« 今年はシネマのマイルを使い切らずに帰ってきた。てか”反帝・反スタ”というスローガン、個人的には気に食わん。核心は、反対にあるのではなく、どこに向かって進むか?やろ。 | トップページ | まあ、私がこんだけ中核派中核派と書いたら、過激派というカンジがせんやろ。言っちゃ悪いけど私はそこまで計算して書いとる。 »

2016年12月31日 (土)

AKBの十代メンバーのほうが、現実に中核派の地区党の指導部よりもよく考えられている一例。

コレやっぱ、党内で自分らは如何に成長できてないか?を議論するために出さざるを得んよなあ。


高橋朱里「レコ大を逃した危機感が若手は薄い。ただ振りを揃えてるだけじゃダメ」 [無断転載禁止]©2ch.net

http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1483174588/l50

1 : 47の素敵な(禿)@無断転載は禁止 (オッペケ Srbb-uUh0)2016/12/31(土) 17:56:28.57 ID:iB4aM22Qr
AKBとして『レコード大賞』は獲得できませんでした。
チーム4は若いメンバーが多いので、まだピンときてない子も多いかもしれないけど、
いまの私たちが置かれている現状を把握しないといけない。

なので、
「漫然と、ただ振りを揃えることだけに一生懸命になっている子は、
ずっとそのままだと立てるステージが少なくなっていくよ」
と言いました。
http://i.imgur.com/ZpCGhCNl.jpg

私はこの内容を読んで、地区党の指導部よりも朱里のほうがよっぽど具体的にマトモなことを言っていると思う。

ただ、問題なのは、朱里自身が言うほどには、パフォーマンスで表現できてないことや。

それでも、朱里の言葉のほうが、地区党の指導部よりもリアルなのは間違いない。

私は地区党ってリアルにダメダメで、もっぺん小学生くらいからやり直したほうがええんちゃう?と思っている。

読み書きそろばんくらいからやらなアカン。

« 今年はシネマのマイルを使い切らずに帰ってきた。てか”反帝・反スタ”というスローガン、個人的には気に食わん。核心は、反対にあるのではなく、どこに向かって進むか?やろ。 | トップページ | まあ、私がこんだけ中核派中核派と書いたら、過激派というカンジがせんやろ。言っちゃ悪いけど私はそこまで計算して書いとる。 »

AKB48」カテゴリの記事

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

全く関係がない。
エンターテイメントの世界は、同じ立ち位置に新しい存在ができることで
表舞台から姿を消すのは必然。
今の大西が行っている活動は既に確立しているものの普及であり、
例えるなら日本にクリケットを普及させて野球やサッカー以上のメジャーな競技にする行為。
全くベクトルの違うものは比較対象足り得ない。
本当に大阪大学卒業か?
証拠を見せてほしい
頭が悪すぎる。

大西秀宜よ、毎月千円しか弁済しないなんて、裁判所を甘く見ているな。
もっと沢山弁済出来る筈だよ。
毎月、最低2万円は弁済しろよ。

・反対だけなら共産党でもできる
・思うだけなら大西秀宜でもできる

今回の大西秀宜君は、

>AKBの十代メンバーのほうが、現実に中核派の地区党の指導部よりもよく考えられている一例。

と言うが、そもそも「AKB」と「中核派(ないし動労・地区党)」とはやっている事自体、違うだろ。
もしや、君は彼女らが極左だとでも言うつもりか?同列にして論じているならそうなるからな。

>私は地区党ってリアルにダメダメで、
>もっぺん小学生くらいからやり直したほうがええんちゃう?と思っている。
>読み書きそろばんくらいからやらなアカン。

まるでふて腐れた我侭幼児の様な発言だな( ´,_ゝ`)プッ
大西秀宜君自身にとって都合が悪い事柄にぶつかるといつもこれだから。

"やり直したほうがええんちゃう?"は君の事だ。大西秀宜君。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69064678

この記事へのトラックバック一覧です: AKBの十代メンバーのほうが、現実に中核派の地区党の指導部よりもよく考えられている一例。 :

« 今年はシネマのマイルを使い切らずに帰ってきた。てか”反帝・反スタ”というスローガン、個人的には気に食わん。核心は、反対にあるのではなく、どこに向かって進むか?やろ。 | トップページ | まあ、私がこんだけ中核派中核派と書いたら、過激派というカンジがせんやろ。言っちゃ悪いけど私はそこまで計算して書いとる。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック