« 2016年11月1日 | トップページ | 2016年11月3日 »

2016年11月2日

2016年11月 2日 (水)

2016/11/2 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」公演 感想 ゆあみが良かった

総括

ゆあみをMVPにしようか、もうひと踏ん張り欲しいかと思うたけど、公演の最初から最後まで、前回と違ったから、私は今日のMVPにする。

けど、今日のパフォーマンスでいいというわけではなくて、今後良くして欲しいという期待も込めてやから。


リアルには、田野のパフォーマンスが他を圧倒しとったし、その中でも腰の動きとかつけてきた気がしたけれども、それでもまだもの足りん。

昨日さややが序盤にやったみたいに、ミュージカル調でもっとオリジナルのアクションを加える、というのはアリと思う。

そこらをもっと、考えられる限り追求して欲しい。


なぁなが、最初は目立っていて、後にいくほどさして目立ってない気がする。
最後まで連続して目立てるようにして欲しい。観客は序盤だけでなく、ユニットとか中盤とかアンコール明けとか、どこで自分の良さを見つけ出してくれるかなんてワカランねんから。

あとついでに書くと、なおちゃんがあんま目立ってない。
セクシーということで話題かもワカランけど、やっぱ公演で地道にファンを獲得していくしかないんやし、AKBが潰れたり、まんいちまだ潰れなくても卒業したりしたら、自分から地道にファンを獲得していくしかない状態になる。

そこを理解して、やれることをどんどんやって欲しい。
先輩が言うやろ。
ヲタって新しい娘にどんどん移るねん。

いまんとこまだドラフト2期は、新人やからといって推しているヒトが多い現状やねん。
そこに、たとえ1人2人であっても、新人という理由ではなくて、あなたのパフォーマンスに惹かれたから、という理由で推してくれるヒトをつかみ取る努力は必要と思う。



ハイテンションMV

最後のほうで"ミサイルが飛んで世界が終わっても"って、アキブータンは戦争情勢と言うとるなあ。

コレは問題提起せなアカン → した。

私も仕事がシャアだかなんだか以上に速い。


秋元康が”ミサイルが飛んで世界が終わっても”という歌詞作成

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1478089681/l50

http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1478089890/l50

En3.支え

なおちゃん、前も書いたけど、あんまパフォーマンスで目立ってない。
頑張ってないわけちゃうけど、自分がどうやったら目立つか?については、ちゃんと考えて欲しい。

あいさつ  はるぅ

出張公演をオンデマで観て、同じセットリストやのに全く違っていて刺激になったと。

そりゃアンダーが1人変わったらだいぶ変わるからなあ。

逆を言うと、自分が誰かと変わって、誰かと違っていいところを出せんかったら、ウソやねん。

En2.メロスの道

もえきゅんいいぞ。

はるぅ、まなみ、ゆあみ、ええなあ。

今日のゆあみええなあ。

十夢が、何度も下からかきあげるようなしぐさ、誰よりも下から出てきていていい。

En1.シャムネコ

田野もう少し素直な発声できんかなあ?
なんかカラオケっぽい。

ゆあみ、動けとる。

はるぅがよう脚上げとる。

他メン観ようと思ったけど、やっぱゆあみ、ココ輝いとる。その調子。

アンコール

13.会いに行こう

さとねちゃんがよく目立っとる。
前回もその前も書いとるなあ。

ひなななんかガニ股戻っとるなあ。
まあ、今日は元気よく行こうと思うたのならそれでもええ。

将来売れるには、元気なダンスと、ガニ股を直すのの2つ必要で、どうやって課題を克服していくのか?は考えて欲しい。

後半MC なぁな/ゆいり/茂木/ひなな/萌/まりやんぬ/ゆあみ/あべま
お題:AKBでしりとりゲーム

あべまの"ゆかるん のハピネス教"がいっちゃんウケた。

前半MC はるぅ/なおちゃん/田野/十夢/もえきゅん/まなみ/さとねちゃん/ちぃちゃん
お題:AKBでしりとりゲーム

集合写真 ワンワンニャンのポーズ

12.回遊魚のキャパシティ

さとねちゃん、めっちゃ動けとる。
動きの大きさならば田野以上やわなあ。

ゆあみ、やっぱ動き良くなった。

まなみ、髪を振り乱してよう目立っとる。

11.Coolgirl

まなみ、腰の動きええなあ。

ゆいりも腰の動きええなあ。

なんかみんなで、腰の動きをよくする勉強でもしたんかなあ?

ひなな、後ろから元気よく出てきた。その調子。

十夢がよくリズムを取っている。

10.Stand up

もえきゅん、ええ動きしとる。

十夢いいジャンプしとる。

さとねちゃんもええなあ。

ゆあみも良くなった。
動きにスピードがついたんやなあ。

もえきゅんが前回フードを被った動きを見つけた。

MC ゆいり/はるぅ/ひなな/十夢/萌/茂木
お題:街中での経験

ゆいり、店員さんから「お客様乃木坂ですよね?AKBよりも」って言われたんやって。

ひなな、ハーフ顏で外人と間違われたら「ジャパンです」って言うとるんやって。
ジャパニーズ、のほうがええやろなあ。

9.22人姉妹の歌 もえきゅん、まりやんぬ、あべま

もえきゅん、音程良くなったかも。
リズム感上がったやろ。

まりやんぬは、10万円分の植木鉢が事務所に直払いで贈られてきたんやって。

8.おしべとめしべと夜の蝶々 ちぃちゃん、なおちゃん

このパフォーマンス、自分ならばどうするかなあ?

と考えたら、2人ともまだまだ動きかたあるんちゃう?

ミュージカルとして考えたら、まだまだ動き方あるはず。

7.ごめんね ジュエル 田野、萌、ゆあみ、はるぅ

はるぅと萌、もう少し踊れたらなあ。

はるぅはカタにはまった動きをしとる。

田野の腰の動きとか、ダントツでええよなあ。

田野が良くて、ゆあみとはるぅは一長一短で、萌はあんま動けてない。
ところどころ誰よりも動けとるんやけど、それが連続してない。

6.初恋泥棒 ひなな、さとねちゃん、ゆいり

さとねちゃん、やっぱオンチやなあw
ひななもなんかまだズレとる。
前回と同じ。

ダンスはさとねちゃんがいい。
ゆいり、ひなな、まだまだできる。

さとねちゃん、しかし音程の外し方がハンパちゃう。
ちゃんとした音程に、早く直して欲しいなあ。

5.リターンマッチ なぁな、まなみ、茂木、十夢

ちょっと別のことを考えとった。悪い。

MC
茂木/十夢/はるぅ/まなみ/なぁな
ゆあみ/田野/萌/ひなな/ゆいり/さとねちゃん
まりやんぬ/なおちゃん/もえきゅん/あべま/ちぃちゃん

お題:冬になると始めること

田野は、これ以上ファンが減らないように、と言うとるけど、握手に来るファンが減っとるだけで、一般人のファンは増えとるやろ。

ゆいりは、毎年コートを着たくなくってガマンしとったんやって。
それってJKが冬にミニスカで通すのと同じちゃう?
JK卒業したからコート着るようになったんかな?

まりやんぬ、「紅葉へ、いこうよう」はちょっとスベったかなw

4.偉い人になりたくない

はるぅもよう動いとる。

まなみもいいぞ。

ひなな、前よりおとなしさが減って、ガキっぽいとこ出とるw

てかやっぱ今日ゆあみええなあ。

まなみ、さとねちゃん、ひなな、いいぞ。

十夢もよう動けとる。

3.ボーイフレンドの作り方

ゆいりみっけた。

はるぅおるなあ。

萌あんま動けてない。喝!

あべまももっと動いて欲しいなあ。

茂木髪型変えたなあ。
田野ははるぅを足蹴りした。

さとねちゃん動きいい。

てかゆあみ今日はよう動けとる。

2.最終ベルが鳴る

さとねちゃんみっけた。

萌ってショートちゃうかったよなあ。最近切ったんかなあ。

ゆあみもいい動きしとる。

ソバージュ茂木やなあ。

なぁな、前回よりもまだ良くなったか?
よく跳ねとる。

1.マンモス

田野、あべま、十夢、なぁな、萌、ちぃちゃん、もえきゅんもおる。

なおちゃん、まりやんぬ、まなみ、ひなな、おるなあ。

今日のひななよく動けとる。
脚の広げ方が大きい。

"自分がいかにあるべきか"の日々の追求なくして、「自分たちは正しいことを言っているのだから、共闘しかない」というのはおかしい。

いや、共闘は必要やけど、それは思いが同じになったときに達成されるものであって、"思い"と、"正しいこと"の間には相当の開きがある。

いまだって、いくら権力者がウソ八百を述べているとは実感しても、"正しいこと"を言うとるというタテマエがある。

そうすると、自分らがプロレタリア独裁を達成したとき、"正しいこと"を言うとるというタテマエを都合よく使う誘惑に負けてまうと思う。

そうすると、マルクスさんが言った、"マルクス主義"を、正しいモノとして主張するのではなくて、自分が目の前のヒトと如何に相対すか?について何度も試行錯誤し、その結果として、"マルクス主義"は正しいんだろう、という結論に至るような活動に持ってけると思う。


"救済主義"として否定されるけど、私はそれでも、目の前のヒトの悩みをしっかり聞き、どうすればその悩みを少しでも解決できるか?
その繰り返しをして、仲間を増やしていくほうがいいと思う。

だってマルクス自身が、"プロレタリア救済"の発生を肯定しとるんやし。


とにかく私は、目の前のヒトに対して、
「自分は正しいことを言っているのだから、共闘しろ」
などとは、クチが裂けても言えない。

私は過去、そんな態度は取ったことがないと思う。


目の前のヒトの悩みをしっかり聞いたら、そっから、活動家は到底想像がつかんような、いろんな発想が出てくる。

いろんな、ガチで相手の上をいく発想ができるならば、その副産物として、ヒトが思いもつかん発想ができて、それで相手を笑かすことができるやろ。

自慢やけど、私はますますお笑い芸人と化している。

先日書いたのを改良して、"あ"という文字をオレンジ色で書いて、

私「この字、誰が書いたかわかる?」
相手「いや、誰が書いたか・・・(と悩む。そしてとことん悩ませたあげくに)」
私「(自分を指さして)オレンジ!」

と言うと、相手はほとんど笑ってくれる。


それとか、今日「今日の総括は・・・」と言うたところで「そうかっ!」と言うたら笑ってもらえた。

やっぱ、自分たちがゼッタイに正しくて、異論は認めない、みたいな雰囲気になると、ヒトを笑かすことなんて全く考えなくなってまう。

そうではなく、自分たちの意見はあっても、いまは目の前のヒトの言うことに集中しようと思ったら、そこで敢えて相手を笑かすというのは、相手の言うことを、うわの空ではなく、しっかり聞いてますよ、というアピールにもなると思う。

そういえば、Google+の初期に、アキブータンが小難しいコトを述べていて、一般人はどうやってアキブータンに媚びいるか?ばかりを考えたコメントしとった。

それに対して私は、むしろ私のほうが主役という気持ちで、アキブータンを笑かしたる!と言って、イロイロ違った視点を書きまくった。

アキブータンがクチだけで行動が伴ってないことを、めちゃくちゃ糾弾したら、アクセスブロックされてもた。


やっぱ、ヒトを笑かせられるということは、ある程度そのヒトのことを知ってないと難しいし、ひとりひとり大切と思う気持ちからも、大事と思う。

やっぱ、そのヒトのことを知らずに、「正しい」という価値観をいくら押し付けても、そもそも相手は聞いてくれんよなあ。

私が考える、革命の最大圧殺攻撃は、リアルな労働者の訴えを聞かず「そんなことはどこにでもある。マルクス主義を勉強して、我々と共闘しよう!」と言うてまうことやねん。

そんなことはどこにでもあるかもワカラン。

けど、それを個人とか小さいコミュニティで閉じてもたら、矮小化されてまう。

アキブータンナチス問題も、コミュニティではなくたくさんの意見がめぐりめぐって問題化し、いつもダンマリのアキブータンが、形の上とはいえ"謝罪"せざるを得なくなった。

この件からも、問題を問題として社会に訴えるには、誰の怒りをどう吸い取っていくか?の想像が必要というのはわかるやろ。

ハンサンギュンが、"蛇の知恵"と言うたのも、そんな、大勢の人々の思いを上手に利用していく戦略のこと、と私は捉える。


やまゆり園事件も、近鉄車掌飛び降り自殺未遂も、電通社員自殺も、仮に事前に相談を受けていたら止められたかというと違う。

「そんなことはどこにでもある。マルクス主義を勉強して、我々と共闘しよう!」

と言ってしまい、

「この人たちも、私の悩みをちゃんと聞いてくれない」

と相手は絶望して、行為に及んだのがありありと目に見える。

私だってそこはなんども絶望していて、けれどもいいモノも理解するから、この組織をゴリゴリ変えるのが革命の道、と考えて行動している。


外的革命よりも、内的革命を起こして、戦い方を変えてかなアカン。

« 2016年11月1日 | トップページ | 2016年11月3日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック