« 敵か味方かワカランけど・・・、いやどのみち敵やなw なんか分断工作してきとるのがおる。冬山登山と勝手に考えるなよ。 | トップページ | 工作投稿乙。私はマルクスを全ては信じてない。マルクスも完全ではなかったから、自らは革命を為し遂げられんかったんやし。 »

2016年12月31日 (土)

コレ、工作活動なのかスターリン主義者の意見なんかワカランけど、おかしい。徹底論破する。

昨日ほぼ寝落ち(一応布団に入って寝たぞ)したからアップする。

コレおかしい。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/w-62ee.html#comment-114163666

大西さん、残念だけど大西さんが上に書いている実績もどきのどこに
革命との関連性があるのか理解できないです。
ジブリに精通したら革命を起こせますか?
AKBに詳しくなったら革命を起こせますか?
大西さんが過去にどんな会社にいたかは関係ない。
そもそも大西さんには矛盾がある。
みんな平等にと言いながら過去の実績を盾にして自分の意見を通そうとする。
阪大出てようが日立製作所勤務だったろうが
関係ない。
肩書きに関係なくマルクスを勉強した人間が引き上げられる方が遥かに平等ですよ。
反論ありますか?

投稿: | 2016年12月30日 (金) 21時53分


”過去の実績を盾にして自分の意見を通そうとする。”

って指摘しとるけど、オマエがその前に

”大西さんは冬山登山をする訓練が不十分な上に装備もない。 ”

と言うとって、さらにその前に

”革命=冬山登山だとすると、「資本論」は必要な装備です。 ”

と言うとるのはどう説明するよ?


”過去の実績 =マルクス主義 を盾にして自分の意見を通そうとする。”

にオマエ陥っとるやろ?

自分でもそれを自覚しとるから、

”肩書きに関係なくマルクスを勉強した人間が引き上げられる方が遥かに平等ですよ。”

なんてコメントになる。

で、そもそも”マルクスを勉強した人間”がどうして引き上げられなアカンねん?

その支配構造ってなんやねん?

マルクスの勉強と民意とは、必ずしも同じではない。

私の解釈では、民意の勉強のためにマルクスが先達だったから、みんな学んできただけであって、私から言わせるとマルクスを学ぶ必要性なんて正直ない。

マルクスだって、富士山(てかドイツ人やし何山なんかなあ?)の登り方を指し示しただけで、自分では富士山に登頂できんかったやろ。

レーニンは山に登頂したけど、三日天下で終わってもたしなあ。

マルクスであるかどうか?を取っ払って、目の前の人々の言い分を直視したらええだけやろ?

てか、マルクスは、”人間が宗教を作ったのだ、宗教が人間を作ったのではない”と言って無神論を決定的に証明したと言われとるらしい、と聞いとるけれども、私は正直その説明には納得してない。

私は5年前に、自分なりに考えていて思った。

目の前の人々の言い分を直視する。人間にはコレが徹底的に大事やねん。これが最優先。

けどな、目の前の人々に面と向かって感謝するのは当然としても、その人を産み育ててくれた両親、祖父母、先生、にもやっぱ感謝せなアカンやろ。
その人々に、会うことはできずとも、手紙とか言い伝えとかで、感謝の言葉を伝えることは可能やろ。

けれども、その両親、祖父母、先生、らにはさらに彼らを作り上げた、両親、祖父母、先生etcがこれまたいるわけで、その人々に対して感謝の言葉を伝えることは、もうちょっと難しいわな。
さらにその先にいるヒトに対して、感謝の言葉を伝えるのは、もっと難しい。

だから、そういう、直接会えん人々に対しても、感謝の念を伝えようとすると、どっかで空想的な主体を作って、祈るしかなくなるねん。

・・・・それが、神のリアルな正体やねん。

だから、目の前の人々に向き合うべき人々からいうと、神なんて優先順位からすると、本来最後に考えるべき”その他大勢”でしかないねん。

けれども、その”その他大勢”が、どこで自分のことを監視して罰を与えるかワカラン、という恐怖の主体として捉えたときに、神の優先順位は最後位であるはずにもかかわらず、最前面に立ってまうねん。

だから、罰を与えられんように、偶像を買って、”目の前の人々に向き合うべき人々”よりも先に、天罰が下されんように祈らなアカンようになった。

ようは、神はお化けと同じやな。

そんなわかりやすいことを、マルクスは難しく言っていて、私はマルクスに関して概ね賛成とはいえ、全部が全部賛成なわけではない。

とにかく、マルクス主義を勉強する、という抽象的概念が、判断の最上位概念であるとして、そんな窮屈な状態で過半数を得られるなんてもう人類滅亡まであり得ん。

マルクス主義だろうがなかろうが、自分の実体験を分析して、どうやって反権力闘争をして、仲間を増やしていくのか?の筋道を立てる、肉付けしていく、そんな意気込みのほうが正しいと、私は考えている。

« 敵か味方かワカランけど・・・、いやどのみち敵やなw なんか分断工作してきとるのがおる。冬山登山と勝手に考えるなよ。 | トップページ | 工作投稿乙。私はマルクスを全ては信じてない。マルクスも完全ではなかったから、自らは革命を為し遂げられんかったんやし。 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

論破できてないよw

>けどな、目の前の人々に面と向かって感謝するのは当然としても、その人を産み育ててくれた両親、祖父母、先生、にもやっぱ感謝せなアカンやろ。
その人々に、会うことはできずとも、手紙とか言い伝えとかで、感謝の言葉を伝えることは可能やろ。


お前また自分ができないこと言ってるなw

動労東京、動労千葉、中核派、前進社の皆さん

キセル乗車を繰り返し動労の皆さんの生活を危うくしている大西秀宜は、動労の皆さんの最大の敵です。ぜひ総括と粛清をしてください。

今後も大西秀宜の悪事は『前進』安心メールで連絡して行きます。

>目の前の人々の言い分を直視する。人間にはコレが徹底的に大事やねん。これが最優先。

大事な事だよね。でもそれができない人っているんだよね。直視せず自分に都合の良いようにねじ曲げてしまう人が。

お前だよ。

大西秀宜君。

>私は5年前に、自分なりに考えていて思った。
>目の前の人々の言い分を直視する。人間にはコレが徹底的に大事やねん。これが最優先。

では、ここのコメ欄に来ているギャラリー諸氏の言い分を直視していただこうか。

>けどな、目の前の人々に面と向かって感謝するのは当然としても、
>その人を産み育ててくれた両親、祖父母、先生、にもやっぱ感謝せなアカンやろ。
>その人々に、会うことはできずとも、手紙とか言い伝えとかで、感謝の言葉を伝えることは可能やろ。

これもな。一度帰郷して実母と和解し、感謝の言葉を伝えろよ。苦労して"借金"返したんだからな。

>とにかく、マルクス主義を勉強する、という抽象的概念が、判断の最上位概念であるとして、
>そんな窮屈な状態で過半数を得られるなんてもう人類滅亡まであり得ん。

・・・・どんだけ"勉強"が嫌いなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

史実にあるように、各国で実際に革命政権を創った人々は"マルクス主義を勉強"してる。
ただ、その背後に危険性が内包されているのに気付かなかっただけで。

"勉強"が嫌いだからって屁理屈言うな。君の過去には同情するが、
今のままではノーテンファイラーな状態からは脱せないぞ。闘わなきゃ。"勉強"と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69051631

この記事へのトラックバック一覧です: コレ、工作活動なのかスターリン主義者の意見なんかワカランけど、おかしい。徹底論破する。:

« 敵か味方かワカランけど・・・、いやどのみち敵やなw なんか分断工作してきとるのがおる。冬山登山と勝手に考えるなよ。 | トップページ | 工作投稿乙。私はマルクスを全ては信じてない。マルクスも完全ではなかったから、自らは革命を為し遂げられんかったんやし。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック