« もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 | トップページ | 私のことをすぐにアスペルガーと言うてくるのがおるけど、私は診断しても全くアスペルガーではありません »

2016年10月29日 (土)

憲法の強制力について、鍵穴はなんかワケワカラン解釈をしとるなあ。もしかしたら学者が勝手に学説をしとるのかもやけど、ものごとって本来あるべき姿で捉えるべきやねん。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-0ebd.html#comment-113808174

憲法を勉強しないとわからないかもしれませんが、全く理解できていませんね。

憲法は国家活動を制限するための法ですので、9条は当然強制力を持って国家を縛ります。

これに対して、納税や勤労の義務は国家に向けられた規定ではありませんし、憲法は国を縛るための法ですので国民に義務を課すことはできません。よってこれらの規定は理念規定と考えられるのです。

投稿: 鍵穴 | 2016年10月29日 (土) 21時06分



納税や勤労の義務は、国家に向けられた規定や。

では、ナニを国家に向けるか?

納税や勤労の義務をちゃんと履行できるような法整備であって、それはすなわち民間企業に対して、労働者を劣悪な環境で働かせんための、労働基準法の制定やないか。

だから、憲法に則って既に労働基準法を規定しとるのに、自分らの都合で解釈改憲をした上で、法律まで変えてまうって、そんなのええはずがないやろ。

そもそも”解釈改憲”自体がおかしい。

”解釈改憲”ができてまうほどに、日本国憲法の条文は実態がないから、私はもっと話し合って、民主主義の上で改憲すべきとの立場を昔から取っている。

しかし、改憲となると議会でしか議論できず、それがおかしな方向に進むのが日本の実態だから、結論として、新政府の下で新しい憲法を作るために、革命するしかない、と考えるだけなんやけど。


だいたい、学者しかワカランと鍵穴が主張するような憲法なんて、どこに”民主主義”があるねん?
誰もがワカラン、そんな憲法にしてしまったというのは、日本国民全員が恥ずべきことなんやけどな。

とにかく、学者なんか要らん。
誰でも読んで 字のごとくわかるような憲法でないと、もうその時点でその憲法は民主主義を体現してない。

学者ってけっきょく資本から雇われた御用学者ばっかになってまう運命にあるんやし。

日本の大学が、ホンマに学問に純粋な者ばかりならば、大学に民間企業なんてゼッタイに入れてない。

« もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 | トップページ | 私のことをすぐにアスペルガーと言うてくるのがおるけど、私は診断しても全くアスペルガーではありません »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

日立製作所工作活動」カテゴリの記事

コメント

法律は判例や学説の積み重ねにより成り立っていますので、一般の国民が簡単に理解できるようにするのは不可能です。

勤労の義務のために国家に法整備をさせているとすると、国民に義務を課して国家がその義務を補強することができるということですので、憲法の趣旨に反します。
たしかに憲法は労働法の整備を求めていますが、それは勤労の義務から来るものではなく、憲法27条1項が勤労の「権利」を認め、同条2項が「賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。」と国家に命じているからです。

改憲でも革命でも別にどっちでもいいわけ
そんなのは手段でしかない
じゃあお前は新政府でどんな憲法を制定しようと考えてるん?
そんだけ人様に難癖つけてるんやから、当然条文一つ一つ考えてるよなあ
そんなのもないままに批判だけしてんのは民進党並みに見ぐるしいわ

結局上申書の撤回もしてないし
アイドルとの相思相愛の客観的証拠も
生活保護の辞退の証拠も出してない
他にも絶対音感とか母親からの仕送りとかその他案件も逃げるか話題そらすかの

ちっちゃい奴

誰にも認められないからって自画自賛ばかりで情けなく無い?

大西秀宜君。

>とにかく、学者なんか要らん。
>誰でも読んで 字のごとくわかるような憲法でないと、
>もうその時点でその憲法は民主主義を体現してない。

君に憲法条文が読めないのは、大西秀宜君に読解力が不足しているからであって、
誰か他人のせいではないんだがな?(一笑一笑)

>学者ってけっきょく資本から雇われた御用学者ばっかになってまう運命にあるんやし。

大西秀宜君が「国際金融資本はー」と言い出すまであと一歩!(藁)

>日本の大学が、ホンマに学問に純粋な者ばかりならば、
>大学に民間企業なんてゼッタイに入れてない。

と、産学共同の流れを否定し、化石化していく大西秀宜君が言いましたとさ(失笑)

>だいたい、学者しかワカランと鍵穴が主張するような憲法なんて、どこに”民主主義”があるねん?

鍵穴さんはこう書いている。

>憲法を勉強しないとわからないかもしれませんが、全く理解できていませんね。

さあ、どこに"学者しかワカラン"なんて書いてあるんだろう?「勉強すれば程度の差はあれ、それは誰にでも解る」との文意だろ。
またまた、文意でなしに、書いてない「文字が」大西秀宜君には見えてしまったのかい?(嘲笑)

>”解釈改憲”ができてまうほどに、日本国憲法の条文は実態がないから、
>私はもっと話し合って、民主主義の上で改憲すべきとの立場を昔から取っている。

>しかし、改憲となると議会でしか議論できず、
>それがおかしな方向に進むのが日本の実態だから、
>結論として、新政府の下で新しい憲法を作るために、革命するしかない、と考えるだけなんやけど。

"議会でしか議論できず"って言うのは"民主主義の上で"の一手続き形態であるが、
大西秀宜君にはそれが理解できないらしい。

そこで、"革命"と称し、不遇な君自身に理解できない世界を壊して、
自身の思う通りになる我侭(わがまま)新世界を構築したいという訳だ。

こうした大西秀宜君の考え方に、果たして「民主主義」は存在するのだろうか?(^。^)y-.。o○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もえきゅんとひななについて、2ちゃんに書けんからちょこっと。必ずしも全部わかっとるワケちゃうけど。 | トップページ | 私のことをすぐにアスペルガーと言うてくるのがおるけど、私は診断しても全くアスペルガーではありません »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック