« 2016/10/27  AKB48 高橋朱里チーム4 「夢を死なせるわけにいかない」  公演 えりい生誕 感想  | トップページ | 2016/10/28 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」公演 感想 »

2016年10月28日 (金)

私は、平和のためには憲法第九条はそもそも不要とする立場(憲法第九条廃止論)を取ってきた。その認識は正しかったと思う。

ぶっ飛んだ意見だとして、誰も理解してくれんかったけど、私はもう4年以上前から、「憲法第九条に戦争放棄が書いてあるのだから」として、「じゃあ具体的に戦争ってどういうことなの?」という議論が全く為されてないから、”戦争”という言葉を使わずに戦争が起こされる恐怖について、散々言ってきた。

憲法第九条がない、リアルにいつ戦争が起こるかわからないような状態のほうが、人々がタテマエからではなく、ハラを割って議論ができ、結果的に戦争を止めるチカラになると考えた。

じゃあ、いま、”駆けつけ警護”の名の下において、自衛隊を使うことになっていて、インターネット上の共産主義者(と自称する者)の中でもこんな議論になっとる。(まあ議論でさえないけど)

★★九条放棄すれば日本は底無しの侵略戦争に!★★ [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1469963055/l50

とにかく、私が予言した展開通りになっとる。

私はハナから、憲法第九条なんて信用してないけど、憲法第九条が守られない現実に直視してどう行動すればよいか?は、私がリアルに考えなアカン課題と考える。

韓国の人々が、いま、言葉遊びではなくてカラダを張って戦争を阻止できているのも、憲法第九条がない中でリアルに政府と人々が闘ってきたから、という側面が正直大きいように考える。

« 2016/10/27  AKB48 高橋朱里チーム4 「夢を死なせるわけにいかない」  公演 えりい生誕 感想  | トップページ | 2016/10/28 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」公演 感想 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

大西さん、頭悪いんだから政治的な
発言は必要ないですよw

AKBの話題だけで大丈夫だからw

引き出しの少なさから、
人生経験、能力と色々ダメダメが取れますよw

大西秀宜君。

>韓国の人々が、いま、言葉遊びではなくてカラダを張って戦争を阻止できているのも、
>憲法第九条がない中でリアルに政府と人々が闘ってきたから、という側面が正直大きいように考える。

なんで"韓国の人々"なの?
それにな。あの国は『休戦中』とは言え、現在進行形で北朝鮮と戦争してんの。

君は韓国への旅行をしていたから知っていると思うが、「民防衛訓練」ってのをやっているんだよ。
同国の国民にとっては「憲法第九条?なにそれおいしいの?W」ってなもんだ。徴兵制もやっているぞ。

>私は、平和のためには憲法第九条はそもそも不要とする立場(憲法第九条廃止論)を取ってきた。
>その認識は正しかったと思う。

なにを言うか。益体も無い思い付きをぶちかましていたら、たまたま当たっているように見えているだけだろ( ´,_ゝ`)プッ
こいつはインチキ予言者の手口と同じだろうが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/68155247

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、平和のためには憲法第九条はそもそも不要とする立場(憲法第九条廃止論)を取ってきた。その認識は正しかったと思う。 :

« 2016/10/27  AKB48 高橋朱里チーム4 「夢を死なせるわけにいかない」  公演 えりい生誕 感想  | トップページ | 2016/10/28 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」公演 感想 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック