん?念仏くらいの意味しかないのか?

もうウソもええかげんにせえよなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/jr-c92b.html#comment-113807999

納税の義務や勤労の義務は国家に向けられた規定ではありませんし、これらの規定から国民に直接的に義務が生じるわけではありません。
つまり理念的な規定ですので、これらの規定に反しているといって違憲判断することはできません。

投稿: 鍵穴 | 2016年10月29日 (土) 19時18分



まあええよ。

じゃあウソを正として、憲法第九条の中身を入れ替えて作文すると、

戦争の放棄は国家に向けられた規定ではありませんし、これらの規定から国民に直接的に義務が生じるわけではありません。
つまり理念的な規定ですので、これらの規定に反しているといって違憲判断することはできません。


というのが正になってまうわなあ?

まあ確かに、実運用としては鍵穴が主張する通り、国民が後生大事に取ってきた”憲法第九条”って、念仏くらいの意味しかないのが実態なんやけど、私が説明せんでも鍵穴のほうから暴露してくれたんやからありがたい。

« 鍵穴がウソばかり述べとる。解雇しやすくすれば、私とか、国鉄を追われてJRに再雇用されなかった者とか、企業にとって都合がいい主張をする者しか残らんようになる。 | トップページ | もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

日立製作所工作活動」カテゴリの記事

コメント

憲法を勉強しないとわからないかもしれませんが、全く理解できていませんね。

憲法は国家活動を制限するための法ですので、9条は当然強制力を持って国家を縛ります。

これに対して、納税や勤労の義務は国家に向けられた規定ではありませんし、憲法は国を縛るための法ですので国民に義務を課すことはできません。よってこれらの規定は理念規定と考えられるのです。

禿宜は書くこと書くことが墓穴を掘っとるよなあ。

早く謝れよ、ワタシは法律関係まったく無知でしたと

もうウソもええかげんにせえよなあ。

一行目から壮大なるブーメランw

鍵穴さんが仰ってる事はAKB卒業した内山さんの本「憲法主義」を読めば理解出来る事だよ。
大西君はナマポで映画と外食に金を使うので精一杯だから、本を買う余裕もないかw
だからさー、言ってるじゃん!金持ち爺さんにアナルを捧げれば稼げるって!どうせ経験済なんだろ!?w
ついでに行為の生配信もして小金を稼げば?
あ、誰も見ないからこちらは金にならないなwww

大西秀宣君。

>じゃあウソを正として、憲法第九条の中身を入れ替えて作文すると、

なんで"憲法第九条"なんだ?鍵穴さんは労働関連の話をしていたはずだろ?

まあ、大西秀宣君は所属している動労の論法を取り入れたんだろうな(藁)
関係ありそうで、実は関係ない案件や話を強引に関係付けて論ずるやり方。
コミーや似非リベラルなんかがよく使う。

>”憲法第九条”って、念仏くらいの意味しかないのが実態なんやけど

今更気付いたのか?「おーそーい!」(とAKBメンバー発言風に書いてみるW)

現実の戦争では、『敵』は物や的として見做され、問答無用で再起動不能なまでに完全破壊される。『敵』を人間だと認識したら殺せないからだ。
この環境下では第九条は念仏以下の存在でしか無い。『敵』に対しては拘束力を持たないから。

こうした冷酷な現実が有るからこそ、欧米でジュネーブ諸条約と付属議定書が起草され、主要国はこれを批准した。外務省のサイトに行けば、日本語訳と説明を読むことが出来る。
なお、内閣官房国民保護ポータルサイト内「リンク集」の項からも該当ページに行ける。
大西秀宣君の自称憲法解釈なんかよりはるかに役立つ説明である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鍵穴がウソばかり述べとる。解雇しやすくすれば、私とか、国鉄を追われてJRに再雇用されなかった者とか、企業にとって都合がいい主張をする者しか残らんようになる。 | トップページ | もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック