« 鍵穴が日立製作所=日本政府側の弁護人として活動していることをココに書く。”社会通念”もなにも、”生活保護費”の範囲でできる娯楽って最低限度やろ。”社会通念”を新自由主義的に解釈している。 | トップページ | 縛り屋トーマスは、誰がどのような意図で書いた文章かも全く判断してないみたいやなあ。そして事実を捏造しとる。 »

2016年12月28日 (水)

”労働価値の評価”って、そもそも1個人の意思があるから、1個人分が平等、というのが”意思”やろが。

鍵穴が、日本政府を守るために、政府側の見解を書いて、どんどんと墓穴を掘っとる。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-cccb.html#comment-114159381

意志の強さなんてそれこそ主観的であり、労働価値の評価として不適切ですよ

投稿: 鍵穴 | 2016年12月28日 (水) 21時27分

だって、意思の強さは人々の団結の強さでもある。

団結の強さで、大勢の1個人分をそれぞれに平等にしよう、という意思があっていい。

その、「意志の強さなんてそれこそ主観的」とする鍵穴は、じゃあなにを主観的に対する客観的なモノに置き換えるねん?

なんかの文章か?

けど、たとえば憲法第九条だって、「戦争をゼッタイにしません!」と書いているにもかかわらず、権力者側の強い意志によって、いつのまにか空文になってもとるやないか。

今回安倍晋三がハワイに行って、真珠湾でオバマと平和の宣言を出したけど、こんなのカタチだけで、ようは第三次世界大戦に、アメリカと日本は協力して向かうと宣言したに過ぎんと私は読んどる。

とにかく、どんなに文章にしたところで、それを判断するヤツの恣意が入ってまうんやし、それを「いや、こんなに偉いヒトが言っているのだから」と、自分がへりくだることはない。

やっぱ、いくら主観的と非難されようが、自分が主体的に関わらねば、権力者が主観的に判断してきたのが歴史なんやから、これからは歴史を塗り替えて、自分らが主観的になって考えよう、
ただその場合は、自分らが権力者として相手を打倒するのではなくて、他の主観を唱える者の言い分も公平に聴こう、
そういう意思を持って生きるしか、人類が生きてく道はないのではないか?と私は考える。

それだけ考えに考えても、いつか誰かが空文を作って、官僚支配構造を作って、その支配構造が新しく打倒されて・・・・の繰り返しになることも、歴史から考えると宿命なんやけど。

けど、そうして、人間は絶えず考えてかなアカン。

新しい生命が生まれて、その都度新しい問題が出て来るのは必然なんやし、それから「既に学問として固まっている」とかいう理由で逃げたらアカン。

« 鍵穴が日立製作所=日本政府側の弁護人として活動していることをココに書く。”社会通念”もなにも、”生活保護費”の範囲でできる娯楽って最低限度やろ。”社会通念”を新自由主義的に解釈している。 | トップページ | 縛り屋トーマスは、誰がどのような意図で書いた文章かも全く判断してないみたいやなあ。そして事実を捏造しとる。 »

コメント返信」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

コメント

主観的な意志などというものでは公平な判断はできませんし、そもそも意志の強さというのは誰が判断するのですか?意志の強さを賃金に反映できるほど細かく評価できるのでしょうか?ある人の意志の強さはあの人よりは強いけど、この人よりは弱いと判断しなければならないわけです。

>平和の宣言

小学生が言いそうな事書いてんじゃねーよwww

お前、秋葉原まで行き来するのにどれだけ交通費掛けているんだ?
片道200円だとし10回言ったら4000円だよな。

AKB劇場 チケット 料金 で検索したら
一般男性 通常公演 3100円 割引公演 2100円

低画質モニターを週に何度も見に行くなら
月に1度か2度くらいチケットを購入して見て他のことに時間使ったほうがいいんじゃないか?

毎日試食品を食いに行ってるようなものだろ。


無能で金を生み出さない従業員はお荷物でしかないだろう
大西は勤務時間内にAKBの中学生へのセクハラレターを書いていたんだよな
変態野郎

大西秀宜君は素直じゃないねぇ~WWWW

>今回安倍晋三がハワイに行って、真珠湾でオバマと平和の宣言を出したけど、こんなのカタチだけで、
>ようは第三次世界大戦に、アメリカと日本は協力して向かうと宣言したに過ぎんと私は読んどる。

なんで?"協力して"いるんだから良いじゃないか。

既にヤキマトレーニングセンター(ワシントン州にある演習場)で行われた日米合同演習の際、
陸自の『日本製戦車が』米国の大地を駆け、演習弾とは言え、主砲弾と機関銃弾を撃っているんだから。
・・・・それにしても。かっては敵同士だったのにここまで関係が良くなるとは(^。^)y-.。o○

何も問題は無いから安心してくれてていい。
それとも、君は誰かが仲良くしてたり、成功すると関係ないのに悔しがるチンケな男なのかい?(藁)

ああそうだ。必死に記事作ってたけど、"第三次世界大戦"なんてまだ始まってないよ(わらわらり~ん)
「非対称戦争」なら常に世界のどこかで起こっているけどね。だけど、これは「大戦」じゃないしな。

>だって、意思の強さは人々の団結の強さでもある。
>団結の強さで、大勢の1個人分をそれぞれに平等にしよう、という意思があっていい。

プロパガンダ映画「意志の勝利」視聴愛好家乙(一笑一笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69026417

この記事へのトラックバック一覧です: ”労働価値の評価”って、そもそも1個人の意思があるから、1個人分が平等、というのが”意思”やろが。 :

« 鍵穴が日立製作所=日本政府側の弁護人として活動していることをココに書く。”社会通念”もなにも、”生活保護費”の範囲でできる娯楽って最低限度やろ。”社会通念”を新自由主義的に解釈している。 | トップページ | 縛り屋トーマスは、誰がどのような意図で書いた文章かも全く判断してないみたいやなあ。そして事実を捏造しとる。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック