« 2016年11月17日 | トップページ | 2016年11月19日 »

2016年11月18日

2016年11月18日 (金)

道を歩いていたら、警察官から職務質問された件

歩いていたら、いきなり後ろから警察官が来て、職務質問された。

私もよくわからずに、いろいろと抵抗したら、

「あなたは我々を見て突然振り返ったでしょう。だから職務質問するのです」

と言われた。

私は単に、目的地に行くために、途中の〇〇という店があるんだけれども、そこはもう通り過ぎたっけ?と思ってふと振り返った記憶はあるけど、それがどうも警察官とすれ違った直後だったらしい。

ホンマは職務質問される理由もないんやけど、私も先を急ぐし、正直問題行動していると思っていなかったので、軽く持ち物とかポケットを調べられ、免許証をチェックされたけれども、問題なかった。

そら、私の管轄は公安で、現場ちゃうからなあ。

現場の警官は知らん情報やわなあ。

「過去と他人は変えられない 未来と自分は変えられる!」を好きな言葉にすること自体は、悪くない。けど、もう一歩踏み込んで考えて欲しい。

「過去と他人は変えられない 未来と自分は変えられる!」
と聞いて、まだ若いなおちゃんが、その通りだ、人を変えようと思うよりも、自分が変わらねば、と思ったのは、当然や。

私は、この言葉を否定するのではなくて、付け加えて、

「過去と他人は変えられない 未来と自分は変えられる! 
けど、先生は、教え子を変えている。本当の偉人は死んでも人々を変えている。」

と、捉え返して欲しい。


先生が教え子を変えているというのは、実は書きながら若干のウソがあるけど。

誰かが考えた"教育"をするだけで、教え子を変えるというのは、詐欺師が詐欺をするのと同じかそれ以下の苦労をしてない。

本当の先生は、教科書なんかほったらかして、その子に真剣に向き合うことが、生徒に感動を呼び起こして、生徒自ら少しでも成長しようと思うのである。

先生モノのドラマって全部そうやろ。

先生が正しいことを板書するから、自分も変わろうと思うのではない。
そこがわからない人間が多いのだけれども。


やっぱ、自分はドラマの主人公になったと思って、周りの人々から感動されるくらい頑張って、その結果として、それを見た人々が、自ら少しでも成長しようと思えるようになりたい、と思って欲しいよなあ。

« 2016年11月17日 | トップページ | 2016年11月19日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック