« 2016/10/20 AKB48 木﨑チームB ただいま恋愛中公演 まきちゃん生誕 感想 さとねちゃんが良かった | トップページ | 中学2年・葛西りまさんの両親が、遺書を公開したなどとして、自殺の真因を隠蔽してはならない »

2016年10月20日 (木)

国体と個人の間で論点のすり替えが起こっている。こんな考え方に対してはキチンと反論せなアカン。→ 「むちゃくちゃ言ってる」反対派は「許されるんかね」 「土人発言」警官に擁護論も

コレは、一見正当に思う人間がおると思うけど、ちゃう。

--------------
「むちゃくちゃ言ってる」反対派は「許されるんかね」 「土人発言」警官に擁護論も 2016年10月20日 19時18分 J-CASTニュース
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-281361/

松井府知事「大メディアは鬼畜生のように個人を叩く」
松井一郎大阪府知事も16年10月19日に

「表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」
とツイート。

20日、大阪府庁で行った記者会見でも「表現は悪かったし、反省すべきだと思う」と断りつつ、「彼自身命令に従っている。沖縄のために無用な衝突が起こらないように、職務遂行している」と隊員を労った。

そして、「その人を特定してね、大メディアが、テレビで、鬼畜生のようにね、けだもののように、その個人を叩く。これは僕はね、違うんやないかなと思いますね」とメディア批判を展開した。

さらに、反対派の言動にも

「相手もむちゃくちゃ言ってるわけでしょ。相手はすべて許されるんかね」
と疑問の声を投げかけた。
--------------

憲法を考えてもわかるけれども、警察官というのは、国体を守るために配備されたものであって、その国体の判断が誤っている場合、民衆は当然のように決起する権利を持つ。

日本の場合は、それでも、憲法において民衆が暴力的に決起することを肯定してはいないけれども、たとえばフランスでは、国体に抗した場合は、たとえ火炎瓶を投げつけた場合であっても許される、と、ブントのヒトから聞いたこともある。

とにかくコレは、民衆の意志対、国体を維持したい者の戦いやねん。

そう考えると、沖縄の民衆の意志に関して、どうして私たちは共感できないのか?と思うてまうよなあ?


だってそもそも、”国体を維持したい者”って本来誰かというと、国民の総意であるはずや。

そうすると、ヘリパッド建設について徹底的に討論をできた上で、原理的に納得しない者がいるならば、それは警察官が制止する場合もあり得るかも知れないとは思うけれども、ヘリパッド建設について討論なんてゼンゼンしていなくて、地元でも反対派が多い現状では、反対をする沖縄の人々が悪いのではなくて、徹底的に討論をすることなく、一方的に決めた、”国体を維持したい者”の存在こそが問題や。

松井一郎ならびにこの記事を書いた者は、そんな問題を敢えて隠蔽して、国体の問題を個人の問題にすり替えて、「警察官さんはかわいそう」、という論調に持っていこうとしとる。

その論理のすり替えを認めたらアカン。
それを認めたらもう完全に、”進め一億火の玉だ”の翼賛体制になってまう。

こんな右翼が大阪府知事をできるということ自体不思議なんやけど、橋下徹とか、石原慎太郎、舛添要一、小池百合子等々を当選させてきた日本のすべての人々が、自分らや子孫の将来のことをリアルに認識せずに、ナントナクで自分の所属する組織(会社)の意志で投票してしもうとることが、幾重にも問題や。

民主主義の名の下に、だんだんと体制に迎合せざるを得なくなっている状況について、それぞれの人々がそれぞれの言葉で主張せなアカンし、それは下手にスローガンにするよりも(いや結果的にスローガンはできるやろけど)、まずは目の前の人々の細かい問題について徹底的に討論して、目の前の相手に理解してもらえることの楽しさをちゃんと理解してもらわなアカン。

本質として、なんでも討論できることが最重要なのであって、討論することなく、「マルクス主義が正しいのだから、あなたはマルクス主義を学んで自分の主張は下げるべきだ」なんて高圧的な態度は論外で、もうそれは自分らが政権を取った後をリアルに考えたらわかるけど、スターリン主義そのものや。

« 2016/10/20 AKB48 木﨑チームB ただいま恋愛中公演 まきちゃん生誕 感想 さとねちゃんが良かった | トップページ | 中学2年・葛西りまさんの両親が、遺書を公開したなどとして、自殺の真因を隠蔽してはならない »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

オメーは自分から他人を家に入れておきながら立場が悪くなるとお巡りさーんって助け呼んでたくせによー
都合が良すぎるんじゃアホ??

警官は国を代表して発言したわけではありません。ですので個人対個人として評価することも可能です

大西さんも大変だなあ
お花畑は止めてもっと勉強してください

HKT握手会「トラブル」に指原が「神対応」 パニック状態で絶叫した参加者をフォロー
http://www.j-cast.com/2015/10/13247748.html?p=all

   HKT48指原莉乃さん(22)の握手会でのトラブル対応が「神対応」だと話題だ。指原さんの列に並んだ人がパニック状態になり、意味不明の言葉を絶叫した模様で、ファンからは指原さんの身の安全を心配する声が相次いだ。
   これに対して指原さんはツイッターで「何もなく握手終わりましたよ」「指原に会うことにすごく緊張してくれてただけなんです」などとフォローした。ファンからは、「大物」などと改めて感心する声や、「アイドルも大変」と逆に指原さんの立場を思いやる声も出ている。

「指原は何もなく握手終わりましたよ 捏造のレポートがあがるのは嫌だねえー」

   騒ぎが起こったのは2015年10月11日午後に横浜市で行われた握手会イベントだ。この日は、6000人のファン(主催者発表)を前に氣志團とのコラボシングル発売が決まったことが発表され、その後会場のレイアウトを変更して12の列(レーン)に分かれて握手が行われた。
   参加者の声を総合すると、握手会会場では黄色いTシャツを着た男性が、

「横浜(聞き取れず)って言ってんだ指原!(聞き取れず)できなくなっちゃったやろがよ」

などとパニック状態で叫んでいたようだ。大西弓ム子らしき中年女性がなだめようとしたが、それでもすぐには興奮状態は収まらなかったようだ。

 過去には、握手会で38歳男性がAKB岩田華怜(15)にプロポーズし、握手会が中止になるなどのトラブルが発生した。
   14年5月にはAKB48の握手会で傷害事件が起こっている。事件を機に保安検査が強化されたとはいえ、それでも参加者の異常行動はメンバーを危険にさらすことにもつながりかねない。指原さんのもとにも心配の声が相次いで寄せられたが、指原さんはツイッターで、

「なんだか心配の声があるけど?指原は何もなく握手終わりましたよ 捏造のレポートがあがるのは嫌だねえー」

などと自らに危険はなかったことを強調。

公安警察、島根大学 西山桂教授、金正恩、岩間好一、大西弓ム子、前進社、動労千葉。長谷川亮太、唐澤貴洋、ドローン少年ノエル、ホラッチョ川上、小保方晴子、残酷な天使、菅原美話、大西博昭を今すぐ三芳ハイムに肛門ボンド詰めで来てください。
http://i.imgur.com/PBXiixE.jpg
http://i.imgur.com/O8DDRMt.jpg
氏名 大西秀宜
メール kotochan0725@gmail.com
電話  070-6969-9177
住所 〒132-0031 東京都江戸川区松島4丁目11−6 三芳ハイム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2016/10/20 AKB48 木﨑チームB ただいま恋愛中公演 まきちゃん生誕 感想 さとねちゃんが良かった | トップページ | 中学2年・葛西りまさんの両親が、遺書を公開したなどとして、自殺の真因を隠蔽してはならない »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック